スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅⑯ アフタヌーンティー

今日のよかったこと
さくさく活動、予定していたことが全部できた気がする!
すっかり忘れちゃったっていうことがあとから発覚しない限り
今日はミッション全部完了できたと思う。あくまでも「思う」。
お天気もよくてポカポカ日和、ナイス洗濯!

今日のトホホなこと
携帯バイブ→奇跡の復活
冷蔵庫のドアのべたつき→重曹水で何度も拭いて奇跡の復活
PCグラボダウン→スペック低いながらも奇跡の復活
食洗機の故障→奇跡の復活待ち。
PCが窓際にあって、ポカポカの陽射しが差し込んで
うっかり30分ほど寝ちゃった…みゆきちゃんからメール来て奇跡の目覚め。
みゆきちゃん、さんきゅううぅぅぅぅ(涙)




さて、とっととシンガポール。

『ラッフルズ・ホテル』見学のあと、小腹が空いたと相方が言うので
「ラッフルズ・シティ・ショッピング・センター」のホーカーズへ。


シンガポール11-08-10-1


軽めにしたかったので「PORRIDGE&CLAYPOT」という土鍋お粥さんに決定。


シンガポール11-08-10-2


エアコンの効いたホーカーズならこんなグツグツお粥もOK。
朝食を食べた「ラオパサ・フェスティバル・マーケット」みたいに
外気のなかのホーカーズだったら罰ゲームみたいになっちゃいそうだわ。




ランチを軽めにしたのにはわけがあるんです。


シンガポール11-08-10-3


『ザ・フラトン・シンガポール』の『コートヤード』で
アフタヌーンティーをいただきましたのよ。


シンガポール11-08-10-4


予約したほうがよさそうだったので
前日にコンシェルジェにお願いしておきましたの。


シンガポール11-08-10-5


「トラディショナル・イングリッシュ・アフタヌーンティー・ウィズ・ホワイト・ワイン」
甘くてぶどうジュースのようなワインでしたわ。


シンガポール11-08-10-6


恭しく3段トレーに乗せられて登場ですわ。
トラディショナル・イングリッシュだけれど
3段トレーはチャイニーズ・スタイルですわね。


シンガポール11-08-10-7


トラディショナルですからキューカンバーとサーモンのサンドウィッチ
スコーンはプレーンとレーズンの2種類。
ジャムがストロベリーじゃなかったのが残念でしたわ。
クリームはもちろんクロテッド・クリーム。
生クリームだったりしたら絶叫モノですわよね。うふ。


シンガポール11-08-10-8


スイーツだけは1人前が盛られてきましたの。
こちら「アフタヌーンティー」スタイルですが
ワゴンでお代わりを配ってくれますし
オーダーすることもできるんざますのよ。
あ、ワインはお代わりなしですわよ。残念ですわね。


シンガポール11-08-10-9


お紅茶は地元シンガポールの「TWG」
ダージリンやアールグレイなど4種類くらいから選べましたわ。

そんなこんなの優雅な空気の流れるアフタヌーンティー。
でもまぁ『ザ・ペニンシュラ東京』のアフタヌーンティーには及びませんことよ。
やっぱりJapanese sweets are NO.1!ざぁますわね。




日本の食べ物の完成度の高さを思い知らされながらつづく…




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。