スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶり六本木の夜

昨日のよかったこと
半年ぶり?じゅんちゃんさえちゃんとの定例会。楽しかったー♪

昨日のトホホなこと
しゃべりすぎだ…反省。




1年に4回ペースで開いてきた(と思う)定例会
今年はちょっとペースが落ちて昨日が2回目。
まぁいろいろありますからね。
ぼちぼちと続けて楽しい時間をすごせりゃいいんです。

というわけで、ひさしぶりに夜の六本木。
わたしが幹事で六本木といえば『ブーケ・ド・フランス』
(みさごめん、ひと足お先に行ってきちゃった)


ブーケ・ド・フランス


一番に到着しちゃったわたし
シャンパンをザクロを絞ったもので割った食前酒でカンパイ。


ブーケ・ド・フランス


ほどなくして全員揃い、4種類あるコースから
前菜1品+メイン1品+デザート1品の「エピキュリアン」をチョイス。


ブーケ・ド・フランス


まずは前菜にあわせてグラスワインの選択。
1本だけ写ってないのはなぜなんだろう?


ブーケ・ド・フランス


たっぷり野菜のマリネ。
しゃっきりもったりくんにゃり、それぞれの食感が楽しい。
ワインは左から4本目のすっきりした飲み口の白にしてみた。
あっさりさっぱりすっきり、悪く言えば没個性的
でも野菜のマリネにはあっていたと思う。


ブーケ・ド・フランス


メインは打って変わってこってり系の鶏肉の赤ワイン煮。
コック・オ・ヴァンじゃないのは、ブルゴーニュワインじゃないからなんだって。
厳密なレシピがあるってわけですね。
わたしゃうまけりゃなんでもいいんだけど。


ブーケ・ド・フランス


ワイン通さえちゃんセレクトの赤は
「ジヴリ プルミエ・クリュ クロジュ」
正統派イケメン、ヨーロッパの貴公子を思わせる味。
まさに端麗、例えればフィギュアのランビエール?

さえちゃんじゅんちゃんの料理とのバランスも考えて選んでくれたんだけど
これは鶏肉の赤ワイン煮との相性バッチリ!!!!だったわ。
まさにワインと料理とのマリアージュ、最高!


ブーケ・ド・フランス


デザートには紅玉のタルトタタン。
この季節には必ず必ず食べたくなるのよ。
シナモンアイスと一緒に食べると天国的な味わい。




うまい料理、うまいワイン、楽しいおしゃべり。
楽しすぎてしゃべりすぎました!ごめん!
次回はさえちゃん幹事で忘年会かな?楽しみにしてまーす♪




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。