スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅⑪ セントーサ島

今日のよかったこと
秋らしい1日。
日本では数少ない貴重な爽やか日だった。

今日のトホホなこと
貴重な爽やか日を家にこもって過ごした…
今頃になって、カメラでも持って出かければよかったと反省。




さっくりとUSSのあとのことを。

USSを出たあとは、めめちゃんご友人推薦の
「ソングス・オブ・ザ・シー」を観る予定。
19時40分からの開演を予約していたので
早めだけどソレまでに夕食を済ませることに。

実はUSS入場前に見た看板が気になっていたのだ…


シンガポール10-17-10-11


「鼎泰豊」シンガポールにもあるのねー。


シンガポール10-17-10-1


というわけで「鼎泰豊」
ガラスの向こうで点心師たちが忙しく立ち働くのも同じ感じ。


シンガポール10-17-10-2


画像を見ても肉汁がとぷとぷしているのがわかります。
本場台北で食べたモノよりもアツアツだったような。


シンガポール10-17-10-3


「ビールはいかがー?」って聞いてきたくせに
ビールよりも先に麺類飯類がきちゃった。
どこもおいしかったシンガポールだけど
ビールに関してはいい思い出がないわー。(超減点対象)


シンガポール10-17-10-4


台北では空芯菜、シンガポールではカイラン菜。

サービスチャージ、税込みで63.05S$≒3,800円
まぁまぁってところでしょうか。




食べ終わったあとは、食後の散歩を兼ねて
「ソングス・オブ・ザ・シー」の舞台になるビーチまで
てくてく歩いて移動。

途中にこんなものがあるんです。


シンガポール10-17-10-5


高さ37メートルもある「マーライオンタワー」


シンガポール10-17-10-6


ただでさえかわいくないマーライオンなのに
こんなに巨大、しかも頭の上に怪しいアンテナまであって
かわいくないを通り越して不気味としか言いようがない…
そのうえ、夜になると目がオレンジ色に光るんだから
不気味以上に奇怪至極!こわすぎです。
国の象徴らしいけど、こわいものはこわいよー。




そんな「マーライオンタワー」を通り過ぎ、会場へ。
セントーサ・エクスプレスの終点「ビーチ・ステーション」駅からすぐの
シロソ・ビーチとパタワン・ビーチの間のビーチが会場です。
人気のショーのようで、チケットが完売することもあるらしい。
チケットは「ビーチ・ステーション」駅のチケット・カウンターか
ビボ・シティのチケット・カウンターで買えます。10S$/1人。
19:40~と20:40~の1日2回上演です。

開演30分くらい前に到着したのに
ショーが見やすそうな席はすでに確保されているようでした。
収容人員2,500名の広い会場なので
あまり端っこだとよく見えないかもしれないです。
ビーチ・フロントなので、早めについて
夕陽が沈んでいくのをぼーっと眺めて待つのもいいかも。

19:40になり、いよいよ開演。


シンガポール10-17-10-7


噴水で作られるスクリーンに映し出されるレーザーショー。


シンガポール10-17-10-8


魔法で眠らされたプリンセスを救うのは美しい歌声だ!
さぁ、みんなの歌でプリンセスを救おう!
そんな感じのストーリーです。


シンガポール10-17-10-9


みんなの歌で目覚めたプリンセス。


シンガポール10-17-10-10


水と炎とレーザーをふんだんに使っていて
幻想的でありながら迫力もあるので
英語で展開されるストーリーがわからなくても
楽しめる作りになっています。

ただひとつ残念だったのは、音楽や歌、語りがすべて録音だったこと。
歌と語りはナマのほうがより迫力があったんじゃないかなぁ。
録音の語りで「Everybody!Sing a song!」って言われてもねぇ。

約30分で終るので、お子さまでも退屈しないんじゃないかと。
セントーサ島はほかにも様々なアトラクションがあるので
家族で滞在するにはよいリゾート・アイランドだと思います。




シンガポール話、まだつづく・・・




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。