スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅⑧ MRT&セントーサ・エクスプレス

■今日のよかったこと
べたついてあやしくなった冷蔵庫のパッキンを
重曹水でくまなく拭いてみた。
拭いた直後はべとつかなくなるだろうと思ったけど
ひと晩たってもまだ大丈夫!
なにが原因だったのかはわからないけど
まだ使えるんならよし!としよう。
エコじゃないけど、あと5年は使い続ける予定。

■今日のトホホなこと
人生2度目の緊急地震速報。
2度目だっつーのに、相変わらずオロオロしちゃった。
震度5弱に適切な対応ができるだろうか?
それ以上だったら?
震度4まではなんとかなるような気がするんだけど…

今日はまだ午前中なのに、よかったこともトホホなことも達成済み。
10月2日~って中途半端なスタートもわたしらしいよねー。トホホ




そしてシンガポール3日目。

朝からスコールもなく、よく晴れていたので
セントーサ・リゾートへ行くことに。

朝食後はMRTの最寄り駅、ラッフルズ・プレイス駅へ。


シンガポール10-03-10-10


ラッフルズ・プレイス駅への地下道を入ってすぐのところにある
お店のディスプレーがヘンなの。
なんだかよくわからないんだけど、武器とか鎧とかを売ってるお店らしい…
コスプレイヤーのためのお店なんだか不明。
毎日のように「ヘンなのー」と眺めてました。




MRTの切符は電子マネーになっていて
■スタンダード・チケット
■イージー・リンク・カード
の2種類。

イージー・リンクはMRTだけじゃなくてバスにも乗れる
日本でいうスイカやパスモみたいなもの。
購入も精算もチケット売り場のみになっているので
チケット売り場が開いている時間帯にしか買えない。
最低金額は15S$、そのほかにカード維持管理費5S$が必要で
精算時に残額は返金されるけれど、維持管理費は返金されないらしい。

いろいろと面倒なので、スタンダード・チケットを購入することに。


シンガポール10-03-10-1


スタンダード・チケットは自動券売機で購入可能。
右上の「Buy Single Trip Standard Ticket」をプッシュして
さらに右端にちらっと写っている、路線図のなかから
自分の目的地をプッシュすると金額が表示されるシステム。
金額が表示される画面の右下の「Other Tickets」(だったかな…)をプッシュすると
購入枚数を指定できるので、2枚以上買う場合はそちらへ。

スタンダード・チケットは使い捨てじゃないので
降車駅で下車してから自動券売機で返却します。
↑の画像の「Return deposit」をプッシュしてから
返却口にチケットを投入すると、デポジット金1S$が返金されます。
デポジット金額は1S$均一、購入日から30日以内なら返却可能らしい。


シンガポール10-03-10-11(画像お借りしました。)


チケットを買ったら改札口へ。


シンガポール10-03-10-2


スイカやパスモと同じように、かざして入るシステム。


シンガポール10-03-10-3


シンガポールのエスカレーター、場所によってかなり速度が違う。
速いものだと、油断して乗ると転ぶんじゃないかと思うくらいに速い。
ありゃ年寄りこどもには乗れないわ。ゼッタイにムリ。


シンガポール10-03-10-4


MRT東西線(EAST-WEST LINE)
ホームも駅構内も日本と同じくらいにきれいで安全な感じ。
ホームドアもあるので安心だわね。


シンガポール10-03-10-5


全路線が表示されているわけではないけれど
降車駅が近付くと点滅してお知らせしてくれるので
旅行者にはわかりやすいと思う。

オートラム・パーク駅で乗り換え。


シンガポール10-03-10-6


MRT北東線(NORTH-EAST LINE)


シンガポール10-03-10-7


車内で台湾への誘惑がっ!
国家ぐるみでわたしを誘惑するとは、恐るべし台湾…




MRT北東線(NORTH-EAST LINE)終点のハーバー・フロント駅で下車。
セントーサ・エクスプレスに乗り換えるんだけど
この乗換えがわかりにくくて大変だった…
常々、日本は表示がわかりにくい!なんて思っていたけど
もしかするとただのワガママだったのかもしれない。
そう思えるくらいにシンガポールの表示はわかりにくいの。
街中でMRTの入り口表示がわからなくて通り過ぎたこともあったくらい。
国際観光都市を目指すなら、もうちょっとわかりやすくしないとね。
日本もまだまだ改善点はあると思うよ!

そんなこんなで、時間がかかってやっとセントーサ・エクスプレス入り口へ。
とにかくビボ・シティというモールの3階を目指してください。


シンガポール10-03-10-8


料金は一律3S$(入島料込み)。
往復料金になっています。

エクスプレスの入り口の右側のチケットカウンターで
「ソング・オブ・ザ・シー」などセントーサ島内の
エンターテイメントのチケットを売っているので
乗車前に購入しておくのもいいかもしれません。

乗車して、しばらくすると


シンガポール10-03-10-9


セントーサ島に入島。

まずは最初の駅、ウォーター・フロント駅で下車します。




つづく…




スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。