スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール旅⑥ チャイナタウンその2

食べて、しゃべって、しゃべりまくった3日間。
ひさしぶりに会うトモダチと楽しく過ごしてきました。

友人宅でお茶をしているとき、いきなりの「緊急地震速報」。
あれには焦った、びびった。
大した地震じゃなかったからよかったわー。
あれも一種のシュミレーション、避難訓練だね。
報道関係者にとっても訓練の一環なんだろう。
次回の「緊急地震速報」のときには、もっと落ち着いて行動しよう。
まず火を消して、ガラスなどのそばから離れるようにして
できれば防災リュックの近くに行くようにしよう。




さてさて、忘れかけのシンガポール旅。
『マックスウェル・フードセンター』でのランチのあとは
ふたたびチャイナタウン散策へ。


シンガポール10-01-10-1


仲見世っぽい狭い路地の両側に露店がずらり。
売っているのは、いかにもっぽいおみやげとか
いかにもバッタもんくさいアレコレ。


シンガポール10-01-10-2


『チャイナタウン・コンプレックス』
地下は食料品店、1階は衣料品・雑貨類のお店がたくさん。
3階はチャイナタウン最大のホーカーズらしい。
でももう食べられない。残念だケド。


シンガポール10-01-10-3


チャイナタウンなんだけど、建物の雰囲気が違う。
南の国、コロニアル調というんだろうか。
横浜の中華街とは明らかに違うのよねー。




シンガポール10-01-10-4


『スリ・アリアマン寺院』
生まれて初めて見る、ヒンドゥー教の寺院は
極彩色、妙にリアルな彫像たちが印象的。
境内に入ることは可能だケド、裸足にならなきゃならない。
裸足になるのはまったくかまわない。
でも、靴を寺院の外に置きっぱなしにするのが心配だった…
ま、なくなるようなことはなかったんだけどねー。

寺院内の撮影をするにはドネーションが必要。
静止画で2S$、動画で4S$(だったと思う)。
なんだかな…と思ったので、撮影はしなかった。




シンガポール10-01-10-5


どこかで聞いたことのあるような名前の通りを抜けて


シンガポール10-01-10-6


『ティアン・ホッケン(福建)寺院』へ。



シンガポール10-01-10-8


航海の安全を祈願して建立された、シンガポール最古の中国寺院。


シンガポール10-01-10-9


海の女神「天后聖母」がご本尊です。


シンガポール10-01-10-10


「見笑」って描いてあるから笑っていいんだよね?
「笑う門には福来る」ってことだよね?
勝手にそう解釈させてもらいました。




お次は『アル・アブラー・モスク』


シンガポール10-01-10-11


生活密着型モスクのようです。
なかには入らず、通りから眺めただけ。




てくてく歩いてコチラのモールへ。


シンガポール10-01-10-12


『ファーイースト・スクエア』
歩き疲れたのでお茶休憩。


シンガポール10-01-10-13


『亞坤(ヤ・クン)』
「カヤトースト」で有名なお店なんだそうだ。


シンガポール10-01-10-14


扇風機がぶんぶん回る店内。
モダンなモールなんだけど、エアコンはなし…。


シンガポール10-01-10-15


これがお店の人オススメ「カヤトースト」
カリッと焼かれたうすーいトーストのあいだに
バターとカヤジャムが塗られています。
玉子とココナツミルクとパンダンリーフと
砂糖でできているのがカヤジャム。
カヤジャムはそれだけで食べたら甘すぎるかも?
でもバターの塩味で甘さが緩和されてる。

お店の人のオススメの食べ方としては
温泉玉子にライトなほうのソイソースとコショウをかけて
カヤトーストをつけながら食べるのがおいしいらしい。
お醤油のしょっぱさとコショウのスパイシーさ
それにカヤトーストの甘さのコラボですわ。
かなーーーーーーりフシギな感じ(笑)

ウチの相方は、コピの甘さが許せないって。
コーラの甘さは好きなくせにねー。
歩き疲れたカラダには、コピの甘さがちょうどよかったわー。




と、いうところでつづく…












スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

おかえりなさい~

レファ★さん、おかえりなさいませ
楽しみ読ませていただいてます♪

>温泉玉子にライトなほうのソイソースとコショウをかけてカヤトーストをつけながら食べるのがおいしいらしい。

そういえば、台湾でもメニューに半熟玉子のセットがあったような・・・別々に食べると思ってました。う~~~ん。理解できない組み合わせですね(笑)

■るる♪さん

ただいまーです♪

あの温泉玉子に甘いカヤトーストをつけて食べるなんて、知らなければできないですよね…
翌日、違うお店でもカヤトーストにチャレンジしたんですが、やっぱり皆さん同じように食べてました。
たったひとり、温泉玉子だけ頼んでひと息に飲み干して出て行った人を見たんですが、それはそれで真似できない芸当でした(笑)
シンガポール、奥が深いです!
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。