スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅③

もう8月。
とうとう7月はヨガに1回も行かなかったなぁ。
行かなくても自動引き落としになる月額レッスン料(涙)
1ヵ月キャンセルすればよかったわ…。




さて今日は、ツイッターでちーさんに気合を注入してもらったので(笑)
午前中からブログ更新です!

2日目は広島駅から出発。


広島08-01-10-1


広島駅のこっち側とあっち側って
駅の中を通っては行かれないんだよね。
いちいち地下自由通路まで降りないとダメ。
今回、高齢者連れで旅行をしてみて
地方はまだまだバリアフリーじゃないんだな、と痛感。
大都市圏じゃないと駅にエレベーターやエスカレーターが
設置されていないみたいなんです。
高齢者だけじゃなく、ベビーカーのママたちも大変だと思うわ。


広島08-01-10-2


祝☆初山陽本線。
五日市行きに乗ると途中下車になってしまうので
次の南岩国行きに乗らなければなりません。


広島08-01-10-3


宮島口駅で下車。
ちょっと歩いてフェリー乗り場へ。


広島08-01-10-4


フェリーはJR西日本と宮島松大の2社あって
両社あわせて5分間隔くらいで運行されています。


広島08-01-10-5


まだ9時半くらいだというのに、暑くて客室内から出られなーい。

「船酔いしたらどうしよう」なんて言っていた姪っ子
船酔いする間もなく到着してひと安心。
乗船時間は約10分、酔う暇なんてないわ。




桟橋からテクテクと歩くと


広島08-01-10-6


世界遺産、厳島神社に到着です。
満潮時間が10時過ぎくらいだったので
大鳥居にほどよく海水がかぶっている感じ。

拝観料300円を払って境内へ。


広島08-01-10-7


日本有数の観光地である箱根、函館ともにアジア人観光客が多かったけど
ここ宮島、広島には欧米からと思われる観光客ばかり!
アジア人は日本の文化や歴史よりもハイテクに興味があるんだろうね。


広島08-01-10-8


陽射しは暑いけれど、海を渡って吹く風が意外に涼しいの。
エアコンのないはずの社殿が心地よくて
大都市の暑さは異常なんだな、とつくづく思う。


広島08-01-10-9


このものすごい傾斜角度の太鼓橋、いったいどうやって渡ればいいの?
着物を着て草履を履いて渡るなんてできるんだろうか…。




去年の熱田神宮今年の箱根神社と大吉のおみくじを引いてきたわたし
今回の厳島神社でも恐る恐る引いてみた!


広島08-01-10-15


吉!!!
「身の行い正しきうらかたなり」ってところが引っかかるけど…


広島08-01-10-16


「勝負事 必ず勝つべし」
というわけで、次回のtotoにチャレンジする予定。
現在キャリーオーバーで6億円。
いきなりブログ更新が滞って連絡がつかなくなったら
6億円当てて、ハワイかドバイかブルネイあたりに行ったと思って
探さないでください(爆)。



おみくじの結果に気をよくして更に散策。
厳島神社の裏手をテクテク歩いてロープウェーの駅へ。


広島08-01-10-10


紅葉谷駅というだけあって


広島08-01-10-11


紅葉のシーズンにはさぞかしキレイなんだろうなぁ。
でもこのときは灼熱の暑さ。ひーひー。


広島08-01-10-12


涼を求めて高いところへ(笑)。


広島08-01-10-13


ロープウェーの終着駅から歩いてすぐの獅子岩展望台からの眺め。
ここまでくると、風もかなり涼しくて気持ちいい!
東屋で座って目をつぶるとハワイ気分で眠くなる…
すでにかなりおつむが溶けかかっていた模様。




しばらく涼んでから下界へ。


広島08-01-10-14


満潮時間を過ぎて、だいぶ海水が引いています。
適度に海水につかっていたほうが美しい気がするー。




桟橋に戻る手前のお店で発見。


広島08-01-10-17


「アイスもみじ」
もみじ饅頭のなかにアイスが詰まってます。
抹茶、バニラ、いちごの3種類あり。
看板にピントがあっているのは暑さのせいです。ふっ。




かなり長くなっていますが、もうちょっと。

宮島名物といえば


うえの


「あなごめし」
前日の夕食時、隣席にいた地元の方に
「宮島行くんなら、『うえの』であなごめしを食べてね!」
そうオススメされていたんですわ。

小5のワンパク甥っ子はウナギ、アナゴが大好き。
ところが中2の姪っ子はウナギの類が苦手。
なんでも以前、ウナギを食べて骨がノドにささって以来
こういう長い魚類?は苦手なんですと。


うえの


姪っ子の仏頂面は見えないことにして『うえの』
アナゴの脂がしみこんだような古い造りの店内です。

メニューはあなごめし大・中・小。大爆笑。


うえの


全員「あなごめし中」をいただきます。


うえの


こんがりと香ばしい香りのあなごめし。


うえの


お寿司のあなごのふんわり溶けるような柔らかさとはまったく違って
ぎゅっと身の詰まった感じ、食感がうまーーーーい!!!
照焼きの加減も甘くなく、濃すぎずほどよい味加減。
アナゴの概念がまったく変わりました。
宮島に行ったら絶対に訪れてほしいお店です。

アナゴマニア甥っ子はジジババの分まで狙って怒られ
アナゴ嫌いの姪っ子も「これなら食べられる」と完食。
素直に「うまい」って言えないところが中2なのね。




大変長くなりましたが、まだつづく…




うえの

 広島県廿日市市宮島口1-5-11
 0829-56-0006





スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。