スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い呼吸を忘れないようにしよう。

休みの日、相方はいつもより早く家を出なければならなくて
見送ったあと、もう1度寝ようかどうしようか悩む。

悩んだ結果、二度寝の時間をヨガに当てる!と決心して
洗濯掃除をすませてから久々の宅ヨガ。
■瞑想
■キャット&カウ
■太陽礼拝5回
■ストレッチ系アーサナ
■シャヴァ・アーサナ
と、約40分。

1日中うつむいての事務仕事で凝り固まっていた頚椎と腰椎が
ひとつずつほぐれるように意識した太陽礼拝だった。
なによりも、呼吸が浅くなっているのに気がついたのがよかった。
ずっとバタバタと追われるような毎日だったから
自分の呼吸に意識を向けることもなかったもんね。

バイト生活もあと約10日?
いろいろイラッとすることもあるけれど
深い呼吸を心がけて乗り切ろう。

でも、次の繁忙期にオファーがあったとして
また行くかどうか、いまは未定。そのとき考えよう。
っつーか、オファー来ないかもしれないし(笑)。




ヨガはつながりを意識すること
まわりのすべてに感謝すること
そういう気持ちにはとてもなれないちっさいわたし
アーサナを教えることはできるようになったとしても
ココロの部分でインストラクターにはなれない
つくづくそう思い知った次第。




最近、夕食の時間も不規則で遅くなりがち。
できるだけ野菜中心、しかも手早くできるレシピを探す毎日なのだ。
「はなまるマーケット」でキノコ特集を見てからは
冷凍きのこミックスを常備するようにして
岡江さんの「冷凍きのこミックスカレー」を作ったり。

ベジタリアンにはなれないだろうけれど
たまにはマクロビフードもいいかな、なんて思う。
ヨガを始めて体質や考え方が変わってきたのかしらん。
あ、もちろんマクロビは外食限定ですが(汗)。

あれは6月のことだったか
中目黒でヨガの解剖学の特別レッスンを受けた日のこと。
レッスン前に青葉台にあるコチラのお店で初マクロビ。


Cafe Eight


『Cafe Eight』
むかーし、この辺りで仕事をしていたこともあり
土地勘はすごくあるんだけど
青葉台~中目黒にかけての目黒川沿いが
ものすごくおっしゃれーに変貌していたのにはビックリ。
あの頃はマクロビなんていう言葉さえ知らなかったもんだ。


Cafe Eight


店内入ってすぐにあるレジで注文、支払いをすませてから好きな席につくシステム。
インテリアもナチュラルな感じなんだけど
ダークな色味で統一されていて落ち着いた雰囲気です。


Cafe Eight


朝食を食べてからヨガ2レッスンを受け
そのあと特別レッスンの予定だったので
昼食と夕食兼用のものをがっつり食べておこうと
ベジタブルカレー&玄米のプレートをチョイス。

スパイシーではあるけれど辛さは控えめなカレー。
野菜がごろごろ入っているので食べ応えは十分
おまけに玄米なのでよーく噛んで食べていると
けっこうお腹がいっぱいになってくる。

マクロビはひとくち50回以上噛むことを勧めていることを
あとから知って、ちょっと悔しかったり。
よく噛んでいたつもりだけど、50回は噛まなかっただろうなぁ。
マクロビじゃなくても、日頃の食事でも
噛む回数を増やすことは大切なんだろうね。
わかってはいるんですがー。


Cafe Eight


食後にコーヒーをいただいてのんびりと。

こういうお店が近所にあったらなぁ、と心底思う。
カラダやココロのリセットをしたいときに行きたくなるお店でした。




週末には梅雨明けなんでしょうか。
いまハワイに行きたい病にとりつかれています。
■ANA 110,000円
■UA  112,800円
■JAL 75,000円
でもJALは行きは成田発なんだけど
帰りは中部(セントレア)着の翌日成田着。
名古屋に15時頃着なのに1泊、しかも翌日成田行きってどうよ?
それなら名古屋から新幹線で帰ってきたいー。悩むー。




スポンサーサイト

テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。