スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりまったりふたり旅⑤

なに?どしたの?いきなり真夏?
カラダにも地球にも優しくないですよー。

スーパードラマTVで、ここのところずっと
「ビバリーヒルズ青春白書」の再放送をやっている。
たまにしか観ないから、観るたびにカップルが変わっていて
「あれ?そうだっけ?この組み合わせだっけ?」とビックリ。
先日観たときにはドナ&デビット、バレリー&ノアだったのに
ドナ&ノア、バレリー&デビットに変わってるんだもーん。
あんなに入れ替わりしてもトモダチづきあいしているのがフシギだわ。
ちなみにデビット役のブライアン・オースティン・グリーンは
「ターミネーター サラ・コナー・クロニクル」に出演してたねー。
ずいぶんと老けてて驚いたわさ。人のこと言えないけどね…。フッ

NHKでは「新ビバリーヒルズ青春白書」がスタート。
リメイクかと思ったら、そうじゃないのね。
登場人物のひとり、シルバーの姉がケリーだったり
(もちろんジェニー・ガース)ブレンダがまた登場してたり(笑)。
シャナン・ドハーティは「チャームド」降板からおひさしぶりって感じ?
また降板されないよう気をつけてねー(大きなお世話)。





テーマソングはおなじみの曲を現代風にアレンジ。





さて、湯河原温泉話転じて鎌倉話のつづき。

『たい焼き なみへい』のあとは、長谷といえばもちろん長谷寺へ。


長谷寺


みさのひとり娘ちゃんが志望校に合格したので
そのお礼にお参り…お礼参りにうかがったわけだ。
(「お礼参り」ってこっちが正確な表現のはずなのにイヤなイメージだ)

1年前のあじさいの時期、みさとまみちゃんと3人で
長谷寺にお参りしたとき
のお礼参りってわけですわ。


長谷寺


去年は6月末に訪れていたので、満開だったあじさい。
今年はそれでなくても天候不順で遅れ気味なんですって。
確かにまだつぼみ状態、咲いていても色が薄い感じ。


長谷寺


ガクアジサイのほうが時期が早いようで、ガクアジサイは満開でした。


長谷寺


西洋アジサイはちらほら。


長谷寺


春の間に蜜を集められなかったのか、せっせと働く蜜蜂。
足に花粉をつけているのまで見えるのが珍しくて
アジサイを撮影するよりも熱心にシャッターを切るわたし。


長谷寺


じっとしてくれないので(当たり前)、しつこいくらいに撮影しました(笑)。
蜜蜂にしてみれば、仕事中に迷惑なことだったでしょうね、ごめんね。


長谷寺


いずれアヤメかカキツバタ。
Wikipediaによると、外側の花びらに網目模様があるのはアヤメらしい。
カキツバタと花菖蒲の花びらには網目模様がないんだって。
↑の画像によると、手前側の花びらには網目があるからアヤメ?
奥のにはないからカキツバタ?
不勉強でわからんちんです。スンマヘン。




長谷寺でお礼参りをすませ、アジサイ・蜜蜂・アヤメ?鑑賞をすませたあとは
ふたたび江ノ電に乗って鎌倉へ。


鎌倉06-17-10-8


・・・。

修学旅行だか遠足だか、すごい人。
そんな時期なのねー。



ランチタイムを過ぎていたので、コチラであっさりランチ。


なかむら庵


『なかむら庵』
小町通から若宮大路側に曲がった小道にあります。

もう13時を過ぎていたのに店内はほとんど満席。
ガイドブックを片手におそばを食べる外国人観光客も!
もしかするとコチラの『なかむら庵』
アメリカあたりのガイドブックに掲載されているんでしょうか?


なかむら庵


ごーじゃすな朝食がまだ未消化状態(な気がした)だったので
あっさりと冷たいとろろそば。
ノド越しのよいおそばは「香りたつ」というわけではないけれど
蒸し暑い梅雨の時期にはちょうどよいつるっと加減。
たぶんコチラのおそばは温かいのより冷たいほうが向いてるんじゃないかな?
そんなノド越しのよいおそばでした。
ほどよいボリュームも小胃袋星人にはうれしいの。

ひさしぶりに食べた冷たいとろろそば、おいしゅうございました。




なかむら庵 (そば / 鎌倉、和田塚)
☆☆☆☆ 0.0







というわけで、あと1回おつきあいくださいませ。つづく…




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : おいしい

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。