スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館ひとり旅⑨

函館ひとり旅3日目のつづき。

『茶房 櫻の下』で寛ぎのひとときを過ごしたわけだけれど
このお店の名前にご注目。「櫻の下」。

「櫻の下」というだけあって、コチラのお店はこんなステキなところにあるのだ。


函館05-27-10-1


なんかもうね、呆然とするくらいの桜並木なの。
光の加減とか露出とかそんなこと考えられないままにシャッターを切ったら
↑のようなくらーい仕上がりになりました…。


函館05-27-10-2


ひたすらつづくかと思うくらいの桜のトンネル。
風が吹くとはらはらと散る様がこれまた見事。


函館05-27-10-3


ここを通りかかる人はみな、老いも若きも男も女も写真を撮ってたわ。
歩きながら、自転車に乗りながら、車の助手席から。
お願いだから運転席から撮るのは止めて下さい。
気持ちはわかるけどさ。
あと自転車を漕いだまま撮るのも危険。


函館05-27-10-4


わたしは、といえば5歩歩いてはシャッターを切り
また5歩歩いてはシャッターを切り…


函館05-27-10-5


冷静になって見てみれば、まるで金太郎飴のように
同じような角度同じような桜の景色の画像ばっかりでしたとさ。
嗚呼、おバカ。

人の魂を抜いてしまうこの桜並木、桜ヶ丘通りと言うそうな。
桜の季節に函館を訪れた際にはぜひ通りかかってみてください。
改めて桜の儚い美しさに気づかされるでしょう。




今年の天候不順のおかげで、桜を堪能しまくった3日間。
最後の夜はコチラのお店で〆ました。


はこだてビール


〆だっつーのに外観は撮り忘れたよー『はこだてビール』
なんとあらまぁ、まるかつ水産のグループなんだそうで。
手広い、実に手広いぞ、まるかつ水産。


はこだてビール


はこだてビールは函館山の麓の地下水でビールを作っているんだそうな。
しかもモルト100%にこだわっているんだって。
そりゃさぞかしうまいんだろうなぁ…ゴクリ。

レギュラービールは4種類。
●ヴァイツェンビールの「五稜の星」
●アルトビールの「明治館」
●エールビールの「北の一歩」
●ケルシュビールの「北の夜景」
よくわかんないし、えらべなーーーーーーーーい(喜)!


はこだてビール


っつーわけでサンプラーですの。おほほ。
飲んでみなきゃわからないもんねぇ♪

飲み比べた結果、ケルシュの「北の夜景」が気に入った!


はこだてビール


すっきりした飲み口、キレもいいしコクもある(ような記憶がかすかに)。


はこだてビール


ここにいたのね、「カールレイモン」やっと会えたよ。
これまたビールによくあうこと。
一番奥にあるのがわたしのオススメ。
なんていうソーセージかはわからんちん。


はこだてビール


食べ納め、イカ刺し。
こういうお店で夜に食べてもおいしいんだもんねぇ…。
この歯ごたえ、この甘味、たまらんわー。


はこだてビール


サラダのアスパラが茹ですぎで酔いも醒めた。
これはないわ。泣けるくたくた感。
一気に帰るモードにさせてくれた一品です。




はこだてビール (ビアガーデン / 魚市場通、市役所前(函館)、十字街)
☆☆☆☆ 0.0






酔いが醒めたところでホテルに帰って荷物を整理。
朝になったら、サヨナラ函館なのだ。




というわけで、最終日につづく…




スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

tag :

コメント

Secret

ぷは~~っ!
地ビール好きにはたまらない!!
呑み比べと言うのもたまらない!!!

■HEEさん

もうね、HEEさんは函館に行ったほうがいい、行かなきゃ、行くべき!と三段活用?でオススメしますっ!
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。