スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館ひとり旅⑥

函館といえば、夜景。
世界三大夜景のひとつなんだそうだ。
ちなみに世界三大夜景は函館、香港、ナポリなんだって。
誰が決めたんだか知らんけど。




「中島廉売」見学のあとは、ホテルに帰って
もう1枚着込み、帽子をかぶり、ホカロンをもって再出発。

その日の朝、トラピスチヌ修道院に行ったときと同じく
函館駅前バスセンター4番乗り場からバスに乗るのだ。
トラピスチヌ修道院行きのバスは残念ながら
市電・バス1日乗車券(2日乗車券)では乗れなかったけれど
函館山行きのバスには乗れるのですよ。
ちなみに料金は片道360円、往復720円。
これで、市電・バス2日乗車券1700円の元が取れたわ(小市民)。

函館駅前から函館山展望台までは約30分。
駅前発17:50のバスに乗り、18:20頃に到着。

さ、さむい…

では、時系列に即して夜景の画像をお送りします。


函館05-24-10-1


日没前。


函館05-24-10-2


午後に観て回った元町の教会群。
まるでジオラマのようだー。


函館05-24-10-3


五稜郭も遠くに見える。


函館05-24-10-4


日没直後。


函館05-24-10-5


ちょっと暗くなってきて、灯りもちらほら。


函館05-24-10-6


そろそろ夜景っぽくなってきた?


函館05-24-10-7


うん、もうひと息。


函館05-24-10-8


夜景っぽくなったよね!

ここで修学旅行の団体が到着したので撤収。
カラダも冷たさも限界だったしね…。

最後に1枚、文字の入っていない画像を。


函館05-24-10-9

(サムネイルをクリックすると大きくなります)


1時間、よくがんばった!

日没前に到着したので、展望台の一番前を陣取ることができたけど
19時過ぎには「スリにご注意ください!」の放送がかかるくらいに混雑します。
手すりのそばに三脚を立てて写真を撮りたい!という場合には
日没前から場所をキープしておかないとかなりキツイと思います。
ここも外国人観光客が多かったー。




函館山初19:45(だったと思う)のバスに乗り、函館駅前へ。
まだ20時くらいだというのに、街中には人影もあまりなくて
これから夕食を食べようと思っていたところを不安になるわたし。
新宿で午後8時といえば、うっざいくらいに人がいるのにねぇ。
やっぱり東京がおかしな街なんだわ、きっと。

前日にchikonokoさんから情報をいただいていた、大門横丁にチャレンジだ!


大門横丁


26店舗の小さなお店が連なる屋台村。
どこにしようか悩んで『焼き鳥とか焼酎のBar わびさび』へ。


わびさび


カウンター7席くらいの小さなお店。
どこのお店もそのくらいの小さなお店なんだけどね。


わびさび


焼き鳥とかのお店なので、鶏の焼き鳥などをお願いします。


わびさび


寒さで手がかじかんでいたのでブレちゃった(言い訳)。


わびさび


カウンターに座った全部のお客さんやお店のママと話しながら
焼き鳥食べて焼酎飲んで。


わびさび


これがまた楽しくて楽しくて。
市電の最終まで飲んでお話を楽しんできました。
終電っていっても22:17。早すぎる!
知らない人と旅の話などができるのもひとり旅の醍醐味かなぁ。
すっごく楽しかった。ありがとう!!!




帰りにサッポロクラシックを買い込んで
お風呂上りにクイーッと飲んで2日目が終了。
3日目につづく…




スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

tag : おいしい

コメント

Secret

おみごと!
夜景がきれい~~~
1時間の頑張りに拍手です。 寒かったんでしょうねぇ。

そして、1人ではじめての旅先で焼酎&やきとり、こっちも拍手!
私も大人にならなくちゃー

■akikoさん

拍手、ありがとございます!
三脚なしの撮影ではこれが技術的に限界、あの寒さのなかでは体力的に1時間が限界、ひとりでボーっと立っているのにも限界、と限界に挑んだ撮影&ガマン大会でした。寒かったです。とにかく寒かった・・・。

ひとりだったおかげで、地元の女性たちや同じくひとり旅の男性たちとも話がはずんだし、大正解でした。楽しかったですよー。akikoさんもダーリンに許可をいただいてチャレンジだー。
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。