スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館ひとり旅②

五稜郭といえば


函館05-20-10-1


土方歳三。
幕末人気ランキングなんてものがあったら
ゼッタイにベスト10に入るだろうと思われますね。
一応「幕末人気ランキング」でググってみたら
やっぱり6位入賞を果たしてたわ。→ソース

土方さんの銅像のある1階アトリウムでしばし休憩をしながら
午後の予定をたてつつ、腹具合と相談。
向かった先はコチラ。


サロン・ド・テ・ペシェ・ミニョン


市電「五稜郭公園前」の目の前にある
丸井今井函館店の1階の『サロン・ド・テ・ペシェ・ミニョン』
函館の有名パティスリーの支店らしい。

ここの目玉はアフタヌーンティーセット(2名より)と
14時からのケーキセットなんですと。
ケーキセットは好きなケーキ2個とお飲み物で1,260円。
スイーツ好きにはたまらんセットですなぁ。

だがしかぁし!
わたしの胃袋にはまだ『ラッキーピエロ』の残骸が…


サロン・ド・テ・ペシェ・ミニョン


そんなこんなで、単品ケーキと単品コーヒー。
実は「サロン・ド・テ」でコーヒーをいただくのは不本意だったのだ。
でも、この日「ダージリンとジャスミンが品切れしております」という
「サロン・ド・テ」にはあるまじき状態だったんですわ。
そりゃアールグレイはあったけどさ。
丸井今井店限定の「イチゴのミルフィーユ」にはダージリンがよかったんだもん!
というわけでコーヒーなんですわ。ああ、残念。


サロン・ド・テ・ペシェ・ミニョン


層になったパイ生地がさくっとぱりっとしていておいしかった。
こういうのを「エッジのたった」っていうのかしらん…違うな。ゼッタイ違うな。
カスタードも甘すぎず、さっぱりとしていてわたし好みだったわ。
イチゴがもうちょい甘いとなおよかったかなぁ。

デパートの入り口すぐにあるにもかかわらず
ゆったり落ち着いた空間でまったりできました。
また行きたいかも。今度は空腹時に、ね。




サロン・ド・テ ペシェ・ミニョン 丸井今井函館店 (カフェ / 五稜郭公園前、中央病院前、千代台)
☆☆☆☆ 0.0






お茶休憩のあとは、ふたたび市電で移動開始。


函館05-20-10-2


と思ったら、「チンチン!」というなつかしい音と共に
いわゆる「チンチン電車」がやってきたー。


函館05-20-10-3


なんかものすごく郷愁をそそられる景色だわぁ。


函館05-20-10-4


木製の内装はやや暗めだけど落ち着く感じ。


函館05-20-10-5


車掌さんが乗っていて切符を点検してくれます。
不満だったのは、現金乗車じゃないと「記念乗車券」をくれないこと。
現金乗車の地元のおばーちゃんたちに「記念乗車券」を渡しても
2日乗車券(プリカ)提示の観光客にはくれないの。
1日乗車券(紙製)提示の家族連れにも渡していなかったみたい。
観光客にこそ渡すべきなんじゃないか、と思う。

チンチン電車「ハイカラ号」の本数はとても少ないので
どうしても乗りたい人は函館市交通局で確認してね!
わたしは偶然乗れちゃった♪ラッキー。




「五稜郭公園前」から「函館駅前」に戻り、てくてく歩いて向かったのはコチラ。


函館05-20-10-6


「土方歳三最期の地」は公園の隣にぽつんとありました。


函館05-20-10-7


新撰組では「鬼の副長」と恐れられていた土方歳三
五稜郭では人望厚く、優れたリーダーシップを発揮し
土方の守っていた門は最後まで落ちなかった、と伝えられているんだそうだ。

幕末の土方歳三や坂本龍馬、西郷隆盛など
戦国時代の信長、秀吉、家康など
源平時代、古くは大化の改新などなど
日本の国が大転換期を迎えようとしているときには
強力なリーダーシップとカリスマ性を兼ね備えた
英雄・豪傑・天才・奇才が数多く現れるものなのね。

それから考えると、今の日本は転換期を迎えていないんだろうね、たぶん。




1日目はまだつづく…




スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

tag : おいしい

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。