スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の箱根路④

洗濯物を出すと雨が激しくなり、ひっこめるとやむ。
これは何かの法則なんだろうか?
めんどくさくなって、雨が降ってもほおっておいたらカミナリがっ!
あきらめて部屋干し。
今日は意地でも乾燥機を使わないぞ。
何に対する意地だかさっぱりわからんちん。

大体、朝雨がやんで明るくなってきたから洗濯したんだ。
美人局にひっかかるオトコの気持ちが
少しだけわかったような気がしたわ。





箱根2日目。
朝はアレルギー性結膜炎とともにお目覚め。
なっちまったものはショーがない。


箱根05-12-10-1


前夜の夕食がまだ記憶に新しいというのに
こんなにゴーセイな朝食を前にしょんぼりする小胃袋星人。
食事量が多くてしょんぼりだなんて、罰当たりですわなぁ。


箱根05-12-10-2


豚汁だけはしっかり2杯食べたけど、おかずはけっこう残しちゃった。
小食な人用に別な献立ってできないもんですかね?
残すのはもったいないし、あまりにも申し訳ない。
価格はそのままでもいいのでぜひ検討してほしいと思う。
これからの時代、地球に優しいエコプランですよ!




朝食後はチェックアウト。
ついでに荷物はキャリーサービス利用で箱根湯本駅まで送ることに。
ホテルから箱根湯本駅まで荷物を宅配してくれるサービスなのだ。
3辺の合計が120cm・20kg以内の通常サイズであれば700円。
箱根フリーパスを提示すれば100円引き。
ここでもフリーパスが大活躍♪

身軽になって出発です。

まずはケーブルカーで早雲山へ。


箱根05-12-10-3


乗客の半分は外国人旅行客?というくらいに外国人が多いのです。
世界的な観光地なのね、箱根。

早雲山でロープウェイに乗り換え。


箱根05-12-10-4


けっこう風の強い日だったので、揺れるのがちょっと心配。

ひとやま超えると絶景が。


箱根05-12-10-5


富士山の絶景はいいんですけどね、揺れる揺れる。
ひゅぅるりーひゅるりららぁー
そんな歌がアタマをよぎるくらいに風の音がすごい。
ちょっとした絶叫アトラクション状態。
高所恐怖症にはオススメできないかもなぁ。


箱根05-12-10-6


無事に大涌谷駅に到着。
そういえば、大涌谷は「おおわくだに」
では小涌谷は?
正解は「こわきだに」。
わたしウン十年間も「こわくだに」だと思っていたよ。
そういや「小涌園」は「こわきえん」だしね。
でも「こわきだに」でも「こわくだに」でも一発変換できた。
きっとたくさんの人が「こわくだに」だと思っているに違いない。


箱根05-12-10-7


大涌谷名物、黒玉子はここでゆでられるのだ。
1個食べると7年寿命が延びるんだそーだ。
7年ってハンパだよね…。
5個入りで500円、ばら売りがなかったので
ゴーセイな朝食を食べた小胃袋星人は食べられなかった…。


箱根05-12-10-8


ここまで来るとやや硫黄くさい。
湯元に来たんだなぁ、という感じ。


箱根05-12-10-9


ふぅーじはにっぽーんいちのーやまー
でも風が強くて目も開けてられないのぉー。
というわけで、早々に撤収。

ふたたびロープウェイに乗って桃源台へ。


箱根05-12-10-10


「ロワイヤル」号というモバゲーみたいな名前の船で芦ノ湖を渡ります。
2010年8月で就航60周年を迎えるんだそうだ。
海賊船になったのは1964年~。
道理でこどもの頃から芦ノ湖=海賊船なわけだ。
今年はいろんなイベントも実施されるんだって。
紅葉の季節に乗るのもいいかもしれないねー。


箱根05-12-10-11


桃源台から箱根町を経由して元箱根で下船。


箱根05-12-10-12


神奈川県内のパワースポットのひとつとして
最近脚光を浴びている、箱根神社に参詣。
周囲に木々がたくさんあるせいか、境内は風もおだやか。
神社やお寺の境内のシンと静まった空気が好き。


箱根05-12-10-13


長い階段を昇り、本殿へ。
おみくじを引いたら大吉だった!
小さいお守り付きのおみくじで、お守りは大黒天。
「生産と販売」のご神徳で営業繁栄・商売繁盛なんだって。
ネットショップが繁盛するようにお財布にしまっておこう。




2日目はまだつづく…




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。