スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の読書

ちょっと、もう4月も終わりですってよ!
はやいーはやいーはやすぎるー

そしてビックリなのは、4月は映画を1本しか消化してない!
5月は消化月間にしなきゃHDDがいっぱいになっちゃうよ。
なにしてたんだろ、4月。忙しかったんだっけ。
いや、具合がよくなかったんだな。そういうことにしておこう。




そんなこんなで、4月の読書を箇条書きで。

あたしをとらえた光 ジャスティン・ラーバレスティア
あたしのなかの魔法 ジャスティン・ラーバレスティア
1作目『あたしと魔女の扉』がけっこうおもしろかったので
2作目3作目と続けて読んでみた。
がっ…2匹目のどじょうはいなかった…ましてや3匹目なんかいるわけないって感じ。
なんでもYA(ヤングアダルト)と呼ばれるカテゴリーのものらしい。
利用想定者は13歳~18歳。ぐは。
オバチャンにはムリな世界なんでした。反省。

実践瞑想ヨガ 生活篇 沖正弘
著者:沖正弘氏は「戦後日本におけるヨガの草分け的指導者で
その普及に努め、ヨガブームを作った立役者」(by Wikipedia)
1958年日本ヨガ協会を設立。
日本におけるヨガのGURU of GURUの書いた瞑想の実践方法の手引き。
納得できる話あり、わからんちんな話もあり。
自分がいかに集中力にかけているかということを
よーーーーーーくわからせてくれたありがたい1冊です…。

極楽イタリア人になる方法 パンツェッタ・ジローラモ
イタリア人ってすっげーよな!
どんなに不況になろうとインフレになろうと
「mamma mia!」って言いながら生き抜いちゃうんだろうな!
ナポリじゃハンドバッグを持ち歩くのは危険ってほんとなんだろうか…。

アイム・ファイン! 浅田次郎
健康ドリンクのCMみたいなタイトルの浅田次郎のエッセイ集。
浅田次郎氏がラスベガス好きだとは知りませんでした。
相当ギャンブル好きな方だったのね。
直木賞受賞作家というと、ものすごくお堅いイメージだったんだけど
その勝手な思い込みをぶち壊してくれるエッセイ集でした。

珍妃の井戸 浅田次郎
『アイム・ファイン!』のなかに書いてあったこと。
時代の流れとして『蒼穹の昴』→『珍妃の井戸』→『中原の虹』の順で読んでほしい。
知らなかったから『アイム・ファイン!』と一緒に借りちゃったよ。
もちろん『蒼穹の昴』は読んでません。トホホ
そういえば義和団事件って習ったっけ…ねぇ(遠い目)。

誇りと復讐 ジェフリー・アーチャー
細かい人物描写といい、ストーリー展開のテンポのよさといい
まさに「ザッツ・ジェフリー・アーチャー」。
加えて著者自身の刑務所での服役経験がプラスされ、面白さが増している。
『チェルシー・テラスへの道』『ロシア皇帝の密約』
『ケインとアベル』『ロスノフスキ家の娘』とともに
ジェフリー・アーチャー作品では5本指に入る(個人的に)作品だと思う!
あ、『めざせダウニング街10番地』『ゴッホは欺く』も捨てがたいな…

100万回のコンチクショー 野口健
アルピニスト野口健がエベレストでのゴミ問題に直面し
真っ向から取り組むようになった経緯が綴られている。
偽善者、売名行為と言われながらもあきらめずに
たったひとりでスポンサー集めに奔走し
シェルパのための基金設立まで尽力する野口氏。
この集中力と持続力がどうやって培われたか
少年時代の思い出話を含めて書かれています。
がんばる人の底力ってすごいもんだね。




      
『誇りと復讐』上下                  『100万回のコンチクショー』




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。