スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回は汁なしか?

何もないのがウリのわが町。
強いて言うならば、人口の平均年齢が県内で一番若い36歳っていうのがウリ?
っつーか、平均年齢の引き上げに一役買ってるじゃん、わたし(涙)。

気を取り直して。
そんなわが町には、行列のできるお店はほとんどない。
行列ができる店=うまい店とは限らないので
ほんとはそんなことはどうでもいいのよ。ホントダヨ。

でもね、行列ができるお店があるって知ったら気になるじゃありませんか。
そりゃそうだよね、しょうがないよね、人間だもの(どんだけ言い訳)。
というわけで行ってきました。


麺や 双六


『麺や 双六』
看板に反射する陽射しがまぶしい、貴重な晴れ間の日。
自転車をキコキコこいで行ってきました。

平日、しかも13時もとうに過ぎていたので
さすがに行列はないだろうと思っていたら大間違い。
先客3名さまが行列中。


麺や 双六


やっと店内に入るとカウンターのみ6席。
カウンターのなかでは男性が孤軍奮闘中。
行列の理由はこれなのかっ?どうなの?

食券を買い、汁なしタンタン麺を無言で食べる殿方たちの背中を見つめながら待つこと約10分。
ついにわたしの番が来たわけで。


麺や 双六


基本を押さえて汁ありタンタン麺。
汁なしがウリらしいんだけど、やっぱり基本から入らないとねっ!
暑いけどさ…。


麺や 双六


辛いのは意外に平気なほうなんです。
でも、タンタン麺は辛けりゃいいってもんじゃない。
といっても、ゴマのまったりねっとり感が効きすぎるのも好きじゃない。
辛味と風味のバランスが大事なんじゃないかと思うのです。

コチラのタンタン麺はどちらかというと辛味に傾いている。
ゴマの風味はあまり感じさせない。
その分、ほかのスパイスで補っているようなんだケド
コクという点ではもう一歩!という感じ。

食後数時間たっても胃袋の重みが残ったのが気になったけど
キライな味ではないので、次回はウリの汁なしタンタン麺にチャレンジしたい!
汁なしを食べていた殿方がほとんど例外なく
麺を食べ終わったあとにごはんを入れていたのがうまそうだったー。
小胃袋星人にはムリな話か…。




麺や 双六 (ラーメン / 戸田公園)
☆☆☆☆ 0.0






スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

コメント

Secret

中央区八重洲の泰興楼の担々麺(汁あります)は食べました?
自由が丘にもお店はあるようで、ちょっとドロドロ胡麻系なんですけどね。
私はあれ1杯はキツイです。。。食べますけど。

双六はあの独自の香辛料がウリなのですよね。
担々麺という意識からはずれればおいしいかも♪

■akikoさん

八重洲の『泰興楼』は父がサラリーマン時代によく通っていたお店なので、父に連れて行ってもらったことが何回かあります。ただ、父があそこの餃子が好きだったので、いくと必ず餃子。あの巨大餃子を食べたあと、わたしにはタンタン麺はムリ…というわけで食べたことがありません。
ドロドロ胡麻系って食べすすむうちにきつくなってきますよねー。胡麻の油がもたれるのかしら。胡麻と辛味のバランスがちょうどいい!っていうタンタン麺にはなかなかめぐり合えませんね。まぁ個人の好みがあるからしょうがないんだろうけど。

『双六』はそのうち汁なしにチャレンジしにいきまーす。
Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。