スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のアリガトウ!

08-31-10-1.jpg


自宅の郵便受けに入っていたIKEAのカタログ。
郵送で来たんじゃなくて、配られたものみたい。
この暑さのなか配ってる人がいるんだねー、お疲れさまです。




明日から9月だというのに一向に暑さが衰えないこの夏。
そんな猛暑の8月のアリガトウ。


08-31-10-2.jpg


鹿児島に帰省しためめちゃんが送ってくれました。
しろくまアリガトウ!
気を遣わせちゃってごめんねー。
まだまだ暑い日が続いているなか、うれしいおみやげでした。


08-31-10-3.jpg


これもTDSに行っためめちゃんのおみやげ、ダッフィー。
柄にもなく「かわいいっ♡」って騒いじゃった。
明細柄のリュックにつけてみました。
かわいいし、もふもふした手触りもいい感じ。


08-31-10-4.jpg


みさのご主人のカズさんがインド出張のときに
「レフア★ちゃんへ(仮名)」って買ってきてくれたローズウォーター。
100%ピュアなローズウォーターなんだって。
カズさん、ありがとー♪
ヨガのときに持って行って使おうと思います。




ヨガの帰りに寄ってみた。


花


まだ15時半くらいなのに、陽射しだけは夕暮れっぽくなって
秋の気配をほんのちょっとだけ感じる神楽坂。
おひさしぶりです『花』


花


氷あずき白玉が食べたくって。
固くならないように、と白玉は小皿に別盛です。


花


鎌倉の『甘処 あかね』の白玉と比べるとやや小ぶり
もっちり感よりもつるっと感のほうが強いので
カキ氷には『花』の白玉のほうがむいているのかも。

器にはさりげなくリンドウが置かれていて
ここでも秋の訪れを感じたり。

この日のランチはこの氷あずき白玉だったのよね。
今日のランチもしろくまになりそうな予感。
まずいとは思うんだけど、食欲がますます減退してます…




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ハンサムな彼女の思い出

08-29-10-1.jpg


やっとげっとぉ!!!




もうしばらくはドーナツ食べなくていいや…




「私の針仕事展」を堪能したあとは
『ロクシタン・カフェ』でお茶。


08-29-10-2.jpg


ロクシタンカラーのブランケットがおいてあるので
エアコンの効いた店内でもゆっくりおしゃべりができる♡
こういう小さな心遣いっていいわぁ。




20代前半で知り合ったわたしたち
同じ会社で働いていたときにはそれほど仲がよかったわけではなく
退職してからのほうが頻繁に会うようになったのだ。
朝から晩までバタバタと仕事に追われていたあの頃
まさか20年以上の付き合いになるとは思いもしなかったね。

よく言えば個性的、ぶっちゃけ変人が多かったあの会社では
自分はものすごく普通で個性のない人間だと思っていたけれど
3人が3人ともそう感じていたんだろうね。
それくらい強烈な個性の持ち主が多い会社だった。
たぶん経営者が変人好みの人だったんだろうと思う。

野心ギラギラのオーラを放っている人
自分大好きな人
上昇志向が激しく高い人
いろんな種類の超個性的な人たちのなかで
Kさんはまたひときわ変わった個性の持ち主だった。

あの頃、Kさんは30歳になったかならないか
年齢も超越するような整った美貌の女性だった。
色が白く、薄い茶色の瞳、まつげが煙るように長くて
いまから思えばロシア系の血が混じってるんじゃないの?
そんな風にさえ思えるほどの美人だった。

細かいウェーブのかかった茶色のロングヘアで
そのウェーブもパーマではなくて天然のウェーブのような感じ
いつも髪をゴムでひとつに束ねていて
簪のようにボールペンを挿しているのがトレードマーク。
たいていは黒1本なんだけど、たまには赤もあり。
ドキッとするような美人なのに、後姿はボールペン付き
でもそれがさまになっちゃうのがKさんなんだ。

隣人はインドやパキスタンの人ばっかりで
隣近所からいつもカレーの匂いがしてくるような
風呂なし、トイレ共同の築ウン10年の木造の
オンボロアパートにひとりで住んでいるってウワサだった。
どこに住んでいるのかまでは知らなかったけれど
中野か荻窪あたりの中央線沿線…っていうイメージ。

スレンダーな細身なのに重労働をする日には
ジーンズをはいて重い箱も飄々と担いじゃう。
お正月の初出勤の日には、あっと驚くような渋い和服姿で出勤。
色白の美貌に渋い茶色の和服がよく似合っていたもんだ。

トラブルが発生しても慌てず動じず淡々とこなす人だった。
竹のようにしなっては戻る力強さを持っている大人の女性。
まさにハンサムな女性だったと思う。

社会人になりたてのあの頃
派手な人たちばかりに目を奪われてしまって
本当にお手本にするべき人はほかにいたのに
よく見ていなかったなぁ、と後悔しても後の祭り。
Kさんのような大人になりたかった。

わたしよりも先にあの会社を退職したKさん
いまはどこで何をしているだろう。
ケニアでパークレンジャー
エリゼ宮で晩餐会出席
インドでヨガ修行
NYのハーレムで個展開催
中目黒でマクロビカフェ経営
どれでもあり得ると思うのよね、Kさんの場合。

いつかどこかで会えたらいいな。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

「私の針仕事展」を観にいってきました。

「食べて、しゃべって、買い物をする」
オンナの三大欲望を満たすツアー

「買い物をする」の部分が抜けてたので
来年の備忘録ってことで記しておこう。

六本木の国立新美術館でランチのあと
「マン・レイ展」には目もくれずに新宿へ。


08-28-10-1.jpg


だってハンズ・メッセなんだもん♡

料理は苦手ながらも料理をせざるを得なくて
毎日使っているフライパンのテフロンははげてくるし
まな板だってだんだんと黄ばんでくる、バスマットもご同様
そんなわけで消耗品なんだ!と割り切って
毎年ハンズメッセの時期を狙って買い替えることにしているのだ。

今年購入したモノ
●20センチフライパン
●まな板
●薄型まな板
●バスマット
●超吸収マット
●パックスナチュロン歯磨きクリーム
●トイレ用タオル2枚
●着圧ハイソックス
以上8点。

あとから買えばよかった、あるいは探せばよかったと思ったモノ
●激落ちくん
●フリクションボールペン

そんなこんなで女子の物欲も満たしてきたってわけだ。




それから2日後。
みさとみゆきちゃんと池袋で集合。
まずはランチで腹ごしらえ&給水。


RACINES


『RACINES Boulangerie&Bistro』
ランチタイムには近隣のOLさんや学生さんでいっぱいになるというウワサのお店。


RACINES


11時の開店とともに入店すれば余裕で座れます。
8月の末のこと、学校ははまだはお休みなのか
学生さんらしき人たちはあまりいなかったけど
12時過ぎにはOLやお子ちゃま連れのやんぐママたちでいっぱい!
ゆっくり話をするのなら、開店と同時入店か
13時以降を狙ったほうがよさそうです。


RACINES


お店からのサービスです、と出してくれたのは「しし唐のパン」
しし唐のパンなんて初めて!
粒の塩が汗をかいたカラダに心地いい、しし唐の香るパンです。
ワインと合いそうだわぁ。

何種類かあるランチのなかから「サラダランチ」をチョイス。
チキンのマンゴーソースか小エビの2種類から選べるので
キウイ・パパイア・マンゴーアレルギーのわたし
迷うことなく小エビでお願いします!


RACINES


スープ付き♡
カボチャのポタージュはもうちょっと熱くてもいいと思う。
猫舌だけど、熱いモノはアツアツがいいのだ。
人よりも食べ終わるのが遅くなるけどね。


RACINES


メインのサラダ。奥はブーランジェリーのパン3種類。
(画像はみさの分と2人分盛り合わせになっています)
右側のグリル野菜は米茄子と冬瓜。
冬瓜の焼いたのって初めて食べたかも。
煮物で食べるのとは違ったシャキシャキした食感が珍しい。
奥のは生の水茄子、なんの手も加えていない茄子も初めて。
手前のはにんじんシリシリ風のサラダ。
生野菜も小エビもけっこうなボリュームがあって
パンは1種類しか食べられなかった小胃袋星人です(涙)。


RACINES


右奥に写っているのは、みゆきちゃんの食べたランチ。
これもボリューミーでおいしそうだったー。




さて、今回池袋で集まったのにはワケがあるんです。


08-28-10-2.jpg


どこかの親切な妖精さんがチケットを送ってくださったんです。
しかも3枚。ありがとうございます!
3人でゆっくりと観てきました。

今回は撮影NGだったので、画像はないんですが
針仕事の奥深さをしみじみと感じる展示会でした。

パッチワークの経験がないので、以下はわたしの想像による製作過程。
ちくちくするのにも膨大な時間がかかると思うんだけど
まず、縫い始める前にテーマを考えて
そのテーマに即した図案を起こすことから始まるんだと思う。
図案を方眼紙みたいのに書き起こして配色を決めて
配色にあった生地を探してはめこんでいく…
この作業って幸せで苦しい作業だっていう気がする。
旅に行く計画をたてるときの感覚に共通するかも!?
決定して布を切って、縫い始め。
小さいパーツを縫うときにはしつけをかけない?
大きいパーツのときは必要なんだろうけど。
縫い始めてからも配色を変更したくなってほどいたり
進んでは後戻りしたり、試行錯誤の繰り返しなのかしら。

大作ぞろいの1枚1枚につぎ込まれた時間と情熱に思いをはせながら
じっくりと観て回りました。
「いいモノを観させてもらったわぁ」と、みさ。

暑いから…とほったらかしている110センチのタペと
先日パークタワーで買ったカエルのポーチのキットが
引き出しのなかで待機している様子を思い浮かべて
反省ひとしきりのわたしなのでした。

涼しくなったらがんばるぞぉ(小さい声)。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

食べてしゃべっただけでした。

「心頭滅却すれば火も自ずから涼し」
そんな心持には一生なれません。断言できる。





みさのひとり娘ちゃんが合宿に行くというので
「食べて、しゃべって、買い物をする」という
オンナの三大欲望を満たすツアーにお出かけだぃ。

まずは食欲。


ポールボキューズ


地下鉄六本木駅で待ち合わせ
なるべく地上に出ないように地下街を通って
向かった先は、国立新美術館。


ポールボキューズ


目的のお店は左上の丸い部分
『ブラッスリー・ポール・ボキューズ・ル・ミュゼ』

ポール・ボキューズといえば、ヌーベル・キュイジーヌの旗手と言われ
某タイヤ会社の格付けガイドブックでは
40年以上も☆☆☆をとり続けているという高名なシェフ。
まぁ☆を気にしたことはないんだけど、ね。
それでも2007年に国立新美術館の開店時から
ずっと行くチャンスがあったらなぁと思っていたので楽しみー♪


ポールボキューズ


なんでしょうか、この狭さ。
あまり広くはないスペースにぎゅうぎゅうと
2人掛けのテーブルがまさに「詰め込まれている」状態。
なんだかなぁ…ポール・ボキューズ。


ポールボキューズ


ひさしぶりに昼のスパークリングワイン。(ひさしぶりだよ、ホントダヨ)
水のグラスはイッタラ、ワイングラスはポメリー刻印入り。
ちなみにノンアルコールビールを飲んだみさのグラスも
社名刻印入り、町の中華料理屋さんのようなグラス。
いいんですか…ポール・ボキューズ。




11時半過ぎに入店した時点ですでに
限定70食の「本日のランチセット」は完売。ひょえー。
というわけで、「本日のランチコース」に。


ポールボキューズ


前菜+メイン+デザートのランチコース
前菜は4種類のなかから選んで「ガスパチョ」♪
コレとかコレを指をくわえて見ていたもんですからねぇ。


ポールボキューズ


まずきゅうり、それからパプリカ(色から想像すると赤パプリカ?)
そしてトマト、うーん、にんにくも少量入っているかしら?
ひとつひとつの素材の味がちゃんと生きている。
それぞれが主張するのに調和してるって感じ。

席が狭いなんて文句言ってスミマセン!

そしてメインは「ガンベス海老のポワレ リゾットと共に」


ポールボキューズ


リゾットがカンペキなアルデンテ。
またアメリケーヌソース(たぶん)がうまいのよ。
すごくコクがあるんだけど、海老の味を消さないというか
お互いに引き立てあってるの。

グラスがどーのこーのとか言ってスミマセン!!

結局うまけりゃいいのさぁ、とわかりやすい
シンプルな考え方をするのがわたしたち。
一気に幸せほのぼのモードに突入です♡


ポールボキューズ


幸せデザートといえば「クレーム・ブリュレ」
このスタイルのクレーム・ブリュレは
ポール・ボキューズが編み出したスタイルらしい。
おいしいんだけど、かなり甘い。
あまりに甘いので、要コーヒーなのだ。


ポールボキューズ


レギュラーコーヒーはコース外なので別料金。

美術館のなか、というロケーションにしては
リーズナブルじゃない価格設定だけど
味に関しては☆☆☆だけのことはあるんじゃないかな。
日本のほかの美術館も展示物や企画展だけじゃなくて
ショップやレストランにももっと力を入れて
新しい客層をゲットする努力をするべきなんじゃないかしらん。

そんなことを考えながら「マン・レイ展」は見ずに
六本木をあとにするわたしなのでした。おほほ。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

陰ヨガ

体育会系100%のオトコと暮らしているため
肉肉肉まみれの食生活を送ってきた我が家。
体育会系のオトコでも寄る年波には勝てない
というよりも、常人よりメタボ腹になっているのは
気のせいじゃないと思うのよね。

メタボ解消のために、本人は運動を
わたしは肉を控えた野菜料理にシフトチェンジ
そんなことを余儀なくされるお年頃になったわけね。

料理が苦手なわたし、肉ならちゃっちゃと焼けばすむけれど
野菜だとアレコレ目先を変えないと相方から不満がでそう…
っつーか、自分が食べたくなくなるんだな(汗)。
ベジタリアンの人って料理が好きな人に違いない
そう思う、毎日が修行なわたしです。




修行といえばヨガ。
ここのとこと、宅ヨガで陰ヨガをやっている。

積極的に筋肉を動かしてカラダに熱をつくっていく陽のヨガに対して
活発にカラダを動かさないのが陰のヨガ

陽:変動的な・動きのある・男性的な・積極的な・熱い・上向きの動き
  海を表す・筋肉・血液を表す
陰:安定した・不動の・女性的な・受け身の・冷たい・下向きの動き
  山を表す・腱・靱帯・筋膜を表す




ヨガジャーナル日本版第4号を参考にして
時間のあるときは5つのアーサナのシークエンスを
あまり時間のないときでも2つのアーサナを行うようにしている。

●バタフライ:鼠頸部内部と腰の筋肉のストレッチ、股関節の可動域を広げる
●サドル:脊椎下部のアーチと膝の完全な屈曲の修正・維持、大腿四頭筋を伸ばす
●シューレース:股関節の外旋筋を伸ばす、鼠頸部と腰を開く
●ドラゴンフライ:股関節・鼠頸部・ハムストリングス・腰を開く
●ハッピーベイビー:股関節・鼠頸部・ハムストリングス・腰を開く
●シャヴァ・アーサナ

ゆっくりとアーサナに入り、痛みなどの信号を発する部位に
深く呼吸を送ってホールドをする。
最初は1分~3分、慣れれば5分くらいホールドするのが理想。
無理をして負荷をかけるのはゼッタイにNG。

時間がないときにはバタフライとドラゴンフライだけ行っている。
股関節と内転筋(特に左側)の弱いわたしにはうってつけのアーサナだと思う。

ゆっくりと自分のカラダと対話するように行う陰ヨガは
夜寝る前のストレッチの代わりにもなるかも。
がんばって踏ん張る陽のヨガもよいけれど
じっくり陰ヨガでカラダを伸ばすのもいいもんだ。


ヨガジャーナル(第4号)

ヨガジャーナル(第4号)

価格:880円(税込、送料別)


ヨガジャーナル4号を参考にしてください。




午後からは陽のヨガのレッスンに行ってきます。
その前にミスドだぁ!




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

ワスレテタ!

また猛暑復活ですね、もうおなかいっぱい
フツーの夏はたったの数日で終ってしまって
残暑ってヤツですかねー、もういいよぅ!




暑さのせいでとんでもないことを忘れていたのだ。
ウチの相方が勤続20年ってことで、会社からお祝いが出てたのですよ。
たとえお祝いが出たのが5月だったとしても
忘れていたのはこの夏の暑さのせい!そうなんだったらそうなのよ!

お祝いの内容がまず「有給5日」
なんかビミョーな長さの日数なんだけど…
土日2回と合わせて9日休めってことなのかしらん?
まぁアレだね。やたらと家にいられても困るし
このくらいの長さがちょうどよいんでしょう。

もうひとつのお祝いが「旅行クーポン13万円」
激しく中途半端な金額としかいいようのない13万円。
以前は15万円だったのが、不景気で減額って気がするのは
わたしだけじゃないでしょう、たぶん、おそらく。
とはいえ、この不景気な時代にクーポンをもらえるだけでも感謝だよね!
そうだ、そう思わなきゃバチが当たるってもんだわ。


08-23-10-1.jpg


っつーわけで、妄想中、いや計画中。
すっかりうっかり忘れていたので
クーポンの使用期限は半年しか残ってないっ。
遊牧民としてどうかと思う、今日この頃。

どこよりもハワイには行きたいけれど
13万円でふたりっていうのはムリみたい。
発掘された17万円を足せばいいんだろうけれど
アレはわたしひとりで楽しみながら使うんだーぃ♡うっひっひ♪

ひょっとして、これもトイレ掃除効果なんだろうか?
そうだとしたらますます掃除に精を出さねばですよー。




13万円をいかに有意義に使うか…
「がっちり買いましょう」な気分のわたしです。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ばば@ほーむの妄想

ここのところココロも夏バテ気味。
もうイヤになるくらい大人な年齢なんだから
ココロのコントロールくらいできろよって思う。
瞑想あるのみなんだろうか…

皆さん、瞑想ってどうやってるんだろう。
わたしは自分が好きな景色や美しいと思う景色
たいていはマウイのビーチの景色を思い浮かべてる。
シャヴァアーサナ明けの瞑想は眠くなることが多い…
でもたまに起きているのに時間の感覚がなくなることもある。
すごくゆったりとした流れに乗っているような感覚。
そんなときは瞑想できてたのかな、とちょっとうれしい♪
10回に1回、あるかないかの頻度なんですがね…。
まだまだ未熟者ですわなー。




そんな未熟でおなかのなかはまっくろくろすけのわたしだけど
「ひさしぶりに東京で仕事があるからごはん食べよ!」
そんなうれしい連絡をくれるトモダチがいるのだ。
「ケイコちゃんが東京来るから集まれー!」とメールすると
集まってきてくれるトモダチもいる。
キミたちは地上に舞い降りた天使だよ!

どうもウソくさくなるので、誉めるのはこのへんにしておこう。テヘ。
四国に嫁いだケイコちゃんが家業の関係で上京したのは
そう、あれはまだこの夏が猛暑になるなんて、誰も知らなかった6月(遠い目)。
去年の6月に来た以来だから約1年ぶりのことでした。

横浜での集合が都合がよい、というケイコちゃんに合わせて
不肖ながらワタクシが幹事でセッティング。


陸風


暮れゆく横浜の町を眺められる『五穀五菜酒家 陸風』
スカイビル28階にある、眺望のよい中華レストラン。

集合したのはケイコちゃん、ひろちゃん、じゅんちゃん、わたし。
高校時代、共に汗水たらして日焼けしまくった仲間たち。
誰も日焼け止めを使えなんてアドバイスをくれなかったあの頃。
何もかもみな懐かしい…。


陸風


ココのお店がお気に入り、というじゅんちゃんにメニューはお任せ♪
暮れなずむ町を眺めながらアレコレ話に花が咲きます。


陸風


50歳を過ぎたら財産ができる、と台湾で占ってもらったわたし。
有り余る(であろう)財産の一部を惜しみなく使って
瀬戸内海かどこかの気候の穏やかな海に浮かぶ
風光明媚で自給自足もできる環境のよい島をひとつ購入しよう。
そしてその島に、女性専用のグループホームを建てるんだ!


陸風


ねーねー、みんなでそのホームに住もうよー。
きっとたのしーよー。あそぼーよー。


陸風


そんな妄想を力説し、げらげら笑って食べて飲んで。


陸風


いつものように楽しいひとときをありがとー♡




五穀五菜酒家 陸風

 横浜市西区高島2-19-12 スカイビル28階
 045-453-0140





ばば@ほーむは入居者受付中です♪
夢は思い続ければ叶うはず!
妄想だケド、ね…。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

ヨガ備忘録

先日のリカ先生のアヌサラIのレッスンで教わった
「人生の5つの苦しみ」と乗り越えるための「3つのこと」

実践するにはどうすればいいのか、ずっと考えていた。
考えてもわからない部分は質問するしかない、と
アヌサラIBのレッスンの前にケイコ先生に聞いてみたので備忘録。

人生の5つの苦しみ
●無知
●エゴ
●執着
●憎悪
●生への執着

乗り越えるための3つ
●修行・訓練
●自己探究心
●手放すこと
前の記事では「解き放つこと」って書いたけど
「手放すこと」のほうが表現として合っているような気がするので訂正





●自己探究心
5つの苦しみと自分は違うものだ、と認識すること
赤い服を着ていても青い服を着ていても、わたしはわたし
エゴイスティックなわたしは常にエゴイスティックなわけではない
変わらない本質のわたしと変わるわたしを区別すること

アヌサラのインボケーションの最後の1行
Niralambaya Tejase 支えなしに輝く
人間は本来輝いている存在なのに
それを覆い隠してしまっているのは自分自身である

苦しみから離れること
苦しみから目を離さないこと
どちらも修行である

修行・瞑想・哲学の勉強
自己探求への道は一生モノだわ…




●手放すこと
いるものといらないものを区別すること
「なぜ必要なのか」「なぜ必要ではないのか」
自分自身で認識すること

エゴでも必要なものもある。
例えばスポーツ選手からエゴを取り去ってしまったらどうなるか?
サッカーでボールを譲り合ったらどうなるか?
人間から生への執着を捨ててしまったら?

「必要である」ことを認識するのは比較的簡単かもしれないけど
「必要でない」を認識するのは難しいと思う。
モノでもそうなんだから、ましてはヒトへの思いとなるとね…。




ヨガに出会う何年も前、ある人から
「いまのはゴメンナサイじゃなくてアリガトウでしょ」
と注意されたことがある。
わたしの知らない間に誰かが何かをやってくれていたことに対して
「ゴメンナサイ」「スミマセンでした」と言ったときのことだったと思う。
何年も前のことなので、細かいことは忘れてしまった。
当時の場面は忘れたけれど、言われたことだけは覚えている。

アヌサラヨガでは感謝することが多い。
ほかのヨガでもそうかもしれないけれど
アヌサラヨガ以外を学んだことがないので
ここではアヌサラヨガ、と限定させてもらいます。

レッスンの始まりと終わりには
「自分自身のなかの光に向かって頭を下げましょう」
最初はNiralambaya Tejaseの意味がまったくわかっていなかったので
「わたしのなかには光なんかないのに…」と思ったもんだ。
いまでもちょっと思ったりする。

リー先生のリラックスのレッスンでリー先生がよく使う言葉
「いつも頭を支えてくれる首にありがとーーーーって意識を送りましょう」
リー先生はとてもスピリチュアルな部分の強い人というか
煩悩がとてもとても多いわたしにはまぶしような存在の先生。
最初は「首にありがとうって…」と戸惑ったりもした。




最近ヨガのことをしたり顔で書いていると
自分がとてつもない偽善者に思えてくる。
お腹のなかはまっくろくろすけで
ヨギーとはほど遠い人間だってわかってるもん。
でも、ヨガを始めて肉体が変わってきたように
人間の中身ももしかすると変わることができるかも?

煩悩が多いってことは、光り輝く自分を覆っているものが厚いってことなのかもしれない。
ゴメンナサイとアリガトウは、そんなに遠い意味の言葉じゃないかもしれない。

「ムカつくババァだったけど、死なれてみるとちょっとさびしいね」
って言われるらいにはなりたいな、と思う今日この頃。




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

お見舞い一転うまいモノたらふく東北ドタバタ帰省旅③

猛暑じゃないってステキッ!
掃除をしてもうっすら汗ばむ程度なのね、フツーの夏って。
ここのところ家事終了後は文字通り「滝汗」だったもん。
午前中だけでシャワーを3回浴びることもあったもんだ。

そういえばこの『イオニート』シャンプー。





使い始めて2週間くらいたったところの使用感。
ツヤツヤというよりもさらっと仕上がる感じ。
夜洗っても朝根元がペチャっとしないので
ボリュームのない人にオススメかもしれません。
トリートメントの必要がない、というのが謳い文句なんだけど
肩甲骨の下くらいまでの長さのわたしの場合
毛先のパサつきまではカバーできてないかも。
これはいままでのツケがまわってきている可能性もありますが。
夜洗うときだけ毛先のトリートメントをすれば問題なし。
暑かったので、まとめ髪をすることが多かったこの夏
しっかりまとまってほつれにくい毛質になった気がします。




シャンプーのご報告が終ったあとは、東北旅のつづき。

次の日の午前中にふたたび病院へ。
お見舞いをして、お暇をしてから相方実家へ。
実家住まいの相方妹は仕事で留守だったので
電話でちょっと話して終わり。
実の娘が同居してくれているので
退院後も安心な嫁なのであります。
ありがとね、みどりさん。

実家の近くには相方弟一家も住んでいるので
近所でランチを一緒に食べようと集合。


08-20-10-1.jpg


地元岩手の海鮮盛り合わせ丼。
素直にウマイ♪


08-20-10-2.jpg


相方はうなぎ、牛タン、まぐろの漬け丼の3色丼。
思ったより丼が小さかったらしい…
メタボな方にはこれくらいがちょうどよいと思いますがー。

食後は実家でみんなでおしゃべりタイム。
年長さんの姪っ子、4ちゃいの甥っ子
ちょうど恥ずかしいお年頃なようで、なかなか近付いてこない。
さては「東京のオバチャン」はコワイ人とインプットされてるのかっ!?
っつーか、東京じゃないし埼玉だし…。




そんなこんなで実家を失礼して盛岡まで
約2時間のひとやま越えふたやま越えふたたび。

ホテルにチェックインをしたらもう夕食時だったので
盛岡といえば、コレ!を食べにコチラのお店へ。


盛楼閣


盛岡駅前のパチンコ屋の2階にある『盛楼閣』
地元でもちょいと有名なお店らしい。
テーブル席と座敷もある広い店内は19時になると満席状態。
次から次へとお客さんがやってきて人気店の模様。


盛楼閣


まずはビールでカンパイ!
ここの生ビールはプレミアム・モルツだったので瓶ビール。
人気の?プレミアム・モルツなんだけど
わたしはあまり好きじゃないんだよね…流行に乗れないオンナ。


盛楼閣


分厚いタンにジューシーなカルビ♪


盛楼閣


ぐいぐい飲んじゃって、2本目は銀河高原ビール。
…あまり好みの味じゃなかった…
ビールの向こうはシマチョウ、ミノ。


盛楼閣


汁物らばーの〆はコムタンテールスープ。
お腹が一杯でもどうしても完食したくなるほどウマイ♡
テールもほろっほろ、夏の弱った胃腸にしみこみます…。


盛楼閣


相方の〆は盛岡名物冷麺。
辛味別・ひかえめ・普通・ちょい辛・中辛・辛口・特辛の7レベルのうち
上から2番目の辛口を選んだらしい。
味見させてもらったけど、そんなに辛くなかったような。
次回食べるとしたら特辛かなぁ。
いままでに見た冷麺の麺のなかで一番の極太麺。
極太だから辛さをあまり感じなかったのかも。




盛楼閣

 盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ2F
 019-654-8752





たらふく食べていい気持ちでホテルに帰ったその道で


08-20-10-3.jpg


ぽ、ぽぽぽぽぽぽぽぽぽ!ポンパドウル!!!
と、鼠先輩のように「ぽ」を連発したわたし。
『POMPADOUR』ではなくて『ポンパドウル』なところに
東北地方での認知度の低さを感じます。
っつーか、わが町になくてなんで盛岡なのさっ(滝涙)
川口のそごうに入ってるのは知ってるけど遠いのよ…

ホテルの枕を涙で濡らしながら盛岡の夜は更けた…(ウソ)




一夜明け、さすがに4時前に東北自動車道に乗るのはあきらめて
6時前に乗って30%OFFで関東地方へ。


08-20-10-4.jpg


途中「ごめんねごめんね~」で有名になったレモン牛乳を購入。
うーんとね、レモン味のアイスクリームが溶けたらこんな味になるよ、たぶん。


08-20-10-5.jpg


ついでにコチラにもお立ち寄り。


08-20-10-6.jpg


「那須ガーデンアウトレット」
GAPで相方の膝丈のカーゴパンツとわたしのブラウスを買い
アディダスで相方のソックスとヒップバッグを買い…なんだか損した気分!?

このアウトレットにはLOGOSのショップがあるくらいで
ほかにはあまり目玉になるようなショップもないので、もう行かない予感。




そんなこんなのドタバタ帰省旅でした。
いつも終り方に締りがないなぁ。反省。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

お見舞い一転うまいモノたらふく東北バタバタ帰省旅②

なんだか30℃がとても快適に感じます。
シャワーを浴びたらさっぱりしちゃって
こんな夏がほんとの日本の夏なんだね。
いままでの暑さが異常だったんだとつくづく。

異常といえば、携帯が壊れたようで
バイブが効かなくなったっぽい。
昨日の夜まではちゃんとブルブルしていたから
寝ている間にモーターが逝ってしまった模様。
携帯として使用できるからいいんだけど
ずっと音を出さず、バイブのみで使ってきたので
着信音が聞こえるとビックリ&違和感。

もう丸3年、買い替え時なんだろうか?
っつーか3年でダメになるって家電としてどうなんだろ…。
元合コン番長現家電俳優(タレント?)の人とか
家電芸人ツッチーとかに相談してみたい。
あ、ツッチーは白物家電専門かぁ。

スマートフォン、いっぱい遊べそうで興味津々なんだけど
電子マネー機能がないのがネック。
荷物が多くなりがちなので、少しでも機能を集中させたいのよ…。
買い替えるべきか否か悩みどころであります。




さて、バイブのモーターもまだ元気だった頃の東北旅のつづき。

盛岡でちゅるちゅるっとランチをすませたあとは
ふたたびクルマで相方実家地方へと向かいます。
東北自動車道で途中休憩を何回も入れながら約9時間
そのあと山越えの一般道で約2時間。
来るたびにハワイのほうが近いわよねー、と思うわたし。


08-19-10-1.jpg


ひとつめの道の駅「区界高原」
高原の青空がすがすがしいでショー!


08-19-10-2.jpg


でも32℃。
今年の異常な高温は東北地方でも同じらしい。
どこまで行ってもアツイー。

ふたつめの道の駅「やまびこ館」でも休憩を入れて
ひとやまふたやま越えて走って
やっと相方母の入院先の病院に到着。
元気そうな顔が見られたので
遠いところをやってきた甲斐があったってわけよ。




夕食は宮古市内のコチラで。


大寿司


宮古市魚菜市場そばにある『大寿司』
明るく見えるけど、6時半過ぎ。
朝が早かったから早めに食べて早めに寝よう…。


大寿司


突き出しは、初めて食べたマンボウサメの腸。
淡白な味わいはサメ、でもさくっとしたフシギな食感です。
軽く炙ってあるので香ばしい。


大寿司


お造り2人前。
地場の宮古港に揚がった魚介類です。


大寿司


お造りにあわせて冷酒。
地元岩手の「あさ開 原酒大吟醸」
さっぱりした飲み口、お造りによく合います。


大寿司


特上握り1人前。
子持ちコンブが苦手だといったら、貝にしてくれました。
シャリは小さめで小胃袋星人向き。
でも握りがちょっと甘いのか、持ったらすぐに崩れちゃう。

地場で揚がるネタを握っているんだから
新鮮でおいしいのは当然といえば当然。
大手チェーンの飲食店もほとんどない土地で
地元に根ざしてがんばっているんだろうけど
もう少し工夫がほしいところ。
まわりに競争相手が少ないってことは
お店にとっていいことなのかどうなのか
わからないもんだと思う。


大寿司


2本目は「純米大辛口 水神」
飲んだあとに残る口当たりがあまり好きじゃないタイプ。
「あさ開」のほうが海鮮類にはよくあうし、好みの味だったなぁ。




大寿司

 宮古市西町2-1-8
 0193-62-7417
 不定休





睡眠不足のためか、2本でかなり酔いが回り
ホテルに帰ってぐっすり眠ったふたりなのでした。




まだちょっとつづく…




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

土台はしっかりと、ハートは太陽へ

帰省旅の話を休んでヨガ話。

ひさしぶりにミサト先生のアヌサラIBへ。
レッスン前に「レフア★(仮名)さん、ひさしぶりだねぇ!」とミサト先生。
前日の神楽坂レッスンのとき、わたしが長いこと来てないなぁ、と
思い出してくれていたんだそうだ。ありがたいー。
実はミスドに行きたくて…と言うと
昔はオサム・グッズを集めたりしたよねー、と笑ってくれた。
ミサト先生、ケイコ先生、リカ先生…先生に恵まれている。
だからこんなにヨガに夢中なんだろうね。ありがとう。




さて、ミサト先生のアヌサラIBテーマは「稲穂のように後屈を」

後屈のポーズが大好き!
っていう人はあんまりいないんじゃないかと思う。
昔、体操をやってたとか、バレエをやってたとか
カラダの柔軟性に自信がある人は好きなのかもしれないけれど
一般人、特にわたしのように若い頃から運動らしいことはしないまま
すっかりオバチャンになってしまった人間には
後屈のポーズは拷問!に感じるもんだ。

ヨガを始めて少したって、リラックスレッスンを経て
アヌサラIBに興味を持ち始めた頃
ミサト先生のレッスンでウストラ・アーサナをやると
「ダメ!ダメ!」とすぐにやめさせられた。
いまから思えば「後ろに反ること」しか考えていなかった。
腰に負担のかかる、とても危険な体勢だったんだと思う。

たとえば稲穂。
土から水分と養分を吸収し、太陽に向かって伸びた茎は
十分に育ったところで自然と垂れるようになっている。
人間も同じ。
足元から腰にかけてパワーを吸い上げて
そのパワーで背骨を上に上に引き上げる。
逆に骨盤からどっしりと大地に根付かせる。
十分に根付き、引き上げたところでハートを太陽へ。
太陽へ太陽へと向けていくと、上体は自然に後屈する(はず)。

意識は「後ろへ」ではなくて「上へ」。
ハートを開くこと。




人生のこのタイミングでヨガに出会えたことは
わたしにとってベストなタイミングだったと思う。
いろんな意味で人生の転機が訪れているいま
これからの人生の方向をどこに向けたらいいのか
生きる目標をどう定めればいいのか
そんなことをようやく考えるようになった、いまこのとき。

後屈のポーズを急いでやろうとすると
腰からぽっきりと折れたような形になる。
(これが以前のわたしの体勢だったんだろう)
見た目は後屈しているように見えるけれど
カラダには負担がかかり、幸せなポーズではない。

根付く→引き上げる→ハートを開く
ゆっくり遠回りしているようだけれど
カラダには快適で呼吸が通り、幸せなポーズになる。

時間をかけて遠回りに見えるコースで目標にたどり着く。
人生においてもそうするほうがよいこともあるかも。




ぐにゃぐにゃと芯が通らない生き方をしてきたわたし
ヨガを始めて変わってきたかもしれない。
芯というにはほど遠い、アルデンテにもなっていないけれど
細い細いナノメートルくらいの筋が通ってきたかな。

これから先、人生にはたくさんの試練があって
たくさんの出会いと別れを繰り返すだろう。
そんなとき、少しでも毅然と生きていけるように
強くしっかりとした人間に変わっていけたら。
そんなことを思いつつヨガを続けていこう。

すべての出会いに感謝して、自分の糧となりますように。




なーんて、イイヒトっぽーい!
ウヒャヒャヒャヒャ♪




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

お見舞い一転うまいモノたらふく東北バタバタ帰省旅①

暑いです。テンションがまったくあがりません。
口内炎が1個治ったと思ったらまた1個
左→右→左→右→とエンドレスで発生。
現在、右側に小さいのが2個陣取ってます。
マルチビタミンのサプリメントは飲んでいるのにねぇ。
でも昨日、神楽坂でのレッスンに行かなかったのは
テンションがあがらないからでも
口内炎ができているからでもありません。
神楽坂・飯田橋界隈にミスドがないからです。
今日は無理やり新宿行くぞー!
ミスドに行くぞー!ついでにレッスン行くぞー!




そんなこんなで、暑くて忘れないうちに東北の話。
盛岡到着までの件はコチラで書いたので、その後。

午前2時50分なんていう、前代未聞の時刻に起きたうえ
空いているとはいえ高速道路で長時間運転をしてきた相方
紫波SAで「運転交代して」なんて言ってきた。

今月末の新車の納車前に傷つけちゃったら
査定が下がって追加支払いになっちゃうんですけどー。
とはいえ、眠いのに運転されてもコワイ。
というわけで、ショーがなく高速ラストラン。
紫波SAから盛岡ICまではものの10分ほどで着いてしまったので
IC近くにあるイオンモール盛岡まで運転して交代。
査定金額が下がらなくてよかったよぅ。

ところでここのイオンモールの駐車場、立体部分が少なくて
その分地下駐車場があるんです。
いままで行ったイオンモで地下駐車場のあるところは1軒もなかったような。
寒いとき暑いときは地下のほうが便利だよねー。




イオンで休憩したあとは、ランチをコチラのお店で。


やまや


『やまや』お蕎麦屋さんです。
暑い夏、あっさりさっぱりちゅるちゅるっとしたかったのよね。


やまや


入ってすぐがテーブル席、奥が座敷。
座敷のほうが涼しいので、夏は座敷がオススメ(笑)。

おそばは「挽き包み」「さらしな」「韃靼」の3種類から選べます。
「挽き包み」は蕎麦の実を全部挽いて包んだおそば
「さらしな」は実の中心部のみを使った白いおそば
「韃靼」は韃靼蕎麦の実を使ったおそば
どれも食べてみたかったので、わたしは鴨せいろを「挽き包み」で
相方はざる2枚を「さらしな」「韃靼」で頼んでみました。


やまや


「鴨せいろ」
鴨の入ったつけ汁がやや甘め。
もう少し甘味を抑えてダシを効いているほうが好みだわ。
お蕎麦は細め、コシはあるけれど香りがあまりしないタイプ。



やまや


相方の「ざる」
手前:「韃靼」 奥:「さらしな」
「挽き包み」が香りがあまりしないくらいなので
「さらしな」ではほとんど感じない。
というか、つゆの味が濃すぎて感じないのかも?
ざるのつゆも若干甘いと思うのは関東人だからなのか?


やまや


相方の「季節のかき揚げ」
味見をさせてもらう前に完食されたので
かろうじて画像でナスらしきものが確認された。
「うまかった」らしい(涙)。


やまや


おそばだけでは足りないかと、「親子丼」も注文。
そぼろのかかった上に卵のフライが乗っけてあって
「親子丼」としては珍しい形のものでした。
そぼろの味にもう少しメリハリがあったらよかったと思う。
この親子丼は家でも作れそう。
もちろん卵は目玉焼きにするけどね!




冷麺・ジャジャ麺に飽きたけどわんこそばはキツイ。
あっさりお蕎麦を食べたいときにはいいお店です。




やまや

 盛岡市大沢川原1-1-16
 0419-652-0808
 日曜・祝日定休





次回は海鮮三昧!




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

パワースポットは涼しいのだ。

相方のお盆休みが終わり、わたしも気持ちをリセットして
今日から通常営業気分で家事をアレコレと。
と、思ったは思ったんですよ、ホントダヨ。
掃除が終ってシャワーを浴びた段階での室内の気温31℃。
こういうのって見ちゃいけないよね。
見たとたんにテンションさがるもんね…。
PCを立ち上げたら、本体のファンが恐ろしい勢いで回る回る。
本体後部から噴出す熱気のせいか、室温32.2℃に上昇。

PCが爆発しそうなのもこわいし(しないっつーの)
何よりも温度計のデジタルの数字にKOされて
テンションだだ下がりになってやる気0になってしまったので
エアコンをつけることとなりました。
現在の室温27.8℃。
涼しいのか暑いのかよくわからない数字ではあるけれど
エアコン設定温度が28℃だからショーがない。
何より温度計を見てもビジュアル的に許せる数字だからよし!




そんなこんなの午後。
相方実家へのドタバタ帰省をアップする前に
めめちゃんとの久々お出かけをアップ。

最近、パワースポットめぐりが人気のようで
特に明治神宮の清正井(だっけ?)のあたりは大人気
行列4時間とか言われているみたい。

考えてみれば、お江戸の町なんてぇのは
徳川家康・秀忠・家光の3代の将軍に仕えた天海僧正が
陰陽道や風水に基づいて町を造ったんだから
あっちこっちにパワースポットがあってもおかしくはねぇやね。
なんで江戸っ子口調になっちまったんだろうね。

風水では山に気があって川や山脈などをつたって気が流れる、とするらしい。
天海僧正は山の気を江戸の町に流れ込ませるために
街道を配置し、川の治水を行ったと言われている。
もっともよい気が集まる場所は江戸城、いまの皇居。
悪い気がたまるような場所には神社仏閣を配置した。
江戸時代に建立された神社仏閣などは意味があってその位置にあるわけで
破壊したり移築したりするのは風水的にはとてもよくないことなんだと思う。

山から流れてきた気は江戸市中を通り、海へと流れていく。
ところが現代日本は海の近くに高層ビルが乱立している。
山から流れた気の逃げる場所がない。

300年続いた江戸時代、1800年代の江戸の人口は100万人超。
同じ頃のロンドンの人口は90万人、パリは60万人だったとされる。
戸籍のない時代のことだから正確な数字ではないにしても
繁栄の続いた江戸時代と比べ、現代日本はどうだろう。




そんなこんなの前置きが長くなったけれども
めめちゃんと東京のパワースポットに行ってきたのだ。


浜離宮


「東京都立浜離宮恩賜庭園」
将軍家の鷹狩の場であった地を甲府藩主徳川綱重が拝領
綱重の子、徳川家宣が将軍になったため将軍家の別邸となった。
将軍家の縁の土地がパワースポットなのは間違いない!
↑の画像は中の御門を庭園に入ってから見たところ。


浜離宮


都会のビルのすぐそばに約25万平米の広大な庭園がある風景。


浜離宮


コンラッド・ヒルトンの高層階からは庭園内が一望できそう。


浜離宮


「旧稲生神社」
ここが浜離宮のなかでももっともパワーのある場所
そう思って行ったんだけど、あとからネットで色々と調べてみたら
どうやらここじゃないみたい…めめちゃん、ごめんね!
なんでも「観音堂跡」という場所らしい。
ちなみに案内図には乗っていません。

浜離宮全体がパワースポットなんだよってことでOK!


浜離宮


園内のお花畑はキバナコスモスが真っ盛り。


浜離宮


デジイチを持っていかなかったのが悔やまれるヘタレ。


浜離宮


「潮入の池」に浮かぶ「中島の御茶屋」


浜離宮


この御茶屋ではお抹茶とお菓子がいただけます。


08-16-10-9.jpg


氷入りの冷たいお抹茶とお菓子。
暑さのあまりにアングルなどどうでもよい感じ(笑)。


08-16-10-10.jpg


お菓子はキバナコスモス。

湿度が高くて暑い日だったんだけれど
周りを木に囲まれた池の上の御茶屋を吹きぬける風が涼しいの!
日本の風土には、開放感のある日本家屋が適しているのねー。

考えてみれば箱根神社も厳島神社も浜離宮も
パワースポットとされる場所は涼しいんだね。
これは気があるからかもしれないけれど
土と木と水、自然に囲まれているからなんだと思う。
コンクリートで固められた生活では味わうことのできない快適さだわ。

風が心地よくて、ついつい長々とおしゃべり。
ゆっくりと休んで浜離宮をあとにして銀座へと向かいます。


08-16-10-11.jpg


途中、どう見ても道路に踏切用信号を発見。


08-16-10-12.jpg


昭和62年まで使用されていた踏切用信号でした。
「つい最近まで線路があったんだねー」というふたり。
昭和62年が「つい最近」かどうかは人によって違うと思う…。




銀座に行って、フットマッサージを受けたり
ぶらぶらとウィンドウショッピングをしてから丸の内へ移動。
早めの夕食をコチラで。


きじ丸の内店


『お好み焼き きじ 丸の内店』
はからずも2日連続で大阪お好み焼きアップとなりました(笑)。


きじ丸の内店


大阪の人が来たらびっくりしちゃうんじゃないかと思うくらいに
小奇麗で小洒落ていてジャズなんか流れちゃう店内。
お好み焼きを焼いている人たちも白いシェフ帽に白衣なんか着ちゃって
大阪の本店のTシャツ姿と比べてどうなのよ!と突っ込みたくなるわっ。
おまけにワインリストなんかあったり。
お好み焼きにはやっぱりビールだろっ、ビール。
と、赤ワインを飲んでいる隣のカップルに言いたかった!


きじ丸の内店


手前:「スジモダン焼き」1,280円
奥:「ミックス焼き」1,180円
お値段も高め…丸の内の土地代が入ってるんでしょうな。
おいしいけれど、やっぱり大阪の空気の入った
本場の味のほうがおいしいと思う!
また行きたいなぁ、大阪神戸。

というわけで、明日は東北地方のアップになる予定。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅⑥(関西編その2)

お盆になってもまだ猛暑。
エアコンを入れてもシャッキリしない。
ひょっとして夏バテなのか、それとも年中無休の怠け病なのか。
お盆をすぎた来週もまだ暑さがつづくのねー。
もういい加減涼しくなってほしいだわさ。




というわけで、今日は広島家族旅行の完結編。
前回は神戸でスイーツを食べてショッピングをしたところまで。

高架下をぶらぶらと歩いて三宮駅まで戻り、阪急電車に乗って夙川へ。
ほんとは甲陽園のツマガリ本店で生ケーキを食べたかったんだけど
その日は定休日だったので涙を飲んで断念。
夙川駅のわりと近くにあるコチラのお店へ。


エルベラン


いかにも「町の洋菓子店」といった店構えのお店『エルベラン』
イートインコーナーはなく、ショーケースに生菓子と焼き菓子が並ぶだけという
決して広くはないお店には、ご近所の方と思われる人たちが次から次へとやってくる。


エルベラン


ここの焼き菓子のなにがすごいかというと
脱酸素剤や乾燥剤などを一切入れていないというところらしい。
パン焼き趣味職人ごーじゃす★たみからの受け売りなんですが。
冬でも夏でも脱酸素剤を入れないことを前提に
1年中同じ加減で焼き上げるのは大変なことなんだそうだ。
菓子プロ職人のこの方ならば、このすごさはわかるのかもしれないけれど
食べる専門のわたしゃ「いつ食べてもおいしーよっ」としか思いましぇん。
クッキーおいしかったー♪しあわせ♡




『エルベラン』で焼き菓子購入のあとは
夙川界隈のもう1軒の有名店『ミッシェルバッハ』に行ってみたんだけど
コチラも定休日だった…まったくついてない(涙)。

仕方がないので阪急電車で梅田まで戻り
水分補給をしようとハービス大阪まで歩いてコチラのお店へ。
梅田駅からハービス大阪までが遠かった…。


大阪08-15-10-1


『サロン・ド・テ ルピシア』
逆光なので暗く見えるけれど、全面ガラス張りの明るい店内。
「サロン・ド・テ」の隣にはお茶のレッスンを受けられるスクールも併設。
調べてみたら、東京は自由が丘にもスクールがあるんだね。ほー。


大阪08-15-10-2


暑いので冷たいものをくーっと飲みたい欲求を抑えて、マサラ・チャイ・ティーを。
カルダモンと黒胡椒が効いている、初めての味。
暑い夏、エアコンで冷えたカラダを芯から温めるには
こういう飲み物もいいのかもしれないね。熱いけど。




お茶をしてゆっくり休んでから、家族と合流。
早めの夕食をいただこうと梅田地下街ホワイティへ。


ゆかり


この旅の最初の食事が広島風お好み焼きならば
〆の食事は大阪風お好み焼きなのだっ!『ゆかり』


ゆかり


焼いて持ってきてくれるのではなく、テーブルの鉄板上で焼いてくれます。
自分で焼くと味が5割減になるような気がするので
焼いてくれるお店バンザイ!なのだ。


ゆかり


ふっくらとした厚いお好み焼きなので、けっこう時間がかかります。
焼ける匂い、隣のテーブルからのソースの焦げる匂い
これが大阪粉もん文化の醍醐味ってやつですなぁ。


ゆかり


出来上がり!パチパチ!!
猫舌なのでコテではいただけません。
旅行前から「広島と大阪でお好み焼きを食べたい」と言っていた姪っ子
マヨネーズを増量し、夢中で食べてました。
ついでに体重もかなり増量したんじゃないかと…。




旅行最後の食事を堪能し、食後は梅田阪急のデパ地下でスイーツを
そして新大阪駅では恒例のコレを購入。


大阪08-15-10-3


『551蓬莱』の豚まん。
新幹線車内に豚まん臭が充満するという、大阪の定番みやげですな。

豚まんの香りに包まれながら食べたスイーツは


大阪08-15-10-4


『五感』の和風スイーツ。
揺れる車内で撮影したのでピンボケ…でもおいしーの。
生の無花果が乗った「宇治抹茶プリン」はあっさり夏向きスイーツ♡
白玉のもっちりとプリンのとろとろした食感の合わせ方が絶妙。
旅の締めくくりにふさわしいスイーツでした。




そんなこんなの家族旅行。
文化遺産めぐりは前半のみ、後半は食い倒れだったわ(笑)。
これから難しい年齢になっていく姪っ子甥っ子
みんな揃っての(ダンナたちはいなかったけれど)旅行など
そうそうできることではないんだろうな。
高齢の両親にまたひとつ親孝行ができた(と思う)ってことで。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ヨガ備忘録

長時間クルマに乗っていたカラダをほぐしたくて
ひさしぶりに、ほんとにひさしぶりにリカ先生のレッスンへ。
リカ先生が産休に入る前に受けたレッスンは
どちらかというとリラックス系のものばかりだったので
わたしにとって初めてのリカ先生のアヌサラ・インスパイアド。

いやあ、パワーみなぎるというかなんというか
最後のほうは手足ががくがくしちゃうほど
ハードで濃い内容だった!ナマステ!

人生の5つの苦しみ
●無知
●エゴ
●執着(人や物に対する「好き」という気持ち)
●憎悪(人や物に対する「嫌い」という気持ち)
●生への執着

5つの苦しみを乗り越えるために必要な3つのこと
●修行・訓練
●自己探究心
●解き放つこと

2010年の目標①シンプル
日ごろから物をためこむのが好きではなくて
服でもなんでも使わない、と思ったら捨ててはいるけれど
新しいものを買いたいために捨てているだけかもしれない。
「断舎離」はわたしには必要ないと思っていたけれど
もっとも読むべき本なのかもしれないなぁ。

シンプルに生きること=物をためないこと、ではなくて
物に囚われずに生きること=解き放たれることなのかも。
そんな初歩の初歩にやっと気がついたような。
まだまだヨギーにはほど遠いけれど
こうやって少しずつ気がついて、一歩ずつ近づくのかな。

そんなこんなの備忘録です。




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

ただいま!

台風再上陸の予報を気にしながら、昨日の夕方帰宅。
出発の朝は高速料金を少しでも安くすまそうと
午前2時50分に起床、3時20分に出発。
3時45分には無事に東北自動車道へ。
平日は午前4時までに乗れば50%OFFなんですわ。

途中、佐野、那須高原と休憩を入れ、国見で朝食を。


08-13-10-1.jpg


汁物らばーは朝から芋煮♪
たっぷりの芋煮汁がうれしーのっ♡

国見、長者原、紫波と休憩をはさんでお昼過ぎに盛岡へ。
夕方には相方母の入院先到着。

胆石だとわかっていたし、内視鏡で手術ができたので
痛みもあまりなく、順調に回復していたのでよかった。
本人も順調な回復が実感できているのと
ドクターと看護師さんがとても優しい、と
精神的ストレスもなく安心して入院できているようで
ほんとにホッとした。
なんといっても、家族全員が健康であってこその
遊牧民的気まま人生だからね…。

取り出された胆石を見せられて
「神棚に祀っておこうかと思うんだけど」
っていうのにはノーコメントにさせていただいたわっ(笑)

このままなにもなければ5日後には退院できるそう。
この夏の猛暑は相方の実家地方でも同じようで
家にはエアコンもない(必要ない)、夏でも涼しい地方なのに
今年は平均気温が例年よりも5℃以上高く、連日30℃以上なんだそうだ。
みんなが暑がっている夏のさなか、エアコンの効いた病院で
家事もせずにのんびりして申し訳ない、という母。
何もしないで怠けてるってことができない働き者世代
退院したあともくれぐれも無理はしないようにと言ったけど
嫁の言葉なんか聞いちゃいないって感じ。まぁショーがないか。




そんなこんなで、安心して寿司やら焼肉やら食べてきました!
その模様を明日から、と言いたいところですが
広島家族旅行の最終日がまだ終ってないので
そのへんからぼちぼち終了させまする。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今日は焼き肉~





カルビ、シマチョウうま~い♪






あさ開





原酒 大吟醸。
フルーティーで飲みやすい~。

あ、お見舞いはちゃんと行ってきました!






あれ?

震度3の地震があったらしい。
まったく気がつかなかった~。あはは

涼しそうでしょ





31℃もあって意外に涼しくないんです(汗)





食べてしゃべって笑って「いつもと同じ」に感謝した8月6日

8月6日、ヒロシマ原爆投下の日の朝
広島県出身のみゆきちゃんから
ヒマだったらランチしない?という
うれしいサプライズメール。
そりゃもう喜んで!とシッポをふってお出かけです♪

1軒目、みゆきちゃんが行きたいと言った
鎌倉野菜を使うイタリアン・レストランは
予約で満席だったので、残念ながら断念。
人気店はランチといえども予約しなきゃダメだね。
また次の機会にリベンジしましょ。
最近では都内でも鎌倉野菜を売りにしているお店ができたのね。
そんなにたくさんあるんだろうか、鎌倉野菜。謎。

ちょっと離れたフレンチに行こうかと思ったけれど
あまりに暑さにデパートレストラン街に退避。
新店開拓は飽きになってからのほうがよさそう。

というわけで、『ブレッツカフェ クレープリー』
おフランスはブルターニュ地方の伝統料理
そば粉のクレープ「ガレット」のお店です。
デパート内なので外観画像は遠慮したのだ。
決して忘れたわけじゃないのよ。ホントダヨ。

ランチセットはガレット・コンプレットと
サラダ、スープ、アイスドリンクのセットが主流。
汁物らばーは迷わずスープのセットをいただきまーす。


ブレッツカフェ クレープリー


枝豆の冷たいスープ。
「ん?枝豆?」と思うほど枝豆は感じない。
野菜のサンドイッチを食べているような香りのスープ。


ブレッツカフェ クレープリー


サラダ。


ブレッツカフェ クレープリー


アーティチョークのガレット・コンプレット。
ハムのうしろからちらっと見えているのがアーティチョークです。
ガレットは薄いんだけど、もっちり。
5年くらい前に食べたときよりも軽く感じたのはナゼなんだろう。
少しは小胃袋が大きくなってきたのかしらん。




食べる前から食べているときも食べ終わってからも
しゃべりっぱなし、笑いっぱなし。
映画の話、昔の話、これからの話、家族の話
しゃべって笑って、ちょっぴりしんみりして
気がついたら3時間以上たっていてビックリ!

こんな日々が過ごせるのは、健康で平和だから。
いろんなことに感謝をした1日でした。




ところが。相方母が入院したというので
明日からちょっくら東北地方に行ってきます。
高速料金を安くあげるため、午前4時前に東北自動車道に乗らねば!
きっついぞーー!

というわけで、2、3日携帯投稿で
東北地方の様子をお送りすることになると思います。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

年に一度の夏の風物詩

昨日は年に一度、地元の花火大会。
じゅんちゃん、ひろちゃん夫妻が遠路はるばる遊びに来てくれた!
ほんとに遠いよねー、来てくれてありがとー♪
宝くじにでも当たったら横浜方面に引っ越そう!
ゼッタイに引っ越そう!!




この日のために、地元で人気の肉屋さんに
牛刺しと牛のタタキを予約しておいたのだ。
なぜかとっても人気、行列のできる肉屋さんで
いつ行っても店の外まで人があふれているくらい。
何度かチャレンジしてはみたけれど
行列の嫌いなわたしは挫折の日々ばかり。

ところが季節労働で通っていた事務所で、同じ季節労働のオバチャマが
その事務所に来ているのは件の肉屋さん目当てだと言うではないかっ。
しかもそのオバチャマ、中野から通って来ているんですわ。
オバチャマ曰く「あそこの肉は冷凍を1度もしていないのよ!」とのこと。
肉屋さんにインタビューでもしたのかしらん…。

その上、簿記学校仲間で志木方面にお住まいのIさんは
わざわざクルマで買いに来るくらいにこの肉屋さんにはまっているらしい。

近所に住んでいるわたしが知らないことを
遠方に住んでいる人がなぜ知っているんだろ?
自分の情報収集能力に自信がなくなりました…ションボリ




牛刺しは室温に戻すと脂がとろーんと溶けるような肉質。
添付のタレよりも塩で食べたほうが肉の甘さがひきたってウマイ。
個人的には牛刺しよりもタタキのほうが好き♡
来年はタタキだけにしよっと。
今年参加できなかったアナタやアナタ。
来年はタタキにしますからねっ。

あ、画像はなし。
盛り付けセンスにも自信がないのよー(涙)。


08-08-10-1.jpg


毎年のことながら、自宅のベランダから見る花火はサイコー!
暑くなったらさっさとエアコンの効いた室内に退避
人ごみもなく、トイレの心配も気にせずにビールをぐびぐび♪
飲みすぎちゃうことが唯一の気がかりかな(笑)

遠いけど、また来年も来てくださいな。
お待ちしてまーす!




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

火の要素

1ヵ月半ヨガから離れていた反動なのか
時間ができたのがうれしくて、一生懸命通っちゃう。

リー先生のリラックスとケイコ先生のアヌサラ・インスパイアド

リー先生のリラックスはリラックスながらも
汗をかくほどにカラダを隅々まで伸ばすことができるからいいなー。
肩甲骨周りをしっかり動かすことができてよかった。
次のケイコ先生のレッスンと続けて受けるとすごくいい感じ。





ケイコ先生のアヌサラ・インスパイアドのテーマは「火の要素」

「火の要素」
アーユルヴェーダのドーシャには3つの要素があるとされている。
カパ(土)、ヴァータ(風)、ピッタ(火)
ドーシャというのはヨガでいうプラーナみたいなものなんだろうか?
カラダのバランスを司る、生命エネルギーを指すらしい。
わたしはヴァータ体質、風の要素が強かったような気がする。
(アーユルヴェーダについて学んだことはないので
理解していないことも多々あると思われます、ご容赦ください。)

「火の要素」
火の持つイメージは
●明るさ
●暖かさ
●力強さ
そして火の使い方を誤ったり暴走したりすると
火は熱さに変わったり、物や心をを燃やしてしまったりする。

火が暴走して燃え盛っているとき
あるいは人の心のなかの火が炎に変わったとき
(怒りが燃えているときなど)
そんなときは逆らったり、むやみに近寄ったりするのではなく
熱さを感じないところまで離れて見てみるとよい。
そうすれば熱さは光に変わるかもしれない。

うーん。
うーん。
うーん。





このことをヨガにおきかえると
ハンドスタンドなどで恐怖を感じたとき
恐怖から一歩離れてみるとよい、ということだ。
離れてみれば恐怖は別な感情に変わるかもしれない。

うーん。
うーん。
うーん。




ひさしぶりにやったアルダ・チャンドゥラ
まったくできなくて笑ってしまった…
あげたほうの足の高さ、方向とも
いままでまったく間違ってたということに気がついた。

というわけで、昨日はアルダ・チャンドゥラの新しい一歩を踏み出した日。




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

待ってるよ!

ゆっくり休養してね。





待ってるからね♪




旅行話、あと1話で完結の予定!
暑いからのんびり更新なのさっ。プッ




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ひさびさのヨガ、そして驚愕の結末がっ

ひさしぶりに本当にひさしぶりにヨガレッスンに行ってきた。
なんとあらまぁ6月17日以来だった!
約1ヵ月半ぶりってわけだ。うひぃ。

ケイコ先生のアヌサラ・インスパイアド・ビギナーズ
ビギナーズクラスでよかった…(涙)

キャット&カウのあと、最初のダウンドッグで
足がつかなくてびびったよーーーーーー(嗚咽)
何回かやっているうちにナントカつくようになったけど
カラダのあちこちがあまりにガッチガチでビックリ。
柔らかくなるのには時間がかかるのに
柔軟性が失われるのはあっちゅー間。
積み重ねてきたものが一瞬でなくなった気がする…。

クラスのテーマは「変わるもの、変わらないもの」
人間の細胞は約7年で新しく生まれ変わるんだそうだ。
最近の研究だと、もっと早いサイクルで生まれ変わるらしい。
つまり7年前のわたしと今のわたしは違う細胞で形成されている。
同じ人間であって、違う人間に変化しているんだって。
でも、「わたし」という本質には変わりはない。

体調や感情によって変わる「わたし」と
まったく変わることのない本質の「わたし」
両方とも同じ「わたし」であることを受け止めること。
怒っているわたしも「わたし」
悲しいわたしも「わたし」
一番よくないのは変化を認めないこと。
変わらないわたしがいて、変化を認めることができるのかな。

たぶん「我を忘れる」のがよくないんだろう。
怒りに我を忘れる
悲しみに流される
そうやって自分を忘れるのではなく
常に変わらない「わたし」がいて
変わる「わたし」を受け入れること、認めること。

ヨガのアーサナで言えば
ブルクシャー・アーサナ 木のポーズでぐらぐらする。
ぐらぐらと変化していることを受け入れること。
受け入れればぐらぐらしている原因に思い当たるだろう。




レッスン当日は筋肉痛の気配もなかったのに
ひと晩たったら肩から腰にかけてかなり痛い…。
壁を使ったハンドスタンドで使ったのかなぁ。
でもカラダを伸び伸びと動かすことができたので
超気持ちよかったーーーーー!
今週中にもう1回行こう。絶対行こう。

そうそう、ミサト先生はやめてなかったみたい。
ちょっと長いお休みだったのかな。
よかったよかった、またレッスンに行こう。




そんなことより驚愕の結果ですよ、奥さん。

2010年の目標①シンプル②ヘルシー③チャレンジ
季節労働の間、細かい掃除を怠っていたので
目標を果たすべく、ちょこちょこと片づけていたら
ゆうちょからの「満期になりました」みたいなお知らせが発掘された。
満期なら解約しちゃおーっと、思い当たるところを探したんだけど
なぜかその大事な証書が見つからない。
1万円の定額なので、1枚ものの証書(たぶん)だから
どこかに紛れてしまったか、うっかり捨ててしまったか。

どうしようもないので、ゆうちょの窓口に行ってみた。
あのお知らせって口座番号の下4桁以外は****になってると思うんだけど
口座番号はゆうちょの窓口でも調べられないらしい。
個人情報保護法関係ですかね。
というわけで、「貯金残額請求」とかナントカいう用紙に記入。
手持ちの口座番号をすべて用紙に記入すると
貯金センターで消去法で調べてくれるらしい。
すぐには判明しないのが難点だけれど
なくした自分が悪いんだからしょうがない。

用紙を記入して何日かたってから連絡が来て
「お電話では言えませんので局まで来てください」とのこと。
そんなこんなで、暑いなか自転車漕いで行ってみた。
窓口で「受付証」を出すと、すぐにわかってくれた。
そしてとても言い出しにくそうにしている。
「あちゃ、解約済みの証書だったのかしらん」と思ったら
「実はこれ1枚だけじゃないみたいです」と。



ここで驚愕の結果がっ。
手持ちの口座番号を消去していったところ
わたし名義の1枚証書がほかにもあったんだそうだ。
しかも全部で10枚。
総額17万円+利子。

どんだけなくしてんだ?わたし!!!!!
穴を掘ってでも身を隠したかったわ…。




さて、すっかり忘れていた約17万円が現れました。これは
①なかったものとして貯金する
②なかったものとして使う

どっちが正しい使い方でしょう?

ハワイがわたしを呼んでいるのか?
折りしも相方は9月末に海外出張…。




というわけで、このお話から得られる教訓は
トイレ掃除はまめにしよう。

トイレの掃除をまめにきちんとやるようになってから
フシギなくらいにどこかからか小金が現れるようになったんですわ。
小金じゃなくて大金希望なんだけど風水、侮るべからず。




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅⑤(関西編)

朝起きる→シャワーを浴びて着替える→洗濯する。
洗濯掃除をする→シャワーを浴びて着替える→洗濯する。
そんなこんなの洗濯ババァ大活躍?の気候。
毎日暑いので早めに洗濯物が乾くのはうれしいんだけど
悩みがひとつある。

マンション住まいなので、狭いベランダに洗濯物を干すことになる。
家事をすませてシャワーを浴びたあとは
なるべく汗をかきたくないのでエアコンをつけたい。
でもエアコンの室外機がベランダにある。

わたしゃ洗濯物がエアコンの室外機の風にあたるのがイヤなのだ。
あの風が洗濯物に当たると、あの風で乾くような気がしてものすごく抵抗がある。
だから乾くまでエアコンのスイッチを入れることができない。
でも暑い。果てしなく汗が吹き出る。
またシャワーを浴びる→着替える→洗濯物が増える。
この連鎖をどう断ち切ればよいのーーーーー(嗚咽)。




そんなこんなとは関係なく山陽旅行のつづき。

朝早めに起床して広島駅から山陽新幹線で移動。


広島08-03-10-1


レールスター☆で新大阪へ。
姪っ子がナンバに行ってみたいんだそうだ。

というわけで新大阪へ。
ナンバにはあまり興味がないので、別行動ふたたびなのだ。
家族はミナミへ、わたしは西へ。


美侑


そして神戸でスイーツ♡ at 『美侑』
神戸旧居留地と呼ばれる地域に2008年からある
カフェ併設のスイーツのお店。

神戸といえば『ラ・テラス・ダニエル』
わたしの脳みそにはそうインプットされているので
今回も『ダニエル』にしようか散々悩んで
新店開拓に踏み切ったのだ!偉いぞわたし!


美侑


1階がスイーツ売り場、2階がカフェになっています。
白と黒を基調としたモダンな印象のカフェ。


美侑


外は駐車場、眺めが良くないのが非常に残念。
うっかりしていると駐車場にいる人と目が合っちゃうんだもん。


美侑


店内のショーケースに並ぶスイーツから選んだのは
季節限定の「桃のケーキ」
そういう名前じゃなかったと思うケド、季節限定だったのは確か。


美侑


パイ生地、カスタード、桃、メレンゲの4層構造。
やや硬めのパイ生地にあっさりしたカスタードがよく合っています。
桃とメレンゲを一緒に食べると
メレンゲに桃のほのかな香りが移っていておいちぃ♪
でも、カスタードと桃をあわせるのってどうだろう?
カスタードの味が強すぎて桃の繊細な甘味が消えちゃうような気がします。

コチラの紅茶は北欧紅茶なんですって。
種類はあまりなくて4種類。
コーヒーもブレンドとアイスコーヒーの2種類。
桃には紅茶を合わせたくて、ティーセンターブレンドという
定番風の紅茶とともにいただきました。
画像はないけれど、大き目のガラスポットでサービスされます。




美侑

 神戸市中央区三宮町2-9-3
 078-392-3735
 不定休





この界隈、気になるカフェやステーキハウスなどもあった!
己の小さい胃袋が情けないやら腹立たしいやら(泣)。




神戸スイーツでお腹を満たしたあとは神戸散策ぶーらぶら。


神戸08-03-10-2


まずは神戸大丸へ。
神戸っぽい靴やバッグはないかなー、とうろうろしていたら
このコと目が合っちゃった!


神戸08-03-10-5


ビーズベア、っていうのかな?
東京では見たことないんだけど…あるかしらん?
神戸界隈でははやっているのか、阪急線のなかで
携帯ストラップサイズのを持っている人を見たわ。
このコはもうちょっと大きいキーホルダーくらいのサイズ。




大丸を出て、元町一番街というアーケードを歩いていて発見!


神戸08-03-10-4


神戸っぽいというか関西っぽいキラキラしたバッグ。
やたらと軽く、しかもかなりたくさん入るので
荷物持ちのわたしにピッタリ!の夏用バッグですわ。
しかもこれ、1,970円。ふふふ。
この夏、ヘビーローテってやつですなぁ。
バッグにチャームみたいにぶら下がっているのはビーズベアちゃん。
ちなみにベアは1,890円。意外と安くない。

ぶらぶらと歩いていくと


神戸08-03-10-3


南京町に到着。
暑いし、お腹はすいていないし…で、素通り。
来るたびに横浜中華街と比較してしまうのよねー。

神戸も暑くてたまらないので、三宮高架商店街を通って三宮に向かうことに。
高架下の商店街ならお店のエアコンが効いてるのだ。

そして高架商店街でお買い上げ。


神戸08-03-10-6


これね、ヒョウ柄じゃないのよ!ダルメシアン柄なの!
きゃらん☆としたバレエシューズは1,995円。
この秋冬で履き倒しちゃおう。うひひ♪
さすが履物の町、神戸だわー。

そのほかにもエスニックプリントの
レーヨンのチュニック1枚もお買い上げ(画像なし)。
ボーイズタイプのジーンズと合わせて着ちゃおう。
チュニックは2,400円。

というわけで、神戸でのショッピングはトータルで8,255円。
お値段的にも内容的にも大満足♡
あー、神戸大好き!また来たい!また来よう!




というわけで、あと1回だけつづく…
うーん、いいテンポだ(自画自賛)。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅④

バタバタしてて銀行にも行ってない。
そろそろちゃんとしなきゃ、と準備を始めたとたん雨。
しかも大粒、南風付き。
この1ヵ月、ひとりで家にこもることもなかったし
今日は家にこもってなさいってサインだ、そうに違いない。

もうすっかりやんで晴れてるけど、ね。

明日こそ銀行&ヨガに行こう。




というわけで、山陽旅行のつづき。

猛暑の宮島を去り、ふたたび山陽本線で移動。


広島08-02-10-1


岩国駅前からバスに乗って、母のたっての希望で錦帯橋へ。
時間的に錦帯橋を観て、それだけでUターンになるんだけど
それでもいいから錦帯橋を観てみたいんですと。
それなら行くっきゃありません、親孝行。


広島08-02-10-2


洪水により度重なる橋の流失に悩まされていた3代岩国領主吉川広嘉は
橋脚をなくすことによって流失が避けられるのでは、というアイデアを得る。
明の帰化僧独立(どくりゅう)から中国にある連続したアーチ橋の存在を聞き
アーチ間の橋台を石垣で強固にすることにより、1673年初代錦帯橋が完成。(by Wikipedia)


広島08-02-10-3


しかし翌1674年洪水により流失(ヲイ!)。
同年、橋台をさらに強化して再建、1950年の台風による流失まで
定期的な架け替え工事が行われ、276年間流失することはなかった。(by Wikipedia)


広島08-02-10-4


1953年、再建完了。
2001年~2004年、26億円をかけて架け替え工事完了。
2005年9月、台風により第1橋の橋脚2脚が流失。
約4,000万円かけて復旧、現在に至る。(by Wikipedia)


広島08-02-10-5


実用を目指して作られたこの橋のなんと優美なこと。
勝手にグッドデザイン大賞をあげたいくらいだわ!
しかもこの橋、カテナリー曲線(懸垂曲線)と呼ばれる
アーチ形状の可能性があるんですと。
なんだかよくわからんけど、昔の人の技術ってすばらしい。


広島08-02-10-6


遠くに見えるロープウェイ(左)にも岩国城(右)にも行かずUターン。
暑いなか、錦帯橋を往復した母は満足そうだったしよかった、よかった。




山陽本線で広島駅まで戻り、ホテルで少し休憩してから夕食へ。


弁兵衛


和室の個室のある鉄板カウンターのお店『鉄ぱん屋 弁兵衛』


弁兵衛


鉄板カウンターなので、暑いかなぁと思っていたら
エアコンが効いていてホッとひと息。
お座敷だけど足元が掘ってあるので座るのも楽ちんです。


弁兵衛


お通しは小さいネギ焼き。
昨晩もそうだったけど、ひと味違ったお通しがうれしー♪


弁兵衛


妹チョイス、ダシ巻き卵。


弁兵衛


さっぱりが食べたいわたし、ネバネバサラダ。
もっとネバネバがほしい。


弁兵衛


やんぐな姪っ子、弁兵衛餃子。
鉄鍋のなかの白い液体はトンコツラーメンのスープ。
ラーメンの具に餃子があるような、不思議な食べ物です。


弁兵衛


姪っ子イチオシ、エビのガーリックバター焼き。


弁兵衛


肉食甥っ子熱望の和牛サイコロステーキ。
どんどんお箸が出てくるから焦ってピンボケだわよ(涙)。


弁兵衛


イカとワタのホイル焼き。


弁兵衛


小鰯の天ぷら。


弁兵衛


鶏のから揚げ。

ほかにも頼んだんだけど、画像はここまで。
コチラもおいしかったことはおいしかったんだけど
昨晩のお店のメニュー構成のほうが大人向け。
コチラはやんぐ向けという感じで
昨晩にもまして姪っ子甥っ子が喜んでいたようです。
たくさん食べる孫の姿に、ジジババも喜んでいたからいっか(笑)。




そんなこんなで、3日目へとつづく…
わたしにしてはハイペース(だと思う)!




鉄ぱん屋 弁兵衛

 広島市中区八丁堀16-2
 082-227-2900
 年末年始定休





テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅③

もう8月。
とうとう7月はヨガに1回も行かなかったなぁ。
行かなくても自動引き落としになる月額レッスン料(涙)
1ヵ月キャンセルすればよかったわ…。




さて今日は、ツイッターでちーさんに気合を注入してもらったので(笑)
午前中からブログ更新です!

2日目は広島駅から出発。


広島08-01-10-1


広島駅のこっち側とあっち側って
駅の中を通っては行かれないんだよね。
いちいち地下自由通路まで降りないとダメ。
今回、高齢者連れで旅行をしてみて
地方はまだまだバリアフリーじゃないんだな、と痛感。
大都市圏じゃないと駅にエレベーターやエスカレーターが
設置されていないみたいなんです。
高齢者だけじゃなく、ベビーカーのママたちも大変だと思うわ。


広島08-01-10-2


祝☆初山陽本線。
五日市行きに乗ると途中下車になってしまうので
次の南岩国行きに乗らなければなりません。


広島08-01-10-3


宮島口駅で下車。
ちょっと歩いてフェリー乗り場へ。


広島08-01-10-4


フェリーはJR西日本と宮島松大の2社あって
両社あわせて5分間隔くらいで運行されています。


広島08-01-10-5


まだ9時半くらいだというのに、暑くて客室内から出られなーい。

「船酔いしたらどうしよう」なんて言っていた姪っ子
船酔いする間もなく到着してひと安心。
乗船時間は約10分、酔う暇なんてないわ。




桟橋からテクテクと歩くと


広島08-01-10-6


世界遺産、厳島神社に到着です。
満潮時間が10時過ぎくらいだったので
大鳥居にほどよく海水がかぶっている感じ。

拝観料300円を払って境内へ。


広島08-01-10-7


日本有数の観光地である箱根、函館ともにアジア人観光客が多かったけど
ここ宮島、広島には欧米からと思われる観光客ばかり!
アジア人は日本の文化や歴史よりもハイテクに興味があるんだろうね。


広島08-01-10-8


陽射しは暑いけれど、海を渡って吹く風が意外に涼しいの。
エアコンのないはずの社殿が心地よくて
大都市の暑さは異常なんだな、とつくづく思う。


広島08-01-10-9


このものすごい傾斜角度の太鼓橋、いったいどうやって渡ればいいの?
着物を着て草履を履いて渡るなんてできるんだろうか…。




去年の熱田神宮今年の箱根神社と大吉のおみくじを引いてきたわたし
今回の厳島神社でも恐る恐る引いてみた!


広島08-01-10-15


吉!!!
「身の行い正しきうらかたなり」ってところが引っかかるけど…


広島08-01-10-16


「勝負事 必ず勝つべし」
というわけで、次回のtotoにチャレンジする予定。
現在キャリーオーバーで6億円。
いきなりブログ更新が滞って連絡がつかなくなったら
6億円当てて、ハワイかドバイかブルネイあたりに行ったと思って
探さないでください(爆)。



おみくじの結果に気をよくして更に散策。
厳島神社の裏手をテクテク歩いてロープウェーの駅へ。


広島08-01-10-10


紅葉谷駅というだけあって


広島08-01-10-11


紅葉のシーズンにはさぞかしキレイなんだろうなぁ。
でもこのときは灼熱の暑さ。ひーひー。


広島08-01-10-12


涼を求めて高いところへ(笑)。


広島08-01-10-13


ロープウェーの終着駅から歩いてすぐの獅子岩展望台からの眺め。
ここまでくると、風もかなり涼しくて気持ちいい!
東屋で座って目をつぶるとハワイ気分で眠くなる…
すでにかなりおつむが溶けかかっていた模様。




しばらく涼んでから下界へ。


広島08-01-10-14


満潮時間を過ぎて、だいぶ海水が引いています。
適度に海水につかっていたほうが美しい気がするー。




桟橋に戻る手前のお店で発見。


広島08-01-10-17


「アイスもみじ」
もみじ饅頭のなかにアイスが詰まってます。
抹茶、バニラ、いちごの3種類あり。
看板にピントがあっているのは暑さのせいです。ふっ。




かなり長くなっていますが、もうちょっと。

宮島名物といえば


うえの


「あなごめし」
前日の夕食時、隣席にいた地元の方に
「宮島行くんなら、『うえの』であなごめしを食べてね!」
そうオススメされていたんですわ。

小5のワンパク甥っ子はウナギ、アナゴが大好き。
ところが中2の姪っ子はウナギの類が苦手。
なんでも以前、ウナギを食べて骨がノドにささって以来
こういう長い魚類?は苦手なんですと。


うえの


姪っ子の仏頂面は見えないことにして『うえの』
アナゴの脂がしみこんだような古い造りの店内です。

メニューはあなごめし大・中・小。大爆笑。


うえの


全員「あなごめし中」をいただきます。


うえの


こんがりと香ばしい香りのあなごめし。


うえの


お寿司のあなごのふんわり溶けるような柔らかさとはまったく違って
ぎゅっと身の詰まった感じ、食感がうまーーーーい!!!
照焼きの加減も甘くなく、濃すぎずほどよい味加減。
アナゴの概念がまったく変わりました。
宮島に行ったら絶対に訪れてほしいお店です。

アナゴマニア甥っ子はジジババの分まで狙って怒られ
アナゴ嫌いの姪っ子も「これなら食べられる」と完食。
素直に「うまい」って言えないところが中2なのね。




大変長くなりましたが、まだつづく…




うえの

 広島県廿日市市宮島口1-5-11
 0829-56-0006





テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。