スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッシングリングは…?

結局のところ、自分の好きなところを3つもあげるのは難しい。
キライなところをあげろと言われれば
3つどころか30個でもあげられそうなのに。

昨日の話のつづきなんですがね。

考えに考えてひとつだけ浮かんだのが
「時間にルーズじゃない」
でもコレは好きなところというよりも、長所なんだね。
そしてそういう自分が好きか、と聞かれればキライかも。
わたしは待たせるのも待たされるのも苦手だ。
待っている間は待たせる相手のことを考えて、ずっとイライラしている。
待たせている間には、遅刻の原因となったJRを呪ったり
早めに行動できなかった自分を罵ったり。
そんな時間と、そんな自分はもっとキライ。
もっと鷹揚になれないもんか、と思ってしまう。




そんなこんなのランチタイム。
話はまだまだ弾んでいたけれど、次の目的地へ。


ブノワトン


一度は来ておきたかった『ブノワトン』


ブノワトン


3月29日で閉店してしまうんだよね…。
残念です。

自宅から気軽に来られる距離ではないので
『ブノワトン』のパンを食べるのはこれが最後だろう…。


ブノワトン


以前は2種類あったクロワッサンも1種類のみになっていた。
コチラはリッチ・クロワッサン。
前のタイプのほうがバターの香りが芳醇だったかな?
サクサク感も若干少なくなったような気もするなぁ。


ブノワトン


サクサクよりもパリパリに近い食感。
見た目よりもずっしりと食べ応えがあります。


ブノワトン


バゲットもぎっしり詰まってる感じ。
コチラは大事に冷凍保存をして、まだ食べていません。




『ブノワトン』に別れを告げ、ひろちゃん宅へ。


01-31-10-1.jpg


たみが買った『ブノワトン』のスポンジケーキをいただいちゃった♪
しっかりと詰まっているんだけどふわっとしていて
スポンジケーキというよりもカステラに近い食感。
でもカステラのように卵の味をあまり感じない、フシギなケーキ。
ゴチソウサマでした。




ひろちゃん宅ではネットショップについてアレコレ相談。
もっとカテゴリーを増やし、商品数も充実したいよねー。
これからはひろちゃんにもご協力いただいて、より幅広い商品展開を図りたいし。
宣伝のためにもうひとつ動いてみることになりました。

初めてマウイ島を訪れたのは約20年前。
カフルイ空港に降り立って感じたのは「帰ってきた」という感覚だった。
あれから何回もマウイ島に行っているけれど
行くたびに「ただいま」というキモチになるわたし。
ここ2年ほどマウイに行くチャンスがなかったので、そろそろ「里帰り」しなきゃ…。

マウイ島のなかでも特に好きなのはマカワオという
アップカントリー地区にある、パニオロ(カウボーイ)の町。
小さなマカワオの町にはヨガスタジオがいくつかあるんだよね。
マカワオでヨガをやったら気持ちいいだろうなぁ。

マウイとハワイアンのネットショップ。
そのふたつをつなぐミッシングリングはヨガなのかも。
なんてね。




ブノワトン

 伊勢原市板戸645-5
 0463-91-6710
 火曜定休日・不定休





スポンサーサイト

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

tag : おいしい ハワイ

迷走中なのかもしれないけれど

朝早くから動き回った金曜日。
ほとんど通勤時間帯の電車にひさしぶりに乗ったんだけど
思ったよりも混雑していなかったのでホッとしたわ。

たみの家の最寄り駅でたみに拾ってもらって
ひろちゃんとの待ち合わせの場所に向かっていく途中
小さなお店に次々に吸い込まれていくクルマを発見。
ほんとに小さなお店なのに、駐車場整理のオジサンまでいるの。
こりゃ寄ってみるしかないでショー!


01-30-10-1.jpg


卵の直売所でした。


01-30-10-2.jpg


寿雀は「ジュジャク」と読むらしい。
伊勢原の三橋農場で育てられている鶏の卵なんだとか。
いつだったか、どなたかのブログで読んだ記憶があるような。
Mサイズ~LLサイズまであったなかで
紙のパックに入っているのはLサイズのみだったのでLを購入。
なにせ家が遠いので紙パックのほうが安心だわさ。

行列ができることもある、有名な卵直売所なんだとか。
「こういうのが一番楽しいよね!」というたみのキモチ、よくわかる。
予期せぬ出会いというのは楽しいよね。




卵を買ってルンルンと(ふるっ)待ち合わせ場所へ。


アルベロベッロ


ナポリピッツァ協会公認のナポリピザが食べられる『リストランテ アルベロベッロ』
アルベロベッロだけれど、プーリア州ではなくてナポリなんだね…。
ついでにトルッリになっているのは、隣のポポロ広場だったわ。
(アルベロベッロ及びトゥルッリの詳細に関してはコチラへ)


アルベロベッロ


入り口にはワインボトルのツリー。
これだけ大きいと壮観だねぇ。
一生分のワインの飲酒量をあわせれば、このくらいにはなるんだろうか。
ツリーが先か、肝臓ダウンが先か…うーん。

11時半の開店にあわせて待ち合わせ。
(卵屋さんに寄ったせいか)11時40分くらいに入店すると
思ったよりも広めの店内はすでに8割方満席!
『アルベロベッロ』…恐ろしい店…


アルベロベッロ


8割のお客さんの9割は女性、9割の女性のうち9割は地元マダム。たぶん。
伊勢原マダム、恐るべし。

ランチはコースが5種類。
シェフのお任せ、パスタ、ピッツァ、サルティンボッカ、盛り合わせ。
盛り合わせランチは前菜とデザートが盛り合わせになっていて
メインはパスタかピッツァのどちらかを選ぶタイプ。


アルベロベッロ


盛り合わせランチの前菜盛り合わせ。
右上のフライは大根の薄切りの間にひき肉が入っているもの。
大根のフライは初めてだわ。
淡白な大根にひき肉がよくあっていておいしかったー。


アルベロベッロ


3人とも盛り合わせランチでピッツァをチョイス。
マルゲリータ。


アルベロベッロ


インヴェルノは冬野菜がのっているもの。
小松菜、ねぎ、白菜、かぼちゃ。珍しい。


アルベロベッロ


サルシッチャ・エ・パルミッジャーノ。

石窯で焼き上げられたピッツァはパリッと薄焼きなんだけれど
もっちりしていて食べ応えがたっぷり。
どれも同じような味だったので、ひとりはパスタにしてもよかったかも。
思ったよりもずっとボリュームがあったので
数切れ食べ残し、一番近所のひろちゃんがお持ち帰り。


アルベロベッロ


ピッツァは残してもデザートはいただきます♡
ブルーベリーのソルベ、りんごのタルトとパンナコッタ。

食後のコーヒーか紅茶がついて2,100円と低価格。
心ゆき届いて気持ちのいいサービスだし
伊勢原マダムで大賑わいなのも納得のピッツェリアでした。




たみとはクルマのなかから口角泡を飛ばす勢いでおしゃべりをして
ランチタイムはひろちゃんをも巻き込んで白熱の議論タイム。
「自分の好きなところを3つあげるとしたら?」など
自己啓発セミナー顔負けのおしゃべり大会だった。

たみもひろちゃんも自分の特技を使って「人に教える」ことをしている人。
2010年の目標として、自分が打ち込める何かを探して
あれやこれや試行錯誤の毎日を送っているわたし。
いろんな人と会話をすることで道が開けることもあるかもしれない。
そんな思いもよぎったランチタイムでした。
おつきあいしてくれてありがとう。




リストランテ アルベロベッロ

 伊勢原市上粕屋298-1 アネーロ1F
 0463-91-0088
 第3月曜・火曜定休日
 11:30~14:30 17:30~21:00





まだつづきあり…




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

支えなしに輝くこと。

週2回はレッスンに通っているのに、なぜ毎回筋肉痛になるんだ?
どこまで衰えているんだー、わたしゃ…と情けなくなるわ。
前日のトシ先生のレッスンで筋肉痛になったけれど
二日酔いには迎え酒、筋肉痛には迎え筋肉痛!というのが
わたしが初めて筋肉痛というモノを感じたときからの自論。

というわけで、ケイコ先生のリラックスとアヌサラ・インスパイアドへ。
テーマは両方とも共通で「支えなしに輝くこと」

アヌサラヨガでは、レッスン前にマントラを唱える。
チャンティングってやつだ。
マントラは4行の短いもので
Om Namah Shivaya Gurave
Saccidananda-Murtaye
Nishprapancaya Shantaya
Niralambaya Tejase
これを3回歌うように唱えることを繰り返す。

今日は最後の「Niralambaya Tejase」がテーマ。
意味は「支えなしに輝く」。

支えなしに輝くこと=無条件に輝くこと。
「好きな人と一緒だと輝ける」
「○○があれば輝ける」
そういった条件があって輝くのではなくて、無条件に輝く。

赤ちゃんが無条件に輝いているように
人間は本来、無条件に輝ける存在なはず。
大人になるにしたがって輝きを失っていくのではなく
その輝きが恥ずかしかったり、その他のもろもろの理由から
輝きを隠すようになってしまっているだけ。
本来の輝きを意識すること。

カラダそのものが輝くということはムリなこと。
でも、内側を明るい光(キモチ)で満たして
外へとひろがっていく意識が大切なんだ…
そう思いながら、背中や腰に明るい光をーもっと光をー
と意識した結果、明日も筋肉痛になりそうです。トホホ






you tubeってなんでも網羅してるんだねー。
まさかアヌサラのインボケーションがあるとは…ビックリ。




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

ひろがりを意識すること。

気は進まないけれど済ませなければならない用事を果たしてきた。
でもまた1ヵ月後くらいには行かねばならぬー。
ますます気が重いけれどショーがない。
内容については、長くなりそうなのでいつか書くことにしよう。

用事の前にランチの話、それもまたにすることにして
昨日は待ち時間(コレがえらく長かった)を利用して
遅ればせながらハイチ大地震に寄付をしてまいりました。
ま、寄付ったってごくわずかなもんなんですけどね。

Googleからも寄付金を送れることは知っていたけれど
クリックひとつで寄付を送るというのには
なんとなく抵抗があるのは、やっぱりアナログ世代だから?

そんなこんなでオバチャンは日本郵便の窓口へ。
窓口に行けば振込口座番号が貼りだしてあるかと思いきや
そんな紙は陰も形もなく、仕方がないので窓口で聞いてみると
「調べますので、少々お待ちください」
たっぷり5分は待たされたかしらん。
調べてこなかったわたしも悪いけれど
こういうのは各金融機関で把握しておいてほしいもんじゃないですか。
なんかちょっとがっかりだわ。
もしかすると、たまたたわたしが立ち寄った局だけが
失念していたのかもしれませんがね(希望的観測)。

振込先は日本赤十字やユニセフなどいろいろあったなかで
わたしは日本赤十字に振り込みました。
ちなみに
口座記号番号 00110-2-5606 日本赤十字
でした。
摘要欄に「ハイチ地震」と書けば手数料は無料です。
阪神淡路大震災をはじめ、災害の記憶も生々しい日本。
関東や東海では近々大震災があるかも、と言われていれば
ハイチのことは対岸の火事とは思えません。
1日でも早くハイチの方々が立ち直れますように。

それにしても政府の対応の後手後手っぷりには呆れるばかり。
こんな状態で関東や東海で万が一のことがあったときには
どうなってしまうんだろう…。
やっぱりヨガで有事をも切り抜ける精神を養わねば。





というわけで、気の進まない用事のあとは気分転換にヨガを1レッスン。
ほんとはもう1レッスン受けたかったんだけど
なんせ待ち時間が長かったから間に合わなかったのだ。

受けたのは、トシ先生のアヌサラ・インスパイアド・ビギナーズ。
テーマは「ひろがりを意識すること」
ビギナーズとアヌサラ・ビギナーズの違い。
ビギナーズがアーサナをとることが目的なのに対して
一歩踏み込んで、より心地よいアーサナに進むのがアヌサラ・ビギナーズ。
彫刻に例えるならば、より完成度の高いものを目指して
余分なものがそぎ落とされた形に近付く努力をすること。

しっかりとした基盤を作り、そこからいったんは収縮して
さらにひろがっていくこと。
よりひろがるためには収縮をすることが必要。

アドバンスドのクラスに進んでも、基盤が固まっているか
基礎を忘れていないかを確認するためにも
ビギナーズのクラスでもう一度学ぶ姿勢も大切だと思う。
わたし自身はアドバンスドのクラスに進めるほど基盤もできていないので
呼吸をするように自然にアーサナがとれるまでは
ビギナーズクラスは卒業できないと思う!
配分的にはビギナーズ2/3、アドバンスド1/3かなぁ。

ところで、トシ先生は体育会系ミサト先生のご主人さま。
もちろんトシ先生も超体育会系の先生。
(おふたりが体育会系だというのは、あくまでわたしの感覚です)
昨日はサン・サルテーションを繰り返し繰り返し
ダウンドッグで意識してひろげた(つもり)の背中全体が
かなりの筋肉痛を起こしてまする…。

さて、午後はケイコ先生のアドバンスドクラスだー。
ぎゃぼー




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

フランスのハードタイプは…

神楽坂出没3回目は、パリのフィガロ紙で人気NO.1を獲得したという
クロワッサンで有名なコチラのお店。


メゾンカイザー 神楽坂店


『メゾンカイザー 神楽坂店』
ちなみに「フィガロ紙」ってのは、1826年創刊のフランス最古の日刊紙だそうだ。
そういう権威あるメディアでNO.1なんだから
こりゃ相当うまいというお墨付きをいただいてるってことですな。たぶん。

日本国内にはデパ地下などにも出店していて
北は仙台、西は福岡まであわせると16店舗ほどあるようだ。
なぜか名古屋の次は福岡なんだけど。
その16店舗のなかで、カフェスペースも併設しているのは
COREDO日本橋、池袋、そしてここ神楽坂店の3店舗。


メゾンカイザー 神楽坂店


パンが並んでいるラックの裏側にひっそりとカフェスペースが。


メゾンカイザー 神楽坂店


白をベースにオレンジを効かせたポップな色あいが
いかにもパリっぽいっていうか、ヨーロッパな感じ。
…だと思う。パリに行ったのは、昭和のことでした…

ホワイトバランスが悪いなぁ。反省。


メゾンカイザー 神楽坂店

パン・オ・ショコラとコーヒー。
ヨガ後だったので、カラダが甘いものを欲求したのよ。
さっくりしたパン生地は、さぞかしバターたっぷりだと思われるんだけど
それほどバターの風味を感じない。
甘いカクテルほど強いのと同じくらいにキケンだわ、こりゃ。
ショコラはビターな大人の味。
チョコじゃなくて、あくまでもショコラと呼んでください。
でも、ショコラ増量シルヴプレ!
もうちょい大人のショコラを味わいたいです。


メゾンカイザー 神楽坂店


自宅用にカンパーニュを買ったんだけれど
切ってみたらけっこう柔らかいの。
確かに皮はがっちり固めなんだケド、なかはふわふわ。
やっぱりここはクロワッサンを買うべきだったのかー!?




メゾンカイザー 神楽坂店

 新宿区箪笥町41 大崎ビル1F
 03-6457-5678
 8:00~20:00





これから気の進まない用事をすませに新宿に行ってきまーす。
しょぼーん




テーマ : パン
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

身をゆだねること。

この1年ばかり、すっかりヨガにはまっていて
もはやヨガなしの生活は考えられないほどになっている。
ヨガで生きていけたらいいなぁ、と思うほど。
そのためにはインストラクターになるのがよいと思うんだけれど
ここでネックになるのが年齢。
50歳でインストラクターレベルに到達したとして(かなり甘い見積もりだと思う)
そこから10年キャリアを積むと、60歳になっているわけだ。
わたし個人的に、同じ10年のキャリアの持ち主ならば
60歳よりも30歳のほうがいいと思うんだよね。
肉体的にも、目の行き届き方にしても。

もし今より10年若かったらチャレンジしたかもしれない。
でも10年前のわたしがヨガを始めたとしても
今と同じ感覚でヨガを続けられたかどうかはわからない。
すべてはタイミング。
そう思うと、インストラクターになるのに遅いも早いもないような気もする…。
躊躇するのは、機が熟していないからなんだろうか。
そんなことを思い悩んでます。





そんなこんなで、昨日はミサト先生のアヌサラ・インスパイアド・ビギナーズと
マリコ先生のリラックス。

アヌサラ・インスパイアド・ビギナーズのテーマは「身をゆだねること」
流れに逆らわず、その場のルール・やり方に身をゆだねる。
そうすれば今、自分が何をするべきかが見えてくる。
ヨガは「癒し」ではなく、「チェンジ」
マットの上は完成形ではなくて、常に変化し続け進もうとするところ。

ヨガを続ける限り、完全な形にはなりえないんだな。
もっともっとずっと広がり続けることが大切なんだ。




リラックスのテーマは「今を穏やかにすごすこと」
過去におきた出来事、未来にしようとしていることに囚われると
心の穏やかさが乱されることがある。
今を意識すること=意識して呼吸をすること
呼吸を大切にすれば心が静まり、今がよりはっきりと見えてくる。




パニック映画やドラマのパニックシーンを見るたびに
もし自分が大震災など災害に巻き込まれたら、と考える。
よけいなパニックは更なるパニックを呼び
自分だけじゃなくて周りの人をも危険にさらすことになるだろう。
そういうときこそ深く呼吸をして、今何をするべきか
冷静に判断できる人間でありたいと思う。

どちらかというと考えなしに行動するタイプなので
こんなことを考えるようになったのもヨガのおかげ?
ってことは、インストラクターになるためじゃなくて
生き延びるためのサバイバル訓練だったのか!?
うーん…




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

我が家の埋蔵金!?

デパート勤務をしていたとき、大晦日になると毎年のように高熱が出て
年末の恒例行事のように寝込んでいたもんだ。
朝なんとなくだるいなぁ、と思いつつ出勤すると
午後には38℃くらいになり夜には39℃を超える。
そのまま元旦を迎え、1日寝て過ごすと
2日の朝にはすっかり平熱に下がって出勤。
そんなお正月を何年過ごしたことか。
同僚からは「デトックス発熱」などと言われていたっけ。

デパートを退職して2度目のお正月は熱も出ず
ごく普通の寝正月を過ごすことができたとはいえ
年末は体調を崩し、午前中は大掃除をして午後は寝ることが多かった。
熱は出ないけれどぐずぐずと体調が悪いのが続くのと
1日だけものすごく体調が悪くなり高熱が出るのと
どっちがいいんだろ。ま、いっか。

体調が悪いなか、自分なりに大掃除をしたつもりだったけど
細かい部分で掃除がすんでいないところがけっこうあり
ここのところ、ちょこちょこと整理整頓をしている。

先日、鏡がのっている小さいタンスの整理をしていたら
若かりし頃のアクセサリー類がゴロゴロと出てきた。
もう使わないだろうと思われるもので安物は処分
使わないけど捨てられないものの山がコレ。


01-25-10-1.jpg


なかには思い出の品も。
50.5グラムの埋蔵金、リフォームでもしようかしらん。





2009年のブログのネタもまだまだ埋蔵されてます。
もう1ヵ月以上前の、熱海に行った帰りの話
『麦師』でパンを買い、そのまま箱根方面へと向かったんだっけ。

朝、お風呂で貧血を起こした体調不良も
お昼過ぎにはようやく回復をしたので
箱根あたりでランチをすることに。
このあたりから年末の体調不良が始まったんだったわ。

箱根に来たのは初めて!という相方の運転で旧道をどんどん登っていくと
箱根駅伝の幟が立っていたのを思い出す。
12月からすでに箱根駅伝モードだったのですよ。
いまさらですが、新・山の神。ありゃモンスターだわ。

そして強羅駅まで行き、駅そばのコチラのお店へ。


とんかつ里久


カウンターだけの小さなお店『とんかつ里久』
弱ったカラダが肉を要求したんですよねー。

家族連れ一組が先に並んで待っていたので
一緒にしばらく店の外で立っていたら
店のなかから女性が出てきて
「隣の喫茶店でよければ入ってくださいねー」と。


とんかつ里久01-25-10-2


もやもやしててさまぁーずが訪れそうな、昭和中頃の空気が漂う喫茶店。
マージャンゲームのテーブル席ではオジサマがひとりでプレイ中。

どうやら喫茶店ととんかつ屋さんは中でつながってる模様。
注文をとって、喫茶店で食べさせてもらえるみたい。


とんかつ里久


「みぞれ定食」
鹿児島黒豚のとんかつに大根おろしがたっぷり。


とんかつ里久


レモンを絞って、別添えのタレをかけていただきます。


とんかつ里久


タレはにんにく風味の醤油ポン酢。
さっぱりとしているんだけど、にんにくが効いているという
とんかつのタレとしては初めての味。
たっぷりかかった大根おろしが脂感を和らげてくれて
貧血後の弱ったカラダに程よい感じの脂っこさになっていて◎。
肉食べたーい!でも脂っぽいのはいやー!
そんなワガママを許してくれるみぞれ定食でした。


とんかつ里久01-25-10-6


ちなみに喫茶店の名前は『喫茶 旅情』
名前からして由緒正しい、昭和の喫茶店でした!




とんかつ里久

 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-356
 0460-82-8622
 木曜定休日
 11:00~14:30 17:00~19:00





まだまだあるぞ、2009年の埋蔵ネタ…。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

ロード・オブ・ザ・ショピング in サイタマ

新宿駅から電車で20分強。
それは同じ新宿駅で言うならば吉祥寺駅、東京駅なら海浜幕張駅
距離的時間的にはそういう地域にある我が自宅。
日々の暮らしの買物に困ったことはないけれど
ほんのちょっとした用事が果たせないこともある。
もうちょっとなんとかしてください的な土地なんだなぁ。

そんなこんなで昨日はあっちこっちと行って
ちょこっとした用事を果たしてまいりました。


01-24-10-1.jpg


まずは「イオン越谷レイクタウン」
ここでの用事といえば…


01-24-10-2.jpg


たまごパックのリサイクル。
たったこれだけのために、1時間以上クルマに乗ったわよっ。
リサイクルとガソリン消費、どっちが地球に優しいんだかわかんないっつーの。
全国どこのイオンでも回収してくれれば問題ないわけよ。
以前はやっていたんだから、ぜひ再開してほしいと思うわ。
お願いしますよ!イオンさん!!
捨てるに捨てられなくて、何パックもたまっててジャマなんだからっ。

リサイクルだけじゃ悔しいので


タブトラッグス


前から悩んでいた「タブトラッグス」Mサイズを購入。
1,890円だったのがセールで1,470円になっていたから待っててよかったー!




フードコートで簡単にランチをすませて、コチラへ移動。


01-24-10-4.jpg


青空に青い看板が清々しい「IKEA」。
親に頼まれている家具類を探しにきたんだけれど
目的にあったモノは見つからず、相変わらずの人の多さにグッタリ。




だがしかぁし。
ここまで来て、立ち寄らないわけにはいきませぬ。


01-24-10-5.jpg


「コストコ」。


01-24-10-6.jpg


いつもちらし寿司を買うんだけど、たまには別のものをと
助六寿司を買ってみたらダメだった…。
お稲荷さんの油揚げ、油抜きをしていないようで
油に弱いわたしにはちょっときつかった。

ネギ1キロ380円、大根1本75円、エリンギ500グラム418円。
大根は葉っぱがなかったけれど安いー。

コラーゲン玉は8個入って678円。
1個単価だと84.75円、これは安い!
塗って補給、食べて補給。気休めだっていいんだーい。

カークランドのピスタチオは1.8キロで1,718円。
小腹が減ったらパクパク、おつまみにカリカリ
我が家には欠かせない一品。




そんなこんなの総行程7時間の埼玉ショッピングの旅。
我が街がもうちょっと充実してくれたら
こんな長い買い物ツアーはしなくてすむと思う…。
誰かなんとかしてくれー、と切に願うわたしであります。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

自分という器を輝かせる。

相方を送り出し洗濯もすんでホッとひと息ついた8時半過ぎ、玄関のチャイムが。
こんな朝早くからなんだろうと思ったら、DHCに注文していたものが届いたのだった。

配達のおにぃさんには早朝からオバチャンのドすっぴんを見せてしまったわー。
洗顔はしてあるので汚れてはいないだろうけど、眉は半分しかないっつーのに。
とはいえ、配達の人にすっぴんを見せてしまうのはよくあることなんだ。
外出の予定がなければ一日中すっぴんですわ。
きっちりメイクって好きじゃないもんで。

「はーい」と出て行くと、民営化したところと飛脚のところは
たいてい見ちゃいけないものを見たかのように、伏し目になる。
黒猫のところだけはいつも元気よく目を見て話してくれる。
やっぱり人の目を見て話す姿勢は大切だ。

また話が飛躍しました、スミマセン。




DHCの荷物のなかに、注文した以外にネット福袋のモノも。
ネットポイントがけっこうたまっていたので
「おいしい食品5000」っていうのに交換してみたんだー。


01-22-10-1.jpg


■オロ・デ・ヘナベ(オリーブオイル) 682グラム
■キャンディサプリ ブルーベリー
■欧風3種のきのこカレー
■もずくとめかぶとわかめのスープ 5袋入り
■黒大豆ペースト 140グラム
■ヘルシーピース(バランス栄養食品) 4個×2袋入り
■美容黒酢(ハニーメープル風味) 2パック
■赤芽柏ウーロン茶 280ミリリットル
■おからクッキー(オニオン味)

わたし的にはオロ・デ・ヘナベと黒大豆ペーストはうれしいかも。
いらないものもあるけど、おまけだからと思えばいいかなぁ?

「おいしい食品5000」と「おいしい食品10000」は
今月いっぱいで廃止になるそうなので
交換しようと思っている人は急いだほうがいいかもー。

クッキーやヘルシーピースはヨガ前のライトミールに利用しよう。





そんなこんなで、昨日のヨガ。
昨日はケイコ先生のリラックスとアヌサラ・インスパイアド。

リラックスのテーマは「しなやさを意識する」
しなやかさってわたしには最も欠けている要素だと思う…。
そう思いながら、風にたわむ枝のようにしなやかに。
力強い基礎があって、しなやかさは生まれる。
下半身はどっしり根付くように、上半身は柔らかく伸びていく。

しなやかさが欠けているのが悪いんじゃなくて
欠けている、とあきらめるのが一番よくないんだろうな。
そう思えるようになったのはヨガのおかげかも。




アヌサラ・インスパイアドのテーマは「器を輝かせる」
肉体は「わたし」が入っている器。
器=肉体を輝かせることは、わたし自身が輝くこと。

温かい飲み物が入っている器にぬくもりが伝わるように
わたしの心のあり方が器に影響する。
これ以上開かない、もう伸びないと思うのではなく
1㎜ずつでも伸びていこう、開こうと思うこと。
その意識が体を輝かせることにつながる。

もう限界、もうイヤだ。
すぐあきらめて投げ出してしまうことがわたしの最大の欠点だと思う。
1㎜ずつでも、1年に1歩でもいいから進まないと、ね。

ところで、先日の日記に2010年のヨガの目標として
■サポート付きでも完全なハンドスタンド
■バカ・アーサナ
と書いてみたんだけど…昨日気づいたんだ。
■アルダ・チャンドゥラ・アーサナ
こっちのほうが先にできないとダメかも!!!

2010年1月がそろそろ終る気配。
すでに焦ってるんですがぁぁぁ




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

フットルースなだけにベーコンが前面に…(寒)

うららかな冬の午後の散歩を楽しんできました。
昨日のブログの続きです。
もちろん、出かける前には「花粉鼻でブロック」を忘れずに。
すでに飛散情報が出てるからねぇ、油断できないよ。

いつもなら自転車でパパーッと通り過ぎる道を
春を探してデジイチかついで歩き回ってみたけれど
この界隈には春の気配が一向になく。
怪しいくらいにキョロキョロしたんだけどねぇ。
わたしにはそういうのを見つけるセンスがないのかも。
しょぼん。

そんなこんなでランチタイムも過ぎたのでコチラへ。


01-21-10-1.jpg


デジイチを持っていたのに携帯で撮影したのはわたしです。
マックの看板をデジイチで撮るのもどうかと…ねぇ。


01-21-10-2.jpg


今の時期、マックといえば期間限定「テキサスバーガー」
めったにファストフードは食べませんの、なんて
散々言っておきながら、まんまと戦略にはまったってわけさっ。

というわけで、ケニー・ロギンスの歌にのって踊る
若かりし頃のケビン・ベーコンを思い浮かべながら注文です。


01-21-10-3.jpg


頭の片隅に浮かぶカロリーのことなんか忘れちゃえ。


01-21-10-4.jpg


思いっきりピントも合ってない中身は
ベーコン、目玉焼き、フライドオニオン、ビーフ100%(らしい)パティ
チーズ(クラフトチーズに似てる)にチリソース。
いままで食べたマックのハンバーガーのなかでは
けっこういけるほうなんじゃないかなぁ。
でもチリソースは増量希望!少なすぎ。

それにしてもお値段高めだけあって、かなりのボリューム。
うっかりセットにして失敗だったわ。

平成中村座の面々をCMに起用して、大々的に宣伝しているマックカフェのコーヒー。
プレミアムコーヒーよりも量は多そう。
ひと口目、やたらとカラメルの風味を感じるのは
そういう豆の煎りかたをしているからなんだろうか?
でもポテトやバーガーを食べちゃったら
そんなビミョーな風味なんかすっ飛んじゃうので問題なし!(それでいいのか?)
冷めてみたらプレミアムコーヒーと同じように酸味を強く感じたので
豆自体は変えていないんだろうなぁ、たぶん。

次回の期間限定は「ニューヨーク・バーガー」
BLTにチーズを加えたサンドイッチ風バーガーなのか?
関西方面では先行販売されているらしいけど
全国で販売時期をずらしているんですかねぇ。
ま、いっか。




大量に摂取したカロリーを少しでも消費しようと、帰りも遠回りして散歩続行。


01-21-10-5.jpg


やっと春を見つけた。
これからの季節はデジイチと「花粉鼻でブロック」をお供にあちこち出かけてみよう。






ザック・エフロン主演の「フット・ルース」はどうなったんだろ…。




テーマ : ハンバーガー
ジャンル : グルメ

滅びる前にせっせとうまいもの食べとこう。

数日前のこと。
自宅のあるマンションで、たまげた光景を目撃した。
1階の外廊下で自転車を走らせる人。
小さいこどもを乗せた若いお母さんだった。

ウチのマンションは高級マンションではないので
ドアがアルコーブになっているわけじゃない。
つまり、ドアを開ければすぐに外廊下になっているのよ。
ということは、その若いお母さんが自転車で通過中に
誰かが家のドアを開ければすぐ衝突。
家からこどもでも飛び出てくれば、即轢いちゃう。
いつでも被害者にも加害者にもなれるという状態だ。

母という生き物は、もっともキケンに敏感な生き物だと思っていたよ。
人間だろうと魚であろうと虫であろうと、ね。
その母たる生き物が危険回避行動も取れなくなっちゃうなんて
人類の未来はそう長くないような気がしてきたわ。
そのうちに人類も恐竜のように滅びるんだろうね…。

チラッと見かけた出来事で、人類滅亡の危機まで発展したので
滅びる前にせっせとおいしいモノを食べておこうと思ったわ。





そんなこんなで神楽坂。
JR飯田橋駅方面から神楽坂を上がって大久保通り方面へ。
途中、胸突き八丁というのはこんな坂を指すんじゃなかろうか
そう思うくらいに勾配がきつくなるんですわ。
勾配がキツイのは、ほんの一瞬のことなんだけれど
意外になめちゃいけない神楽坂。

よいしょよいしょと坂道をあがり、大久保通りを過ぎれば
またなだらかな坂道になるのでひと安心。
そのまま地下鉄神楽坂駅方向に進み
ふたつ目の細道を右に曲がると目指すお店がありました。


花


一本入れば静かな住宅街。
そんな住宅街にひょっこりある甘味処『花』


花


いかにも昭和の住宅、という構えのお店に入ると
江戸っ子らしく歯切れのよいおばあちゃまがお出迎え。
店内のBGMは長唄、というのがいかにも江戸っぽい。
不調法者なのでさっぱりわからないのが申し訳ないっす。
4人掛けが3つ、6人掛けくらいの大きめのテーブルがひとつ
『紀の善』よりもずっと小さな店構え、商売っ気もほとんどなくて
こどもの頃に母に連れられて行った、小さな甘味処を思い出す。


花


コチラでも田舎汁粉をいただいた。
こしあんよりもつぶあん。
御膳汁粉よりも田舎汁粉。
ファミマのあんまんよりセブンのあんまん。

お椀の横に添えられた松葉がステキ。


花


上品で洗練された甘味の『紀の善』よりもぐっと甘め
でもそれがとても家庭的な甘さなの。

画像が全部ブレ気味なのは、ヨガのあとだったので
両手が生まれたての小鹿状態だったから、というわけでお許しを。

帰りの会計時に「お口直しに」とキャラメルとチョコをいただきました。
そんな小さな心遣いもうれしい、昔ながらの甘味処。
夏になったらカキ氷を食べにまた行こう。






 新宿区神楽坂6-8
 03-3267-5478
 日曜・祝日定休日





1月だというのに4月半ば頃の陽気だとか。
4月になったら花粉で散歩も楽しめないだろうから
今のうちにゆっくり散歩でもしてこようかな。




テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

過去とむきあう。

昨日の「HEY!HEY!HEY!」で堀内孝雄氏が
「もっとも見たくないジャケ写」と言っていた
「君のひとみは10000ボルト」
コレがなぜかウチにあるんだなぁ。


01-19-10-1.jpg


堀内さんには申し訳ないけど載せてみた!
この髪型ね…堀内さんの気持ちもわからないでもないわ。
誰にでもある、若かりし頃ってヤツですよ。

ところで、こういうふるーーーいレコードがまだあるんだけれど
どうしたらいいんだろ?昭和の遺産。
聞こうと思ったとしても、プレーヤーがないから聞けないし。

オークションにでも出してみようかと思って調べてみたら
「君のひとみは10000ボルト」は最安値で100円…。
売るにも売れないじゃん…トホホ





そんなこんなとは関係なく、ヨガの話。
昨日はミサト先生のアヌサラ・インスパイアドとマリコ先生のリラックス。

アヌサラ・インスパイアドのテーマは「過去とむきあう」
過去=背後にあるもの=背中。
悪い思い出のある過去に目を向けるのがイヤなのと同じように
目のない背中を見ることはむずかしいけれど、意識して背中に集中すること。

イヤな思い出=ココロの傷には絆創膏を何重にも貼って
傷を見ないですむようにしてしまいがちだけれど
絆創膏を少しずつはがして過去とむきあう。

ミサト先生自身がおっしゃるように
先生のレッスンは冬でも汗をかくくらいに肉体的にキツイ。
あとからじわじわっと筋肉痛という形で効いてくる。
背中に意識を集中してがんばった約1時間。
朝から背中全体が筋肉痛…成果が出たんだ、と思いたい。




リラックスのテーマは「緊張と緩和」
対極にあるものが目指すものにつながることもある。

ミサト先生やケイコ先生のアヌサラヨガはパワーヨガというか
わたしには筋肉トレーニングに近い感じのヨガ。
アヌサラヨガはアライメントをとても大切にするヨガで
手のつき方、足の力の入れ方や方向、細部まで気を遣いながらも
筋肉は常に緊張させてなければならない。
ハプニングがダイスキなケイコ先生のアヌサラ・インスパイアドでは
ダウンワード・フェイシング・ドッグ→クランク→チャトランガ→
普通ならここでアップドッグやコブラにいくところを
チャトランガ→クランク→ダウンドッグなんてこともしょっちゅう。

緊張と緩和。
アヌサラ・インスパイアドとリラックス。
対極にあるようだけれど、今のわたしには必要な要素なんだと思う。




2010年のヨガの目標。
■サポート付きでも完全なハンドスタンド
■バカ・アーサナ

大きく掲げてみたけれど、どうなることやら!




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

2010年ランチ新年会②兼お誕生日会 in 銀座

天王洲の続きもあるし、熱海の話もまだ途中。
そんなこんなな状態だけれど、週末の話。
続きはまたいずれ。たぶん。





12月生まれのわたしと1月生まれのめめちゃん。
毎年この時期に新年会兼お誕生日会のぷち贅沢ランチを楽しんでる。
いくつになってもお祝いするのだよ、わたしたちゃ。
人生楽しまないと、ね。
というわけで、マイケル・ムーアもビックリなセレブエリア銀座でランチなのだ。


銀座 うち山


タイヤ会社から★1個もらった『銀座 うち山』
やや新富町寄りのビルの地下、お天気でよかったー。

12時に入店したらカウンター11席はすでに満席
お座敷も埋まっている状態…さすが★ひとつ!
予約しておいたほうがよろしいようです。


銀座 うち山


写真撮影も快諾してくれた、感じのよい板さんがきびきび働くのが見える
清潔感あふれる白木のカウンター。

まずは赤ワインでカンパイ!…したのはわたしだけ。
めめちゃんはアルコールがいただけない体質なのです。
モンテプルチアーノ・ダブルッツォのグラスは
画像がボケすぎていて…まだまだ修行が足りません。


銀座 うち山


要予約の「縁高弁当」
一品目はゴマ豆腐の焼いたもの。
ゴマ豆腐が焼かれてるのを食べるのは生まれて初めて。
香ばしくて、まるでお餅のような食感の皮のなかに
ねっとりしたゴマ豆腐が入っているような感じ。
おいしかったわー。


銀座 うち山


コレも生まれて初めて食べた、京風白味噌仕立てのお雑煮。
両親ともに神奈川県生まれなので、お雑煮といえば醤油味のお澄まし仕立て
焼いた角餅に鶏肉、大根、にんじん、青菜が定番。
白味噌仕立てだと甘いのかしらん、と恐る恐る食べてみたら
意外にも甘さはなくて、お味噌の風味よりもかつお風味が勝っている。
焼かない丸餅のうえのかつお節が効いていたんだろうね。
お餅のほかにはにんじんと大根のみ。
シンプルなお雑煮は、おいしいんだけれど
お正月は感じられない関東人なのでありました。
関西出身のめめちゃんはなつかしかったようで、よかったよかった。


銀座 うち山


暗めでわかりにくいお弁当。
鴨肉、黒豆、だし巻き卵、エビ、湯葉巻きの揚げ物、しし唐、お魚、金柑などなど。
季節のものがバランスよくとりいれられているようなので
お弁当といっても季節ごとに内容を変えているんだろうね。
濃い味ではないんだけれど、しっかり仕事がされている感じ。


銀座 うち山


お刺身。
お弁当以外にも小皿料理が出てくるのが楽しいです。


銀座 うち山


デザートには酒粕のプリン。
酒粕といってもアルコール分はほとんどないようなので
めめちゃんも食べることができたみたい。
あっさりしていて、お口直しになりました。

適当な間隔でお料理が出てくるので、お料理もおしゃべりも楽しめたわー。
1時からの予約のお客さんもいっぱい。
★ひとつだと、さすがに注目度が違うんだねぇ。




01-18-10-1.jpg


銀ぶら、お茶&おしゃべり、リラクゼーションと
たっぷり贅沢に楽しんだ1日だった!


01-18-10-2.jpg


お誕生日プレゼントにケアベアのマグと


01-18-10-3.jpg


マグの蓋になるというねずみクンをいただいた♡
寒い季節、飲み物がさめないという便利グッズなのだ。

ありがとう!大切に使わせてもらうねぇ!!
これからも楽しく年をとっていきましょー♪
オバチャン、めめちゃんのお手本になれるようがんばるわっ(爆)。




銀座 うち山

 中央区銀座2-12-3 ライトビルB1
 03-3541-6720





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

ガネーシャのゲートを超える。

寒い!寒すぎる!
寒いのが苦手な南国系遊牧民は冬眠するわけにもいかず
肩こり首こりと戦う毎日。
あまりに寒くて宅ヨガをする気にもならないよー
いつものように言い訳です、ハイ。

というわけで、2レッスン行ってきました。
ケイコ先生のリラックスとアヌサラ・インスパイアド。

リラックスのテーマは「骨盤を動かす」

「骨盤を閉じるとダイエットに効果的」そんな説もあるようだけれど
骨盤の開閉が問題なのではなくて
朝はシャキッと骨盤を立てる=閉じる
寝るときには骨盤を開く=リラックスする
そのために常日頃から骨盤を動かすことが大切なんだということ。

骨盤を動かすには、骨盤周辺のインナーマッスルを動かすことになる。
カラダのコアの筋肉は意識しないと動かないわけで
インナーマッスルを鍛えれば筋肉量の増加につながり
筋肉量が増加すれば基礎代謝があがり、自然とダイエットにもなるはず。
体温が1℃あがれば免疫力があがる、という本もあるくらいだから
骨盤を動かすことは健康にはよいことなんだろう。
(↑はケイコ先生が言ったことじゃなくて、わたしが感じたことデス)

意識的に骨盤周りを動かすこと約1時間。
その1時間がいまの股関節の筋肉痛という結果になりました。
がんばれ、わたしの骨盤。




アヌサラ・インスパイアドのテーマは「ガネーシャのゲートを超える」

インドの神さま、ガネーシャ。
商業の神さまといわれている。
自己啓発本「夢をかなえるゾウ」(TVドラマ化もされている)のゾウはガネーシャだ。
わたしは本も読んでいないし、ドラマもみてないんだけど。

ガネーシャはシヴァ神の妻が夫の留守中に入浴をしているときに
自分のカラダから出た汚れを丸めて作った像に命を授け、こどもにしたものらしい。
シヴァ神の妻は、自分の入浴中は誰も入れないようにと言って
ガネーシャに浴室の見張り番をさせた。
そこにシヴァ神が帰宅し、浴室に入ろうとしたところ
ガネーシャは母の言いつけどおりに入室を拒否した。
事情を知らない破壊神シヴァはガネーシャの首を切り
その首をはるか遠くに投げ捨ててしまった。
それを知った妻はシヴァ神にガネーシャの首を元通りにするようせまった。
ところがガネーシャの首を見つけることができず
シヴァ神はゾウの首をもってきてガネーシャにつけた。
だからガネーシャは人間のカラダにゾウの首なのだ。

まぁ神話ですから。




シヴァ神の入室を拒んだ、という伝説にちなみ
ガネーシャは「障害を遠ざける」「境界線」の神さまとも言われている。
「ガネーシャのゲートを超える」というのは
自分で作ってしまった限界を超える、ということだ。
「もうできない」「ムリだ」
その気持ちを超えていく、ということ。
ヨガのアーサナだけではなく、日頃のその思いも超えられるように。

骨盤を動かすよりも難しいことだけれど、ね。

去年はサポートがあってもできなかったハンドスタンド
まだまだ不完全ながらもできるようになってきた。
2010年は完全なハンドスタンドになれるように。
ビュンと超えるんじゃなくて、ゆっくり超えていこう。




 『夢をかなえるゾウ』




テーマ : ヨガ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ヨガ

2010年初のランチ新年会 in 天王洲

ここのところ、たみと待ち合わせるときは
ワナにはまったかのように電車が遅れる。
まぁ雨が降ったといっては遅れ、風が吹いたといっては遅れ
挙句の果てには「お客さまで混雑したため」遅れる路線だから
怒る気にもなれず、ごめんねメールを送るだけなんだケドねー。
ここ1年くらいの体感だと、2回に1回は遅れてる気がする。
ほんとに申し訳ないデス。

ところで、ワナにはかかるものですか?はまるものですか?





そんなこんなで、昨日も待ち合わせに遅刻したわたし。
待ち合わせ場所が屋内だったのが、せめてもの救いだわ…トホホ

駅前のバス乗り場からひさしぶりにバスに乗り、到着したのはコチラ。


天王洲


第一ホテル東京シーフォート28階にある眺めのよい鉄板焼きのお店『天王洲』
外観画像はないけれど、この眺望画像で満足満足♪

お肉のキライなたみと一緒だけれど
シーフードランチもあるって確認済みだから大丈夫。

たみはもちろんシーフードランチ
わたしはオーストラリア産フィレ肉のステーキランチ「杏」


天王洲


「今年もよろしくお願いします」のカンパイです。


天王洲


まずはサラダ。
鉄板焼きで出てくるサラダのドレッシングは
どこも同じような味に感じるのがフシギ。
肉にもシーフードにもあう味、となると似通ってくるものなんだろうか。
ランチとはいえ、もう少し創意工夫がほしいかも。


天王洲


焼き野菜。
大根、ちぢみほうれん草、たけのこの3種。
ほうれん草とたけのこにかかっている、醤油バターを軽く焦がしたソース
これがわたしには塩味がきつかった。
バターは無塩でお願いします…というのはゼータクな願いなんだろうなぁ。


天王洲


ミディアムレアでお願いしたフィレ100g。
いい焼き加減、柔らかくてしっかり味のする肉。
メインのお肉がおいしかったので、焼き野菜のグチが薄れました(笑)。
鉄板焼きではよくついてくるガーリックチップがなかったのがザンネン。
ソースは醤油味の1種類のみ。
ガーリック風味の醤油ソースではあるけれど
やっぱりガーリックチップがほしいなぁ(しつこい)。

鉄板の奥にチラリと写っている、もやしとニラの炒め物もあり。
コチラは下味がついているのでそのままお召し上がりください、とのこと。
でもコレもわたしには塩味がキツイのよねー。

一番ザンネンだったのは、ワインがまだ残っているにも関わらず
肉とほぼ同時にごはんとお味噌汁も出されちゃったこと。
「お出ししてよろしいですか?」と聞くくらいのゆとりがほしい。
忙しいランチタイム…と気を遣いたいところだけれど
実際のところ、ほかには社用族が2組いただけなんだし…。
せかされているようなサービスがとても気になりました。


天王洲


デザートは杏仁豆腐。
シェフが焼いているのは、社用族のでっかいステーキ。
社用族は4人で来て、さっさと食べてさっさと帰りました。
ランチタイムは回転が大事なんでショーかね!


天王洲


上にのっているフルーツは缶詰の黄桃、白桃。
マンゴーを使っているかを注文前にチェックする習慣をつけなきゃ。

というわけで、2010年最初のランチ新年会は眺望が一番のごちそうでしたっ。
ぎゃふん。




天王洲

 品川区東品川2-3-15 第一ホテル東京シーフォート28F
 03-5460-4430
 無休
 11:30~15:00 17:00~22:00





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

砂糖の量を考えてはイカンのだ!

日曜日まではよいお天気だったのに、成人の日から冷たい曇り空の関東地方。
晴れ着姿のお嬢さんたちの姿をTVで横目で見ながら、せっせと手仕事に励んでみた。


01-12-10-1.jpg


ここのところやたらと流行っているこのタイプのネックレス
買うとけっこうなお値段がするのよねー。
コレは吉祥寺『コットンフィールド』で買ったパーツセットで
3,000円以下のお手ごろお値段のモノなのだ。
実は10月の末くらいに買ったものなんだケド
家に9ピン用のやっとこがなかったので作れなかったんですわ。
ただの言い訳です、ハイ。


  ←やっとこってこういうのね。


不器用なわたしがこの手の細工にはまるとは思えないし
買っても1回きりになってしまいそう。
2010年の目標のひとつは「節約」だしね。

というわけで、家にあったペンチとニッパーでがんばってはみたものの
慣れない細かい作業でムダな力を入れまくっていたらしく、手がヒジョーに痛くなったので
もしまた作る気になったら100均でやっとこを買おうと思いまふ…。




そんなこんなをしていたら、お餅付きに行っていた相方が
つきたてのお餅を持って帰ったので、鏡開きを兼ねてお汁粉たーいむ。


01-12-10-2.jpg


市販の鏡餅のお餅とつきたてのお餅を比較してはいけないんだろうケド
お餅の密度というかコシ、弾力はまったく違うもんだねぇ。
市販のはお餅風、とでも呼んだほうがよいのかもしれない。

今回は相方の実家から調味をしていないあんこをたんまりと送ってきたので
少しずつ解凍して何回かお汁粉を作ってみたんだよね。
ところが、自分としては相当量の砂糖を入れたつもりでも
お店で食べるお汁粉の甘さにはほど遠いものになっちゃう。
あの甘さにするためには、さぞかし多量の砂糖が入っているんだろうなぁ。
そんなことを考えるとちょっとこわくなる。





01-12-10-3.jpg


そんなこんなで突然ですが、神楽坂。
ちょいと小粋な街として知られているこの街は
けっこうなグルメスポットらしい。


紀の善


地下鉄飯田橋駅の出口を出て、神楽坂をあがってすぐのところにある
和スイーツの有名店『紀の善』


紀の善


意外に広い店内には餅花なんかも飾られちゃって
由緒正しい日本のお正月って感じです。
といっても、12月のことなんだケドね!

コチラの『紀の善』は抹茶ババロアで有名なお店なんだけれど
12月の寒い日にいただきたいのはババロアよりもやっぱりこれでショー!


紀の善

紀の善


お汁粉。甘いです。
でもね、歯にキーンとくるようなイヤな甘さではないの。
ちゃんと塩味の効いた甘さなのね。
お汁粉に塩、そして塩昆布のつけ合わせ。
こういう甘味と塩味の組み合わせも日本の味だと思うわ。

とはいえ、このひと椀に砂糖はどのくらい…そんなことを考えるのは野暮。
考えちゃイカンのだー。




紀の善

 新宿区神楽坂1-12-1 紀の善ビル
 03-3269-2920
 毎月第3日曜日定休日





今年は神楽坂にも進出予定。




テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

12月のいただきます&ありがとう。

「暖冬です」なんていう長期予報を信じちゃいなかった。
でも新年明けてからの寒さはいったい!?
東京周辺地域の寒さなど、豪雪地帯の寒さに比べれば何てことないんでショーが
寒いのは苦手なんですよ…あー冬ごもりしたい。

寒い季節は布団のなかでぬくぬくと眠って過ごし
3月くらいになってから目覚めて深呼吸
思いっきりスギ花粉を吸って「ヘックション!」

…ソレもイヤだねぇ。





とはいえ、一日一日確実に春に向かっていくわけで。
12月の出来事が過去に埋没しないうちに更新しておきましょう。


江ノ電サブレ


11月末(12月でさえなかった!)に中学のぷちクラス会をやったときに
Iさんがみんなにおみやげにくれた「江ノ電サブレ」
なんでおみやげを用意してくれたのか不明。でもありがとう。


01-11-10-3.jpg


2009年、例年以上にお世話になっためめちゃんからいただいた鹿児島ラーメン。
めめちゃんママが送ってきてくれたモノ。
年末年始のお昼に重宝したよ!ありがとう!


01-11-10-4.jpg


年末の熱海旅行のときに、たみからもらった「何でもタレ」
特製のヤンニョンジャンなんだけど、これがほんとに何でもあう!
焼肉のタレとしてはもちろん、ナムルを作ったり餃子のタレに入れたり
辛いものダイスキな我が家にはツボの一品。
興味のある方は、横浜松原商店街の「釜山キムチ本店」へGO!


01-11-10-5.jpg


コレはプレゼントの包装なんだけどね。
くれた人(=たみ)が「イイダコみたいでしょ」と。
そう言われたらこのカーリングリボンはイイダコにしか見えない(笑)

イイダコリボン包装の中身はコレ。


01-11-10-6.jpg


ブックカバー、かわゆす♡
あーだこーだと意見を出し合って使い勝手のよいように作ってもらいました。
これはもう、商品化すべし!

Made by たみのもう一品。


01-11-10-7.jpg


吉祥寺の「コットンフィールド」で材料を買って作ってもらったバッグ。
もうめちゃ愛用してます!
2009年もたくさんありがとう!!!
今年もよろしくねっ♡




そして最後に、相方がいただいてきたコレ。


ラデュレ


小さいけれどずっしりと持ち重りのするゴージャスなボックス。
箱じゃないのよ、ボックスなのよ。
そんな恭しい気持ちにさせられますわ。
お言葉遣いまで変わってきますわよ。


ラデュレ


『ラデュレ』のマカロンざぁますのっ。
もうね、鼻息も荒くなりますわよね!
一度は食べて見たかった、でもなかなか手の出ないお値段。
そういうものがいただけるってしあわせだわぁ♪ ムフ

1日で一気食いしちゃったのはヒミツです。
調べてみたところ
バニーユ、ショコラ、キャラメル、ヘーゼルナッツのプラリネ
フランボワーズ、シトロン、ローズ、カシス・ヴィオレット
が詰めあわされているようなのね。

わたし的にはショコラ、シトロンらぶ♡
ローズとカシス・ヴィオレットは×。
風流じゃないので花の香りはダメらしい…。

自分で買って食べることはなさそうなので、感謝デス!




ラデュレ 日本橋三越店

 中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館地下1F
 03-3241-3311
 不定休(日本橋三越本店の定休日に準ずる)





テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

2010年の初詣&初外食

2009年の未更新ネタがまだまだあるというのに
時間は容赦なく過ぎて、もう1月9日ですってよ!
なんてこったいぃぃぃ

①毎日お風呂上りに5分でもストレッチをする
②昼寝はしない
②はお正月休みがあけてからは健気にも守ってるし
①もなんとか続いてる。
10日坊主にならないように細々とがんばろ。





そんな決意も新たな2010年。
初詣はここ数年、毎年お参りに行っている花園神社へ。


10-09-10-1.jpg


仕事始めの会社が多かったのか、30分くらい行列しなきゃならなかった。
そういや、年末も『ウェンディーズ』で並んだっけ…。

ささやかに10円のお賽銭を投げ入れて
2010年も家族友人みんなが楽しく暮らせますように!
10円じゃあご利益ないかしらん。




お参りのあとはランチ。
2010年の初外食でありますっ。
今年の外食運勢を占う気持ちで目指すお店に行ってみると
まだ正月休み中だったわ(涙)

お正月モード真っ盛りの新宿はお休みなお店もまだ多くて
あっちゅー間にランチ難民に。
2010年の外食運勢、気合でよい方向に変えてやるー。

確実に開いているのはデパートや商業施設だろうけど
そういうところは混雑しているに違いない。
1日に2回も行列するなんて根性はありません。
そんなこんなで伊勢丹会館を思い出し、コチラのお店へ。


チャンパー 伊勢丹会館店


2010年も外観撮り忘れでお願いします『チャンパー 伊勢丹会館店』
タイ料理のお店です。

日本全国どこで食べても常に同じような価格帯
しかも無難なレベルの料理が食べられる
そういう点ではインド料理と似ているタイ料理。
そしてこういうお店なら辛いのがダイスキな相方はゴキゲンさん。
2010年も相方孝行な健気なわ・た・し
相方はこのブログを知らないんだけどね!(笑)

明るい店内、奥の厨房からはタイ女性たちの元気なおしゃべりが(笑)
うるさいというよりも、なんだかタイの屋台にでもいるような感じ。


チャンパー 伊勢丹会館店


ランチセットだとメイン+半汁ビーフン+ごはん+ぷちデザートなので
小胃袋星人にはきついだろうと、単品の汁ビーフン。
2010年は小胃袋星人改め中胃袋星人くらいにはなりたいもんだ。


チャンパー 伊勢丹会館店


あっさりとした塩味のスープがおいしい♪
塩味スープによくあう魚のお団子はぷりっぷりの食感。
3分の1くらい食べたところで、唐辛子が入ったお酢をたっぷり投入!
こんな風に自分好みに調味できるのが楽しいねー。

年とともにどんどんさっぱりあっさり好みになってきているので
トンコツぎとぎとラーメンよりも、アジアの汁ビーフンのほうが口に合うみたい。
毎日でもいける、って感じだわ。




そんな2010年初外食。
今年もおいしいものをたくさん食べられますように!




チャンパー 伊勢丹会館店

 新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館4F
 03-5269-4376
 不定休(伊勢丹会館に準ずる)
 11:30~21:30





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

2010年12月31日のわたし。

12月の不調はかなり改善したけれど、肩から腰にかけてもコリがどうにもならない。
事務仕事って、思ったよりもカラダにダメージを与えるのねぇ。
こりゃマッサージに行くよりもヨガでほぐしたほうがいいだろうとレッスンへ。

その前にルミネバーゲン最終日チェーック!
なんといってもシンプルな生活が2010年の目標なわけで
狙うのは「皮手袋」「薄手のタートル」この2種類とココロに決めてうろうろ。
トゥモローランドで手袋を発見したんだけれど
色が豊富じゃないうえにセールになってない。
ダメだこりゃ、とすぐあきらめてエライぜ、わたし。

ユナイテッドアローズで薄手のポンチョにちょい惹かれたけれど
リストに入っていないものだし、ちょい惹かれた程度じゃダメ!と
アローズをあとにするなんてミゴトだぜ、わたし。

皮手袋は来年までおあずけにするとしても
薄手のタートルはぜひほしいところ。
でも薄手のって今年の流行じゃないようで
どこでも厚手のものしか売ってないようなのよ。

あきらめかけたとき、アローズのグリーンレーベルでビビッと。
薄手だけれどややふわっとしたデザインのものと
ぴったりしたデザインだけれどリブのものの2種類。
リブのほうが若干厚めだけれど、デザイン的にリブに軍配。
色も茄子紺(販売員さんはパープルだと言っていた)のような
わたしにしてはビミョーな色にチャレンジしてみたよ。
グレーとあわせるとキレイに見えそうなの。
カラーコーディネートもうまくなりたい2010年。




話は前後するけれど、ショッピングの前に軽めランチをしておこうと
ひさしぶりに『スープストックトーキョー』に行ったのだ。


スープストック01-08-10-1


やっぱりパンはやめておけばよかったかも、と1時間半後に思ったとかナントカ


スープストック01-08-10-2


8種類の野菜とチキンのスープ。
レタスチャーハンは作っても、レタスをスープには入れたことはなかったなぁ。
食べる直前に入れればシャキシャキ感が残っていいかもね。
とろみのある卵とレタスのスープとかあったまりそう。




ケイコ先生のリラックスとアヌサラ・インスパイアド。
「アヌサラ」の意味は「流れに任せること」
でもこれは「流される」ということではなくて
自分の行きたい方向、目標を定めた上で流れにのるってことなんだ。

リラックスのレッスンのテーマは「自分に正直に」
アヌサラは「2010年12月31日の自分をイメージする」
今年の12月31日に自分がどうなっているかイメージし
イメージどおりの自分になるよう向かっていくこと。
自分にとって逆風だと思ったらひとやすみをして
順風がきたと思ったら風にのって進む。
流れに任せて向かっていけばいい。

2010年12月31日のわたしは
いまよりも心身ともに健康になり
お肌もハリとツヤと透明感が増し
節約で蓄えたモノを今後の自分のためにどう使うか考えている

(お金だけじゃなく、知識とか経験も含む)
すっごく現実的というか物質的というか(笑)。
その自分に向けて日々イメージトレーニングしなくちゃ。




ヨガの帰り道。


01-08-10-1.jpg


最寄り駅から富士山が夕焼けのなかにくっきりと見えた。
こんな日に限ってデジカメを持っていなくて
携帯のカメラで撮るしかなかったよ…。
そんな詰めの甘いわたしでございます。

2009年のネタもまだまだ残ってる。あうー。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : ヨガ

さよなら、ウェンディーズ

年末年始、だらだらしながらTVをみていて気がついたことがある。


01-07-10-1.jpg


これはもしかすると覇王線ってヤツかっ?
それともこれから覇王線になろうっていう進化途中の線なのか?
手相は日々変わるそうなので、ツメでぐりぐり線を引こうと思います。





変わっていくのは手相だけじゃない。


01-07-10-2.jpg


横浜元町のウェンディーズがわたしの初ウェンディーズだった。
ナウなやんぐだったころは、ファストフードのお世話になったものだけど
(その頃は「ファーストフード」と言っていたもんだ)
オバチャンになった今では年に1回か2回食べる程度。
でも、日本撤退となれば食べておかなきゃ。
というわけで年末の大掃除後、埼玉県内に2店舗しかないうちの1軒に行ってきた。
体調がよくなかった頃だったので、助手席でグースカ寝てたけどね。
ナビのおかげで寝ていてもあまり文句を言われなくなりました。
文明の進歩に感謝感謝。


01-07-10-3.jpg


左下の人のアタマが示しているように、長蛇の列でしたわ。
具合悪いっちゅーに行列すること約40分。
今年最後のフンバリを見せてやったわ。日向でよかったよ。


01-07-10-4.jpg


もう終わりなのね、なんていうシミジミ感なんざ味わえない混雑っぷりで
働いている人たちは必死の形相って感じだった。


01-07-10-5.jpg


お持ち帰りの人が9割以上、大行列だけれど店内はがらがら。
なんだかフシギな風景のなか、最後のウェンディーズをいただきます。


01-07-10-6.jpg


ナウなやんぐの頃(しつこい)には「たまねぎ抜きでー」なんてオーダーしたっけ。
最後くらいは全部を入れたスタイルでお願いしてみた。
マイ・ラスト・ウェンディーズベーコンチーズバーガーは冷めてたよ…(嗚咽)


10-07-10-7.jpg


もうこのチリチーズフライも食べられないのかと思うと、ちょっぴりさびしいね。




左の肩甲骨まわりの痛みがどうしても取れないんだよねー。
ヨガのレッスンで楽になることを期待!
その前に銀行とルミネのバーゲン最終日をのぞいてこよっと。
シンプルライフ、シンプルライフ!




テーマ : ハンバーガー
ジャンル : グルメ

2009年〆のスイーツと2010年の目標。

2009年年末にまたひとつ年をとり、大台が近付いてきた…。
それでもいまだに「お誕生日はうれしいもの」と思えるのは
年末生まれのため、こどもの頃を思い出しても
ぱぁっとお祝いしてお祝いしてもらった記憶が少ないからかもしれない。
なんたって12月28日生まれ。
学校は冬休み、会社は仕事納め、家は大掃除。
そんな記憶しかないんだもの。

そんなわたしの今年の誕生日スイーツは
『キッチン山田』のにっきせんせいにムリを言って作っていただいたコチラ。


01-06-10-1.jpg


表面の滑らかなゼリーにも


01-06-10-2.jpg


ゼリーの下のしっとりムースにも


01-06-10-3.jpg


ムースのなかのオレンジにもドイツ『マリエンホーフ社』
ブラッドオレンジのリキュールが贅沢に使用されている「VICTORIA」。
一昨年の(もう一昨年のことなんですね)『キッチン山田』試食会でいただいて以来
もう一度食べたい!と願っていた「VICTRIA」なのだ。
チョコレートガナッシュのスポンジだけを食べるとチョコの豊かな味わいが
ムースだけを食べると香り豊かなオレンジが
ふたつを一緒にすると、それぞれが引き立てあって…もうたまらーん!
やっぱりチョコ+柑橘系の組み合わせって好きだわー。
にっきせんせい、ありがとうございました。
2010年もよろしくお願いします。




そんなこんなで数えてみれば、もう半世紀近く生きてきたわけで。
毎年あやふやな目標をたててはみるもののクリアできた例なし。
1月中に忘れちゃったり…ね。
というわけで、今年はきちんと文章に残しておこう。

2010年の目標
①シンプル
まず、シンプルな生活を目指そう。
シンプルな暮らしを目指せば、自然とエコにも節約にもつながるよね。
いままでもそれほど無駄遣いをしてきたとは思わないけれど
それでも買ってはみたものの賞味期限を過ぎて捨てた食料や
あまり着なかった洋服、靴、ほとんど使わなかった雑貨類
数えればたくさんのムダがあったと思う。
2010年は、「必要なものなのか」「ほしいものなのか」
今まで以上に考えて、見極めていきたいものだ。

②ヘルシー
体調を崩して退職して以来、元のような体力がなくなったと痛感した2009年。
このままだと、更年期を経てますます弱っていくんじゃないかと不安。
そうなったら「笑って死ぬ」という人生最大最後の目標が果たせないんじゃ?
病気がちのオバーチャンにならないようにするためには
今からの積み重ねが大切なんだよね、きっと。
週2レッスン~4レッスンのヨガをすること
時間があれば(やる気も)家ヨガをすること
①のシンプル生活のためにも外メシよりも家メシ
…これが一番ツライ(爆)
そしてなによりもアンチエイジング
ここ数年、ずっと愛用してきたロクシタンだけれど
経営者が変わってからのロクシタンにはちょい疑問が。
そろそろ化粧品も替えどきなのかも。
いろいろと探してみます。

③チャレンジ
自分を活かせる仕事を見つけよう。
半世紀近くまで生きてきて、いまさら感はあるけれど
始めるのに遅いも早いもないと思うので。
見つけよう、と思ったいまが旬なんだ。

きっかけは、学生時代に知り合いだったYくん。
山岳部のYくんとOくん。
共通の友人がいたため知り合うことになった。
無口で物静かなOくんとは会ってあいさつするくらいだったけれど
おしゃべりでせっかちなYくんとはけっこう話すこともあった。

卒業後、Oくんは山岳関係のところに就職したように思う。
Yくんは意外な企業に就職、そして1年で退職するという
就職氷河期のいまの学生からゴミを投げられそうなことをした。
理由は「エベレストに登りたいから」
そして新聞のスポーツ欄の小さい記事で
OくんとYくんがエベレスト登頂隊に加わったことを知ったのは
それから約2年後のことだった。

次に彼らの消息を知ったのは、新聞の1面だった。
Oくん、エベレスト頂上アタック中に雪崩で死亡。享年27歳。

それから数ヵ月後、新宿駅でYくんを見かけた。
まるで登山中の人のように前かがみで腕を組んで歩いていた。
でも声をかけられなかった。魂が抜けた人のようだったから。

なんであのとき声をかけなかったんだろう。
この後悔は、わたしの生涯後悔ランキング5位に入ると思う。
TVなどでエベレストの映像をみるたびに
何年も何年も思い出しては後悔し続けた。

あれから20年近くの時が過ぎた今年のお正月。
TVにYくんが写っていた。
お笑いタレントが冬の富士山に登るという企画のサポートスタッフだった。
魂の抜けた人じゃなくって、早口でまくしたてるようにしゃべる
学生時代のYくんだった…髪の毛は少なくなっていたけれど(コラッ)。

ああ、彼はあれからもずっと山の世界に生きてきたんだ。
わたしには想像もつかないほどツライ経験もしただろうけれど
それでも山が好きで、その世界で生活してきたんだ。
そんなYくんが、ある意味うらやましかった。
だからわたしもがんばろう、そう思った。
単純だね、わたし。




エベレストの山頂よりも高いところにいるOくん
Yくんはあなたの分までがんばってるみたいだよ。
わたしもがんばるよ。たぶん(ヲイ!)。




テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

謹賀新年

01-05-10-1.jpg


まだ松の内、ということで新年のごあいさつ。

あけましておめでとうございます。
昨年もご訪問いただき、ありがとうございました。
2010年も引き続きよろしくお願いいたします。

虎じゃなくて獅子だけど…ま、いっか。




クリスマス明けの数日間は、例年になく大掃除に力をいれまくり
大晦日まで毎日のようにお昼過ぎまでは掃除掃除掃除
(いったいどんだけ汚れてたんだって話ですよ)
午後は疲れ果てて昼寝…の日々。

40ウン回目の我が誕生日=ブログ開設3周年の日には
自分の不注意からにっきせんせいにご迷惑をおかけしたという情けない事態が発覚。
いったいいくつになったら人様に迷惑をかけない人間になるんだ?
そんな自省の念からブログのあり方まで考えは発展し
迷惑をかけるしかできないブログなら、もーやめちゃう?までいったこともあり。

「落ち込んだときには決定するな」という古よりの言い伝えにしたがって
(そんな言い伝えはありません)
ひたすらアタマとカラダを休めるお正月となりました。
言い換えれば、ありえないくらいにグータラしたわけだ。

そんなダラダラのなかで思ったのは
ここのところブログで何かを発信しようとか思ってなかったか?
ということ。
もともと自分の記録のためのブログだったはずなのに
いつの間にか「誰かに読んでもらう」ことが目的になってしまったような気がする。
というわけで、今年は「自分の記録」に重点をおこうと思う。
もちろんネット上のマナーは遵守ですよ!厳守!

ブログ以外の目標もいくつかたてたんだけれど
それはいずれまた記録しよう…忘れないうちに、ね。




というわけで、年末から年始まで家飲みの記録。


01-05-10-2.jpg


大晦日の『トソ・アスティ・スプマンテ』。
誕生日のあたりには疲れがたまっていたのか、体調が思わしくなくて
大晦日くらいからやっと飲む元気が沸いてきたんだよね。
あまりに体調がよくなくて、誕生日にはご馳走も食べられず…無念じゃー。
アスティは甘味が強すぎて、わたしは苦手。


01-05-10-3.jpg


元旦の『ジュベリー・シャンベルタン』。
誕生日に何もできなかった分、フンパツさせたしたよ!
2006年モノ、やや若い感じのする赤。
酸味と渋味のバランスがとてもよい。いい出来だよ!(何様?)
いくらでも飲めちゃうってくらいにおいしいけれど、そうはお財布が許さねぇ。


01-05-10-4.jpg


順番が前後しちゃったけれど(直せよ)元旦にはシャンパーニュも飲んだのだ。
『ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ』。
さっぱりとした味わい、ヴーヴよりはスキ。
ほんとは『R・ド・ルイナール』が飲みたかったー。
どこで売っているんですか、さえちゃん。


01-05-10-5.jpg


新年早々、スパークリングばかり飲んだ感じ。
実家で飲んだ、メルシャンの『あわ』。
炭酸好きの相方がほとんど飲んでました。

ワイン尽くしの画像になったけれど
合間にはちゃんと(?)冷酒やヱビスビールも飲んでたよ!
やっぱりヱビスビールはうまい♪




そんなこんなの2010年の始まり。
今年も笑顔たくさんの年になりますように。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。