スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パリ・オペラ座のすべて』

渋谷に行って「やっぱりオバチャンは若者空間になじめないわ。」と書いたのは
たった3日前の10月28日のことだった…


10-31-09-1.jpg


でも2日連続で渋谷だよ!だって用事があるんだもん!!
別に言い訳する必要も、ましてや逆切れする意味もないんだ。フ。




渋谷訪問2日目もBunkamura。


10-31-09-2.jpg


朝10時前から長蛇の列ですわ。
お目当ては


10-31-09-3.jpg


映画『パリ・オペラ座のすべて』
ハワイアンの翌日にオペラ座とは、どういう趣味をしているんだ?
そんな自問自答も生まれなくもないです、ハイ。

とにかく連日ものすごい人気だというので、ネット予約をして席を確保。
真ん中よりやや前方の席ではあったけれど
席が確保されているという安心感は何物にも変えがたい。
芸術作品を観るんだから、心が落ち着いた状態で観たいのだわ。




約3時間という長編ドキュメンタリー。
定年40歳という世界最高レベルのダンサーと周りのスタッフの姿を
舞台裏のあちらこちらから見せてくれた。

出演は約150名のダンサーをはじめとしたパリ・オペラ座約1500名のスタッフ。
オペラ座の怪人が出てきそうな地下水道
まるで社員食堂のようなビュッフェ
衣装や小道具を作っている部屋
そして、屋上に養蜂箱があるのにはビックリ!
「オペラ座ハニー」とか売り出しているんだろうか?




今までオペラ座というと、古典のイメージが強かったんだけれど
意外にもコンテンポラリーも多数上演しているんだね。
古典でも「くるみ割り人形」がプティパ版じゃなくてヌレエフ版だったり
「ロミオとジュリエット」というと、プロコフィエフ作曲の
マクミラン版もしくはヌレエフ版が有名だけれど
(映画『愛と喝采の日々』(ふるっ)でもマクミラン版)
サシャ・ヴァルツ振り付けの、とても前衛的なものだったし。
そうそう、ピナ・バウシュ振り付けの作品もやってたわ。

プルミエールやエトワールの練習や舞台も魅せてくれるんだけど
オレリー・デュポンやニコラ・ル・リッシュの出演はほんのちょっぴり…
とはいえ、ニコラの「くるみ割り」のシャンジュマンはすごい。
まるで神業ですわ。

「1日休めば自分にわかり、2日休めばコーチにわかり、3日休めば観客にわかる」
とかナントカ言われるような厳しいダンサーの世界。
コールド・バレエどころか、エトワールでさえ「プリエを抜かした」「ドゥミ・プリエがダメだ」
そんなダメ出しをされるんだからタイヘンだ。
きっと定年の40歳まで言われ続けるんだろうな。




パリ・オペラ座の定年は40歳。
でもダンサーという特殊な職業性が考慮されて
40歳から国民年金の支給が開始するらしい。
フランスでのダンサーの地位の高さがよくわかるわ。
そういう芸術やスポーツのような特殊な分野の人に対する待遇は
日本ではまだまだ低いんじゃないかと思うわ。

まぁそれどころじゃないか、年金の話は(怒)。




芸術作品を2次元の世界で表現するのは難しいとは思うけれど
こういうチャンスでもないとなかなか観ることのできない世界なので
観にいってよかった!と思う。

ただね…一部観客のマナーがひどかった。
隣の人の携帯が鳴ったよ!きっとけちゅーねん!
半分くらいからずっと寝てるしね!
もちろん寝るのは勝手だケド、アタマがぐらぐら動くのが視界に入って集中できないんだっつーの!
アメをなめようとしているのかプラスチックのカサカサいう音が何回も何回も聞こえるし。
あのカサカサ音、自分は気にならないのかもしれないけれど、けっこう館内に響き渡るんだよ!
途中でコソコソ話をするのは問題外!!!

観客の多くは、わたしの親くらいの世代。
年をとっても甘えず、周りに配慮を忘れないオバーチャンになりたいもんだ、と
オバチャンはつくづく思ったのでした。






ニコラ・ル・リッシュもちらっと写ります。27秒と1分28秒くらい。




スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

あああ~あこがれ~の~♪

暖かい日が続いておりますが…来週の寒さが身に堪えそうな気がして
今からぶるぶるなオバチャンでございます。

寒くなる前に、気持ちだけでも常夏モードに浸りたい!と夜の渋谷へ。


10-30-09-1.jpg


くれーなずーむしぶやー…は、いつにもまして人が多いよ!
でも渋谷でイベントなんだもん、ショーがない。




イベント前には景気付けしなきゃね、とコチラへ。


麗郷 渋谷店


いつものよーに外観画像はありません『麗郷 渋谷店』
東急本店の近く、ちょっと怪しげな小路にあるコチラのお店は
創業が1955年という老舗の台湾料理店。
↑の画像の奥に写る、ふるーいレジスター(レジじゃないのよ、レジスター)が
お店の歴史を物語っているようだわ。




台湾料理といえば


麗郷 渋谷店


空芯菜♡
ひさしぶりに食べる空芯菜炒めは台湾のよりもちょい濃い味。
でもこれで明日も快請け合いなのだ♪


麗郷 渋谷店


家常豆腐もにんにくたっぷりー。
おいしいんだけど、どうにもわたしには濃いめ。
台湾のほうが薄味だったような気がしちゃうわー。


麗郷 渋谷店


エビ入り焼きそばはアッツアツの餡がとろーり。


麗郷 渋谷店


濃い色の麺は食感が変わっていて、まるで冷麺の麺みたいにむぐむぐな感じ。
とにかく餡が熱々なので、猫舌民族には危険極まりないのよ。


麗郷 渋谷店


高菜スープもちょっと濃い味。
わたしには高菜の塩味だけでいいですわ…。

台湾本国に比べると、量が2倍で価格4倍といったところ?
小胃袋星人には台湾のほうがいろいろと食べられて楽しいかも。




満腹で向かった先は


10-30-09-2.jpg


Bunkamuraのオーチャードホール。
このホールでコンテンポラリーハワイアンデュオの『HAPA』をタンノーしたのだー。

わたしにとっては2年ぶりの『HAPA』ライブ。
2年前は藤沢までライブを観にいったんだっけ。

藤沢ライブでは、わたしのイチバンお気に入りの歌「Haleakala Ku Hanohano」を
演奏してくれなかったので、今年はどうかなぁと思っていたら
ライブの1曲目が「Haleakala Ku Hanohano」だったのでうれしかったぁ♪
たみ(たみと観にいったのでした)のお気に入りの「ANJULI」もやってくれたし。
割と初期のアルバムからの選曲が多かったかな?
欲を言えば「Manoa, in the rain」も聴きたかったなぁ。





バリー・フラナガンのギターテクも見られるV。

ハワイからフラのダンサーも3人連れてきていて
なんちゃってハワイ空間を作ってくれてました。
ますますハワイに行きたくなったぞー!
来年は行かなきゃ。




ひさしぶりにハワイの風に吹かれたので(錯覚なんですが)
まっすぐに帰るのもなんだな…と、これまたひさしぶりにいつものバーへ。


10-30-09-3.jpg


シェリーカスクのかすかな洋梨のような香り
喉越しの燃えるようなアツイ感覚
いつ飲んでもうまいです、「キャパドニック36年 ダンカンテイラーボトリング」
とってもお高いけど、それだけの価値あり。




麗郷 渋谷店

 渋谷区道玄坂2-25-18
 03-3461-4220
 無休





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

KEEP GREEN & BLUE

うれしい予定がぎっしり詰まった10月後半
今日から怒涛の4連発で10月を締めくくりたい!

4連発の前に、ぽっかりあいた昨日は美容院へ。
寒くなる前にちょっとでも髪を伸ばそうと思っているので
カットは次回にして、カラーだけお願いしたのだ。
なんてったってウール100%だもんね(ヲイ)

もう1年以上お願いしている担当の店長さん
最近では月一でカラーをしにいっているので、すっかり慣れていろんなお話をするんだけど
ここのところ、奥さんやお子さんのグチを聞かされているような…ま、いっか。

そんなこんなの10月後半なんだケド
11月の予定は一切入ってないのだよ!
そろそろ遊牧民魂もうずうず…温泉でまったり、ってのもいいなぁ。





先週末のこと。


10-29-09-1.jpg


台鉄自強号よりも安いロマンスカーでお出かけ。


10-29-09-2.jpg


渋沢駅。
駅名が見えないけれど、渋沢駅なのだ。

渋沢駅からバスに乗り、着いたのは


10-29-09-3.jpg


こーんな緑深い丹沢山系の入り口。
晴れオンナパワーが発揮できないのが悔しいお天気ですわ。


10-29-09-4.jpg


神奈川県で来年開催される、第61回全国植樹祭かながわ2010のマスコット
かなりんちゃんがお出迎えしてくれたコチラは


10-29-09-5.jpg


神奈川県立秦野戸川公園。


10-29-09-9.jpg


園内では直売市場があったり。


10-29-09-23.jpg


鷹の爪がこれだけ入って100円!思わず買っちゃった(笑)。


10-29-09-10.jpg


汁物らばーが見逃すことのできない豚汁150円。
肌寒い季節には欠かせない汁物だわねぇ♡


10-29-09-7.jpg


こんな橋があったりして、ますます曇り空がうらめしい。


10-29-09-8.jpg


そして橋の向こうには行かなかったのよね。
なぜかというと


10-29-09-6.jpg


FMヨコハマの「E-ne! ~good for you~」という番組主催の
「KEEP GREEn& BLUE 自然教室vol.1」の参加者募集に
ひろちゃん夫妻が当選したというので、誘ってもらったのだー!




というわけで、まずは芋掘り体験に出発。


10-29-09-11.jpg


芋掘りなんて、幼稚園以来だわ。
幼稚園のときは芋掘り、栗拾い、ぶどう狩り…いろいろやったなぁ。


10-29-09-12.jpg


遠くに丹沢の山々を望む体験畑。


10-29-09-13.jpg


いきなり白黒写真になったわけじゃありません。
キレイに葉っぱが刈り取られている畝、そのなかでこの株がわたしの株。
土からのぞいているお芋を丁寧に掘り出していくと


10-29-09-14.jpg


けっこう大きいのが2本、小さいのが2本取れたわ。
平均して4~5本取れるらしい。
なかには2本くらいしか取れないアンラッキーな人も。




芋掘りのあとは、アウトドアクッキング。


10-29-09-15.jpg


ダンボール箱の中身がなにかというと


10-29-09-16.jpg


横浜ハムのソーセージをスモークしているところ。
約100人の参加者が10人くらいずつ班に分かれ
半分がダンボール箱利用のスモークソーセージ作り
半分がダッチオーヴンで石焼き芋を作ったのね。
わたしたちはスモークソーセージ班だったわけ。

作ったソーセージの半分を、石焼き芋班と交換。


10-29-09-17.jpg


コレがいただいた石焼き芋。


10-29-09-18.jpg


わたしたちは勝手に炭直火焼きでお芋を焼いてたんだけど
ぶっちゃけ、直火焼きのほうがおいしかった!


10-29-09-19.jpg


スタッフの方が朝から仕込んでくれていたチキンカレーも。
協賛でアサヒビールがスーパードライをたくさんくれていたんだけど
あまりにも寒くて1本しか飲めなかった…。




途中から雨が本格的に降り始めたので
予定されていたワークショップなどは中止。


10-29-09-20.jpg


ライブ前に軽トラに乗って登場してくれた、かなりんちゃん&丹沢三兄弟
これがなんだかタイヘンそうで大笑い。


10-29-09-21.jpg


イベントのなかで、イチバン受けていたと言っても過言ではないと思うわ。

ライブは「ヨースケ@HOME」という若いシンガーさん。
オバチャンわかりませーん。

わからないついでに、もうひとつ。
ウチ、FMヨコハマ入りません。
だから「すっぽぉぉぉぉぉぉん!」とか叫ばれても
まったく乗れなかったよ!スマン!


10-29-09-22.jpg


お天気はよくなかったケド、いろんな体験ができて楽しかったー♪
ひろちゃん、お誘いありがとう。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

恐るべし表参道青山渋谷

課題①95%。あとはプリントアウトのみ、のはず。
課題②90%。細かい手直しが必要。
というか、課題②に関しては、100%満足はあり得ないかも。
アップすれば終わり、というのではなく
より良くなるように常に変化し続けることが大切なんじゃないかと思う。
できるのか?わたし。





ナントカなるって。
わたしの中のあばうと魂が囁くので、昨日の話のつづき。

表参道でハロウィンパレードを眺めたあと、歩き疲れたのでお茶をしようと思ったら
お目当ての1軒目『BVLGARI IL CAFE』は予約で満席なんですと!
カフェが予約で満席って!?
『BVLGARI IL CAFE』…恐ろしいカフェ…

まぁ週末だしねぇ、ナントカなるっしょ!
と再び歩き出すThe あばうとシスターズ。
246を渋谷方向に歩き、お目当て2軒目『ソル・レヴァンテ』も満席。
さすがに予約で満席ではなかったけれど、なんと1時間待ちだって!
表参道…青山…恐ろしいエリア…

まぁ日曜だしねぇ、ナントカなるっしょ!
The あばうとシスターズは再び渋谷方向へ。

コチラのお店をのぞいてみたら、まだまだ余裕があったわ、ラッキー♪


Berrycafe


『Berrycafe 青山本店』
以前に入った『BerryParlour』と同じビルのお店。

ランチメニューがなく、お茶とタルトなのでまだ余裕があったらしい。
座れてよかったー、ナントカなったー。


Berrycafe


女性を意識したインテリアでまとめられている店内。
表参道、青学のすぐそば、女性が訪れそうなエリアだもんねぇ。


Berrycafe


おおう。目の前にお皿が置かれると同時にぼっとり。
悲しい姿になってしまったのは、「洋梨とモーツァルトジンジャーのタルト」。
ここのところスイーツは旬の洋梨に惹かれる傾向が高いわたし。
甘くてむにゅむにゅ、洋梨独特の歯ごたえがたまりませんっ。

ひと口食べるとショウガの香りがぱああーーっと広がるの。
決して辛いわけじゃないんだけど、確かにショウガ。
このモーツァルトジンジャーはモーツァルトを聴いて育ったショウガなんだそーだ。
わたしより育ちのよさそうなそのショウガがレモンムースに入って
タルト台のなかに敷き詰められているってわけだ。
メニューには効能まで書いてあって、このタルトの効能は
むくみ防止、風邪予防、老化防止、消化促進、冷え性緩和。
わたしには願ったり叶ったりのいいことずくめタルトなのだわ♡


Berrycafe


紙ナプキンの色がかぼちゃの色に見えてしまうのは
直前にハロウィンパレードなんぞを見てしまったからなんでショーか?


Berrycafe


そういえば、店内にもさりげなくかぼちゃ。

「洋梨とモーツァルトジンジャーのタルト」1cut 850円。
大久保でのランチが750円。
モノの価値がわからなくなる…。




そんなこんなで元気を取り戻し、再び246を渋谷方面へ。
前方からパレードがやってきた!と思ったら


10-28-09-1.jpg


毛皮反対!のパレードでした。
なんだかパレードにご縁がある日だなぁ。

さらに渋谷駅方面へてくてくと。


10-28-09-2.jpg


目指したのはコチラ。
「ファミクラ」って言うんですってよ、奥様。
すごいね、ジャニーズ。




さらにひさしぶりの渋谷探訪。


10-28-09-3.jpg


以前には本屋さんがあったはずの場所に『H&M』。
マイケルもお気に入りの本屋さんだったのにね。
あまりに移り変わりが激しすぎて、オバチャンはついていけないよ。
このお店もいつかは別なものに変わっていくんだろうか。




渋谷の人の多さに疲れ、帰宅前に再お茶。


10-28-09-4.jpg


お店はかわいくてきれいだし、お茶もおいしいけれど
やっぱりオバチャンは若者空間にはなじめないわ。

『マメヒコ』にもふられちゃったんだもん、しょうがないよね。




Berrycafe 青山本店

 港区南青山5-10-19 真洋青山ビル1F2F
 03-5774-7130





休日の表参道青山渋谷恐るべし。




 

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

The あばうとシスターズと勝手に名乗らせていただきます。

台風一過の晴れ晴れお天気。
ここのところの寒さは何の冗談だったんだ?と思うくらいに
暖かさまで戻ってきたので、窓全開で空気の入れ替え中。

もちろん、洗濯ババァは大喜びで朝から4回お洗濯♪
まだ洗いたいものは残ってはいるんだけど
さすがにもう干すスペースがないので断念。
明日も晴れてくれーーーーーー。





ほんとはからりと晴れ上がってほしかった日曜日
めめちゃんとお出かけをしてきたのだ。
晴れオンナ2人組みなのに、晴れないなんておかしいなぁ。

そんなこんなで、初めての駅大久保へ。


10-27-09-1.jpg


南口改札を出てから、なんだか方向を間違っているような気がして
携帯に保存してある地図を確認するThe あばうとシスターズ姉・わたし。
確認してから「あら、北口だったわ」と告げると
「ふーん」と踵を返して歩き出すThe あばうとシスターズ妹・めめちゃん。

The あばうとシスターズは事前確認なんかしない。
いつでも「ナントカなるさ」と思っているのさ。
ふんふんふーん。


10-27-09-2.jpg


総武線沿いに歩いていけば、北口到着。
ほらね、なんでもナントカなるんだから。
(って威張るれるようなことじゃなかろうに)




そして目指すお店はコチラ。


韓国料理 高麗亭


『韓国料理 高麗亭』
妹・めめちゃんのダイスキな某アイドルグループの片割れが番組ロケをしたというお店を
妹想いの姉・わたしが探し出しましたのよ。おほほ。


韓国料理 高麗亭


そのアイドルさまの写真やサインなどは一切なく、店内は韓流スターの写真がずらり。
まぁ当然といえば当然かも。
でも韓流ブームには一切乗れなかったわたしには、ダレがダレやらさっぱり…
わかったのはペの人くらいだったわ。


韓国料理 高麗亭


なんでメニューに徳光さんが?と思ったのはわたしだけ?

平日日替わりランチが500円ってすごいよねー。
でも日曜日だったので、コチラの定食に。


韓国料理 高麗亭


ソロンタン定食。
汁物、ぐつぐつを見逃すわけがないのだっ!


韓国料理 高麗亭


あまりの魅惑的なお姿に手ブレもしますわ。
コラーゲンがさぞやたっぷりと溶け込んでいるんだろうな、と思わせる白濁した汁。
肉はお箸で持ったらほろほろと崩れるんじゃないかってくらいの柔らかさ。
その肉のエキスがたっぷりと溶け出している汁といったら
どっぷりと浸かってしまいたい!と思わせるくらいのおいしさなのよ。
ソルロンタンは調理時には調味をほとんどしないらしいんだけど
そのくらいの薄味さがわたしにはちょうどよいの!


韓国料理 高麗亭


定食には右端にちらっと写るサラダとライス
ほうれん草のナムル、キムチ、チヂミがついてくるの。
このナムルとチヂミがまたおいしかったのよー。
これはまた夜に飲みに来なきゃ!と思わせる味。

これだけのボリュームがあって750円。
あまりのボリュームにソルロンタンを残した自分がニクイです…。




味、ボリュームともに大満足のランチの後は原宿へ。
お天気が良かったら、代々木公園のバラ園でも観にいこうかと思っていたんだけど
台風が来る直前の生憎のお天気だったので断念。

原宿に到着後は、妹・めめちゃんのお供でコチラへ。


10-27-09-3.jpg


初体験の「ジャニショ」でございます。
ジャニショって言うんですってよ!奥様!
オバチャンにはわからんちんの世界を垣間見したような気分だったわ…。




ジャニショのあとは、表参道をぶらぶら。


10-27-09-4.jpg


最近話題のアンテナショップものぞいたり。

なんだか表参道が賑やかだなぁ、と思っていたら


10-27-09-5.jpg


ハロウィーンパレードが始まっていたようで。


10-27-09-6.jpg


10-27-09-7.jpg


なぜか地デジカくんもいたので、LVをバックに撮影してみた。

仮装したこどももたくさんいたんだけど
ああいう仮装用の衣装ってぺらっぺらで寒そうなのよね…
そんなよけいな心配をしながらオバチャンは渋谷方面へと歩くのであった。
つづく…




韓国料理 高麗亭

 新宿区百人町1-18-9 大久保セントラルビルB1F
 03-3361-2773
 無休
 11:00~2:00





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

考えてみれば昭和からの長い長いつきあいなのでした。

PCを立ち上げることもなかったこの週末。
ほんとによく遊んだなー、という感じ。
平日はネットショップのことをやったり、合間にはヨガに行ったり
そのまた合間に家事をやったり(ヲイ)バタバタと過ごし
自分としてはけっこうメリハリのついた1週間だったと思う。

そんな遊び倒しの週末のあとの今日は横浜で
メーカー勤務時代の同期、まみちゃん、みゆきちゃんと
同期も同然のみさと4人でランチ。

子育て真っ最中のまみちゃん、みさ
仕事をバリバリがんばっているみゆきちゃん
忙しい3人の予定を聞いてセッティングして
お店を探すのは、もちろんイチバンヒマ人のわたし(笑)。

そして今回選んだのはコチラ
お店の外観は撮り忘れの『ヴィア・パルテノペ 横浜店』
横浜駅直結の地下街ポルタのなかにあるイタリアン。

11時の開店とほぼ同時に入店して、ゆっくりとランチタイム開始。


ヴィア・パルテノペ 横浜店


ひさしぶりに4人で集合となれば、ランチワインでカンパイ!
このランチワイン、なんと破格の210円なのだ。
ス○バのコーヒーよりも安いのよ。感動だわ。


ヴィア・パルテノペ 横浜店


どうしてもワインにピントが合ってしまう…。

パスタランチ、ピッツァランチ、サラダランチなど数種類あるランチ。
小さいサラダor軽い前菜orミニデザート+パスタのパスタランチにして
軽い前菜を選んでみたわ。
軽いといっても、フォカッチャもついているし
ワインのお供にはちょうどよいボリューム。


ヴィア・パルテノペ 横浜店


それぞれが食べたいものを選んでシェア。
ピッツァはパリッと薄ーい生地なのにもっちもち!
トマトソースの味がまたおいしーの。

パスタはトマトソースじゃなくて、フレッシュトマト。
これがまたトマトの酸味と甘味がいいバランスでおいしかったー♪
決して濃い味ではないんだけれど、しっかりと味がついているのよね。
よい素材を使っているんだろうと思う。

取り皿を用意してくれたり、「パスタも取り分けますか?」と聞いてくれたり
ランチタイムの忙しさの中でもちゃんと気配りをしてくれるし、よい感じ。




食べたりしゃべったり、大忙しのランチのあとは
お茶をしようと、ベイクォーターに移動。
またもや外観を撮り忘れた『YUTORI NO KUKAN 横浜ベイクォーター店』


YUTORI NO KUKAN 横浜ベイクォーター店


白を基調とした雑貨屋さんの奥にあるお店。
雑貨もお食事もスイーツもナチュラルな感じのお店だなぁと思ったら
料理研究家?の栗原はるみさんプロデュースのお店だった。

ランチやスイーツもとても魅力的な内容だったけれど
イタリアンで満腹だったので、カプチーノだけいただくことに。


YUTORI NO KUKAN 横浜ベイクォーター店


シナモンスティックつき。
パウダーだけじゃないのってひさしぶりかも。


YUTORI NO KUKAN 横浜ベイクォーター店


こういうさりげないデザインの生活雑貨がスキ。
どうやったらこういうデザインが浮かんでくるんだろ。
やっぱり才能ってヤツですかねぇ…。


YUTORI NO KUKAN 横浜ベイクォーター店


マットは栗原さんのオリジナルレシピ?がプリントされているの。

もうちょっとゆとりのある店内だったらなおよろしいかと思われます…ハイ。




短い時間だったけれど、しゃべりまくったー!
20歳前半に知り合ったわたしたち。
アレはまだ昭和時代のことだった…。

お互いに仕事・ノルマ・残業をこなすのに必死で
たまに飲みに行ったとしても、グチばっかりだった気がするあの頃。
まだまだ青臭くて、ぎすぎすととんがっていたなぁ。

あれからもう20年が過ぎ、異動、退職、転職、転居、結婚、出産など
それぞれの人生にいろんなことがあったけれど
今またこうして4人で集まれるのがとてもうれしくて。
とんがってた20代から40代になり、少しは角もとれて丸くなったかな?(笑)
これからもこうやってずっと付き合っていけたら、と思う次第でありまする。




そんなこんなの怒涛のおしゃべりタイムも終わり
ベイクォーターから横浜そごうを抜けて駅に向かったら
地下の催事場で『シニフィアン・シニフィエ』のパンを販売していたわっ!

先日、みさと中目黒から三宿まで歩いて探したのに
間違えて別のパン屋さんに入ってしまったという
因縁の?『シニフィアン・シニフィエ』。
探す途中では、まみちゃんにクイズのメールを出したのよね…。
しかもメーカー勤務時代、みゆきちゃんは三宿に住んでいたんでした。
なんだかご縁のある話じゃない?ってことで、4人ともパンを購入。


シニフィアン・シニフィエ


食べるのが楽しみだわー、フッフッフ。




ヴィア・パルテノペ 横浜店

 横浜市西区高島2-16-1 横浜ポルタB1F
 045-440-6007
 不定休(ポルタに準ずる)


YUTORI NO KUKAN 横浜ベイクォーター店

 横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター店3F
 045-450-7197





また年内にセッティングするので、よろしくねー。
みんなに刺激をもらって、わたしもがんばりますっ。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

じゅうじゅうぶくぶくは幸せの擬音?

インフルエンザの予防接種が10月19日から始まったというので
予約を入れてみたら、成人はすでに11月以降になるみたい。
わたしが予約を入れた病院がたまたまそうなのかもしれないけれどね。
もちろんすっかり薹がたったお年頃なので、季節性の話。

新型に関しては、小さいお子さんが亡くなったという心痛む話もあり
これ以上の犠牲者が出ないように、と祈るばかり。
ウチの老齢の両親にも早めに予防接種を受けるようメールしなければ。
老人の場合は脳性よりも肺炎になる可能性が高いようなので
ウイルス性肺炎の予防接種もあわせて受けるよう言っておこう。

自分に関しては、免疫力をあげて病気にかからないように
よく食べたっぷりと睡眠をとって…と言いたいところだけれど
大切なこのふたつの部分の調節がどうもうまくいかない。
せめてヨガでもやって体力が落ちないようにしないといけないと思う。

来年の3月、アメリカからアヌサラヨガの創設者が来日するらしい。
集中トレーニングを受けられるほどアーサナを熟知しているわけではないけれど
できることならワークショップは受けてみたいな!
でも、創設者ジョン・フレンド氏は京都が大好きなので
関西でのワークショップのほうが東京よりも多くなるようなのね。
うーん。
来日予定がわかったら、関西まで受けに行っちゃおうかな?
3月末~4月といえば、よい季節じゃありませんかー!
花粉も飛んでるけど…。

そんなこんなも目論む遊牧民。
鼻先にんじんの用意が必要なのよねっ(笑)。





とは関係なく、過去の食べ歩き。

たみと打ち合わせ&商品の受け渡しを兼ねてランチ。


パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ


西武東戸塚店1階にある『パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ』
葉山の『日陰茶屋』の系列店。
パティスリーなのでケーキがメインのお店なんだケド
ランチタイムには軽いランチセットもあるみたい。
小胃袋星人には軽めのランチがイチバンなのだ。


パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ


フッフッフ
汁物らばーのコーンポタージュ。
これが大きめのカフェオレボウルのようなのにたっぷりと入っていてうれしい♡
この画像だとボリューム感がまったく伝わらないわ。
料理の写真の撮り方をもっと勉強しなきゃねー。


パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ


クロックムッシュ。
チーズのぶくぶく感もたまりませんっ。
わたし、ぶくぶくとかじゅうじゅうに弱いみたいだわ。
キッシュとかスフレとかお好み焼きとか石焼きビビンバとか…鉄板焼きとか…
ああいう食べ物の擬音って、幸せの擬音って言ってもいいと思う。
そういえばしばらく鉄板焼を食べてないなぁ。


パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ


さすがパティスリー。
ランチセットにもちゃんとケーキがついてきたわ。
わたしには目にも胃袋にもちょうどよい、食べきりサイズ。




パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ

 横浜市戸塚区品濃町537-1 西武東戸塚店1F
 045-827-0163





ランチやショッピングもできるモールが近所にあるといいのになぁ。
と妄想を重ねて早十数年。
なんとかしてください、この界隈。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

塩分補給?

ここのところ、パソコンに向かっての作業が続いていて
なんだかひさしぶりにデスクワークをしている気分。
以前にIKEAで買ったパソコンデスクのある
ぼろっぼろの畳の和室の一角はにわかSOHO?
いや、気分だけなんですけどねっ。

来年には畳の上に何か敷くか、畳を変えるか、フローリングにするか
なんでもいいからキレイにしないとなぁ。

そんな風にアタマが脱線するのは
試験勉強中になると掃除をしたくなった学生時代と変わってないわ…。




フツーに考えると、アタマが疲れてきたら糖分を欲するものなんだろーけど
最近はなぜかしょっぱいものが食べたくなってくるのよね。
昨日の日記で

「年とともに、どんどんしょっぱいのが苦手になっているような」

などと書いておきながら、一昨日あたりから塩分補給なのですよ。

一昨日は、ヨガの帰りにどーしても食べたくなって買ったのがコレ。


10-22-09-1.jpg


ひさしぶりのポテチ。
でもやっぱり一気に一袋を平らげることはできなかったので
2日間で食べきりました。
一袋で約400Kcal。
ヨガで消費した以上に蓄えたに違いない。オソロシヤ。




そして昨日のランチはコレ。


10-22-09-2.jpg


ちょっと前に、返金制度で話題になったヤツですね。


10-22-09-3.jpg


ひと口食べての感想は「しょっぱい」
珍しく塩分を欲していたわたし、でもコレはしょっぱい。
マヨネーズがしょっぱいってことはたぶんないと思うので
パティ自体の塩味をきつく感じるんだと思うわ。

それからオニオンスライスが辛い!
もうちょっと水にさらす時間を長くするとかしてほしい。

なんだかんだ言って、完食はしたんだけどね。
絶品チーズも絶妙バーガーも二度と食べなくていいや。
北海道メンチバーガーにしときゃよかったなぁ。

それに加えて、Tカードを出し忘れたよ!
うーん、ポイントゲッターへの道はまだまだ長く険しい。




昨日はオリオン座流星群が見られるんじゃないかと
12時過ぎからベランダで15分くらい眺めたのよねー。
そのくらいの時間帯だと、ウチのベランダからちょうどオリオン座が見えるのよ。
でもぜんぜん見えなかった。ザンネン。

マァアレダ
もう夏じゃないので、お風呂上りに外で星を眺めるのはやめよう…




ひさしぶりのパソコンの長時間作業で、肩と腰がガチガチに固まった!
今日はヨガを2クラス受けて、すっきりしてきまーす。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

銀座といえば…

今日の「はなまるマーケット」の特集

「汁物」

っつーわけで、掃除の手も止めてコーフンして見た、汁物らばーでっす!

もうね、今日の夕食はけんちん汁にしようか豚汁にしようか
そんなことしか考えられないっ(笑)
ちなみにわたしは両親ともに関東出身の関東人なので、豚汁は「とんじる」派。

青森が「汁物王国」ということで、クローズアップされていたけれど
ほかの地方の知られざる汁物も知りたいなぁ!
汁物めぐりの放浪旅ってのもいいかもー(憧)。





そんなこんなで、汁物らばーはランチに「スープ」があると
メインが何であれそのランチに飛びつくのだ。
それはほぼ100%確実といってもいいくらい。
ある意味作ってくれる人に悪いかもしれないなぁ。

この日もそうだったわ。
みさと銀座に向かった、降りそうでなかなか降らない日。

H&Mに行きたい、というみさと新橋で待ち合わせ
ランチ前にさっくりショッピングの下見の予定が
がっつり試着までしちゃって、おまけにうっかり買い込んで
気がつけばお目当てのお店のランチタイム開始時間も
すっかり過ぎているという時間。
ランチタイム激戦区の銀座のこと、急いで向かった先はコチラ。


レストラン ファロ 資生堂


こどもの頃から何回となく来ている銀座。
でも初体験の『レストラン ファロ 資生堂』
銀座といえば資生堂、と言ってもおかしくはない有名老舗店なのに
なぜか一度も入ったことがないんだよねー。
ビルの建て替え工事をしていたのもけっこう前で
この新しいビルでリニューアルオープンしたのも2001年のことなんだって。

イタリアンの『レストラン ファロ 資生堂』は10階にあり
それほど広くない店内だけれど、天井が高く三方がガラスになっているので
明るくてとても開放的、広々とした印象のお店。

ランチは3種類。
■前菜+パスタ+デザート、コーヒー
■前菜+パスタ+メイン+デザート、コーヒー
■シェフの特別ランチ

小胃袋星人は迷わずイチバン最初のコースに。
前菜も迷わずコレだ!


レストラン ファロ 資生堂


クリーミーで濃厚なコーンポタージュ。
ボリュームも味も汁物らばーを満足させるポタージュだわ♡


レストラン ファロ 資生堂


パスタはポルチーニのタリアテッレ。


レストラン ファロ 資生堂


ポルチーニの香り豊かなパスタ。
でもわたしには、ちょっと塩味とオイルがきつかったかな。
年とともに、どんどんしょっぱいのが苦手になっているような…トホホ。


レストラン ファロ 資生堂


デザート。
このデザートがすごかったのよ…ワゴンサービスなのだ。
さすがに写真を撮るのは遠慮しちゃったわ。
6種類くらいはあったかなぁ?
そのなかで2種類を選ばせてくれるのよ。
もしかすると、もっと選べるのかもしれない。


レストラン ファロ 資生堂


悩みに悩んで、旬の洋ナシのデザート2種類にしたわー。
甘さ控えめでおいしかったー♪


レストラン ファロ 資生堂


カプチーノ。
かわいくハート型にデコってくれてるんだけど
わたしはなぜか飲み物は左手じゃないと飲めないので
ハートがモモになってしまう…(笑)




レストラン ファロ 資生堂

 中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル10F
 03-3572-3911
 日曜祝日定休日
 11:30~15:30 17:30~23:00


サービスも雰囲気もよくて2,800円。
ゆったりランチを楽しむのにいいわねー。




さて、午後は画像加工がんばりまっ!




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

0泊1日韓国味の旅!

課題①85%、課題②40%の進み具合?
わたしの都合で遅れに遅れまくっているネットショップ。
本格的立ち上げに向けて、ラストスパート状態なのだ。

たみとあやちゃん、主にたみががんばってくれて
商品が着々と出来上がってきているので
それを受け取って、撮影をしてサイトにアップするのがわたしの受け持ち。
先々週末、先週末と好天に恵まれたなかで撮影をして
いざ画像を加工してみると、もうちょっと工夫したほうがいいんじゃないかと
いろいろと反省もあり、欲もあり…。

昨日も再撮影をして、またダメ出しをして
今日も撮影しなおしだ!と太陽の出待ち状態なのですわ。
今度こそ決めないとっ。

そんなこんなで、三脚が非常にほしい今日この頃。
あるにはあるんだけれど、デジイチじゃないフィルム用の一眼用のなので
ちょーっと頼りない感じなのよね。
しっかりとしていて、軽めの三脚がほしいわー。





今日も忘れてしまいそうな過去ネタを。

月一、簿記学校仲間の集いで北朝霞へ。
こどもを育てながら会計事務所で働くIiさんが
ちょっと行き詰っているとういうのでパワーを注入飲み会なのだっ。


ハッピーツアーズ


「0泊1日韓国味の旅」


ハッピーツアーズ


「飲んで!食べて!幸せになりソウル」『韓国ハッピーツアーズ 北朝霞店』
台湾から帰って今度は韓国味の旅。


ハッピツアーズ


広めの店内。
Iiさんが予約を入れてくれたおかげか、奥の個室風の部屋に案内されたわ。
個室風といっても4人掛けテーブルが3席あるので、完全に個室にはならない感じ。
10人くらいの団体ならば完全に個室になるだろうね。


ハッピーツアーズ


7種類のおつまみが食べ放題なの。
韓国に行ったことはないんだけれど、これが本場風らしいのね。
野菜をたっぷりいただきましょう。


ハッピーツアーズ


メニューに「中ジョッキ(アサヒスーパードライ)」って書いてあったから
「スーパードライの中を4つ」お願いしたら、なぜか中瓶が4本。
聞いてみたら、生はアサヒじゃないらしい。謎だ。
というわけで、各自手酌で中瓶をいただくことになったわさ。
まぁいいんだけどね(笑)。


ハッピーツアーズ


「サムギョプサル」
このルックス、この煙、この匂いがたまらないっ。
焼きあがったらネギとお味噌をつけてサンチュで巻いてうまーい!!


ハッピーツアーズ


「豆腐とわかめのサラダ」
こってり系にはかかせない、さっぱり系のサラダ。


ハッピーツアーズ


「トッポギ」
ピリッと甘辛くておいしー。


ハッピーツアーズ


「ニラチヂミ」

ほかにも食べたいものはたくさんあったんだけれど
小胃袋星人は涙を飲んであきらめるのであった…
「カムジャタン」とか食べてみたかったわぁ。


ハッピーツアーズ


イチバン年下のInさんが〆のスイーツがほしいというので頼んでみたわ。
危なさそうなフルーツはよけながらパクパク。




今回は予約を入れてくれたIiさんが
「ぱど」という地元情報誌のクーポンも持って来てくれたので、飲み物がなんと全部半額に!
かなりリーズナブルにすませることができたわ、感謝感謝。

Iiさん、飲んで食べて笑って、パワーが沸いたかしらん?
またぜひ飲みに行こうねー。




韓国ハッピーツアーズ 北朝霞店

 朝霞市西原1-5-12 ウィング北朝霞1F
 048-470-1020
 年中無休





おしゃれして行くのではなく、仲間や家族とワイワイ飲み食べしたいお店。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

鼻先ににんじんをぶら下げて走りたい。

ひさしぶりに忙しい感覚を味わっている。
仕事を辞めて早1年半、ひたすらのんべんだらりと過ごしてきたからねー。
「期日までに仕上げなけれなばならない」っていうのは久々の感覚なのだ。

元々追い詰められなければとりかからない性格。
というか、スタートダッシュはいいんだケド
「ダッシュした!」っていうので安心してしまって
最後はバタバタとやっつけ仕事になってしまうタイプ。
夏休みの宿題は、7月に入ってすぐと8月最終週にやっていたものだ。

「時間のやりくりにうまくなる」
もう何年も自分に課題としてきたけれど、一向に向上せず…
10月末にはいろいろとお楽しみ予定も詰まっているので
今週が踏ん張り時だと思っている次第。
課題①は80%、課題②は30%の仕上がり具合か?

さて、がんばろう。





とはいいつつ、過去の食べ歩きも忘れちゃいそうなので
さくっとかるーくメモ程度に更新。


じゅうじゅう


どうしてもお好み焼きが食べたくなったので
埼京線北戸田駅高架下にある『じゅうじゅう』へ。

地元の若いコ、家族連れなどが利用するお店のようで
店員さんたちもイマドキ風の若者たち。
オバチャンは浮いちゃったよー(汗)。

お好み焼きは基本的には自分で焼くスタイルだけれど
頼んだら若者が丁寧に焼いてくれました。
イマドキ風のかるーいノリでトークなどもしてくれて
気を遣ってくれてありがとね。


じゅうじゅう


ビールがますます進む、ねぎぶた焼き。
ソースが焦げる香ばしい匂いだけでもジョッキ2杯はいけちゃいそう。


じゅうじゅう10-19-09-3


昔の駄菓子屋定番メニュー、ベビースターもんじゃ。
駄菓子屋さんの3倍くらいのお値段になっちゃうのは人件費でショーか?
なんだかナットクがいきません。

とはいえ、ぐるなびくーポンでお好み焼きorもんじゃ一品サービス
そんな太っ腹なところもみせてくれてるのでよし!

もんじゃ食べてテンションあげてがんばるぞー。




じゅうじゅう

 戸田市新曽1975-9
 048-433-8833
 無休





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

カレー激戦区 秋葉原でインドカレー

10月も中盤に差し掛かり…以下省略。

台湾に行ってから1ヵ月近くもたとうとしてる…以下省略。




そんなこんなで、あれは台湾に出発した日のこと。
秋葉原で用事をすませ、ランチも食べることに。

最近メディアでもよく取り上げられているけれど
秋葉原はカレー激戦区なんだそーだ。

秋葉原駅周辺の再開発に伴い、新しくビルが建てられ
そのビルにインドのIT企業が多く入居しているからだとかナントカ
真偽のほどはわからないけど、なんとなくうなずけるような。

というわけで、コチラのお店へ。


アールティ


『インディアンレストラン アールティ』

小学生の頃、給食で「インディアンスパゲティ」というメニューがあったわ。
ひき肉の入ったカレー味のスパゲティだったんだけど
子供心に「インディアンはカレーがスキなんだ」と思っていたもんだ。
イメージは完全にアメリカ・インディアンだったわ。
給食メニューに紛らわしい名前をつけるのはどうかと思う。
って、そんなのわたしだけかっ!?


アールティ


お店はビルの2階にあります。

階段をあがっていくと、インド人男性が流暢な日本語でお出迎え。
フロアではヒンドゥー語の話せる日本女性もいたわ。
語学ができるのってすばらしいことだわぁ。


アールティ


初訪問のインドカレーのお店ではキーマカレーを頼むことにしているのだ。


アールティ


カレー自体は辛さ控えめ。
ショウガの千切りのさわやかさが味をひきしめている感じ。


アールティ


ナンはもっちりタイプというよりも皮がさっくりしていて、パンのような食感かな。
わたしの好みからいうと、同じ秋葉原なら『ジャイヒンド』のほうがスキ。
でもキーマカレーとしては、『アールティ』のほうが印象的かも。




カレー激戦区には、まだまだたくさんのカレー屋さんがあるようで。
秋葉原周辺に来ることがあったら、あちこち食べ歩きたいわー。




インディアンレストラン アールティ

 千代田区神田佐久間河岸50 大岩ビル2F
 03-3864-5602
 不定休
 11:30~15:00 17:00~22:00





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

まずは昨日のことから。

最近、どうもよく眠れない。
寝てもすぐに目が覚めるし、夢をよくみるのよね。
眠りの質がよくないせいか、頭にナニかがつまったような
ぼわーーーっとした感じが続いている…。

ここ3週間くらいの間の、飲み会やらランチやら
あれこれいろいろとイベントごとはあったんだけれど
すでに忘れかけてる自分がこわひぃ!かなひぃ!

ってなわけで、まずは直近の昨日のことから。





昨日は台湾のおみやげを持って、ひさしぶりに実家へ。


10-16-09-1.jpg


実家のそばの川の風景。
のんびりとお弁当でも食べたくなるような感じよね。
こどもの頃は、よく氾濫して洪水になっていた川だけれど。
ウチの近所のドブ川ももう少しキレイにならないかなぁ。




実家には妹もやってきて、これまたひさしぶりの4人だけの食事。
ビールでも飲もうかと冷蔵庫をあけたら


10-16-09-2.jpg


こんなにチーズを買い込んで、何がしたいんでショーかね?
まぁ昔からフシギな言動の多いウチの母親のことなので
深くは追求しないほうが身のためだわ(笑)。


10-16-09-3.jpg


妹が姪っ子ふーちゃん用に、と買っていた「週刊マンガ日本史」
よく知られているような部分だけがマンガになっていたような?
卑弥呼という、史料の極めて少ない人物が主人公だからかもしれないけど
これをわざわざマンガで発行する意味がよくわからないわ。
こどもがコレをきっかけにして、歴史に少しでも興味を持ってくれればそれでよいのかな!?




10-16-09-4.jpg

おやつには、わたしが持って行った『カナール』のケーキ。
4個買ったんだけれど、妹がさっさと取り分けちゃったので2個だけ撮影。
左:かぼちゃのタルト 右:渋皮栗のモンブラン


10-16-09-5.jpg


渋皮栗のタルトを食べてみた。
右側にささっている、パイ皮みたいなものは、妹が
「コレおいしそー!いただきー!」って食べちゃった。
いくつになっても姉は姉、妹は妹なのね…。
肝心のお味はというと、思ったよりも濃厚な感じではなくて
甘さも渋さも控えめ、あっさりタイプのモンブラン。
けっこう大きめなのに388円というお値段が地元密着型ケーキ屋さんだわ。
秋の夜長に紅茶でいただきたいモンブランだった。




10-16-09-6.jpg


夕食には先日吉祥寺で買った、『スパ吉』の生パスタをいただいたわ。
家では乾麺のパスタしか使ったことがなかったのよね。
たみから「クリームソース系によくあうよー」と言われていたので
トマトソースで作ってみたわ。

諸事情により、出来上がりの画像は省略させていただきますが(爆)
生パスタ、もっちりしていておいしーわっ!
このもちもち感は乾麺では味わえない感覚よねー。
吉祥寺に行くときの定番お立ち寄りになりそう。




さて、しゃっきりするために午後からヨガに行ってくるかー。




カナール

 横浜市戸塚区戸塚町10 modi1F


スパ吉

 武蔵野市吉祥寺本町1-1-3
 0422-22-2227
 火曜定休日





テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

10月14日、ついてない日。

いつもどおりに起床
朝ごはんの支度
朝ごはんを食べる
洗濯機をまわす
お弁当を作る
朝ごはんの片付け
相方出勤
洗濯物を干す
掃除をする

この時点で9時くらい

パソコンの電源を入れる
ブログ巡回
ブログ更新

この時点で10時くらい

外出前なので支度を始める
まずは歯磨き




水が出ない




1階の掲示板を見に行く




10月14日 9時半頃より断水になります云々




冷蔵庫のスーパーの水で歯を磨く

メイクをして着替え
出かける




スーパーのトイレに駆け込む




駅に行く




電車のダイヤが乱れている




待ち合わせに遅れる




昨日はそんな日だった。
今日はいい日に違いない。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

台湾おみやげなど。

もうそろそろ2010年の手帳も出揃っただろうとハンズへ。
がっ!


10-14-09-1.jpg


ここ数年愛用の差込タイプのダイアリー。
メーカーで廃番になってしまったらしい…かなひぃ(涙)。





ってなわけで、昨日で台湾旅行記が終了。
最後の最後に台湾おみやげなどアップしておこうかな。


台湾10-14-09-1


左:カップ焼きそば 右:カップ麺
焼きそばはXO醤使用!と大々的に謳っているのがすごい。
食べてみたら、台湾のあの中華料理の匂いがしたわぁ、懐かしい。
ってか、すでになつかしモードに入っているのか、わたし。
スープもついている、「焼きそばバゴーン」タイプ。

カップ麺はまだ食べてません、スミマセン。


台湾10-14-09-2


見ているだけでも元気になりそうな?薬膳スープセット。
「元気湯」とか「十全大補湯」とか「当帰料」とか、もうもろ漢方!って感じ。
水を入れて、骨付き豚肉や鶏肉やきのこ類を煮込むんだそーだ。
ものすごく匂いがしそうだけど、冬の冷え解消に役立ちそう!
三越の地下食料品で購入。


台湾10-14-09-3


「九份茶坊」で買った茶器はこんな風にラッピングしてもらえたわ。
手荷物で持って帰ってね、と言われたので、大事にお持ち帰り。


台湾10-14-09-4


10月3日の仲秋の日に、月餅と台湾茶でいただきました。


台湾10-14-09-5


これは『TAIPEI101』の5階のお茶屋さんで購入したお茶と茶器。
試飲させていただいたら、ものすごくすっきりとしていておいしかったので購入。


台湾10-14-09-6


この茶器はこんな風に↓使用するもの。


台湾10-14-09-7


ひとりでお茶でも、っていうときに手軽に中国茶が飲めるので重宝しそう。


台湾10-14-09-8


左:ヒアルロン酸入りシートマスク(コスメドで購入)
右:ビタミンC入りシートマスク(ワトソンズで購入)
おみやげであちらこちらに配りました、あるいはこれから配ります。
でもわたしだけ2種類使っちゃって、お先にキレイになりますわよー!オホホ!!!


台湾10-14-09-9


台湾みやげの定番、パイナップルケーキ。
これは両親&妹一家へ。


台湾10-14-09-10


ネタで買ってみた、カラムーチョ台湾版と博多の明太唐辛子ふりかけ。
ウチの近所ではこのふりかけは見あたらないんだもん…。
きっと博多ー埼玉より博多ー台湾のほうが近いんだよ!


台湾10-14-09-11


姪っ子甥っ子へのネタみやげ。
右:ポッキーじゃないよ、城市一族だよ。
左:こつぶピー…こつぶピ|?惜しい!ヒジョーに惜しい!


台湾10-14-09-12


理解できない言語がプリントされているTシャツなどは
ゼッタイに買うまい、と思う瞬間です。




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑲ サヨナラ台湾

めったに夢を見ないわたし。
でも昨夜はずっと夢を見ていた気がする。
何かからひたすら逃げる夢。
タクシーに乗ったり、なぜか中古バスを運転していたり。
バスを運転していたら目立ってしまって見つかるのは当然
またバスを乗り捨てて、今度はバイクで逃げ回る。
途中で何回目を覚ましても、同じ夢を見ちゃうのだ。

最後はバイクで逃げようとしているときに
うしろから誰かに肩甲骨をつかまれて、ほんとに痛みを感じて目が覚めた。
もちろんダレにもつかまれてなんかはいないんだけど。
そういえば、先週は外出が多くてヨガには1回しか行かなかった。
そんなことを思い出したり。

調べてみたら「逃げる夢」の意味はずばり、トラブルへの対処。
自分自身が何から逃げているかを考えて解決するべきらしい。
時間が解決してくれるといいな、と気楽に考えていこうかな。





さてさて。
6泊7日の台湾旅行の記録も、やっと帰国日となりました。
ああ長かった。

朝、ホテルをチェックアウトして送迎車で桃園空港へ。
来るときの車はレクサスで、帰りはベンツ。
台湾では高級車をたくさん見かけた気がするわ。

UAのカウンターでチェックインをして、身軽になって空港内をうろうろ。
最後までうろうろしまくりの観光客ですわ。


台湾10-13-09-1


とってもわかりにくいんだけど、赤線が引いてあるのが搭乗予定の便。


台湾10-13-09-2


明るくキレイな台湾桃園国際空港。
来年秋にはJAL、ANA、中華航空、エバー航空の4社が
羽田空港ー台北松山空港の就航を開始するんだとか。
桃園空港は台北市内まで車で約45分くらいかかるけど
松山空港なら、今回宿泊したホテルまでは徒歩でも30分くらいでいけそう(笑)。
MRTでも内湖線が木柵線に乗り入れているので2駅目かな?
羽田ー松山路線があれば、週末2泊3日も楽々だねぇ。
今度来るとしたら、女子でグルメ&リラク&ショッピング三昧で来たい!




そんなこんなを思いながらラウンジへ。
成田ではUAのラウンジだったけれど、桃園では
シンガポール航空のファースト&ビジネス用ラウンジ利用だったわ。


台湾10-13-09-3


パテーションで区切ったようなスペースだったけれど
成田のUAラウンジよりは居心地がよい感じ。


台湾10-13-09-4


ドリンク類も豊富にあります。
でもさすがにアルコールは…(笑)。


台湾10-13-09-5


冷蔵ケースにジュース類やフルーツなど。


台湾10-13-09-6


さすが台湾。ラウンジでも朝粥があるのよ。
スモークチキンハムのサラダもおいしいの。
UAの機内食に比べれば数十倍はうまい!




まだ時間があったので、雑誌をチェック。


台湾10-13-09-7


「定番色 おしゃれ的」なんて書いてあるから
日本の雑誌かと思ったら違ってた。
表紙も木村カエラなんだもーん。
こういうところでも日本の芸能人は稼いでいるらしい。

と思ったら


台湾10-13-09-8


中身でもがんばる日本の芸能人が。
「すっしーくいねーーーーー」なのね。
ってか、回転寿司占いはないわ。




搭乗時間になったので、ゲートへ。


台湾10-13-09-9


いよいよですな。


台湾10-13-09-10


サヨナラ、台湾。
最後の最後までお天気に恵まれました、ありがとう。




そして機内に乗り込み


台湾10-13-09-11


おーのー!!!


台湾10-13-09-12


行きにはなかったドリンクサービス。
スパークリングワインをいただいてみたわ。

そして


台湾10-13-09-13


サラダはまぁ生野菜だからね。


台湾10-13-09-14


ほんとね、残すのは不本意なんですよっ!
でもくえねーっつーの!!!


台湾10-13-09-15


結局こうなるわけで。
お弁当みたいなのを探して持ち込めばよかったよ…。




映画を観るわけでもなく、機内でぼーっと過ごしたわ。


台湾10-13-09-16


日本上空も晴天で、地上がよく見えたわー。


台湾10-13-09-17


遠くにかすむ富士山。
機内から富士山を見たのは初めてかもしれない。
富士山って何度見ても「あー富士山だー」って思うのよね。
日本人として郷愁を感じる瞬間かもしれない。




そんなこんなで無事成田空港に到着。

富士山の画像で、台湾旅行記は終わりということに。
長い長いだらだら旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の旅が何も決まっていないので、旅心がうずうずし始めているわたし(笑)。
JALのマイルもやっと10,000マイル。
折りしもディスカウント期間突入なのよねー。ウヒヒ♪
さて、次はどこに行こうかな!?




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑱ ラスト・ナイト in 台北

10-12-09-2.jpg


ひさびさ、新宿の夜。
楽しい時間だったけれど、ココロ荒れることもあり。


10-12-09-1.jpg


青空に戻らねば。





というわけで、台湾6日目のつづき、台北最後の夜の話。

MRT板南線、木柵線と乗り換えてホテルへ。
よく歩き回った6日間だったので、最後に疲れを癒そうと
フロントでホテル近辺のフットマッサージ屋を聞いてみると
徒歩5分以内に1軒あるというので、予約をとってもらうことに。


台湾10-12-09-1


途中で見かけた郵便ポスト。
台湾のポストは赤と緑の2種類があるんだね。


台湾10-12-09-2


お店の名前は忘れました、スミマセン。


台湾10-12-09-3


足湯をしてからマッサージ。
今回は痛気持ちいい感じでよかったわー。
相方は前回のほうがよかったんだとか。
やっぱり施術者との相性が重要なんだね。
ホテルからの予約だったおかげで500NTドル/30分(1人)。
30分のフットマッサージが約1,500円だから格安だわね。




マッサージ後、再びホテルのフロントで
おすすめのレストランがあるか聞いてみた。
男性イチオシのシーフードレストランがあるそうなんだけど
ホテルからやや遠く、タクシーで15分くらいのところ。
最後の夜だし、なるべく近場がいいと伝えると
ナイト・マーケット(夜市)には行ってみたか?と聞かれたの。
そういえば行ってなかったのよね、夜市。
歩いて10分ほどのところに小さめの夜市があるそうなので
台北最後の夕食は、その夜市に行ってみることに。

そしてフロントの男性が、最後の夜ならばぜひラウンジで寛いでほしい、と。
とても熱心に言ってくれたので、出かける前に立ち寄ってみたわー。


台湾10-12-09-4


赤ワインをいただくと、小さなキッシュやカナッペまで出してくれて
まさに至れり尽くせりの感じ。
画像ではわかりにくいんだけど、ワインの量もハンパないの!
ボトル1/4くらいはつがれたんじゃないかって量(笑)。
最後まで気持ちのよいおもてなし、ほんとによいホテルでした。




気分よくワインをいただいて、夕食に出発。

復興北路から長安東路へ、そして遼寧街夜市に到着。


台湾10-12-09-5


以前は「観光夜市」で、もっと屋台の量もあったんだとか。
小さくなってしまったとはいっても、地元の人々で大賑わいの夜市。
呼び込みの掛け声もすごくて、どこに入ったらいいか悩むー。
悩んだ末に、コチラのお店へ。


台湾10-12-09-6


仕事帰りのサラリーマンがいっぱいいたのが決め手!
サラリーマンが集うお店なら、安くてうまいはず。


台湾10-12-09-7


食べ納めの空芯菜。
毎日よく食べたなぁ。


台湾10-12-09-8


イカと唐辛子の炒め物。
今回台湾で食べた料理の中で、イチバン辛かったー。


台湾10-12-09-9


豆腐と野菜を鉄板でバター炒めしたもの。
じゅうじゅう熱くて濃厚なお味の炒め物。

ビール2本でいただきました。
思ったよりもおいしくはなかったかれど、夜市の雰囲気は味わった!


台湾10-12-09-10


これで台湾でやりたいことはすべてやったと思うわ。
まさに大満足の6泊7日だった…ご満悦。




相方が〆に麺類を食べたいというので、コチラのお店へ。


台湾10-12-09-11


新規開店したばかりのような『阿圖麻油雞』


台湾10-12-09-12


家族連れや仕事帰りのサラリーマンよりも
若いオンナノコたちやカップルが多いような気がしたわ。
台湾でブームのお店なんだろうか。


台湾10-12-09-13


看板メニューだと思われる麺。具は一切なく、麺とスープのみ。
わたし、これ苦手だったわ。
麻油ってのがかなりクセがあって、それがダメなのかもしれない。
食べ続けているとはまるのかもしれないなぁ。

世界にはまだまだ知らない味がたくさんあるのね。
もっとあちこち観て食べてまわりたーい!
ああ、人生は短すぎる(嘆)。




そんなこんなで、台北最後の夜は終わり…でもまだつづく…




tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑰ 〆のTAIPEI101

10-11-09-1.jpg


キンモクセイが香りはじめると、秋というよりも初冬な感じがする…
まだ10月なのに。

夕方が来るのが早くなって、なんだかさびしいわぁ。





さて、台湾6日目のつづき。

「西門」駅でMRT小南門線に乗り、「中正紀念堂」駅で新店線に乗り換え。


台湾10-11-09-1


「古亭」駅で下車。
和平東路から麗水街、金華街を通って永楽街へ。
永楽街は台北のグルメストリートなんだそーだ。
『鼎泰豊』の本店もこの通りの入り口付近にあるらしい。

そんなグルメストリート。
ランチタイムということもあって、あちらこちらで客引きのオバサマが。
「オイシイヨ!」「ヤスイヨ!」と誘惑の声がかかるのですよ。
どうしようどうしようと散々迷い、決めたのはコチラ。


台湾10-11-09-2


『一品山西刀削麺之家』
このマジックワードに惹かれたのよ…
なんてたって台北観光3日目の『山西刀削麺』のチャーハンが秀逸だったもんでねぇ。


台湾10-11-09-3


言葉がほとんど通じないお店でのオーダーにも慣れてきた体で
小皿料理なんかも頼んじゃったりして。
こういう小皿は大体30NTドル(100円以下)。やすっ。


台湾10-11-09-4


看板メニューの刀削麺。
ここのはスープの色がけっこう濃い目。
でも味はそれほどしょっぱくはないの。


台湾10-11-09-5


汁物らばーの湯。
麺のスープとほぼ同じ見た目なんだケド、味はビミョーに違う。
こっちも見た目ほど濃い味じゃないのよ。
具は同じ青菜だったけどね(笑)。


台湾10-11-09-6


どうかあの味よもう一度!のチャーハン。


台湾10-11-09-7


悲しいかな、似ているのは店名だけだった…夢破れたり。
見た目からしてもぱらぱら感が違うのよ…。


台湾10-01-09-19


↑が『山西刀削麺』のチャーハン、いや炒飯。
チャーハンなんてカタカナで軽々しくあらわしてはいけないような気がするわ。
幻の炒飯…食べられないとなると、なんだか尊いもののような気がしちゃう(かなりオオゲサ)。


台湾10-11-09-8


明るくてきれいな店内、オバサマも気さくでよい店だったのは間違いないです、ハイ。




ここ永楽街には『冰館』のような、カキ氷の有名店もあり。
でも…イチオシメニューが「マンゴーカキ氷」なのよ!(泣)
たとえマンゴーカキ氷を頼まなかったとしても
マンゴーを切ったらそのまま同じ包丁で別な果物を切っているかもしれない。
そう考えると、こういうお店で食べるのはマンゴーアレルギーのわたしにとっては
地雷原を歩いているようなものなんだわっ(嗚咽)。





というわけで、ランチのあとは永楽街に別れを告げて移動。


台湾10-11-09-9


ああアツイ。カキ氷が食べたい。
南国を感じさせる街路樹までもがニクイ。




信義路から新生南路を通ってMRT板南線の「忠孝新生」駅へ。
「市政府」駅で下車をして『TAIPEI101』へ向かうことに。


台湾10-11-09-10


「市政府」駅から『TAIPEI101』までは無料のバスが走っているので
今回はそのバスに乗ってみたわ。


台湾10-11-09-11


こんな感じのバスでした。




『TAIPEI101』では、地下のスーパーでおみやげの最終チェック。

そのあとは、どうしてもどうしてもカキ氷を食べたくて
フードコートの『小南門傳統美食』というお店へ。


台湾10-11-09-12


カキ氷のうえに紅豆と粉圓?ちょっと違う?
とにかく、念願のカキ氷。65NTドル。

でかっ!

スプーンの大きさと比べていただければわかると思いますわ…。
幸いなことに?わたしは冷たいものを一気食いしても
アタマが痛くなったことがないのであーる。
相方がすこし手を出したくらいで、なんとか完食できたわ。
満腹、腹ポチャになったくらい。

このカキ氷をもって、台湾で食べたかったものはすべて食べた。はず。




満足して『TAIPEI101』にサヨウナラ。


台湾10-11-09-13


(逆光です。勉強が足りませんね。)

そして隣の「NEW YORK NEW YORK」をのぞいたり。


台湾10-11-09-14




ドバイでも見かけた「MANGO」というスペインの洋服屋さんを発見。
のぞいてみたらけっこうツボな服があったので、厳選して2枚購入。
名前が名前だけにドバイでは敬遠しちゃったのよねー、後悔。
日本でも数軒展開しているようだけれど、同じようなラインなのかギモン。




うろうろとして足が疲れたので、ホテルに帰る前にちょっとひと休み。


台湾10-11-09-15


台湾初スタバ。
もちろん台湾でもスタバはあちらこちらにあったわ。
価格は日本とほぼ同じ、300円後半~の価格帯だった。
スタバって世中どこでも同じような価格で出しているのかしらん。
北京でも日本と同じくらいらしいけれど
各地の物価と考え合わせると、どんだけぼってんねん!って感じよね。
台湾でも同じ。
スタバ1杯=朝ごはん代だと思うと、やっぱり高いわー。アリエナイ。




ひと休みをして、MRTに乗ってホテルへいったん帰ったところでつづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑯ 龍山寺で念願の…!

風もすっかりやみ、穏やかなお洗濯日和…の予ずだったのになんだか曇りがち。

強風で部屋のなかがじゃりじゃりするのはイヤだケド
部屋にいてもキンモクセイが香ってきたり、悪いことだけじゃなかったな。

空気もすっかり秋のすがすがしい冷たさに変わって
そろそろ靴下をはいたほうがいいのかな、と思っているわたし。
冷え性なのに裸足がスキなんですねぇ。
これも遊牧民の血?関係ないか。

ヨガに出かけるときも、いまだに裸足にビルケンシュトックのサンダル。
なんだか世間から浮いているような気もしなくもないけど。
もうみんなブーツなんだねぇ。
もうすぐ冬がやってくる、そんな気持ちになっちゃう。





そんなこととは関係なく、台湾6日目。
いよいよ帰国前日の話になったわ、ながーい。長すぎる。

6日目の朝はホテルで朝食を。


台湾10-10-09-1


帰国日の朝はけっこう早いので、ホテルで朝食をとる時間はなさそう。
コレがこのホテルでの最後の食事となるわけね。


台湾10-10-09-2


お粥に手当たり次第の具を入れちゃった(笑)。
おかずもサラダも日によって少しずつ変わったものが出るので
毎日食べてもちっとも飽きのこない朝食だったわ。
ごちそうさまでした。




朝食後は、「南京東路」駅からMRT木柵線に乗って


台湾10-10-09-3


「忠孝復興」駅からMRT板南線に乗り換え。


台湾10-10-09-4


「龍山寺」駅で下車して向かったのは


台湾10-10-09-5


もちろん『龍山寺』
何回かの消失、再建はあるけれども、台湾でイチバンふるいお寺。


台湾10-10-09-6


伝統的な建築に極彩色が南国風を醸しだしているような。
建築様式についてはまったくの素人なので、あくまでも見た感じです、ハイ。


台湾10-10-09-7


すっごく細かい装飾が施されてるの!
台風がきたら折れちゃうんじゃないかって心配になるくらい。

それにしても、門の下の電光掲示板。
あれはないわなぁ。なんでつけちゃうんだろう。


台湾10-10-09-8


日本語でお参りの説明があるのがありがたい。


台湾10-10-09-9


先日行った、『行天宮』に比べれば人もいない…。

となれば、アレをやらせていただくしかない!


台湾10-10-09-10


「聖杯」ですよー!

聖杯を2個持って、願い事をむにゃむにゃと…そして!


台湾10-10-09-11


聖杯のお告げは
■表と裏 成就
■裏と裏 観音さまが内容がわからない、と笑っておられる→もう1回
■表と表 観音さまが怒っておられる→もう1回

わたしは1回目:裏と裏 2回目:裏と裏、3回目:表と裏
というわけで、3度目の正直で願いが叶う、というお告げがっ。
しかも1回も表と表が出なかったので満足!
(ちなみに相方は2回表と表、3回目は裏と裏だったのだ)

そしておみくじをいただき…


台湾10-10-09-21



コレを持って、「おみくじ解説所」なるところで説明をしてもらうわけですな。

「ハイ!ジャパニーズ、プリーズ!」




困った顔の解説のお姉さん。
そりゃそうだよね。すまんこって。

もうね、知りたいのはただひとつ。
「フォーチュン、プリーズ!!!」

するとお姉さんは、おみくじの赤丸部分を指差して
「グッド!」と一言。

もうそれだけで大満足でありまする。
そのほかのこたぁどーでもいいわ。

そのおみくじが正しいかどうかなんてお伺いは立てなかったけど
きっとあっているに違いないっ!
こういうところだけミョーに前向きなわたしですわ。




こうして大満足で『龍山寺』を出発。


台湾10-10-09-12


すぐ裏手の「青草ストリート」。
青草=薬草なんだねー。
青汁のような青草ジュースを売っているお店があったわー。
飲まなかったけどね。




青草ストリートから桂林路、康定路を通ってコチラへ。


台湾10-10-09-13


『電影街』
若者に人気のお店やシネコンなどが集まっている
東京でいうところの竹下通りのイメージの街。
が、これじゃゴーストタウンだわ…
南国なので、朝が遅くて夜が長いんだねー。
早かったので、まだお店がまったく開いてなかったのだ。
すでに11時半だったんだけどねー。


台湾10-10-09-14


IMAXシアターなどもあり。


台湾10-10-09-15


「エヴァンゲリオン」=「福音戦士」?




12時を過ぎるころになると、ようやく人が通るように。
なんだかホッとしたりして。


台湾10-10-09-16


中華路と成都路の交差点まで来ると、かなり賑やか。

でも、振り向いてみると


台湾10-10-09-17


こんな趣のある建物があるの。


台湾10-10-09-18


『西門紅樓』
以前は市場だったという建物、いまでは劇場などの芸術空間になっているとか。
赤レンガのノスタルジックな建物が青空に映えるわー。

最後まで暑いよ…。


台湾10-10-09-19


中にはカフェなども。
1階フロア中央には、この建物の歴史が中国語、英語、日本語で解説してあったわ。
現代と歴史が共存する街でもあるわけね。




お昼時になったので、「西門」駅からMRT小南門線に乗り
次の目的地へと向かうところでつづく…


台湾10-10-09-20




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑮ やっと行けた…『珈琲時光』&台湾では鍋ブーム?

猛烈台風18号が通り過ぎて一夜明けたけれど
いまだに風が強くて、台風の大きさを再び感じているところ。
空気はさらっと乾燥していて気持ちいいんだケドね。

今回、雨の降っているときには相方が家にいたので
クルマの警戒は相方にお任せできたのでよかったわー。
家にひとりのときはクルマが気になって昼寝もできないのよね(ヲイ)。

昨日はのんびり、再放送の「大奥」や「相棒」を見ながらコロコロ…


10-09-09-1.jpg


ゲルマニウムローラーまで買ったわけじゃないのよ。
たみと一時的に交換してみただけなのだ。
どっちがより効果的か、ちょっと気になったのよー(爆)。

いま、巷では「レンゲでマッサージ」というのが流行っているそうで。
要するにどのマッサージでも同じで、老廃物をきちんと流すことが必要なのね。
アンチエイジング、がんばらねばー。





それでは台湾5日目のつづき。

『故宮博物館』を出て、MRT淡水線で「中山」駅下車。
向かった先はコチラ。


台湾10-09-09-1


元はアメリカ大使館の建物だったという『台北之家』


台湾10-09-09-2


ミニシネマシアター、雑貨屋さん、カフェなどが入っているの。
わたしのお目当ては


台湾10-09-09-3


カフェ『珈琲時光』


台湾10-09-09-4


テラス席もあるカフェ。
室内もしっとりと落ち着いた雰囲気のお店。


台湾10-09-09-5


冷たいものはいけないと言われても、暑いから飲んじゃうよー。


台湾10-09-09-6


そういえば、台湾では1回もスイーツを食べてなかった、とショコラのケーキをオーダー。


台湾10-09-09-7


ショコラ部分はとってもおいしいんだけれど
一番下の生地がバターの香りが濃厚すぎて合わなかった…。
ショコラのほろ苦さ、しっとり加減はスキなんだけどねー。

台北市内では無料の無線LANがとても発達しているので
「ネットカフェ」はほとんどないらしい。
そういえば、1軒しか見なかったと思うわ。
登録制で利用可能、だと聞いていたんだけれど
相方はここ『珈琲時光』で登録せずに使えたみたい。
パームPCを持っている人には便利なシステムだよね。




しばらくのんびりとお茶と雰囲気を楽しんだわー。
このカフェは働いている女性もとてもおしゃれ。
暑い時期だったせいか、台北ではおしゃれな人をあまり見かけなかったのよね。
どうしても簡単な服装になってしまうものねー。
でも、このカフェではおしゃれなお客さんも見たわ。


台湾10-09-09-8


この界隈にはちょいとこじゃれた洋服や雑貨のお店もあったり
行列のできているスイーツ屋さんのようなものもあったり。
東京でいうと代官山か裏原宿のような一角だったかも。
こういうところは女性同士で来ると楽しいと思う。




夕食は、前日にホテルで予約を入れてもらったお店。
まだ予約時間まで少しあったので、あちらこちらとお散歩を。


台湾10-09-09-9


台北市民の生活が垣間見えそうな公園。
ドッグランでもなさそうなのに、犬を離している人が多い。
そういえば、散歩中もリードをつけてない人をけっこう見たわ。
台北の条例は知らないのでなんとも言えないけれど
どこからが野良犬で、どこまでが飼い犬なんだか
区別がつかなかったので、わんこには近づけなかったわ…(笑)。




洋服のお店などものぞきつつ、時間になったのでお店へ。


台湾10-09-09-10


以前、じゅんちゃん&さえちゃんと銀座で食べた『天香回味』
その本店がコチラになりまする。

入店すると、ジャーーーーーーン!と銅鑼でお出迎え。


台湾10-09-09-11


台北ではお鍋がブームなのか、お鍋料理の店はけっこうあるのよ。
韓式火鍋、日式鍋(どんなのなんだろう?)、涮涮鍋(しゃぶしゃぶと読むらしい)…
実は『天香回味』のほかに行ってみたいお店があったんだけれど
前日予約だと5時半か9時しか入れられないって言われてあきらめたのよね。
いまでもあのお店には行ってみたかった!と思ってるわー。ザンネン。

というわけで『天香回味』


台湾10-09-09-12


スタイルは日本とまったく同じ。
でもコースはぜんぜん違っていて、何種類もあるの。
日本語メニューだと、けっこう高いコースのしかないから
ゼッタイに普通のメニューをもらったほうがいい!
わたしたちは安めのコースで頼んで、ビールを飲んで2,167NTドル。
6,000円以上だから安くはなかったと思う。


台湾10-09-09-13


今から思えば、コースではなくて
基本のスープに食べたい具材を足していくほうがよかったのかも。
ちょっとでも中国語が話せればもっと楽しめたんだろうなぁ。
やっぱり言葉って大切だよね、と実感。




そんなこんなの5日目は終わり。
6日目へとつづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑭ 故宮博物館『三希堂』

台風18号が通過直後の青空が広がってきたわ。
でもまだまだ風が強くて、窓も開けられないくらい。
首都圏のJR線は軒並み運転中止、相方も駅まで行ったんだけれど
いったん戻ってきて、ついさっき再び出勤。お疲れさまです。
冷夏に加えての台風だから農作物も心配よね。
大きな被害が出ませんように。





そんなこんなで、台湾5日目のつづき。

『故宮博物館』で3時間くらい鑑賞を続けていたら
足はくたくた、カラダは冷え冷え。
こりゃたまらない、残りを鑑賞するのはツライわ。
というわけで、博物館内の茶藝館でランチをすることに。


台湾10-08-09-1


『三希堂』
芸術への造詣が深く、芸術の保護にも努めたという
清の乾隆帝の書斎名から名付けられているんだとか。


台湾10-08-09-2


博物館の4階部分にあり、広々として明るい店内。


台湾10-08-09-3


窓際席は陽射しが当たって明るいけれど暑そう…。


台湾10-08-09-4


わたしは阿里山烏龍茶、相方は玉山茶。
ここのお茶はポット1杯分の茶葉だけなので、160NTドル。
お湯は何回でも足してくれます。


台湾10-08-09-5


汁物らばーはランチでもスープ。
「土雛湯」はチキンの旨みがしっかりと出ていて、しみじみ滋味を感じたわ。
エアコンで冷え切ったカラダにしみこむー。


台湾10-08-09-6


相方は「干貝赤肉粥」


台湾10-08-09-7


そういえば、まだ飲茶を食べていなかったわ。
ちょうどいいねっていうことでいくつかオーダー。
ワゴン形式ではありません。
「蠔油叉焼包」


台湾10-08-09-8


「養生小籠包」
見た目が小籠包というよりも肉まんっぽい…


台湾10-08-09-9


と思っていたら、中身もこんな感じ。
小籠包にもいろんな種類があるんだねー、知らなかった。


台湾10-08-09-10


色鮮やかな餃子はエビ入りだったかな…カレー味じゃなかったと思う。
すでに忘れかけている自分の脳みそがニクイ。


台湾10-08-09-11


「荷葉糯米粽」
ハスの葉の香りがとてもよい粽。


台湾10-08-09-12


もちもちっと食べ応えのある粽だったわ。

合計で1,065NTドル(約3,200円)。
街中の小さい食堂で食べるような感動はなかったけれど
そこそこおいしくて、雰囲気もあって、サービスもまぁまぁ。
博物館内のレストランとしては普通だと思う。




1時間ほどのんびり食べてお茶を飲んで、残りを鑑賞。


台湾10-08-09-13


水平になっていない…まだまだ未熟者ですなぁ(反省)。


台湾10-08-09-14


約5時間の滞在を終え、『故宮博物館』をあとにしてS18バスで「士林」駅へ。


台湾10-08-09-15


MRT淡水線で「中山」駅へ向かったところでつづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑬ お待たせしました?故宮博物館

午前中、美容院に行ってきたわ。
家を出るときには小雨程度だったので、自転車で強行突破。
やってもらってる間に雨脚はどんどん強まり、トホホ状態に。
合羽を借りて帰ってきたとさ…チャンチャン!

こういうときは「ルーラ」があればいいと思う…もちろん、どこでもドアでも可。





さてさて。
台湾のつづき、まだまだ先は長いぜ。
というわけで、5日目の話。




5日目はホテルで朝食をとらずに出発。
復興北路から民生東路へ、なるべく通ったことのない道をてくてく。


台湾10-07-09-1


台北の朝の出勤時間。
原付のステップにこどもを立たせている人が多いの。
見ているこっちが怖いからやめてほしい!と思うわー。

民生東路から松江路を通ってコチラのお店へ。


台湾10-07-09-2


『大吉林 涼麺』
店名にあるとおり、涼麺のお店なのだ。


台湾10-07-09-3


ここも小さな食堂なのよ。


台湾10-07-09-4


メニューはこれだけ。
看板料理の涼麺は大で約120円、やっすーい!


台湾10-07-09-5


台湾10-07-09-6


相方が頼んだ炸醤涼麺(大)。


台湾10-07-09-7


わたしが頼んだ涼麺(大)。
大でもそんなに大きくないので、ボリュームにやられることはないのがよいわ(笑)。
冷やし中華の胡麻ダレ、という感じかな?
具はきゅうりのみ。
麺がくっつかないためか、ちょっと油っぽいのが難点。
生のニンニクのみじん切りも入っているので、ニンニクに弱い人は要注意かも。


台湾10-07-09-8


汁物らばーの味噌加蛋湯。
まさにお味噌汁、です。おいしいいいいいいいいいい。


台湾10-07-09-9


相方の蛋花湯。
こっちもおいしいけれど、味噌加蛋白湯のほうが断然好み。
この味噌加蛋湯と『山西刀削麺』のチャーハンの組み合わせができたら最強!
ああもう一度食べたい。

どっちのお店も看板料理じゃないのを選ぶわたしっていったい…ま、いっか。




安くて満足の朝食のあとは、ふたたびてくてく歩いてMRT淡水線「民権西路」駅へ。

歩き回っていると、こういう段差が気になるのよね。


台湾10-07-09-10


歩道なのに、なぜこんな段差が生まれるんだろう?
と、台北市内の都市計画にギモンが生まれるくらいに段差が多い。


台湾10-07-09-11


足の不自由な人やベビーカー、お年寄りはどうしているんだろう。
足腰が達者なうちに台北に来ておいてよかった、なんてちょっと思ってしまったわ。
もう少しバリアフリーな都市になればいいのにね。





そんなことも考えながら「民権西路」駅から淡水線に乗り、「士林」駅で下車。


台湾10-07-09-12


改札口を出て、すぐの大通りでバスに乗り換え。


台湾10-07-09-13


目的地までは紅30、S18、S19、255、302などいくつかの路線が通っているなかで
紅30だけが建物の正面の停留所までバスが行くらしい。
ぜひ紅30で行きたかったんだけど、先に302バスが着ちゃったわ。


台湾10-07-09-14


目的地の手前に大学があるので、大学生がいっぱい。


台湾10-07-09-15


目的地に到着。バス代は15NTドル/1人。


台湾10-07-09-16


「公為下天」
「天下ハ公ノ為ニアリ」孫文の言葉が掲げられた門をくぐり


台湾10-07-09-17


2頭の獅子のお出迎えを受け(ちなみに2頭とも口があいていた)


台湾10-07-09-18


「ラストエンペラー」を思い出したり


台湾10-07-09-19


青空と建物の白のコントラストが目にしみたり…









っつーか、暑い!!!!!

ハンパなくあついいいいいいいいいいいいい。





この青空をこれから台湾に行く人たちにわけてあげたい…。


台湾10-07-09-20


紅30バスに乗りたかったぜ…と、思いながら『故宮博物館』に到着。




暑さと陽射しと照り返しに倒れそうになりながら入館。
入館料は160NTドル/1人。


台湾10-07-09-21


日本語音声ガイドのレンタルもあり。100NTドル/1台。

※注 レンタル時に身分証明書の提示が必要です。
コピー対応ではなく、身分証自体を預けることになります。
外国旅行では身分証明書=パスポートになると思うのですが
わたしはパスポートを預けることにちょっと抵抗を感じたので
日本の運転免許証でもよいと言われ、運転免許証を預けました。




館内はとても広く、ランチタイムをはさんで約5時間の滞在になったわ。
長いこといると寒くて凍傷になりそーなくらいに冷えてます。
長居する予定の人は上着を忘れずに…。

あと、団体客(どこの国とは言わないが)のマナーが非常に悪く
ツアー客同士で賑やかに話し合ったり、携帯で話したり
時にはガイドさんが大声で説明したりしている場面にたびたび出くわすのよ。
博物館や美術館の、あの張り詰めたような空気はまったくないのね。
もうそれはお国柄ってことであきらめて、彼らがその場を立ち去るまで
じっと待つしかないって感じだったわ…。

それでも有名な白菜や豚の角煮、繊細な技術が施された陶器類や
小さな芸術品は素晴らしかった。
ゆっくりじっくり時間をかけて見ることをオススメします。




『故宮博物館』でのランチの模様はつづきで…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag : おいしい

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑫ 九份散策の続き&帰りは莒光号で台北へ

いろいろと飲みに行ったり、ランチ行ったりしているんだけど
なにはともあれ台湾旅行記を終らせないとっ(汗)。
すべて後回しだー。





そんなこんなで、台湾4日目のつづき。

『九份茶坊』でまったり寛いでから、再び九份散策開始。


台湾10-06-09-1


金山鉱の跡、五番鉱。
でも立ち入り禁止だし、周りには原付がいっぱい止められていて
とても観光スポットとは言い難い雰囲気。


台湾10-06-09-2


街全体がごちゃごちゃとしていて、とてもザンネンな気がするのよね。
観光地として観光客を呼びたいのならば、景観条例などを施行して
もっと整備すればいいのに、と思うわ。


台湾10-06-09-3


街並みを統一するようにするとかね。
あまりにも雑然としていて、風景とそぐわないのよねー。


台湾10-06-09-4


宮崎アニメ「天空の城ラピュタ」がテーマだという茶藝館『天空之城』。
ちょうどこの日から改装に入ってた!
ここは眺望も期待できそうだったのにぃ。

「バルス!」




台湾10-06-09-5


夕暮れ時になると、赤い提灯に灯がともされてキレイなんだって。
でもあの人ごみでは風情を楽しむのもちょっとねぇ…
こういう人気のない小道はいいんだけど。


台湾10-06-09-6


というわけで、九份に別れを告げることにして「九份」バス停へ。
赤い四角が「瑞芳」駅、赤い丸が「九份」。

このバス停のそばには観光案内所のような立派な建物があるので
緊急時のトイレ利用にはお役立ち。
案内所の中はエアコンも効いていたわ(←重要)。


台湾10-06-09-7


S21バスに乗って「瑞芳」駅へ。
ここで早い時間の列車に変更できないか確認したところ
19時くらいに「台北」駅着の莒光号に変更してくれたわー、感謝。
前日に買った切符では20時半くらいに「台北」着の莒光号だったから
夕食も遅くなりそうだと思っていたのよね。
簡単に変更が効くなら、最初からそうしてくれればよいのに…ま、いっか。




莒光号の出発時刻まで45分ほど余裕があったので
ついでに瑞芳の町をちょっとだけ散策することに。


台湾10-06-09-8


日本のどこかの港町のような感じ?
どことなく懐かしいような雰囲気が漂ってたわ。


台湾10-06-09-9


駅からまっすぐ進むと、奥に「美食街」が出現。
美食街ですってよー!


台湾10-06-09-10



お惣菜や生鮮食料品の販売店と食堂って感じ。
那覇の牧志公設市場を小規模にしたような市場だった。




時間が来たので「瑞芳」駅へ。


台湾10-06-09-11


台湾10-06-09-12


台湾10-06-09-13


自強号が特急列車なら、莒光号は急行列車。
中距離通学?の高校生たちも大勢乗り込んでいたわ。
料金は62NTドル/1人。「台北」駅までは約50分。


台湾10-06-09-14


帰りは眠らずに「台北」駅着。
寝過ごしたらタイヘンだわよ…。




台湾鉄路「台北」駅からMRT「台北」駅まで地下街をてくてく。
台北の町に唯一ある地下街なのよ。
これだけ暑いんだから、もっと地下街が発達するといいのにねー。
ちなみに台湾鉄路「台北」駅からMRT「台北」駅までは
普通に歩いて7、8分くらいかかります。

MRT「台北」駅から淡水線に乗り、「民権西路」駅で下車。


台湾10-06-09-15


帰宅ラッシュ時の台北の町。
原付二人乗りは当たり前、親子3人で乗ってるってことも普通…こわいわ。

民権東路から中山北路へ。
目指すお店はコチラ。


台湾10-06-09-16


『晴光鍋貼』
餃子がおいしいお店らしい♪


台湾10-06-09-17


台湾の小さな食堂では、入り口すぐに厨房があるのが普通みたい。
これならテイクアウトにも対応しやすいからかしらん。


台湾10-06-09-18


メニューには日本語も。
簡単な日本語なら通じたのもうれしいお店。


台湾10-06-09-19


ビールがあるのがなによりうれしい♡
だって、餃子なのにビールがないなんてありえないもんねぇ(笑)。


台湾10-06-09-20


まずは水餃子。
もっちもちぷりっぷりでおいしー♪


台湾10-06-09-21


1日ひと皿空芯菜。


台湾10-06-09-22


焼餃子。まぁまぁかな。
ゼッタイに水餃子のほうがうまい!と思う。


台湾10-06-09-23


汁物らばーの酸辣湯。
台湾の酸辣湯は意外とパンチが弱い。
もっと辛くて酸っぱいのが好きだー!


台湾10-06-09-24


麺。
メニューにも「麺」としか書いていなかったので
「これはどういう味の麺ですか?」と聞いたところ、「おいしい味」って(爆)。
あっさり目のスープに、沖縄風の麺がよくあって、確かにおいしかったわ。

全部で300NTドルくらい。
2人分で約1,000円だもんねぇ…安いわー。


台湾10-06-09-25


お店の外の雙城街には、小さな夜市がたってたわ。




帰りはMRT「民権西路」駅から淡水線に乗り、「台北」駅で板南線に
「忠孝復興」駅から木柵線に乗り換えてホテルへ。

こうして長い4日目も終わり…つづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag : おいしい

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑪ 九份で台湾茶体験

がらすのかめんーがらすのかめんーがらすのかめんー

方々に念を送っていたら、簿記学校仲間のOさんに念が通じたみたい!?


10-05-09-1.jpg


Oさん、ありがとおおおおおおおおお!




おーまいがっ!
あああああああああああ亜弓さんがっ!!

どうかこのマンガが完了するまで生きていられますように(ヲイ





というわけで、台湾4日目のつづき。

台湾鉄路「自強号」で台北を出発。

知らない間にふたりとも眠ってしまい、ハッと目を覚ましたら
降りる予定の「瑞芳」駅についていたので、焦って飛び降りるハメに。
初めて行く土地、しかも外国の列車で眠るなんてアホですわ。ふたりとも。


台湾10-05-09-1


「瑞芳」駅はとっても鄙びた感じの駅だった。

駅前のバス停に、ちょうど『九份』行きのS21バスが。
これまた走って飛び乗るふたり。
運がいいというか、なんというか。


台湾10-05-09-2


S21バスはSバスなのに、マイクロバスではなく普通のバス。
料金は21NTドル/1人。
しつこいようですが、お釣りが出ないので小銭の用意を忘れずに。


台湾10-05-09-3


スターバックスコーヒーのある「舊道」バス停で下車。
ここから『九份』散策を始めることに。

『九份』は19世紀末に、金の採掘が始まったことから発展した町。
1971年に金鉱山が閉山されてからは一時衰退したけれど
1989年の「非情城市」という大ヒット映画のロケ地として、再び有名になったらしい。
わたしは「非情城市」という映画は観たことはないけれど
ノスタルジックな街並みがある、というのに惹かれたわけよ。


  ホー・シャオシェン監督 「非情城市」


台湾10-05-09-4


高台に上ると海まで見えて気持ちいいー。


台湾10-05-09-5


緑も豊かなところ。


台湾10-05-09-6


月曜だというのに人が多い…
そして、なんとなく江の島の参道を思い出させる道だわ。


台湾10-05-09-7


人ごみが苦手なので、すぐにメインの通りから離脱するヘタレっぷり。


台湾10-05-09-8


金山の跡地だということを思い出させるお寺。
水平じゃないのは、道が斜めだから(だと思う)。


台湾10-05-09-9


ずらっと並ぶ茶藝館や民宿。

わたしたちもお茶をすることに。


台湾10-05-09-10


『九份茶坊』
個室っぽく区切られた室内の席とベランダ席があったので


台湾10-05-09-11


風が吹きぬける日陰のベランダ席にしてみたわ。


台湾10-05-09-12


いろんな種類の台湾茶から、お店の人オススメの高山茶をチョイス。
左下の白っぽい壺に50グラムのお茶の葉っぱが入っていて
飲みきれなかった分はお持ち帰りできるというシステム。
お茶の葉1回分で7回くらい飲むことができるの。
わたしたちは1時間以上いて、お茶の葉を1回取り替えて
半分くらいのお茶の葉をお持ち帰りしたわ。


台湾10-05-09-13


料金は1,000NTドル/2人分。
お茶の葉50グラムが約3,000円、というわけね。
(お茶の葉の種類によって上下します)
鉄道料金、食事代、マッサージ代と比較しても高いと思う。
台湾茶がどれだけ高級品なのかよーーーくわかったわ…。




台湾10-05-09-14


九份でイチバンふるい建物を改装したという『九份茶坊』


台湾10-05-09-15


階下の席は金鉱山時代を忍ばせるような壁だったり、風情があるわー。


台湾10-05-09-16


お天気が悪くても、また違う雰囲気を楽しめそう。


台湾10-05-09-17


オーナーが書画や陶芸も嗜んでいるとかで、いろいろな雑貨も販売しているの。


台湾10-05-09-18


昨日アップした、台湾茶の器もコチラのお店で買い求めたもの。


台湾10-05-09-19


お茶のお値段はけっこうしたけれど、それなりに楽しめたしのんびりできたのでよかったと思う。


台湾10-05-09-20


でも、ザンネンながらベランダ席でも眺望は今ひとつ。
眺望をさえぎるように別な建物が建っているのよね。
それがなんともザンネンだったわ。




九份茶坊

 台北縣瑞芳鎮基山街142号
 02-2497-6487





つづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag : おいしい

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑩ 本場で足裏マッサージ体験&台湾鉄路「自強号」

昨日10月3日は仲秋。


10-04-09-1.jpg


というわけで、月餅と台湾茶で仲秋気分。
この台湾茶のセットは台湾で買ってきたもの。
ほんとは月餅も台湾で買ってこようと思っていたのに
すっかり忘れちゃったから、新宿のデパ地下で買った華正楼のものなのだ。


10-04-09-2.jpg


台湾茶も台湾で買ったもので、実に香り豊か。

お月見はしなかったけれどちょっと仲秋気分。





そんなこんなで、やっと台湾4日目。


台湾10-04-09-1


朝食はオムレツと


台湾10-04-09-2


トースト。




朝食後は南京東路、吉林路とてくてく。


台湾10-04-09-3


通勤時間帯は原付の数がすごい。
ついでに排気ガスもひどい…マスクがほしくなるものわかるわー。

てくてく歩いた目的地はコチラ。


台湾10-04-09-4


『滋和堂』
中医診療所に併設された足裏マッサージ。
鍼治療も行っているところなのね。

関西からの少人数ツアー客も受けているようで
足湯がぬるくなるくらいまで待った後、マッサージ開始。
予約をしないで行ったから、多少待つのはショーがないわ。


台湾10-04-09-5


お見苦しい画像でスミマセン。
相方は気持ちよくてうとうとしていたけれど、わたしは痛くて眠るどころじゃなかったわ。
マッサージって、結局は施術者との相性だと思うのよね…。

料金は700NTドル/30分(1人)。
日本語のできる人が簡単に説明してくれるので、質問も可能。
30分約2,100円だと思うと、日本よりは割安かも。
ただし、日本風のサービスを求めちゃいけません。
あと潔癖症の人にはオススメできないわ(笑)。




マッサージのあとは、ランチをしようとMRT「中山」駅方面へ。


台湾10-04-09-6


合法なのか違法なのかはわからないけれど、歩道には原付がたくさん。
歩きにくいよー。台湾散策には歩きやすい靴がいいと思う!




午後の電車の時間が決まっていたので、フードコートでランチをしようと
新光三越のデパ地下に行くことに。


台湾10-04-09-7


シンボルマークのライオン…ちょっと違うような…。


台湾10-04-09-8


ランチタイムで賑わうフードコート。
あまり時間がなかったので、悩む時間もなく決めちゃった。


台湾10-04-09-9


うーん、コレは失敗だったかも。


台湾10-04-09-10


ダシのうっすーい沖縄そばみたいな感じ。
具の豚肉の味が濃い目なのでなんとか食べられる。
やっぱり焦っているとダメだねー。


台湾10-04-09-11


相方が頼んだ定食。
鶏肉はまぁまぁだったけど、副菜がイマイチだったらしい。




急いで食べて、台湾鉄路の「台北」駅へ。


台湾10-04-09-12


台湾鉄路の「台北」駅は、有人の切符売り場が1階に
改札と自動の切符売り場が地下1階に、ホームが地下2階にあるの。


台湾10-04-09-13


売店にはおいしそうなお饅頭や、排骨飯のお弁当を売っていたわ…
フードコートに行かずにここで食べればよかった、と激しく後悔。
ああ、貴重な1食をムダにしたあああああああああああああ(涙)。


台湾10-04-09-14


わたしたちが乗るのは13時20分発の「自強号」
「台北」駅から「瑞芳」駅まで約40分、80NTドル/1人。
特急列車なのだ。


台湾10-04-09-15


入ってきたきたあああ。


台湾10-04-09-16


フツーの列車だった…。
ロマンスカーをイメージしていたわたしが悪かったのね(泣)。




自強号に乗り込んだところでつづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑨ 『鼎泰豊』で小籠包

昨日の夜は2時まででも起きているつもりだったのに
12時半ぐらいにはあっさりと結果が出てしまってザンネン…。
2016年オリンピック開催地の話ですわ。

都民ではないので関係ないっちゃ関係ないんだけどねー。
一生に一度くらいはオリンピックの開会式を生で観てみたいなぁ、ってね。
トップアスリートたちの試合も観てみたいしねぇ。

それともうひとつ。
あれは2002年のサッカーワールドカップのこと。
わたしは埼玉スタジアムでのボランティアをやったのよね。
あのスタジアムで感じた、人の熱気とパワーのすごさは
一生忘れることのできないものだった。
取り立てて語ることもないような平板なわたしの人生の中で
「コレをやりましたっ!」って言えるのは、あのボランティアくらいかな。
だから2016年に東京オリンピックの開催が決まったのならば
ボランティアに応募して(採用されるかどうかは別にして)
もう一度あの感動を味わいたかったわー、ザンネン。








さて、まったく無関係に台湾3日目のつづき。

「動物園」駅から木柵線に乗り、「忠孝復興」駅で下車。
夕食を食べるお店を求めてふらふらとコチラへ。


台湾10-03-09-1


「太平洋SOGO」百貨店。
日本のそごうデパートの台湾支店なんだけど
「太平洋」を冠するとはスケールがでっかいことだ。

フードコートでものぞいてみようとエスカレーターを降りると
目の前に人ごみがあって、その先にコチラのお店が。


台湾10-03-09-2


『鼎泰豊』
まだ18時くらいだというのに、ものすごい行列っぷりなんですわ。
台湾本国でも人気店なんだねぇ。ビックリ。
こうなったら本場で小籠包を食べようと、何分待ちか聞くと、約40分待ちとのこと。
呼び出しの番号を記入した伝票番号を渡されたので
デパート内をうろついて時間つぶしをすることに。


台湾10-03-09-19


伝票をもらった時点での呼出し番号は58。
わたしたちの番号は96、40分で順番が来るんだろうか…。

そう思っていたら、50分ほどで順番がきて座れたわ。
どうやら2人のほうがテーブルの回転が早いらしい。
大人数でわいわい食べている人は長くなりがちだもんねぇ。


台湾10-03-09-3


デパ地下とは思えないほど広い店内。
これでも1時間待ちなんだから、どんだけ人気なんだろ?


台湾10-03-09-4


街の小さな食堂では、ビールをおいてないようなのよ。
前日の『鬍鬚張』でもザンネンながらビールなし。
でもここ『鼎泰豊』には台湾ビールがあったわ♡
と、昼間の占いで「ビールは厳禁」と言われたのをすっかり忘れているわたし。
だってアツイんだもんっ。


台湾10-03-09-5


『鼎泰豊』といえば小籠包。


台湾10-03-09-6


ぬおおおおお!湯気がぁぁぁぁ。


台湾10-03-09-7


この小さな包みのなかにですね、おいしいスープがとっぷり。
猫舌なので、ここでやけどをして残りの数日が台無し!
なんてことがないように、慎重に食べるのだ。
針ショウガをたっぷりと乗せて、ね。

たぶん、日本の支店よりもうまいと思うわ。
といっても新宿と汐留でしか食べたことはないけれど。


台湾10-03-09-8


箸休めになりそうなきゅうり。


台湾10-03-09-10


毎日食べたい空心菜。


台湾10-03-09-12


エビ餃子かな…


台湾10-03-09-9


麺。特製麻油(辛味)だったような。
でもそれほど辛くはなかった。


台湾10-03-09-11


エビチャーハン。
そこそこおいしいんだけど、昼間の感動のチャーハンの記憶が新しくて
いまひとつピンとこないんだよねー。

ビールを2本飲んで、合計1,210NTドル(サービス料10%込み、約3,700円)。
英語はもちろん日本語も多少は通じるし、サービスも丁寧
新しいお店なので明るくて清潔、安心して食べられるという点はよいと思うわ。
でもまぁ「無難」という感じかな。
日本でならば「やすーい!」と感じるかもしれないけれど
すでに3,700円(2人分)を高く感じる体質になったようだわ(笑)。




食後は腹ごなしを兼ねて、復興南路を歩いてホテルまでてくてく。
途中で『微風広場』(ブリーズ・センター)にお立ち寄り。


台湾10-03-09-13


ちょっと小さめのショッピングモールです。


台湾10-03-09-14


台湾でもLVは大人気!?こんなディスプレーがあったり。


台湾10-03-09-15


エスカレーターであがっていくと、おや?「無印」が。


台湾10-03-09-16


れれれ?「Francfranc」。


台湾10-03-09-17


そして「紀伊国屋書店」。

台湾では日本ブランドも大人気なのねー。




そんなこんなでホテルへ戻り


台湾10-03-09-18


コンビニで買ったビールでホッとひと息。
こうして長い3日目も終わり、4日目へとつづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑧ 猫空で夕涼み♪

10月、今年も残り3ヶ月(もう何も言うまい)。
というわけで、100均を通りかかったらこんなものを売っていたよ。


10-02-09-1.jpg


trick or treat!
季節感を醸し出してみようかと、外廊下の窓際においてみたわ。
行事とかあまり興味はない情緒欠乏症オンナなんだけどね(笑)。

こんなのまでLEDが使用されているのね、イマドキって。
長持ちするし、エコっぽくていい感じ?
1個だとちょっとさびしいから、今日もう1個買ってこよう。





さて、台湾3日目のつづき。

台湾鉄路で翌日の切符を購入したあとは、MRT「台北」駅へ。


台湾10-02-09-1


板南線で「忠孝復興」駅へ、そして木柵線に乗り換え。


台湾10-02-09-2


木柵線ではいつも先頭車両のイチバン前に座るんだ!


台湾10-02-09-3


こどもにだって譲らないよっ。
観光客優先だーい。


台湾10-02-09-4


大人気ないオバチャンを乗せて、木柵線は山のほうへと進む。

そしてオバチャンは「萬芳社区」駅で下車。


台湾10-02-09-5


今日の目的地は『猫空』なのよ。
『猫空』に行くために「萬芳社区」駅からバスに乗り換えるのよ。

改札を出てまっすぐ道なりに50メートルほど進むと
バスの停留所が見えてくるのね。


台湾10-02-09-6


これがバス停。
『猫空』行きのバスは「S10」、Sというのはマイクロバスを指すらしい。

わたしたちがバス停に着いたとき、バスが行ったばかりだったようで
次のバスが来るまで20分近く待ったわー。

※注 わたしの持っているガイドブックには「猫空に行くにはゴンドラ(ロープウェイ)を利用する」
と記載されているのですが、2008年後半からゴンドラは運転停止になっているようです。


台湾10-02-09-7


ようやく着いたバスはほんとにマイクロバスだったー。
料金は15NTドル/1人。
お釣りが出ないので、小銭は必須なのだ。




15分~20分くらい、ごとごと揺られて『猫空』到着。


台湾10-02-09-8


これが幻の?ゴンドラ「猫空」駅。
営業はしてないんだけれど、ピクニック中の家族連れもいたりして
まるで休憩所か展望台のようになっていたわ。
蒸し暑い台北に比べると、標高の高いところにある『猫空』はまるで軽井沢?
風も涼しいし、ピクニックに来たくなるのもわかるわー。


台湾10-02-09-9


ゴンドラが営業していれば行かれたのにー、と
『指南宮』をズームでのぞいては悔しがるわたし。

細めのくねくね山道をのんびり散歩。
バス2台はすれ違うことはできないだろうなぁ。




お茶でもしようか、とコチラのお店へ。


台湾10-02-09-10


『猫空間』
道端にバスを利用したお店とテーブル席がいくつかあって
さらに道の上にもテーブル席があるの。


台湾10-02-09-11


下のお店で注文して、上の席まで持ってきてもらうのも可能。


台湾10-02-09-12


お茶の産地でコーヒーもいかがなものかと思うケドね…
どうしてもコーヒーが飲みたかったんだもん!!!

涼しい風に吹かれながら、ぼけーっと時間が過ぎていく…
旅の合間の何もしない時間ってスキなんだよねー。
ほかのテーブルでもハガキを書く白人観光客とか、本を読む人とか。
そういうのんびりした時間を過ごすのにいい場所だわー、猫空。



台湾10-02-09-13


カエルくんにもひさしぶりに会えました。

1時間くらいゆっくりして、再びお散歩開始。


台湾10-02-09-14


『台北市鉄観音・包種茶研発推広中心』は日曜定休らしい…。


台湾10-02-09-15


日本のお茶畑とは違った感じなのね。


台湾10-02-09-16


台湾10-02-09-17


たくさんの茶芸館があるので、台湾茶を楽しみたい方は探してみてください。

夜も暑い台北の人は、夕方から猫空にやってきて
茶藝館で飲んだり食べたり、おしゃべりしたり麻雀をしたりするんだそうだ。
日曜日でも夕方になると車の量が増えてきたのは
そういう人たちが繰り出してきたからなのね。
金曜土曜はもっと混雑するのかなぁ。




夕暮れの猫空のバス停。


台湾10-02-09-18


台湾10-02-09-19


バス停で座っていたら、蚊にいっぱい刺されたわ(泣)。

バスの路線図。


台湾10-02-09-20


赤四角が「萬芳社区」」駅、赤丸が猫空バス停。

ついでに時刻表も。


台湾10-02-09-21


時間通りに来るかどうかは不明…。




帰りは「綜15」バスに乗ってみた。


台湾10-02-09-22


「綜15」は木柵線の終点「動物園」駅まで行くバス。
料金は「S10」と同じで15NTドル/1人。
ゴンドラも「動物園」駅から乗り換えなのよね。


台湾10-02-09-23


日曜日の夕方、駅は動物園帰りの人でいっぱい。

わたしたちも木柵線で「忠孝復興」駅までもどったところでつづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag :

暑くて熱くてアツイ台湾てくてく歩記⑦ 行天宮&占い横町で将来を占ってもらった…

年に1回くらいムショーに食べたくなるもの。


10-01-09-1.jpg


ファストフード。
いつからかなのか、ファーストフードではなくファストフードになったのね。
ファースト=first、ファスト=fastってことだろうか。
こまけぇことは気にすんな、と言いたくなるけども…ま、いっか。


10-01-09-2.jpg


ひさしぶりにチキンタツタを食べてみたら、意外とうまいわ。
ほんのりショウガ味がしたりしてね。
ただ、Mセットなのでポテトの量が多すぎるのよ。
小胃袋星人にはポテトはSで十分。
捨ててしまわなければならないのもイヤだし、ゴミにもなるしねぇ。
こういうのってSサイズに変更可能なものなのかしらん。
ちっちゃなエコ運動ってことで、次回チャレンジだわ。





さて、やっと3日目の台湾旅行記。


台湾10-01-09-1


ホテルで朝粥をいただいてから出発。
朝食にバリエーションがあってうれしいわー♪


台湾10-01-09-2


喫煙者はコチラで喫煙願います。
ホテル全館が禁煙なので、愛煙家はあまりいないと思うケド。
非喫煙者にはそんなところもうれしいホテル。




ホテルを出発して、今日もてくてく市内散策を兼ねて目的地へ。
復興北路から民権東路へ、前日よりは少しは湿度も低いような
でも午前中から陽射しがきついので、日陰を選んでてくてく。
到着したのはコチラ。


台湾10-01-09-3


「關聖帝君」=三国志の関羽をお祀りしている『行天宮』
三国志には疎いのでわからないんだけど、関羽って商売の神様なんだそーだ。
劉備玄徳(聞いたことはある)に使えた武将だったとか。
武将がなんで商売の神様になったんだろう、謎だー。


台湾10-01-09-4


お参りの前には手洗い、は一緒。
でも水道の蛇口から水がでてくるタイプだったわ。

身も清めたし、お参り…


台湾10-01-09-5


って、なんじゃこりゃああああああああああ!
よく考えたら日曜日だった…


台湾10-01-09-6


境内自体がそれほど広くないので、日本のお正月並みの混雑っぷり。
これじゃお参りなんてできやしない…できやしない…


台湾10-01-09-7


この「聖」(三日月型の赤い木片)を投げてみたかったー!
でもお参りしている人のジャマをしそうな観光客は控えました(涙)。


台湾10-01-09-8


せめても、と遠くから關聖帝君にズームイン!
ちょっと暗くてわかりにくいわ。


台湾10-01-09-9


あまりの人の多さに圧倒されちゃって、お参りはできなかったけど
台湾人の商売にかける情熱を肌で感じたわー。
陽射しと人の熱気でムンムンした行天宮よ、サヨウナラ。




さてさて、お次は行天宮を出てすぐの地下街へ。
民権東路の下をくぐるように作られているこの地下街は
占い師がずらりと並ぶ『占い横町』なのよ。


台湾10-01-09-10


どのお店も、たいてい占い師さん&通訳さんの組み合わせになっていて
呼び込みも激しかったり…(汗)。

なんとなく決めた1人の占い師さんに占ってもらうことにしたー!
結果…

■性格 
仕事に対して真面目で正直。
気の合う人とはよく話すけれど、ダメだと思った人とはまったく話さない(あたってる!冷や汗)
もっといろんな人と話すようにすると、人間関係が強くなる→財運につながる(ガンバリマス)
■仕事
大会社での内勤(漠然としすぎ…)、病院・学校など、設計もむいている(笑)
■健康
肝臓、胃腸が虚弱、水分をとり、冷たいものは避ける
特にアイス・ビール・大根・白菜・ほうれん草は×(ビール…泣)
1日に4、5回少しずつ食べること(病院かぃ)
■色
赤・ピンク・オレンジ・黄・青・緑は○
黒・白は×(困る!)
■財運
50歳以降で財産ができる(ウッヒョー!)
それまでは浪費家、入った分だけ使うので貯まらない(スミマセン)
■これから数年の運勢
2012年~2015年は非常によい運勢(♡)
2016、2017年は足元に注意し、転倒しないように気をつけること(ここだけミョーに具体的)

氏名、生年月日時(時間がわかったほうがいいらしい)、手相と
米掛け(お米の粒を自分でつまんで、その数で占うらしい)を元に占うの。
占い師さんが中国語で結果を話すので、通訳さんが通訳するのを
自分で紙に書き取ってもらってきたわ。

実は、占いをしてもらったのは長い(嘆)人生のなかで2度目。
最初は京都で占ってもらって
「あんたの運勢は強い!これだけ運勢の強い女性だと
どんなに運勢の弱い男性でも、そばにいるだけで運がよくなる」
なんていう最強の占い結果だったのよね。
以来「わたしは運がいい!」ということにして、お気楽人生を送ってマス。

そして今回、50歳以降で財産ができる、なんていう追加をいただいたので
ますますお気楽人生を謳歌しちゃいそうな自分がこわいわー(爆)。

たぶん、ネットショップが2012年以降に大繁盛するものと思われる。
きっとそうに違いない。

ちなみに、相方も占ってもらったんだけど、「財産ができるのは80歳以降」なんだとさ…。




がんばりまっす!


台湾10-01-09-11


先生の許可をいただいて撮影。

正気命相館 郭吉翔先生

 台北市行天宮地下算命街東四号
 02-2517-5169
 占い料は1,000NTドル/1人でした。
 9:30~18:30





この占い横町には、もうひとつの名物があって


台湾10-01-09-12


顔の産毛を糸でとってくれるのよねー。
でもこわくてできなかったわ(笑)。




占い横町を出て民権東路から中山北路へ曲がり
次の目的地、台湾鉄路の「台北」駅へ。
お昼を過ぎていたので、途中でランチを食べることに。


台湾10-01-09-13


牛角もあるんだねー、とかいろいろと悩んで、コチラのお店に決定。


台湾10-01-09-14


お店の名前がさっぱり写っていないけれど『山西刀削麺』


台湾10-01-09-15


小さな店内は常に満席、お持ち帰りの人でいっぱい。
地元に愛される人気店なのかもー。


台湾10-01-09-16


レシートをもらわなかったので、名前もわからない、鶏肉の刀削麺。
実にあっさり、さっぱりしていてひと口目は物足りないくらい。
でも食べ進んでいくと、ダシなんだろうか、じんわり伝わるおいしさ。


台湾10-01-09-17


刀削麺はもっちもち、歯応えたっぷり!


台湾10-01-09-18


相方が頼んだ酸辣刀削麺。
こちらもそれほどすっぱくも辛くもなく、あっさりめ。


台湾10-01-09-19


ここも一皿が小さめなので、チャーハンも頼んでみたら
これがぱらっぱらの仕上がりで、ものすごくおいしいのっ!
相方曰く「オレが作った絶好調のときのチャーハンの数十倍うまい」
今すぐ厨房に行って謝って来い!

とにかく、今回の台湾旅行でのベストチャーハンだったと思うわー。
ああもう1回あのチャーハンが食べたい…。

ここもかなり安くて300NTドルでお釣りが来たような気がする。
こういう店が近所にあってほしいと切望しちゃうわ。




ランチ後は「台北」駅へ。


台湾10-01-09-20


翌日の予定に備えて、台湾鉄路の切符を購入。
行きは希望の列車がとれたんだけど、帰りがかなり遅い列車になっちゃった。
早い列車に変えられないか聞いたところ、明日現地で聞いてくれ、と。
予約が取れないのに、明日でナントカなるんでショーか…。

一抹の不安を抱きながら、次なる目的地へ向かったところでつづく…




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

tag : おいしい

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。