スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かごしまでゆっくり・悠・遊⑨

我が家に秋がやってきた。


08-31-09-1.jpg


なんのこっちゃかわからないこの画像。
相方の実家から産地直送でやってきた、丸々太った憎いヤツら。
そう、秋の味覚秋刀魚。

ありがたいんですよ、もちろん。
でもいっぺんに10匹ってのがツライ。
新鮮さがウリだから、なるべく冷凍はしたくないんだよ…
到着当日に秋刀魚の刺身とカルパッチョ、翌日は塩焼き
これで4匹はさばけるとして、あとは冷凍かー。
こういうとき、近所にトモダチがいたらなぁ、とつくづく思うわ。

ちょっと!
ダレかこっちに引っ越してきなさいっ




ああ、宝くじが当たったら横浜方面に引っ越すわ!!!
そういえば名古屋で買ったサマージャンボ
まだ調べてなかったんだ。ムフフ

突然ブログが更新されなくなったら、3億円当たったんだって思ってね♡





さて、鹿児島最終日。

めめちゃんママにすっかりお世話になりっぱなしの5日間。
どうもありがとうございました!

名残惜しいけれど、別れを告げて鹿児島空港へ出発。


鹿児島08-31-09-1


クルマの後部窓から見える桜島。
夏は西風だから鹿児島市内方面に噴煙が流れるはずなのに
この日はなんと、東風。
大隈半島側に噴煙が流れているのがわかったわ。
道が心配だったけれど、大したことはなかったようで無事通過。


鹿児島08-31-09-2


とおくーとおくーはなれーゆくさくらじまー♪(字余りのような字足らずのような)




レンタカーを返し、鹿児島空港に到着。


鹿児島08-31-09-3


思ったよりも新しい空港なのよ。
1階にショップ関係、2階はレストランとリラクゼーションなど。
揚げたてのさつま揚げなども販売しているし
出発前におみやげをすべて買い込むっていうのも可能かも。




そして空港で、鹿児島最後のランチをいただくことに。


米米麦麦 鹿児島空港店


『米米麦麦 鹿児島空港店』
「米米麦麦」って「こめこめむぎむぎ」なのか「べいべいばくばく」なのか
と思っていたら、「こめこめばくばく」と湯桶読みだったわ。


米米麦麦 鹿児島空港店


ランチタイムにしては遅めの時間帯。
わたしたちが入店したときには満席に近い状態だったのに
どんどんと人がいなくなっていくっていう感じ。


米米麦麦 鹿児島空港店


黒豚とんかつで止めをさすぞっ。


米米麦麦 鹿児島空港店


うっほほーい♪
「白熊&黒豚」が今回の鹿児島の旅のハイライトといっても過言ではあるまい。


米米麦麦 鹿児島空港店


ジューシーさを保ったとんかつ。
そしてこの脂身がまた甘いのよーーー。

でもね…
わたしにとってのとんかつは、やっぱりコレだわ。


鹿児島08-31-09-4


なんだろうね、衣が違うのかな。
それとも自家製ソースなのかな。
違いに気がつかせてくれた黒豚よ、ありがとー!(意味不明)




鹿児島08-31-09-5


黒豚ランチで締めくくり、もうじき搭乗時間となり…
できれば東京行きじゃなくて屋久島行きに乗りたいわ(嘆)。


鹿児島08-31-09-6


JAL機越しの遠くに韓国岳が見える。

鹿児島県、またいつか訪れることはあるだろうか…
めめちゃん&めめちゃんママ、ありがとうございました。




帰りもクラスJだし、寝てるヒマはないよっ。
と、さんざん言っていたくせに、また離陸前にぐっすり。
ドリンクサービスになったときにめめちゃんが起こしてくれました。
ほんとにまぁ、どこでも眠れる体質がニクイぜ…


鹿児島08-31-09-7


寝起き直後に撮影したら、見事にストラップが写ってました!
こんなしまりのない画像で鹿児島旅日記は終了よー(爆)。

長々と読んでいただいてありがとうございました。




米米麦麦 鹿児島空港店

 霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港ビル3F
 0995-58-4668
 不定休
 10:00~最終出発便の30分前まで






スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊⑧

総選挙の日。
衆議院の任期は4年で、参議院の任期は6年なんて
はるか昔の昔に習ったっけ。


08-30-09-1.jpg


大きな声じゃ言えませんが、期日前投票をしてきちゃった。
なんで大きな声では言えないかっていうと
30日が雨降りの予報だったから…。
ほら、雨だと家から出るのがイヤになっちゃうじゃない!?
まぁ結局、予報よりも崩れなくて、雨なんか降っちゃいないんだけどさ…。

と、とにかく投票するっていう姿勢が大切なんだからいいのっ
(ダレに言い訳してるんだか、さっぱり不明)

悪口大会みたいで、ほとほと嫌気がさしますね。
変わってほしいのは政党でも政治でも首相でもなく
政治家自身の考え方そのものだと思うよ!





そんなこんなで、鹿児島4日目のつづき。

念願の「しろくま」を食べて、大満足気分で市内観光へ。


西郷隆盛像


!!!


西郷隆盛像


これはこれは西郷どーん!
鹿児島県の太っ腹ぶりには、それがし感服仕ったでござるよー!

「歴女」なるものが流行っているそうだけれど
小学生のときに「太平記」を読破し、大学でも日本史学専攻のわたし。
にわか歴女には負けないわよっ。




ウソデス、ゴメンナサイ。




鹿児島08-30-09-3


ここは鹿児島市立美術館。
暑さと灰から逃れてやってきたわ…。
美術鑑賞のためにではなく


hana cafe


美術館なら静かなときを過ごせそうよねー、と『hana cafe』でまったり。


hana cafe


時間をかけて丁寧にいれてくれたコーヒー。
夏向きのさっぱりとした味わいでした。
美術館の独特の、ぴーんと張り詰めた静けさが心地よいの。
エアコンも効かせすぎず、カラダにも優しいわー。


鹿児島08-30-09-4


目の前の、モクモクが気になるけどねっ。




静かななかでおしゃべりを楽しみ、すっかり汗がひいたところで観光再開。


鹿児島08-30-09-5


鹿児島城、別名鶴丸城の跡と思われる石垣。
疎水には鯉も泳いでいて、目に涼しげ…と言いたいところだケド
アツイ!
疎水の風景くらいじゃこの暑さは治まりません。
さすが南国。陽射しが痛い。


鹿児島08-30-09-6


石垣はあるけれど、天守はないようだね、と思っていたら


鹿児島08-30-09-7


こんな遺構くらいしか残っていなかったのだ。
台風などの自然災害、南国のためシロアリ被害もあって
1601年の築城から何度も焼失・倒壊、再建を繰り返し
1874年の焼失後は再建されることはなかったらしい。
島津候のお城だからすばらしいものだったんだろうね。残念。


鹿児島08-30-09-8


城址には県立図書館、市立美術館、県立博物館などが建設されているのだ。
そしてここにも容赦なく灰は降る。
桜島は鹿児島県をずーっと見てきたんだね。


鹿児島08-30-09-9


風向きがやや北西よりだったので、市内観光ができました。
桜島、ありがとー!
いや、お礼を言うなら風になのか!?
ま、いっか。


鹿児島08-30-09-10


帰りのフェリーはちょっとゴージャスな「チェリークイーン」号。
たった15分だけれど、船旅気分を味わえちゃった♪




hana cafe

 鹿児島市城山町4-36 鹿児島市立美術館2F
 099-224-3400
 月曜定休日
 9:30~18:00


こうして鹿児島滞在最後の夜に…最終日につづく。




テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊⑦

08-29-09-1.jpg


昨日、ヨガに行くときに見た空。
なんとなく秋を感じさせる雲なんだケド、陽射しはアツイ。
まだまだ日焼けをしそうで油断できないわー。

このところヨガに行ったということは書いていないんだけれど
一応週2回のペースでレッスンに通ってる。
先週は鹿児島だったので行かれなかったけど。

「不安になったら初めに戻ってやればいい」
ブルクシャアーサナでもアンジェネーヤアーサナでもなんでも
バランスが崩れてしまったら(しまいそうになったら)
最初に戻ってゆっくりやり直せばいいんだってこと。

ヨガではそう思えることが、なかなか日々の生活
日々の思いに活かすことができなくて
いくつになってもだめだなぁ、と思う今日ゴロゴロ。
でも、ここであきらめないで、また最初からやればいいんだ。
そう思えるようになっただけ、ちょっとは成長してるのかな!?





というわけで、鹿児島4日目。


鹿児島08-29-09-1


「しろくま」を食べなきゃ帰れないよっ…と思いながら桜島港へ。


鹿児島08-29-09-2


前日と変わらないくらいの噴煙があがってるよ…。
でも、ちょっとの風向きの差で昨日とは違って視界はまぁまぁ。
これなら鹿児島市内も大丈夫だね、とひと安心。


鹿児島08-29-09-3


桜島港の駐車場からフェリー乗り場までのわずかな距離を歩くと
顔に灰が当たるのを感じるのよ…
思わず見上げて、「ぎゃあ!目が!」と叫ぶおバカなわたし。
コンタクト使用者は灰には厳重注意です、ハイ。


鹿児島08-29-09-4


露天駐車場だと車も痛んでタイヘンだろうなぁ…。
桜島周辺の生活が想像もつかない主婦もどき(←己)。




そして市電に乗って天文館へ。
いざ「しろくま」ですわっ。


天文館むじゃき


地下1階~地上5階まで、まるごと『むじゃき』のビルの5階へ。
ちなみに地下1階は鉄板焼き、1階はしろくま&中華、2階はレストラン…
つまりなんでもあり、のお店っつーことでよろしいのでショーか。


天文館むじゃき


スイーツ苦手なお父さんたちにはビールもご用意してあるとは
なんとも抜け目ない…『むじゃき』よ、おヌシもなかなかのワルよのぅ…。


天文館むじゃき


「しろくま」(゚∀゚)キター!!!!!




で、でかい。
2人で食べてもいいそうです。
じゃないとムリムリ!という想像以上の大きさ。


天文館むじゃき


干しブドウのつぶらな瞳♡
プルーンは種入りなので要注意よ♪

練乳がけなのでけっこう甘いんだろうな、と思っていたら
冷たさのあまりに甘さが和らいでいてうまい!
2人でせっせと食べました。

↑はオリジナルの「しろくま」なんだケド
・チョコレートしろくま
・ストロベリーしろくま
・コーヒーしろくま
などなど、全部で10種類もあるんだそーな。

これで本望!
鹿児島はよいところじゃあ(単純)。




天文館むじゃき

 鹿児島市千日町5-8
 099-222-6904
 12月31日定休日




めめちゃんが自宅のおみやげ用に「しろくま」を送ろうとして
息子クンに電話で「しろくま、いるー?」って聞いたところ
「いないよー!」とお答えがあったらしい(爆)。
そりゃそうだ…しろくまは家にはいないだろうよ…。
さすが関西人の血を引く息子クン。ナイスボケ!




テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊⑥

昨日はひさしぶりに町田方面にある、妹の家へ。
盛岡みやげ、鹿児島みやげとずっしりと持っていったわー。

妹の家では、これまた5月の大相撲以来に両親と会った。
「親孝行をしなきゃ」と思いつつ、遊びや旅行にいろいろと忙しくて
顔も見に行っていなかった、と反省…。
この夏は涼しいので、年老いた両親、特に父も元気そうでなにより。
家族が健康でいてくれているからこその気まま人生。
ほんとにありがたいと思う。


08-28-09-1.jpg


おやつに、と新宿ルミネ1の地下でぷちマフィンを購入。
『BAGEL&BAGEL』と同じ会社が経営している『She Knows Muffin』
同じ粉モノ、という感じなんでショーか。


08-28-09-2.jpg


妹が「町田おひさまロール」というロールケーキを用意してくれていたので
結局、マフィンは妹一家へのおみやげになっちゃった。ま、いっか。


08-28-09-3.jpg


夏休みに東海地方へ旅行に行った、とおみやげの「しらすパイ」。
甘口は売り切れだったそうで、辛口(山葵味らしい)をもらったわ。
ビールのおつまみになるか?と期待(笑)。
「昼のお菓子」とはまた…2匹目のウナギドジョウはいるのかしらん?






そんなこんなで、鹿児島3日目のつづき。

垂水でおいしいランチをタンノーし、大隈半島を南下。
ジーンズ1本しか持っていなかったわたし。
汗と灰でよごれちまったジーンズをはきかえたい、と
鹿屋市内のユニクロを目指すことにしたわけなのよ。

ナビの案内に従い、海辺の気持ちよい道や
山の中のくねくね道を走ること約30分。

着いた先のユニクロは、なんとお休みだった
ユニクロが休みなのは初めて見たわ…。
でもまぁ、小売だって休みたいよね、わかります。




というわけで、せっかく鹿屋に来たのだからお茶でもしていこうかとコチラへ。


フェスティバロ


そう、前日に行った『「みなみ風」農場』経営の「フェスティバロ」
その本店がここ鹿屋市のこのお店なのよ。


フェスティバロ


広い店内の一角にある喫茶コーナー。
喫茶店というよりは、接客テーブルというか会議室みたい…。

だがしかぁし!


フェスティバロ


お茶だけ頼んだら、こんなに味見させてくれるのよっ。
なんという太っ腹な鹿児島県民なんだ。
さすが西郷どんのふるs(略)。


フェスティバロ


打ち合わせに来たようなミョーな気持ちながらのんびり。


フェスティバロ


ここのハーブティーもフレッシュハーブ。
ミントを頼んでみたわ。
香りもさることながら、ノド越しの清涼感がなんともいえないよい香り。
花粉症シーズンにはぜひいただきたいミントティーです。




夕食はめめちゃん実家でのんびりと。


鹿児島08-28-09-1


めめちゃんのDSiにデコってみたんだけど、不満足(泣)!
人様のをデコるにはまだまだ力不足なんてもんじゃないわ。
ごめんねーーーーーーーーーーーー、めめちゃん。

ちなみにこのデザインは、某アイドルユニットのシンボルマークだそうでございます。
某アイドルさま、ごめんなさい。




まだまだつづく、鹿児島日記。




フェスティバロ 鹿屋本店

 鹿屋市西原4-12
 0994-43-3948
 元旦定休日
 9:00~20:00





テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊⑤

5月に植え替えをしてからちょっと元気がなかったプルメリア。
やっと訪れた夏のおかげか、キレイに咲いてくれたわ。


08-27-09-1.jpg


まだつぼみも花芽もあるので、来月までは楽しめそう♪
水しかあげてないけれど、たくさん咲いてねー(無茶振り)。





そんなこんなで、鹿児島の3日目。

前日に食べられなかった「しろくま」リベンジ!
というわけで、ドライバー・めめちゃんの運転で桜島港へ。

なんだか昨日と景色が違うぞー、と思っていたところ
東桜島中学校を過ぎたあたりから様子が変わってきた。
家の屋根がミョーに灰色なのだ。
と思ったら、前方を走っているクルマが見えなくなった。
火山灰だ。
あわててUターンで戻ったわ。

慣れない道、ライトを点ければ見えるのか、ワイパーは効くのか
まったくわからない旅行者が運転できる状態じゃないと思うわ。

地元の人は慣れているのか、運転続行するみたい。
戻る途中、バイクの人とすれ違ったけれど、大丈夫なんだろうか?
なんだかとてもカラダに悪そうな気がするわ…。


鹿児島08-27-09-1


桜島の周囲の道路には、ところどころにこういった避難壕が。
大噴火が起これば落石もあり得るものねぇ。
ほんとに行ってみなければわからないものだわ。




桜島では、冬には東風が吹くので大隈半島側に
夏は西風が吹くので鹿児島市内側に火山灰が飛ぶらしい。
鹿児島市内の学校には、古くからエアコンが設置されていると聞いてはいたけれど
こんなに火山灰が飛ぶのであれば、エアコンは必須だと思ったわ。


桜島


桜島の東側にある展望台からの眺め。


桜島


夜明け前に噴火があったらしい。
雲とはまったく違う噴煙がよく見えた。


桜島


桜島の西側=鹿児島市内に向かって
雲ではない灰色の火山灰が流れていくのがよくわかる。


桜島


西側にある展望台では、もっと溶岩のごつごつした様子が見られるんだとか。
でも今回は断念。
火山のパワーを知っただけでも勉強になったわ。
地球が生きているんだ、と実感したわー。




「しろくま」も断念…翌日の桜島次第だね、ということになったわ。
西側には行かれないので、大隈半島ドライブに変更。
まずはランチをコチラでいただくことに。


桜勘


『味処 桜勘』
垂水漁協の社員食堂を一般開放している、というので味には期待できそう♪


桜勘


大漁旗が飾られている店内にはご家族連れなどもたくさん。
観光客というよりも、地元のご家族という感じだったかな。

ランチは数種類あって、どれもおいしそうで迷いに迷って


桜勘


カンパチの漬け丼定食に決定。
カンパチの漬けって食べたことなかったのよー。


桜勘


さすがに新鮮でこりっとした食感があってうまーーーーーーーー。


桜勘


感動的においしかったのはカンパチのあら煮。
すごく濃い色にしあがっているんだけど、しょっぱくはないの。
濃厚なんだけど、ぜんぜん飽きがこなくておいしーーーーーーの。
どこかの半漁人さんも気に入ると思う!
いままで食べたあら煮のなかで、一番のおいしさだったわー。

鹿児島のお醤油は甘いのよね。
だから煮物には適しているらしい。
初めて鹿児島のお醤油でお刺身を食べたときには
ちょっとびっくりしたわ(笑)。
関東のお醤油は塩味一本だもんねー。
でもこうやって、鹿児島のお醤油のうまい使い方を知ると
煮物用に鹿児島のお醤油がほしくなるわねー。
ま、料理は基本苦手なんですがねっ。




おいしいランチをタンノーし、大隈半島をさらに南下するのであった…つづく。




味処 桜勘

 垂水市海潟643-6 垂水市漁業協同組合2F
 0994-32-0321





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊④

新聞は届いた時点ですでに「新」ではない
と新聞をとっていない人も多いらしいけど、我が家ではいまだに新聞をとっている。
確かにテレビのニュースやパソコン、さらにケータイでも
新しいニュースや情報は得られるけれど
新聞には新しい情報以外の発見が得られるような気がするのよね。

そして今朝の朝刊。
本の特集ページがあったわけよ。
コラムから読んでいって、広告の段に目が釘付けになったわ!
「お待たせ!?いいえ!今年2冊目の新刊です!!
『ガラスの仮面』 最新第44巻 本日発売!!

やっと44巻…。





第1巻ではマヤの自宅にテレビがなかった時代だったのに
ウワサによると、今では桜小路くんがケータイを持っているそうな。
中学生だったマヤが高校を卒業したくらいの数年間に
時代は昭和30年代?から平成になっちゃったってわけね。

悲しいかな、わたしは単行本じゃなくて、文庫本でそろえているのよね…
文庫本が発刊になるのはまだ先のことのような気がするわー。
だから、わたしのなかの『ガラスの仮面』は
速水さんの婚約披露パーティで驚くマヤ…のシーンで止まってるのよー。

美内先生、お願いですから早く紅天女をどっちかに決めちゃってください!
この際、亜弓さんでもいいですっ。





というわけで、何ごともなかったように、鹿児島のつづき。

鹿児島ラーメンを食べたあとは、これまた鹿児島名物の
「しろくま」を食べる予定だったふたり。
でも、ふたりは小胃袋星人だったのであーる。


鹿児島08-26-09-1


天文館通りの『むじゃき』では、おみやげの配送のみでスルー。
まだ2日あるし、また来ればいいさ!
だがしかぁし。
翌日の予期せぬ出来事など知る由もないふたりであった。




満腹だけど、お茶はしたい。
そんなこんなで、コチラのお店へ。


「みなみ風」農場


唐芋レアケーキで有名な(らしい)『フェスティバロ』が経営する『「みなみ風」農場』
わたしは知らなかったんだけど、『フェスティバロ』って
東京、大阪、札幌などの大丸に出店しているのねー。
関西や九州の各空港でも販売しているみたい。
地方の知られざる銘菓ってたくさんあるんだろうなぁ。

「唐芋ワールド」という4階建てのビルの2階にあるカフェ。
1階はもちろん、『フェスティバロ』のお店になっているのだ。

カフェでも唐芋レアケーキも食べられるけれど
わたしはここのカフェでしか販売していない、というのに惹かれ…


「みなみ風」農場


おなかいっぱいだっていうのに、こんなのを食べてしまったわ!
アイスは紅芋、ねっとりとした食感でほの甘いアイス。
ロールケーキは抹茶じゃなくて、唐菜とぼんたんのクリーム。
青菜の臭みのようなものはまったく感じなかった。
ぼんたんのクリームがひんやり冷たくて、さわやかな甘さでおいしかったー。
このロールケーキ、できるなら持って帰りたかったわー。
東京大丸でも販売してくれないかなぁ。

ここはハーブティーもおいしかった。
ドライハーブじゃなくて、フレッシュハーブで淹れてくれるのよ。
大隈半島に直営の専用農場を持っていて
『フェスティバロ』の全製品に生かしているらしい。
地元の活性化に一役かっているってワケね。
こういう試みが各地で行われるといいかもねー。




お茶を飲んだあとは、鹿児島を代表するデパート山形屋へ。


鹿児島08-26-09-2


山形屋と書いて「ヤマカタヤ」。
平日だというのに、大勢のお客さんがいて驚いたわー。
売上いいんだろうなぁ…
地下の食料品でおみやげをちょこちょこと買い込み、わたしも売上にご協力。




荷物も増えたので、市電に乗って鹿児島港へ向かいます。


鹿児島08-26-09-3


市電を降りて道を歩いていて気がついたんだけど


鹿児島08-26-09-4


海岸のそばだとよくある風景。
でも鹿児島港は港であって、ビーチではないのです。
よく考えたら、これは桜島の火山灰だったわ。

桜島が噴火する、というのはニュースのなかの出来事だった。
こうして実際に来てみると、火山がすぐそばにある生活は
いろいろとタイヘンだろうと実感できるわねー。


鹿児島08-26-09-5


午前中に比べると雲が増している桜島。
どこからどこまでが雲だか噴煙なんだかわからない素人。




ドライバー・めめちゃんの運転でめめちゃん実家に帰宅。
夜はめめちゃんママもご一緒に外食ですー。


鹿児島08-26-09-6


めめちゃんはお酒を飲まないので、ママとカンパイ♪


鹿児島08-26-09-7


鹿児島といえば黒豚でショー!
というわけで、黒豚しゃぶしゃぶ♡
肉の旨みがぎゅーっと詰まってておいしー!!!
しかも量がハンパないわ。
これで2人分なんだからすごいわよっ。
さすが太っ腹な鹿児島県。

そしてママにおごっていただいちゃった…ほんとにありがとうございました!!
いやあ、西郷どんの故郷はスバラシイ。


鹿児島08-26-09-8


〆にママの行きつけのカラオケ屋さんへ。
カラオケに行ったのなんて何年ぶりだろう…
と思いながら、鹿児島2日目の夜は更ける…つづく。




■「みなみ風」農場

 鹿児島市呉服町1-1
 099-239-1333





テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

かごしまでゆっくり・悠・遊③

あの日から、やっと1年がたった。
待っていたのよ、1年間。
だって好きなんだもん…


ハンズメッセ

ハンズメッセ!

去年は開店くらいに着いちゃったので、ちょっと並ばなきゃ入れなかったのよね。
どんなにダイスキなハンズメッセでも、行列は苦手…
なので、今年は1時を目指して行ってみたのが大正解。
レジもほとんど並ばないですんじゃった。
ドクターショールなどの目玉商品を狙わなければ、これでいいのだよ。

毎年、ハンズメッセで翌年分のタオルやらバスマットやらの
消耗品を買うことにしているわたし。
でもね…8階の文房具(新宿店)がクセモノなのよねー。
メッセ時期じゃなくても、ハンズの文房具売り場ってテンションあがるわよねっ!?
それがメッセなんてきた日にゃ、もうタイヘンよっ。
去年はハガキの大きさの色紙100枚セットとルーズリーフ100枚入りを買っちゃったのよね。
我に返ったときには「コレどうしよう」と思ったもんだわ。
結局、色紙はフェリスのフリマの値札などに使えたし
ルーズリーフも簿記学校の授業で役に立ったので
わたしって案外先見の明があるのね、ってことにしておくわ(笑)。

そして今年もやっちゃったわ…


ハンズメッセ


右:ポストイット 左:ポチ袋
ポチ袋は使えるわよね…たぶん…
でも大量のポストイットは…10年がかりで消費かしら・・・フ。





そんなこんなとは関係なく、鹿児島のつづき。


鹿児島08-24-09-9


市電に乗って、鹿児島市内随一の繁華街へと向かうふたり。


鹿児島08-25-09-1


市電の内部はバスというよりも、江ノ電のような感じ。
そういや江ノ電も走りっぷりが市電に近いものがありますわねぇ。


鹿児島08-25-09-2


桜島ー鹿児島間のフェリーが150円、市電が160円。
なんとなーく市電が高いような気がしちゃうのは、わたしだけでショーか。




水族館口から乗車して、4つ目の天文館で下車。
歩いても行ける距離ではあるんだけれど、なにせ暑くって。
鹿児島まで行って倒れるのもなんだし、ね。


鹿児島08-25-09-3


天文館でございます。


鹿児島08-25-09-4


灰が目にしみるわたしたちにとっては、アーケードは救いの神。
鹿児島市民はコンタクトレンズ対策をどうしているんだろう。




六甲山がないと南北がわからない、と言い張るめめちゃんと
地図の読めないオンナのわたし。
このふたりが土地勘のない場所でお店を探すとなると
当然逆方向に行ってしまうこともあったりなかったり。

アーケードがあるといっても暑いなかをうろうろして
やっとたどり着いたラーメン屋さんは大行列だった…
20人くらいなんだケドね…日向で行列なんてできないわ…
行列のキライな気の合うふたりはさっさと踵を返して
すぐそばにある別のラーメン屋さんへ入っていきましたとさ。


薩摩らーめん家 尾木場


『薩摩らーめん家 尾木場』
「尾木場」と書いて「おこば」と読むらしい。
13時を過ぎていたので、カウンターに3人くらい座ってただけ。
この時間で行列をしていたんだから、件のお店の人気はすごいってことだ。

でもいいんだ、いいんだ。
行列して疲れたカラダでラーメン食べてもおいしくないもん(やせがまん?)。


薩摩ラーメン家 尾木場


つけ麺がおすすめになっていたわ。
でもいいの!わたしは赤玉風の辛味ラーメンなのっ。
暑いときには辛いものよ!


薩摩ラーメン家 尾木場


チャーシュー、と温泉玉子付き。


薩摩ラーメン家 尾木場


九州のラーメンといえばとんこつ、と思っていたので
拍子抜けするくらいにあっさりとしたスープにびっくり。
細めの麺だから、このくらいのあっさり加減がちょうどよいのかしらん。
よく言えば食べやすい、ぶっちゃけ個性のない味だったかも。

こうなると、あの行列店がますます気になってくるんですけどー!




薩摩らーめん家 尾木場

 鹿児島市山之口町4-16 山口ビル1F
 099-222-0150
 不定休





まだまだつづく、鹿児島2日目。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

かごしまでゆっくり・悠・遊②

見上げた青空がなんだか高くって、秋を感じさせるようになった関東地方。
今年の夏はあまり夏らしくなかったなぁ。
そう思うと、鹿児島でばっちり夏!を感じてきてよかったわ。
相当暑かったけどね!(爆)





そんなこんなで、鹿児島のつづき。

1日目は、めめちゃんママに天ぷらだのなんだのを作ってもらい
上げ膳据え膳で娘・めめちゃんよりもデカイ態度で過ごしたわたし。
いやあ、人に作ってもらうごはんのなんておいしーこと。

お風呂にもゆっくりと浸かり、ぐっすりと寝て、元気いっぱいの2日目を迎えたわけだ。
元気いっぱいじゃなかったら申し訳ないっすよ!(なんでやねん)

朝ごはんをいただいて、ドライバー・めめちゃんの運転で出発!
ほんとにお大名気分だわよ、わたしったら。オホホ




まずは鹿児島市内へ向かおうと、桜島港からフェリーに乗ることに。


鹿児島08-24-09-1


鹿児島港と桜島港を結ぶフェリー、なんと24時間運行ですっ。
山手線だって24時間運転じゃないのにすっごーい!と感動。
しかもたったの150円!見習え!!JR東日本!!!
カーフェリーなんだけど、クルマは桜島港においておくことにしたら
駐車料金もなんと破格の24時間100円!!!!!
なんという太っ腹な鹿児島県なんだーーーーーーー。
さすが西郷どんの故郷だ。


鹿児島08-24-09-2


150円でエアコンの効いたフェリーに乗れるんだからありがたい。
市民の通勤、通学の足になっているから安いんだろうね。


鹿児島08-24-09-3


鹿児島市内に向けて出航ー。


鹿児島08-24-09-4


振り向けば桜島が曇ってた。
なんとなく目がしばしばするのですよ。
コンタクトを入れた目にはややツライ。


鹿児島08-24-09-5


目指すはコチラ。


鹿児島08-24-09-6


『かごしま水族館』
水族館はどうしたってはずせないぜっ。


かごしま水族館08-24-09-1


真っ先にジンベイザメのいる大きな水槽が。
水族館の写真を撮るのはむずかしいわ…


かごしま水族館08-24-09-2


ダイスキなキンアナゴ。
画像じゃなんだかさっぱりわからないー(涙)。


かごしま水族館08-24-09-3


イカもこうなるとかわいいものね。


かごしま水族館08-24-09-4


くらげには癒されます。


かごしま水族館08-24-09-5


みずくらげ、飼いたい…。




水族館ってほんとに楽しいわー。
めめちゃん、つきあってくれてありがとー♡




地方に行くと、ご当地にしかないようなモノを見つけるのもお楽しみのひとつ。
そして、水族館のリフレッシュコーナーの自販機で見つけた楽しいモノ。


鹿児島08-24-09-7


なんてことのない、フツーのヨーグルト飲料なんでショーがね。
ネーミングがちょっとツボに入りましてね。


鹿児島08-24-09-8


カルピスとリアルゴールドのミックスジュース。
いくらなんでもコレはないと思うよ…いいのか?鹿児島県民。




というわけで、癒しあり発見ありの水族館をあとにして


鹿児島08-24-09-9


市電に乗り、市内随一のスポット天文館へと向かうところでつづく…。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 水族館

かごしまでゆっくり・悠・遊①

鹿児島でゆっくりのんびりしてきたわー。
最初から最後まで、めめちゃん母娘にお世話になりっぱなし…
ほんとにありがとうございました。
おかげでまったり楽しめました♪

初めての鹿児島県は、太陽の陽射しが照りつけて暑いわ暑いわ暑いわ…
この夏は涼しかった関東地方から行ったので
南国の猛暑にびっくり!って感じだったわ。
金曜の夜に帰ってきて、さぞかし涼しいんだろうな、と思っていたら
昨日の土曜日は想定外の蒸し暑さ…
あの暑さの中で、ひさしぶりに掃除洗濯炊事をしたら
1日ですっかり夏バテ状態に。
暑いのには耐えよう、耐えてみせよう。
でも蒸しはダメ!蒸しはなし!もういいよっ。





というわけで、4泊5日かごしまの旅のお話。


鹿児島08-23-09-1


Love is the mystery わたしをよーぶのー
あいはミステリー ふしぎなちーからでーーーーーーーーーー

それは北ウィングっ(ふるっ)
わたしたちは南ウィングから出発ですわ。

ここでミスが発覚。
眉毛カット用のはさみを入れ忘れてたわ。
殿方は知らないかもしれないけれど、眉毛用のはさみってけっこう鋭利なのよね。
これじゃ金属探知機にひっかること間違いなし!
没収されっちゃったら、旅行中は眉毛ぼーぼーかっ。
そんなリスクは犯せないので、泣く泣くはさみだけ預けることに…。
手荷物だけですませられるよう、めめちゃん実家に荷物を送っていたのに
なんという手抜かりなんだか…すまんのぉ。

そんなこんなで、無事にゲートを抜けてサテライトへ。


鹿児島08-23-09-2


UAマイラーなので、スターアライアンスユーザーなんだけど
今年の春に宮古島にJALで行った際にJALカードも作成。
初年度搭乗ボーナス5,000マイルに目がくらんで、今回もJALなのだ。
おかげで?すでに10,000マイルを超えたわ♡
さて、どこに行こう。ウフ


鹿児島08-23-09-3


「到着地の天気 29℃」…意外と涼しいんだね、なんてこのときは思ってた。


鹿児島08-23-09-4


ハワイに行くときのノリで、離陸前に寝てしまったわ。
気がついたら水平飛行になっていて、ドリンクサービスが始まってた。
せっかくのクラスJなんだから、寝てるヒマはないのにぃ。
どこでもすぐに眠れるのも遊牧民だからなのか?

羽田空港で買ったランチ(おにぎり)を食べ
ドラクエでちょっと遊んでいたら、もう鹿児島空港に到着。
1時間50分、思ったよりもずっと近くてびっくりしたわ。
宮古島までは3時間半もかかったのにね。




鹿児島空港でレンタカーを借りて出発。


鹿児島08-23-09-5


空港のすぐそばにも西郷さん。
腕組みをして鹿児島空港を見守っていらっしゃる。
にらんでいるのではないはず…。


鹿児島08-23-09-6


錦江湾をぐるっとまわり、道の駅垂水へ。


鹿児島08-23-09-7


この道の駅では温泉に浸かることもできるらしい。
時間のない旅人はコチラへ。


鹿児島08-23-09-8


海を眺めながらの足湯。
ちょっと足をつけてみたら、冷たくてびっくり!
暑い季節だけ、半分は水になっているらしい。
確かに「29℃」とはとても思えないくらいの暑さだものね。
お湯に浸かっていたら、のぼせちゃうかもー。


鹿児島08-23-09-9


桜島。
雲がかかってるねー、なんて軽く考えていたけれど大間違い。
これから先は火山のパワーを思い知らされることになるとは
知る由もない、到着したばかりのわたしなのだった…つづく。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag :

みちのくぅ修行旅ぃ②

旅のあと、からっと晴れるのはうれしい♪
洗濯ババァ魂が燃えあがっちゃうわぁ。ウフフ

そんなこんなで、まったく修行臭がしないというウワサの修行旅のつづき。
いいんだよ!こまけぇことは気にすんなっ!(なぜか江戸っ子風)




修行旅2日目は、法事。
そして相方一族とのコミュニケーションタイム。
相方姉妹(2人いるのだ)とお話して
相方従兄弟夫婦とお話して
相方甥っ子姪っ子と果てしなく「あっち向いてほい!」。
マァアレダ
これも親孝行の一環だよね。

そして今年もつつがなく、修行は終わった。ホッ。


08-16-09-1.jpg


ここ数年で開発が進んだ西口界隈です。
肌寒かった前日とはうってかわっていいお天気。
でも日陰にはいると涼しいのが関東地方とは大違い。

新幹線の時間までまだ少し余裕があったので
東口側に移動して、小岩井のカフェに入ろうと思ったら数年前に閉店してた…
まだ修行なのか?そうなのか?

駅前にある、カフェのチェーン店に入るのもなんとなく悔しいので
開運橋を渡り、カワトクデパートのほうまでてくてく。


08-16-09-2.jpg


岩手県内随一のデパートです、たぶん。

お目当ては、カワトク別館のコチラのカフェ。


HATAYA demi


盛岡市内にある『機屋』という老舗コーヒー店の支店らしい。


HATAYA demi


デパートの入り口にあり、落ち着ける雰囲気ではないわ。
テーブル席が4つくらい、カウンターが7席くらいとやや狭い感じ。


HATAYA demi


コーヒーゼリーセット。
ゼリーには生クリームとコーヒーリキュールがついてきた。
セットのコーヒーは、菜園ブレンドか緑園ブレンドが選べるの。
(そういう名前のブレンドだったと思う…)
アイスにすると50円アップ。


HATAYA demi


ネルドリップで1杯ずつ淹れるコーヒー。
確かに薫り高く、おいしいと思うわ。
でも、コーヒー豆が100グラム500円以上するんだもん。
これだけ高いんだからおいしくて当然かも、って思っちゃった。

デパート内のカフェは、もう少しお手軽な感じでもいいのかも!?
チャンスがあったら本店で味わってみたいと思うわー。




コーヒータイムのあとは、100円のコミュニティバスで駅まで。
最近はどこの街でもこういうコミュニティバスが走っていて便利。
盛岡の「でんでんむし」は1日フリー乗車券が300円だから
市内をあちこち観光するときには有効利用できそう。


08-16-09-3.jpg


駅地下でおみやげを買い込み、新幹線のホームへ。


08-16-09-4.jpg

ベアレンビール

キオスクで地ビール「ベアレンビール」を買ってぐびぐび。

こうして1泊2日の修行の旅は終了したのであーる。




HATAYA demi

 盛岡市菜園1-8-15
 019-658-8332
 無休
 10:00~19:00





明日からはめめちゃんと鹿児島ふたり旅♡
送らなきゃいけないものを入れ忘れ、必要なものを送り…
行く前からテンション上がったり下がったりでタイヘンですっ。




テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

みちのくぅ修行旅ぃ①

1泊2日、修行の旅をしてまいりました。
修行っていっても、相方の一族の法事に行っただけなんですがぁ。
相方の家族がイヤな人たちだってわけじゃなくて
というか、すっごくいい人たちなんですよ、まぢで。
ただまぁなんとなく居心地がよくないのってだけで…
神様仏様、心の穢れたわたしをお許しくださいませー。

というわけで、約1年ぶりの東北新幹線はやて。


08-15-09-1.jpg


お盆休みの時期だったので満席だったわー。


08-15-09-2.jpg


修行の旅といえども、列車のお楽しみは欠かせないぜっ。


08-15-09-3.jpg


ビールのお供はコストコのピスタチオ♡
これがまた、ビールによく合うのよー(゚∀゚)!!ウマー




家を出てから約3時間。
北の都は雨降ってるし、風強いし、肌寒いしっっっっ。
風雨のため、写真を撮るのは断念したわ。
これぞ修行の旅だわね…。


ぴょんぴょん舎


そしてみんなで揃って『ぴょんぴょん舎』でランチターイム。
相方側の姪っ子が「焼肉を食べたい」んだって。


ぴょんぴょん舎


こんなにビール飲んで、どこが修行なんだかっていう声が聞こえますが
たぶん幻聴でしょう、そうでしょう、そうに違いない。


ぴょんぴょん舎


豚肉だけじゃないのよ、牛肉もあったのよ。


ぴょんぴょん舎


肌寒かったので、思わずスンドゥブチゲも頼んじゃったわ。
あまりのボリュームにちょっとびっくり。
軽く3人分はありそうな感じ。


ぴょんぴょん舎


もちろん冷麺も。
コレは別辛なので、辛味が別添えになってるタイプ。




ランチのあとは、小岩井農場に行く予定だったけれど
雨が降っていては楽しくないだろうと、イオンモールへ。
姪っ子甥っ子がゲームコーナーで遊ぶのをじっと待つこと約1時間半。
おかげでドラクエが進み、一度は全滅させられた妖毒虫ズオーを
倒すことができました、ありがとうございました。
日本一進行の遅いプレイヤーを目指してますが、ナニか。

ゲームで遊んだあとは


08-15-09-4.jpg


アンパンマンショー&握手会で待つこと約45分。
修行の旅ですもんね、そうこなくっちゃ。

まだまだ遊び足りなさそうなこどもたちを引きずるようにしてホテルへ。


ホテル大観


老舗らしいホテルですが
全面リノベーションをしてください、お願いします。
というくらいに設備が老朽化していたわ。
温泉のネームバリューやロケーションだけに頼っていると
リピーターは来ないと思うんだけど…
すくなくともわたしはもう利用したいとは思わないです、ハイ。


08-15-09-6.jpg


せめてお天気だったら気持ちよかっただろうケドねぇ。




ぴょんぴょん舎 稲荷町本店

 盛岡市稲荷町12-5
 019-646-0541
 無休
 11:00~24:00





そんなこんなの修行1日目だけれど
「こんなの修行じゃない!」という声が全国から寄せられそうですね、ソウデスネ。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

平日でも混んでいた…コストコ新三郷

やっと夏!という感じ。
洗濯物もやっと洗濯ババァ大満足の乾き具合になったわー♪
やっぱり夏はこうでなきゃねー。
遅まきながらの夏を満喫しよう。





というわけで、ドライブがてらコストコ新三郷へ。
夏とはまったく関係ないデスネ、ソウデスネ。


コストコ新三郷


7月7日のオープンから行こう行こうとは思っていたんだけど
土日は混んでいそうな気がして、なかなか行く気にならなかったのよねー。


コストコ新三郷


相方がお盆休みになり、平日に行くチャンスができたので
ようやく来ることができたってわけ。


コストコ新三郷


だがしかぁし!
思ったよりも人がいる…。
みんな考えることは一緒だったか(笑)


コストコ新三郷


今回はなんだかんだで2万円弱買い込んじゃった。
カートの下の段に載せてあるので見えないんだけど
カークランドのドリンキングウォーターがあったわ♪
汗をかくシーズン、すぐになくなっちゃいそうだけどね。


越谷レイクタウン


日本のスーパーでは売ってなさそうなピスタチオ。
4パウンドで1,998円、高いんだか安いんだかわからないんだけど
ピスタチオがダイスキな我が家にはうれしいサイズ。
ドバイのスパイススークで売っていたピスタチオは安かったなぁ…。


越谷レイクタウン


新三郷まで行ったからには越谷レイクタウンにも行かなきゃ(笑)

なぜかというと、越谷レイクタウンのジャスコにはコレがあるのです。


越谷レイクタウン


玉子のパックの回収箱。
以前はウチの最寄のジャスコにもあったのに
気がついたらなくなっていたのよね。
玉子パックでも有効にリサイクルしてほしいのよ。
越谷レイクタウンのジャスコでできることは
全国のジャスコでも展開してほしいと思うわー。
ぶっちゃけ、ためて持っていくのが面倒なのよね(爆)。
ジャスコの方、ぜひご一考ください。




ランチタウンをとっくに過ぎていたので、初めてKAZEのフードコートへ。
13時半くらいだったのに、MORIのフードコートもレストラン街も大行列。
それに比べるとKAZEはまだ空いていたからフシギ。


越谷レイクタウン


うどんの『はがくれ』といい、コチラの『金金醤』といい
兵庫県三田市のアウトレットのフードコートとお店の構成が似ている感じ。


越谷レイクタウン


でも、三田のものよりも明らかにボリュームダウン。
関西でこの量だったら文句言われると思うわ、たぶん。

次回は『はがくれ』のうどんにチャレンジしてみよっと。




さて、明日明後日と修行の旅に出ます。
そのあとはまたお楽しみだー♡




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

天然温泉でゆったり~♪

朝の地震、びっくりだったわ。
寝ていたからか、一昨日(かな?)よりも大きく感じた。
東名高速に被害が出ている模様。
これからお盆で帰省シーズンだからタイヘンよね…。

大地震が避けられない事実ならば
できるだけ被害が小さいように、できるだけ死傷者が少ないように
祈ることと備えることしかできないよね。
今朝、ようやくテレビを固定。
防災リュックの中身も確認しなきゃ。
食器棚もスライド式のものに買い換えたいんだよねー。
冬のボーナスでソファを買い換えるつもりだったけど
食器棚のほうが優先事項かも。





台風の影響もあって、時々強い雨が降った昨日
まっちゃんとコチラで待ち合わせ。


08-11-09-1.jpg


初めての駅、南武線矢向駅。
改札を出て、地図は見たけれど、なんとなく適当に歩き出す2人。
違っていたら逆方向に行けばいいや的アバウト作戦なのだ。

果たして歩けども歩けども目的の場所は見つからない。
そこでハッと気がついたわたしたち。
現在地は横浜市鶴見区。
目的の住所は川崎市幸区。




…。

南武線沿線は全部川崎市だって思い込んでいたよ…。

地図を見直して、どうやら点対象に逆側にいると気がつき
本来ならば駅から徒歩5分のところと20分くらいかけて到着したコチラ。


志楽の湯


『志楽の湯』
アチラコチラで記事を読んで、気になっていた天然温泉のお風呂なのです。

遠回りをしたおかげで汗だく、おまけに雨で足元まで濡れ
温泉でのんびり寛ぎたいわ…。

まずは館内着に着替え、隣接のそば料理屋さんでランチ。


志楽の湯


むかし、この地には縄文の森が広がっていたんだとか。
時代の移り変わりとともに田んぼになったり、工場が建てられたり
そしてボウリングをしてみたら天然温泉が沸いた、というわけ。
縄文時代から眠っていた(と思われる)温泉を現代人のパワーの源に
というのがコチラの温泉のコンセプトらしい。

今回、平日限定の「縄文ビーナスプラン」という女性限定のプランを予約(要予約)。
■入館料(フェイスタオル、バスタオル、館内着込み)
■整体orボディマッサージ20分
■そばレストラン「志楽亭」での「志楽ビーナス膳」
■休憩処でのワンドリンク
以上がセットになって、2名以上だと4,450円とお得な料金設定になっているのよ。

というわけで、セットの「志楽ビーナス膳」


志楽の湯


の、飲みたい…というココロを抑え、お茶にしたわたし。
お風呂に入る前に飲むのはキケンよね!
ああ、なんて気高い心構えなのっ。


志楽の湯

志楽の湯

志楽の湯


前菜からおそばまで、こういう内容でよくガマンしたと思うわー(アホ)。


志楽の湯


食後はちょっとお休みをして、お風呂三昧。
ちょっと赤めでぬるっとしたお湯だった。
内湯から露天まで出たり入ったり、すっかり温まってから
よい気持ちでマッサージを受けて…
最後はアイスコーヒーをいただいて〆ました。




まったり話をしながら、のんびり楽しい時間を過ごせてよかったわー♡
まっちゃん、ありがとねー♪

今回、たみとちっちが都合で参加できなかったのでザンネン。
またチャンスがあったら行こうねー。




志楽の湯

 川崎市幸区塚越4-314-1
 縄文ビーナスプラン予約専用 044-522-0353
 (平日9:00~17:00 受付)
 志楽の湯サイト 
http://www.shiraku.jp/index.html




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

まぁこんなもんかな。

今年マイブームの「ブラトップ」。
ユニクロで6枚購入して、タンクトップはおうち着に
キャミソールは外出のときのインナーとして大活躍してる。
そして、たみから「無印のも試してみてー」と言われたので
2枚で2,900円の限定価格だったから2枚買ってみたわ。

比較してみると
■カップ
ユニクロのは一重仕立てなので、カップ部分がそのまま肌に触れる。
無印は二重仕立てで、肌に触れる部分がコットン。
無印のほうが肌に心地よいけれど、ユニクロのほうが乾きが早い。
■デザイン
無印ではキャミソール2枚を購入したので、キャミのデザイン限定の話。
ユニクロのキャミはアウターとしても通用するけれど
無印のキャミはインナー限定になると思う。
ちょい下着っぽいのよねー。

そんなこんなで、この夏は8枚をフル活用して過ごすことになりそう!





というわけで、この日もユニクロブラトップ大活躍で飲み会へ。
月に一度のお楽しみ、簿記学校仲間飲み会でございます。

東武東上線沿線2名、埼京線沿線2名が基本メンバーなので
沿線のお店を交互にセッティングすることになった2回目は
埼京線沿線の『アジアン・カンフー・ダイニング』
いつものよーに外観は撮り忘れましたよ、ハイ。


アジアン・カンフー・ダイニング


蒸し暑い日々、ビールがうまい今日ゴロゴロ。


アジアン・カンフー・ダイニング


一品一品のポーションが小さめ、料理の種類もそれほどない感じ。
お味のほうも可もなく不可もなく。
料理によってはちょいしょっぱいかも。
汗をかくこの季節、ナトリウム補給にはよいかもしれない…。


アジアン・カンフー・ダイニング


価格設定が安めなので、お財布の中身を心配せずに飲めるのがいいかな?
まぁこんなもんかな。




アジアン・カンフー・ダイニング

 戸田市上戸田4-10-3
 048-445-9090
 木曜定休日
 11:00~15:00 17:00~24:00


とっても楽しくて、お酒ががんがん進んじゃって腹黒さ全開のわたし。
いまにトモダチなくしそうだわー!
見捨てないでー(号泣)
(↑反省しろって話)




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

1年に一度の!

洗濯ババァは苦悩しているのだ。
毎日洗濯はせっせとしているけれど、イマイチ乾きがよくない。
通常、真夏なら朝8時に干せば、12時にはからからに乾くはずなのに
今年はどうも乾かない。
日照不足を感じるわ。

蒸し暑いのに洗濯物は乾かない。
蒸し暑いからエアコンを使いたい。
そこで洗濯ババァの苦悩が始まる。

わたしが洗濯物を干しているのは、狭いマンションのベランダだ。
そしてそのベランダに、リビング用エアコンの室外機が置いてある。
これはよくある風景だと思う。

エアコンをつける。
すると当然、室外機のファンが回る。
室外機のファンが回れば、ベランダに風が起こる。
この風が悩みの種。

洗濯物がこの風で乾くのがイヤなんだよねー。
自然の風で乾く分には大喜びなんだケド
エアコンの室外機のファンの風で乾くのって、なんだか不快じゃない?
そう思うのは、洗濯ババァのわたしだけ?

そして今日もまた、ババァは苦悩する。
洗濯物を優先するか、自分の快適さを優先するか。
葛藤続きの毎日です、ハイ。





さて、先週の話の続き。

『第12回世界バレエフェスティバル』を泣く泣く途中退出し、家へと向かったわたし。
けれど、最寄り駅はごった返しの大騒ぎ。



08-08-09-6.jpg


前に着いていた電車の乗客がホームに大勢残っているうちに
わたしが乗車していた次の下り電車が到着。
そしてホームが混雑しているのに、次の上りが到着。
わたしがまだ階段も降りないうちに、さらに次の上りが…
一歩間違えば、大惨事!な状態。

ほかの駅からの応援を呼んでいるのだろうか、普段の10倍は駅員さんがいて
「ただいま混雑のため、エスカレーターの運転は停止しております!」
停止したほうがいいのは電車じゃない?と思うくらいに危険。

改札口がひとつしかない小さな駅に、市民の数の何倍もの観客が押し寄せるんだから
そりゃもう大騒ぎ!ですわ。


08-09-09-1.jpg


駅前には、臨時の公衆トイレまで用意されるんだよー。


08-09-09-2.jpg


スーパーもコンビニもファーストフード店も居酒屋も
みんな屋台出して、年に一度の臨戦態勢。
たぶん、1年で一番売上が上がる1日なんじゃないかな。


08-09-09-3.jpg


市内のあちこちが通行止めになるので、走れる道は大渋滞。
県外ナンバーのクルマが一方通行の多いこのあたりを右往左往、お疲れさまです。

でもね。
年に一度の市の収入源だもの、市民はみんなガマンするよ!
懲りずにまた来年も来てね!待ってるよ!


戸田橋花火大会


ウチの狭いベランダに三脚をたててデジイチで撮影。


戸田橋花火大会


あるマンションが邪魔だけどエアコンの室外機のファンの風に吹かれながら撮影したよー。


戸田橋花火大会


今年は皆さんの都合が悪くて、ゲストがひとりもいなかったの…。


戸田橋花火大会


エアコンの効いた室内で、ビールを飲みながらの花火鑑賞は1年に一度のお楽しみ。
来年は皆さん、遊びに来てくださーい。お待ちしてます♡




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

3年に一度の!

右腕がかゆい。
なんといっぺんに6ヵ所刺されてしまったわ。
しかも右腕だけってどういうこと?
夜寝ている間にボリボリひっかいているようで
水ぶくれができてはつぶし…バッチイわー。

アトピー体質なので、かきはじめると周囲まで赤く腫れるのよねー。
だからなるべく蚊には刺されたくないのよね。
うーん。





さて、みさと上野公園内でランチをしたあとの話。

店内が立て込んでいて、お茶のお代わりもいただきにくかった小市民2人は
再び上野公園内をぶらぶらと散策しつつ、お茶のできるところを探索。

結局、国立西洋美術館内のカフェ「すいれん」へ。


すいれん


レッドジンジャーブレンドのハーブティーをいただいたわ。
小さなラング・ド・シャのようなクッキーが2枚ついてきたのが、ちょっとうれしい。

最近、美術館や博物館もカフェやレストランに力を入れるようになってきてるのね。
六本木の国立新美術館や世田谷美術館なども気になるところだわ。
目と舌の両方で楽しむ芸術の秋…なんていうのもいいわねー。
特別展の内容をチェックしなきゃ。

カフェでのマダムトークのお題は、ファッションとメイクについて。
ビミョーな年代にさしかかっているわたしたち。
服を買いに行っても、ミセスフロアではイマイチぴんとこない。
でもやんぐなフロアだと、アイタタなオバサンになってしまう。
そんなファッション難民のわたしたちがとるべき道は?
むずかしいですわねー。
こうなったら自分で作るしk(以下省略)。




そんなこんなでカフェでひと休みをし、向かった先は


東京文化会館


東京文化会館。
3年に一度、上野で開催されるビッグイベントを観に行ってきたわ!


第12回世界バレエフェスティバル


『第12回世界バレエフェスティバル』

習ったことは1度もないんだけれど、こどものときに初めて観たのが
『第1回世界バレエフェスティバル』。
マヤ・プリセツカヤの「瀕死の白鳥」を観て
生まれて初めて鳥肌が立つほど感動したのよ。
4回にも及ぶアンコール、スタンダップ・オベーション。
人が「ブラボー!」って叫ぶのも初めて聞いた。
まぁプリセツカヤ相手だったら「ブラーバ!」が正解なんだケドね(苦笑)。

それからバレエを観るのがダイスキになり
松山バレエ、東京バレエ、ボリショイ、ロイヤル…
いろんな公演が来るのを観にいったわ。

世界バレエフェスを観たのは、第1回、第4回、第7回、第8回。
そして第12回である今年が5回目。
ひさしぶりで、大コーフンよっ。


第12回世界バレエフェスティバル


Aプログラムの演目内容。
第1部は若手中心。
第2部は中堅、でもギエムが混じってる。
第3部はもう押しも押されぬ大スターたちの登場。


第12回バレエフェスティバル


みさと2人、携帯計4台を駆使して予約できたS席は3階の最前列だったわ。
もしかすると、1階の最後部のほう(たぶんGS席)よりは観やすいかも。
開演前のオケの音合わせ、テンションがあがってくる最高の瞬間ね。




第1部は予想通り、明日のスターたち。
トップバッターの「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」、これが素晴らしかった!
特にチェトコワ(女性)がすごいの。
トゥの音がほとんどしないのよ!
ものすごい訓練を積んでいるんだと思う。
期待の逸材、って感じだわ。
男性もよかった。
ジュテもバロンがあってよかったし、ピルエットも軸足がほとんどぶれない。

でもね、トップが素晴らしかったから、あとがちょっと。
若手だから緊張していたのか、こじんまりとしたイメージなのよね。
「海賊」なんてもうね…
まぁわたしにとって最高の「海賊」は、第4回世界バレエフェスで観た
ブフォネスとポントワのペアだからねー。
あのときのブフォネス、泣きそうになるくらいに素晴らしかった…。

マァアレダ
全幕ものじゃないんだから、ガツンと魅せてほしかったわ。
明日の彼らに期待、ね。

第2幕は上野水香の「ジゼル」から。
亡霊の現実感のない演技、空気のような軽さ。
彼女のジゼル、よかったと思う。
「ジゼル」の全幕や、「ラ・シルフィード」を観たくなったわ。

2番目は「世界のシルヴィ・ギエム」とニコラ・ル・リッシュ。
ギエムはもう、すっかりモダンの世界の人なのね。
習ったこともないので、モダンはぜんぜんわかりませーん。
彼女の古典はもう観られないのかしらん…
オーロラのローズ・アダージオ、もうもうすごかった。

次の「ライモンダ」が終って、わたしは帰宅…




もうね…分身の術を使えるならば使いたかったわ(泣)。

みさからの報告によると、第3部が一番感動ものだったらしいわ。
そりゃそうよね。
デュポン。ロマン。マラーホフ。セミオノワ。
そりゃそうでしょう。
そうじゃないかと思ってたわ。
最後のトリに「ドン・キホーテ」グラン・フェッテで大盛り上がりよねっ。
きぃぃぃぃぃぃぃ、くやひぃ(涙)




08-08-09-6.jpg


18時くらいに最寄駅につくと、こんな感じ。
盆と正月がいっぺんに来たような、というよりも
朝の通勤ラッシュ時に電車が止まっちゃった、という感じ?

そのわけは…つづく。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ひさしぶりの上野公園散策

ひきこもりの日はノーメイクの日。
考えてみりゃ、外出時でもメイクはあまりしないのだ。
UVの下地(コレは必須)、プレスドパウダーorミネラルファンデ
眉を整えて(コレも必須)、アイラインとマスカラ。
それだけだからメイク時間は15分くらいですんじゃう。
まーメイクしてもムダっていうか、すでにオヤヂなんだろーね(投げやり)。

そんなわけで、ひきこもりの日はノーメイク。
前髪がある髪型なのをいいことに、眉さえいじらないのだ、オホホ。
だから2日ひきこもりがつづいたあと、前髪あげたらさぁタイヘン!
ドジョウが出てきてコンニチワってなもんよ。

伸びてほしい、まつげや髪の毛はなかなか伸びないのに
眉毛ときた日にゃ、なんであんなに成長が著しいんでしょ?
そのムダな成長っぷり、なんとかしてまつげにまわらないもんなんでショーか。
かおのよけいな脂が手にまわらないのと同じですね、ソウデスネ。

マァアレダ
ノーメイクでも、せめて眉毛の手入れくらいしたほうがよいわよね。
たぶん。





そんなこんなで、メイクをしてみさと出かけたある日。
映画を観にいった日とはまた別の日のことよ。
いろいろ付き合ってくれてありがとね♡

ひさしぶりの上野公園。


上野公園


あちらこちらのブログでバーチャル鑑賞をさせていただいていた蓮。
思いがけず、不忍池で観ることができたわー。


上野公園


もう盛りの時期は過ぎていたようだけれど、まだ蓮の花がちらほら。


上野公園


動物園に行く親子連れ、美術館に行くカップル、外国人観光客など
けっこうたくさんの人で賑わっているのでビックリ。


上野公園


蓮の花って、お釈迦様が乗っているイメージから
水面すれすれに浮いているのかと思っていたら
意外や意外、ジャングル状態でにょきにょき伸びているのねー。
まさに百聞は一見に如かず。


上野公園


来年は蓮の花の盛りを観たいものです。




不忍池に別れを告げ、ランチをコチラでいただくことに。


韻松亭


『韻松亭』
予約をしないでいったのが大間違い。
けっこう待つ羽目になったわー。
土曜日だったからでショーね。
上野公園があれだけ賑わっているもんねぇ。
観光名所では、土日はランチでも要予約だわ。

結局、眺望のよさそうな客室ではなく、お茶屋のほうに座ることに。
あとの用事があったので、ゆっくり待っていられなかったのがザンネン。
お料理は客室もお茶屋も同じらしいんだけどね。


韻松亭


「花籠膳 雪」


韻松亭


籠のなかはこんな感じ。
湯葉、汲み上げ豆腐、白和えなど豆腐料理がたくさん。
一見精進料理のようだけれど、お魚もあり。
茶碗蒸しには鶏肉も入っていたわ。
ごはんは豆ごはん、豆腐の赤だし付き。
赤だしとごはんはお代わりできるんだとか。

作りおきのできる(と思われる)煮物がほとんど。
こういうタイプだと、揚げ物がひとつくらいあるものなのに
ほんとにひとつも入っていないのよ。
揚げ物ばっかりなのはイヤだけれど
ひとつくらいあってもよいかなぁ、なんてゼータクなことを考えちゃった。
人間ってワガママなものよね。
お豆、野菜中心とヘルシー、味付けも濃すぎずおいしかったわー。

ただアレね。
とにかくお店のなかが気ぜわしくて…
土日祝日はショーがないんだろうね。ウン




韻松亭

 台東区上野公園4-59
 03-3821-8126
 年末年始休み
 月~日   11:00~16:00 17:00~23:00
 祝日のみ 11:00~16:00 17:00~22:00


次回はゼッタイ客室予約だ!




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

密かに下調べ進行中…

今週はひきこもり週間。
ヨガに行くときしか家を出ない予定にしているのだ。
買物はヨガの帰りにすましちゃう。
たとえ今日、玉子が99円の特売日でもひきこもり!
来週再来週に備え、体力と財力の温存に務める所存でございますっ。

来週前半と、再来週はお楽しみ期間。
今月最大のイベントを再来週に控え
来週後半には義務を果たさなければならないけれど
再来週を考えて乗り切るべし。


08-06-09-1.jpg


いろいろと備えていたら、こんなになっちゃった。うっしっし♪
遊牧民魂がアツク燃えるぜー。





さて、映画に行く前にランチをすませ、先を急ぐみさとわたし。
映画まではまだ時間はあったけれど、もう1軒寄りたいお店があったのだ。


カフェ マメヒコ 渋谷店


『カフェ マメヒコ 渋谷店』
1年ほど前に訪れたことのあるカフェ。
コチラのカフェはみさも気に入ってくれる、そんな気がしていたのよね。

↑の画像は、東急本店の横の道側の入り口ではなくて
アウトバックステーキハウスのある道側の入り口。
わかりにくい説明ですみません。
東急本店の横の道側だと、セブンイレブンのなかから入ることになりまする。
ますますわかりにくいかも。説明が下手で申し訳ない。


カフェ マメヒコ 渋谷店


やんぐの街渋谷の雑踏がすぐそばにあるとは思えないほど
静けさと落ち着きに満ちた空間が広がる店内。


カフェ マメヒコ 渋谷店


うーん、ピントがイマイチ甘い。
レンズが汚れていたんだろーか?反省。


カフェ マメヒコ 渋谷店


シュガーポットのメッセージも心地よい空間を生み出す原動力。
非喫煙者にはうれしいことだわ。
みんなでコーヒーの香りを楽しみましょう。


カフェ マメヒコ 渋谷店


アイスラテをいただきました。
とても香り高く、しかもすっきりとした味わい。
まさに夏のアイスコーヒーだわー。




ランチに引き続き、みさとマダムトーク。
主なお題は…「群れる人、群れない人」

わたしの周りには、きっちりと自分の世界を持っている人が多い。
この生きかた?考えかた?性格?スタンス?
そういったものは、若い頃からずーっと変わらない。
こどもの頃からそうだったんじゃないかと思う。
トモダチはいるけれど、べったりではなく、群れることはしない。
わたし自身もそういうタイプだった。
トイレまで一緒にいく、なんてことはなかった。

いま、若者の世界では「便所飯」なんて言葉が存在するんだってね。
ひとりでランチをしていると、トモダチがいないんじゃないかって思われるから
トイレの個室でひとりでごはんを食べるんだって。

ひとりでごはんを食べる=悪 みたいな図式が
いつから出来上がってしまったんだろう?

みんなでワイワイ食べるごはんもおいしいよ。
でも、ひとりでゆっくり食べるのもいいもんだよ。

人と違っていることが受け入れられない社会は
もうこれ以上成長しないような気がして怖い。
芸術さえも拒絶されるようになってしまうんじゃないかしらん。

大人がこどもの手本にならなければならないのにね。


カフェ マメヒコ 渋谷店


『カフェ マメヒコ』は、トモダチとゆっくり話を楽しむもよし
ひとりでじっくり本でも読むもよし
ゆったりとした時間を楽しめるカフェです。




カフェ マメヒコ 渋谷店

 渋谷区宇田川町37-11 セブンイレブン下
 03-6427-0745
 不定休
 8:00~23:00





テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

ポケモンラリーと妄想族

昨日はひさしぶりにヨガに行ってきたわー。
背中というか、肩甲骨周辺がヒジョーに痛い…
もう凝り固まっていた部分なので、痛みが出るほど動かしたのは
たぶんいいことなんでショー…たぶんね…。

肩こり、腰痛、すべて姿勢の悪さから来ていると思う。
マッサージをすれば一時的にラクにはなるけれど
根本的な解決になっているわけではなく…
カラダを動かして、固まった関節や筋肉を動かして
正しい姿勢になればおのずと解消されるはず。
楽しい老後のためにもがんばらねばー。

今後、生きていくテーマはコレに尽きるね。
「いかに楽しい老後を過ごすか」
うん。




そう思ってはいるけれど、ときにはイラッとくることもあり。
たとえばヨガに行くときの電車の中。
毎年、今時分になると始まる「ポケモンラリー」
こどもたちにとっては夏の一大イベントなんでショーが
お行儀のいいこばかりではないんでねー。

マァアレダ
ポケモンでテンションのあがりきったこどものこと
ある程度はショーがない、とガマンをしてますわ。
あんまりイライラしてもビタミンCが失われちゃうから
ちょいイラッとするような場面に出くわしたら
ipodの音楽を聴きながら妄想トリップ♪
ミョーなところで妄想癖が役立ったりするもんだ。
こどもはポケモン、妄想族は夢で世界を駆け巡る。





さて、先週みさと映画を観にいったときのこと。
渋谷のBunkamura ル・シネマで観る予定だったので、渋谷駅で待ち合わせ。
先にル・シネマで予約をしてからランチをすることに。

ひさしぶりに『清山』でおそばをいただこうと思って行ったら閉まってた。
定休日は日曜・祝日なのにねぇ。
あとから調べたら、ランチ営業は終了してしまったみたい。ザンネン。

別なお店を探さなければならなくなったので
『清山』に行く途中、ちょっと気になったエスニック系のコチラへ。


meets


『meets』
前を通りかかったら、エスニック調のあのスパイスの香りが漂ってきて
ココロ惹かれていたのよねー。
なんていうスパイスなんだろう、独特の食欲をそそる香り。
東南アジアを感じさせる香りかしらん。


meets


オープンしてまだ日が浅いような店内は明るくてキレイ。
入り口付近にはハンドメイド風のアクセサリーなども販売していたみたい。
日本の作家さんのじゃなくて、アジア・アフリカの作家さんのかなぁ。
時間があまりなかったので、ゆっくり見られなかったわ。
また次回にでもじっくりと見たいものです。


meets


ランチセットのサラダ。
ドレッシングがおいしかった。


meets


メインは水菜と鶏肉のファー。
茄子とひき肉炒めごはんがついていてボリュームたっぷり。


meets


本来のスタイルならば、パクチーであるべきところが水菜。
日本向けにアレンジしたんでショーね。
でも最近ではパクチー、シャンツァイも市民権を得ているし(?)
本場の味を好む人も多いんじゃないかと思うんだけど。
かくいうわたしも若い頃はパクチーが苦手だったけれど
いまではこういう料理でパクチーがないと、物足りなさを感じるくらい。
酸いも甘いもかみ分けた大人は香りも求めるものなんですよ(ホントカ?)。
せめて、水菜かパクチーか選択させてくれてもいいのにねぇ。


meets


ごはんは白髪ネギと大葉がたっぷりで辛さ控えめ。
こちらもどちらかというと、和な感じ。
ファーのおだしもうっすらと上品なチキンスープでした。
おいしいんだけど、もっと力強さというかパンチがほしかったかも。
そういうパンチの効いたエスニックはカフェじゃなくて
エスニック料理の専門店で求めるべきなんだろーね。


meets


デザートにタピオカのココナッツミルクがけ、ワンドリンクでアイス・ジャスミンティー。
夜はダイニングバーにもなるようで、ドリンクの氷が丸い氷だったのがウレシイ。




暑い夏、エスニック風フードでまたまた妄想は駆け巡るのだー。




meets

 渋谷区宇田川町41-28
 03-5459-5921
 日曜定休日
 月~金 11:00~02:00
 土・祝  12:00~02:00





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

天国か地獄か。

涼しいような、それでいてちょっと動くと蒸し暑いのは間違いない。
ただ、寝苦しいということはないのがありがたいような。
日照不足と雨続きが野菜の出荷量に影響があるっていうのがねー。

会社勤めの場合、ミスをしても次の仕事で取り返すとか
長いスパンで考えることもできるけれど
作物相手だと1年1年が勝負なんだろうと想像すると
農家の仕事っていうのはやりがいがある反面、とてもタイヘンそう。
でもダレかがやってくれないと困ってしまうわけで…
わたしができることなんて、エコを心がけて
地球環境がよりよくなるよう祈ることぐらいですわな。




遊びまわった先週はヨガにも行かなかったので
今週は2回予約を入れてみたわー。
どんだけ筋肉痛になるか…こわいー。





さて、たみと居酒屋ランチを楽しんだあとは会議。
いろいろと重要事項を決めて、いよいよ9月には出発進行!
となるようがんばりまっす。

慣れない会議でアタマを使ったら糖分補給。


小野ファーム


横浜市戸塚区にある牧場直営のアイス工房のアイス。
横浜の牧場のアイスといえば『横浜アイス工房 メーリア』が有名だけれど
コチラの『小野ファーム 横濱アイス工房』もけっこう有名なんだって。
わたしゃこの辺の出身なんだケド、ちっとも知らなかったわ。
わたしがこどもの頃にはなかったよなぁ。
昭和の話だケドね!フン

アイスは意外にさっぱりとしていて食べやすい。
実家に帰ることがあったら食べに行きたいかも。




そんなこんなの会議のあと、まっすぐ帰らずにさえちゃんと待ち合わせ。
さえちゃんにあるブツをお願いしていたのを受け取るのが目的で
コチラのお店でいっぱい飲んできたわ。


トロ函


『赤羽 トロ函』
さえちゃんおすすめのお店。


トロ函


小さいテーブルにどーんと炭火がおかれるのよ。


トロ函


隣のテーブルとの間はこんなに狭いー。


トロ函


そして地獄の釜のふたがあいた!

ってくらいに暑い!ってか熱い!


トロ函


あんまり熱くって、手ブレもするわな。


トロ函


けれど、地獄とは決定的に違うと思われることがある…


トロ函


地獄ではこんなうまいモノは食えないよ!




たぶんね。

そんなわけで、さえちゃん。
またぜひ行きましょう。
冬になってから行くと、外の寒い席になるのがマーフィの法則(ふるっ)なので
秋頃、暑くも寒くもないときに行こうね!




そしてさえちゃんにお願いしていたブツ。


オーパスワン2005


うっすらと浮かぶ、サー・ロバートとバロン・フィリップの横顔。

そう、シャトー直輸入の『オーパスワン2005』でございます。
2005年は特にできのよい年なんだとか。

今すぐにでも開けたいところだけれど、さえちゃん曰く
「よいワインは最低でも10年は寝かしておくもの」なんだそーだ。

ってことは、2005年産が飲み頃になるのは2015年!?
それまで生きてるかしらん…。




小野ファーム 横濱アイス工房

 横浜市戸塚区上倉田町1457
 045-862-9753
 5月~10月 無休 10:00~18:00
 11月~4月 月曜定休日(祝日の場合は翌日) 11:00~17:00


赤羽 トロ函

 北区赤羽1-17-7
 03-3903-7175
 無休
 16:00~23:00





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

バッテリー充電完了(たぶん)。

前世が遊牧民だったわたしは割とこまめに動き回るタイプ。
ちなみに ↑ は勝手な思い込みながら、周りからもナットクされているので
祖先はおそらく遊牧民族だったんじゃないかと思ってマス。
DNAに馬で走り回っていた記憶が刷り込まれているのか
家でひきこもっているときでも、何かしらやっているのがフツー。

そんなわたしでも、たまにはバッテリーが完全に切れてしまうときもあるわ。
ちょうど昨日がそういう日だったのよねー。
先週、みっちり遊んで、金曜日に充電したつもりだったんだけど足りなかったみたい。
昨日は相方が早朝から試合に出かけてしまったので
最低限の家事だけして、あとはぼーっと過ごしたわー。
ほんとになにもせず、ぼけーっとしてた。
そういうときもいいわよねっ。
自分がリセットされる感じ。

夜も早めに寝て、また今日からパワフルに過ごそうと
まずはアイドリングってことでコンデジをデコってみたわ♪
めめちゃんから曲線のあるデザインをお願いされていたので
その前の練習台に、ってわけね。


デコ


カンペキにフリーハンド、勘だけでおいたのよ(爆)。
SS5のクリスタルを約75個使用しました。
ボンドのあとが気になるわねぇ…
完全に硬化したら綿棒でキレイにしなきゃ。

デコると自分だけのモノになる感じでいいかもしれないわね。
さて、めめちゃんのはキレイにやらないとねっ。キンチョー(笑)。





そんなこんなで、充電が切れるほど遊んだ1日目のこと。

たみの家でネットショップ関係で集まることになり、横浜市内へ。


あんたい屋


まずは、いよいよ事務所を構えようと不動産屋さんへ…




な、わけはない。
ネットショップですからねぇ。

不動産屋さんの隣、『あんたい屋』というお店でランチ。
たみが予約を入れてくれたんだケド、ほかにも5名の予約が入ってたわ。
テーブル3席、カウンター5席くらいの小さなお店なので、夜はいつも混んでいるらしい。


あんたい屋


ランチコースにドリンクサービスがついていたので、中ジョッキを。
ドリンクサービスで中ジョッキ付きってすごい!
ソフトドリンクやほかのアルコール類も充実の内容だったわ。


あんたい屋


お刺身、やまかけ、豆腐とじゃこのサラダ。
一品ずつ、ひとりずつ別盛で出してくれる。
お刺身のサーモンが軽く炙られていておいしー。
やまかけも赤身、いかなど具沢山。
豆腐とじゃこのサラダもかなりたっぷり、ボリューミーな出だしですわ。


あんたい屋


明太子入りの出し巻き玉子、牛肉のソテー。
(玉子だけ2人分一緒に盛り付けてあります)
冷たいものは冷たく、温かいものは温かく。
ひとりで調理とサービスをしているので、時間はかかるけれど
一品ずつ作って出してくれるのがうれしい。
料理を出す前に、「苦手なものはありますか?」と聞いてくれて
お肉の苦手なたみにはエビのソテーに変えてくれたわ。
個人経営のお店ならではのサービスよね。


あんたい屋


〆のチャーハン?とスープ。
最後までかなりのボリュームだったので、もう満腹以上。
このスープがけっこうおいしくて、汁物らばーは大満足♡

デザートにイチゴのシャーベットまでついて、なんと1,500円。
これ中ジョッキ込みの価格ですからねっ。
ランチコースの価格は季節によって変わるそうです。

とにかく小さなお店なので、ランチも予約したほうがベターだと思われまする。




あんたい屋

 横浜市戸塚区品濃町515-1
 0445-821-5963
 日曜定休日
 ランチタイム不明(スミマセン) 17:30~24:00


うーん、夜の居酒屋タイムにも行ってみたいぞ…。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : ハンドメイド おいしい

7月後半の映画

8月になっちゃった。
今年も残りわずかね…って思ってないと、ね。

そんなこんなで、7月後半の映画。
7月はいろいろと遊び歩くのに忙しくて
映画も読書もほとんどできなかったわー。
まぁそういうのは読書の秋、芸術の秋にがんばろっと。
(すでに夏は放棄、はやっ)


■2007年アメリカ映画 ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた
■2008年アメリカ・スペイン映画 それでも恋するバルセロナ





ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた
アメリカの典型的な田舎町に住む、DVに悩んでいる女性。
パイ作りの才能のある彼女が自分で人生を切り開くというお話。

なんだけど…
冒頭のシーン、ジェナの作るパイの数々はとてもおいしそう。
DVに悩んでいろいろと計画をするのも現実にありそうな話だと思ったわ。
でもねぇ、ストーリーが進めば進むほど、現実味を失ってくるような感じ。
パイもだんだんおいしくなさそうに見えてくる。
ラストはもう、おとぎ話?って思うくらいのカットだったわ。

あれはどういうもんなんだろ。
わたしが夢を失ってしまった!?
サンダンス映画祭などでも絶賛されたらしいんだけど、わたし的には×。


それでも恋するバルセロナ
今週、みさと観て来た上映中の映画。


それでも恋するバルセロナ


ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞受賞。
ペネロペ・クルスがアカデミー助演女優賞受賞。

ウディ・アレンらしさ満開の作品だと思うわ。
日本人には「ありえねー!」という状況の男女4人物語。
ポスターには3人しか写っていないけれど、原題は『Vicky Cristina Barcelona』
そしてペネロペ・クルスはMaria Elenaで、Vickyはポスターには写ってないのですわ。
ややこしい。

この映画の恋愛はバルセロナのガウディの建築同様に複雑で難解。
単細胞な北方騎馬民族=わたしには理解不能だと思われ(笑)。
スペイン観光付きのコメディ映画、と割り切って観ればいいのかも。

クリスティーナ役のスカーレット・ヨハンソンは
シーンの90%でワインを飲んでいたわ。
そういう意味でもタイヘンだったろうな…と見当違いな感想でスミマセン。




      

『ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた』
『ボルベール<帰郷>』ペネロペ・クルス出演
『ブーリン家の姉妹』スカーレット・ヨハンソン出演




テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。