スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルリアンタワー東急ホテル

ごーじゃす★たみとセルリアンタワー東急ホテルに宿泊したのは
あれはお盆のころだったので、あれからもう1ヶ月。
シンガポール旅から1年、台湾旅から8ヶ月。
そしていまだに途中の台湾旅の記録はどうなる!?

とりあえず、セルリアンタワー東急ホテルの記録。

鎌倉駅的に表現するなら裏渋谷駅…
東急プラザ側と言ったほうが正しいのかしら。
歩道橋を渡り、246沿いにとぼとぼと坂道をあがると
ででーんとそびえ立っているのがセルリアンタワー東急ホテル

急に話がまとまって、1週間前にプランを探した割に
タワーズフロアのプランが空いていたのは
やっぱり震災の影響によるものなんだろうか。
タワーズフロアのデラックスツインはこんな感じ。


セルリアン東急09-14-11-1


新しいホテルだと思っていたら10周年なんですと。
そんなにたつのかしらねぇ。


セルリアン東急09-14-11-2


ベッドや枕はいたって普通。
クロークが広いのは使い勝手がよさそう。


セルリアン東急09-14-11-3


ツインなのにひとり用のカウチソファ(笑)
猛暑にはミネラルウォーターのサービスがありがたい。


セルリアン東急09-14-11-4


さすが34階、六本木ヒルズから東京タワーまで見える。


セルリアン東急09-14-11-5


外光が入って明るく広々しているけれど
洗面ボウルがひとつっていうのはいただけない。
こういう部分がビジネスホテルって気がするのよね。


セルリアン東急09-14-11-6


お風呂からは新宿方面が見える。


セルリアン東急09-14-11-7


タワーズフロアとセルリアンフロアの宿泊客が利用できるラウンジ。
ティータイムからカクテルタイムまでのんびり過ごす。


セルリアン東急09-14-11-8


ティータイムだけではなく、ラウンジ開放時間中利用できるドリンク。


セルリアン東急09-14-11-9


シャンパーニュ、赤白ワインなど。
白ワインはこの日は1本しかなかったのはなぜかしら。

プールで泳いでいるたみを待つ間
シャンパーニュを飲みながら東京の町を眺めたり
持参した本(「アマルフィ」)を読んだり。
のんびり、大人の夏休みを満喫!


セルリアン東急09-14-11-10


朝食タイムのホットミール。
各時間帯ともミールはやや貧弱。
無料なのであまり文句も言えないかもしれないけど…


セルリアン東急09-14-11-11


朝食タイムのコールドミール。
エッグステーションがあったらなぁ(苦笑)


セルリアン東急09-14-11-12


手ぶれしちゃったけどブレッド類。




夜は渋谷のどこかで食べるつもりが
暑いのとめんどくさいのが重なって
結局ルームサービスですませちゃった。
そんな過ごし方も大人の夏休みってことで◎。




スポンサーサイト

テーマ : ホテル
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

昭和御三家 ホテル・オークラ

朝晩めっきり涼しくなった。
湿度も低く、洗濯日和!
やっと大物が洗えてうれしい洗濯ババァ。




さて、直近の記録からとっとと片付けよう。

恒例、さえちゃん&じゅんちゃんとのワイン会
今回はさえちゃん幹事で『ホテル・オークラ』宿泊プラン。


オークラ09-07-11-1


昭和時代に「ホテル御三家」として
帝国・ニューオータニとともに隆盛を誇ったホテル・オークラ
その後の外資系ホテルの続々参入により
かつてのにぎわいは昔の話となったような。


オークラ09-07-11-2


本館から順次リノベーションもすんでいるみたいではあるけれど
低い天井、狭めの室内、重厚なインテリアは変わらず。
日本人客よりも外国人客に好まれたのもそのままなのか
枕の上には上質の千代紙で折られた鶴亀あり。


オークラ09-07-11-4


日本人にはツルよりも天井のスポットライトが気になる…


オークラ09-07-11-5


ホテルでは珍しくなった浴衣も健在。
やっぱり外国人客向けサービスなのね。


オークラ09-07-11-6


3人で利用するにはちょいと狭いクローゼット。
バスローブ完備なのは高級ホテルならではかしら。


オークラ09-07-11-7


日本風の深いバスタブ、シャワールームもない狭いバスルーム。
シャワーカーテンじゃなくて、ガラスドアなのにはびっくり!
考えてみればカーテンよりは清潔でいいかも。


オークラ09-07-11-8


この洗面ボウルがまた昭和(笑)、レトロな感じさえしちゃう。
アメニティはしっかり揃ってました。


オークラ09-07-11-9


眺めはこんな感じ。
創建当時は周りに高い建物も少なかったんだろうね。


オークラ09-07-11-10


食事に出かける前に、さえちゃん持参のCAVAで乾杯!
アツイ夏の泡は格別だねー!!!




食事の記事はまた次回にすることにして
「もう飲めないー」というじゅんちゃんを部屋に残し
さえちゃんと別館の「バロン・オークラ」へ。


オークラ09-07-11-11


酔ってるわ暗いわでブレブレ…
グラスワインのリストだけ出されたので
シングルモルトのリストを出してもらって
アイラは苦手、スペイサイドかハイランドで、と伝えたところ
珍しいモルトがありますよ、と
マッカランのカスクストレングス(だったと思う)。
山崎のシェリーカスクと似た感じ。
さえちゃんはこの夏、モヒートに凝っているそうで。

お客さんもほとんどいなくて
シガーやパイプの香りに悩まされることもなく
快適に飲めたんだけどね…ひとつだけ文句を言うと
おつまみに出されたのが「あられ」
おかきの小さいのみたいなアレね。
これも外国人向けなのかもしれないけど
シングルモルトにあられもおかきもないわ!
ピーナッツのほうがまし。




素泊まりプランだったので、朝食はルームサービス。


オークラ09-07-11-12


いやいや、狭いね狭いね狭いねー!


オークラ09-07-11-13


オークラベーカリーのブレッドふたつ。
スコーンにジャムが4つもついてきてうれしい♪


オークラ09-07-11-14


時代のついた銀製のコーヒーポット
栓はなんとコルクだった!
こういうところが高級老舗ホテルって感じ。




狭いを連発したけれど、しっとり落ち着いた静かな環境
つかず離れずのサービスでよいホテルです。




テーマ : ホテル
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

近場1泊忘年会の宿泊は『ホテル ザ・マンハッタン』 in 幕張

仕事のある平日よりも休みのほうが忙しいのは
休みの間にアレコレ片づけちゃおうと詰め込むからなのかしらん。
それともやっぱり、時間の有効活用ができていないから?
どっちにしろあと約半月。がんばりましょう。





さて、幕張行きのつづき。
たとえ隣の県でも「旅」となれば、宿泊しないとねっ。
9月に台湾に行って以来、10月11月とおとなしくしていたので
遊牧民のDNAが相当騒ぎ出していたんですのよ、オホホ。

というわけで、宿泊はコチラ。


ホテル ザ・マンハッタン


『ホテル ザ・マンハッタン』(翌日の画像です)
スタンダードに予約していたんだけれど
チェックイン時にアップグレードできますと言われ、ラグジュアリーに変更することに。
なんでも直前キャンセルが出たんだとか。
直前だとキャンセル料100%+アップグレード代金か…
と、そんないやらしい考えも一瞬浮かんじゃったわ(笑)
でもまぁ、これも事故の埋めあわせですってことで○。



ホテル ザ・マンハッタン


ピンぼけ画像でスミマセン、ベッドはフランスベッドのフルサイズ。


ホテル ザ・マンハッタン


ピンぼけ画像が続きます。
ベッドの反対側はゆったりとしたリビングスペース。
ルームサービスをいただくのによい感じ。


ホテル ザ・マンハッタン


テレビはアナログ。
再来年までには地デジ対応のものに変わるんでショーね。


ホテル ザ・マンハッタン


ベッドサイドの窓を開けると、そこはバスルーム。
そういう趣味はないんですが…(笑)


ホテル ザ・マンハッタン


バスルームも広々。
大きな鏡がうれしいやら悲しいやら(汗)
もうそろそろ自分の顔のドアップもピンぼけに見えるよね…。


ホテル ザ・マンハッタン


バスタブもゆったりサイズ。
ゆったりサイズのこのバスタブ、約3分でお湯がたまるというスグレモノ!
お湯をためている間の油断は禁物ですわー。


ホテル ザ・マンハッタン


バスタブの反対側にはシャワーブース。
シャワーヘッドは可動式のモノと天井固定式の2種類あり。


ホテル ザ・マンハッタン


鏡の前にテレビがあって、お湯に浸かりながら観れる…と言いたいところですが
テレビが小さすぎて視力の悪いわたしには意味ないよ!
バスタブでメガネをすればよかったのかなぁ。なんかマヌケ。


ホテル ザ・マンハッタン


拡大鏡があるのはよいけれど、拡大されすぎて耐えられなーい(爆)
フツーの拡大鏡でよいと思うわー。


ホテル ザ・マンハッタン


アメニティグッズはいたってフツー。


ホテル ザ・マンハッタン


バスルームを出ると、バーカウンター。
お風呂で乾いた喉をうるおせという企みなんでショーか?
館内にコンビニがないとかで、リーズナブルな価格設定になっているようです。


ホテル ザ・マンハッタン


特筆すべきなのは↑
左はエアコンの温度計、右は湿度計なのです。
湿度調節ができるホテルってなかなかないんじゃない?
乾燥がひどいホテルでお肌が乾燥しきってしまったり
朝起きてノドが痛かったり、そんな心配も無用ってステキ!
コレは素晴らしいと思うわー。



結局寝ただけで、ルームサービスもとらなかったので
ラグジュアリーにした意味はなかったかもしれないけれど
のんびり寝ることができたので、遊牧民としては満足!




ホテル ザ・マンハッタン

 千葉市美浜区ひび野2-10-1
 043-275-1111






テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

横浜ぶらぶら散歩③ ~ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル~

さて、横浜ぶらぶら散歩のつづき。

今回の宿泊先はコチラ。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


『ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル』。
2007年に宿泊した以来だった。
あのときは、ACミランの選手も宿泊していて、コーフンしたなぁ。
今回はそんな大イベントもなく、静かな滞在となった。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


『OZmall』で予約をしたのはレディースルーム。
とっても「女子」な雰囲気の漂う部屋だ。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


2011年までには地デジ対応のTVに変わるだろうね、たぶん。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


什器類がすべて花柄とかフリル。
レディースルームだからショーがないんだろうケド
おっさん成分が多いわたしとしては、ちょっと居心地悪いんだよね…。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


ハーブティなどもおいてあったのは◎。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


バスルームはコンパクトでシンプル…と思いきや


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


シャワーカーテンが花柄+フリル!


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


アメニティグッズが充実しているのもうれしいけれど
レディース=花柄・フリルっていうのはどうかなぁ…
というのは、おばちゃんの皮をかぶったおっさんのひとり言。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


海側の部屋だったので、眺めはサイコー!


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


ベイブリッジまではっきり見えた。


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


赤レンガ倉庫から見えたのと同じ保安庁の船。

海を見ると癒されるわー。
なだらかな坂道と海…横浜に帰りたくなる。




テーマ : 国内ホテル情報
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

ゼータクな時間の過ごしかた。 ~コンラッド東京 後編~

暖かいので日中は、恐る恐る窓を開けて過ごしている。
念のために「花粉鼻でブロック」を朝一番に塗るけれど
塗りなおすこともしなくても夜まで平気。
近所にはヒノキ花粉が少ないのかしらん。
いずれにしても花粉症状が軽くすんでいるのはありがたいことだ。


04-12-09-1.jpg


そんな話とは関係なく、昨夜の夕食。
手前の正体不明のモノがチキンのトマト煮込み、向こう側がほうれん草のサラダ。



04-12-09-2.jpg


すっきりと飲みやすい、中辛口の赤ワインだ。
先週月曜日に失敗をしてから、火・水・木と休肝をして(えらい!)
金・土は軽めに飲んでみた(軽めに!)。
明日月曜日からいろいろと予定がつまっているので
今日もおそらく休肝日になるだろう(たぶん、あくまでもたぶん)。




さて、コンラッド東京のつづき。
さえちゃんのご尽力により、エグゼクティブフロア滞在になった。
おまけにウェルカム・ドリンクまでいただけた。


トウェンティ・エイト


いただいたのは28階にある、フロント横の『TWENTY EIGHT』。


トウェンティ・エイト


もっとお天気が良かったら見晴らしがすばらしいだろうなぁ。


トウェンティ・エイト


ちょっとした段差をあがった向こう側はバーラウンジ。
天井が高くて開放感があるスペースだ。
と、周りばかりに気を取られてドリンクの画像がなかった。
コーヒー、紅茶のほかにグラスワインやグラスシャンパンまで選べたので
さえちゃんはシャンパン、わたしとじゅんちゃんは白ワインをいただいた。
ナッツ類のおつまみまでサービスされる。
さすが高級ホテルだわー。


コンラッド東京


奥はミシュラン1つ星を2年連続獲得の『チャイナ・ブルー』。
ミシュランに選ばれるよりも前にランチで利用したけれど
サービス面で非常に不愉快な思いをしたので、二度と利用したくない!
そう思っていたら、ミシュランに選ばれたのでびっくり。
ミシュランがあてにならないのか、人を見てサービスする店なのか。
どっちもあたりはずれがあるってことなんだろうか。

今回はエグゼクティブフロア滞在だったので(しつこい)
エグゼクティブラウンジの利用もできた(嬉)。
もちろん、チェックインもエグゼクティブラウンジだった。


コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ


コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ


暖炉風にガラスケースの中で火が焚かれている。
まだ肌寒い3月の夜、視覚的にも暖かくてよいわー。


コンラッド東京 エグゼクティブラウンジ


夜も朝もコーヒーをいただいた。
朝6:30~夜22:00までソフトドリンクやスナックをいただける。
朝食サービスは7:00~10:30まで。
カクテルアワーは18:00~20:00。




エグゼクティブラウンジでも朝食はいただけるけれど
今回は朝食付きのプランだったので、28階にある
『セリーズ byゴードン・ラムゼイ』でいただくことに。


セリーズ  byゴードン・ラムゼイ


ゴードン・ラムゼイ。
ヨーロッパでももっとも人気のあるシェフのうちの1人。
ロンドンの最高級ホテル、クラリッジズ、サヴォイなどに店を構えている。
イギリス国内4店舗以外では、ドバイ1店舗とコンラッド東京に2店舗のみ。
ロンドンの3店舗でミシュラン計7つ星獲得…あくまでも目安で。


セリーズ byゴードン・ラムゼイ


イングリッシュ・ブレックファストをいただけるプランだった。
メインの料理+バフェスタイルになっている。
イギリス人ってアメリカ人以上に食べるのねー。


セリーズ byゴードン・ラムゼイ


メインがいくつかあるんだけれど、どれも魅力的!
有名なエッグベネディクトも食べてみたい、でも相当ボリューミーな感じ。
パンケーキもフレンチトーストにも惹かれるんだけど
ここのバフェはブレッド類が豊富なのでも有名だし。


セリーズ byゴードン・ラムゼイ


これはほんの一部。
さすがに撮影しにくかったので…。
ペストリー以外にも数多くのブレッドがあって迷う迷う。


セリーズ byゴードン・ラムゼイ


白い四角い容器のなかには、はちみつが巣ごとおかれている。
ハニー・コンブハニーカムというのだろーか。
とても硬くてはちみつというよりも、はちみつ100%のキャンディのよう。
濃厚な味なのかと思いきや、意外にあっさりとしていた。


セリーズ byゴードン・ラムゼイ


メインの量を考えて、とても控えめ。
お皿の手前の黄色い物体がハニー・コンブハニーカム。
ブリオッシュも黒パンもおいしかったー。

夜中にお風呂に入っていて急に思い出した。
ハニーカムじゃん!
なんか違和感あると思ったんだよね…はずかし。



セリーズ byゴードン・ラムゼイ


そして、相当悩んで決めたメイン。


セリーズ byゴードン・ラムゼイ


巨大さに食欲が失われるくらいのボリューミーなオムレツ。
最初の5口目くらいまではおいしくいただいた…よ。
結局、半分くらいしか食べられなかった。スミマセン。




そんなこんなのコンラッド東京。
新しいので、すべてがキレイで快適に過ごせたかな。
世界的不況と言われている中、朝食のレストランの8割は外国人。
席はすべて満席で、不況など微塵も感じさせない空間だった。
不況不況と言われると、ますます景気が悪くなるような気もするし
たまにはぱぁーっと楽しく遊んで景気回復ってのはどうだろね!?






映画『理想の結婚』でジュリアン・ムーア扮するチーブリー夫人の滞在先がクラリッジズホテル。




テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

tag : ホテル

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。