スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のまとめ

やっと本調子になってきた感じ。
順調に悪化して順調に回復したなー。
今シーズンはもう風邪をひくことがありませんように。
インフルエンザの予防接種も予約しなきゃ。


今日現在、季節労働の勤務先から何の連絡もない。
何か悪いことしたっけなぁwwww
もーどーでもいいやってことでサヨウナラ。

お小遣い稼ぎに少しは働きたいんだけど
勤務内容と勤務地を考えると難しい…
選り好みをしているわけじゃないんだけどね。
年齢的にワガママ言えるわけないw

応募しようか迷っているのがふたつ
ひとつは電車とバスで1時間半はかかるところ
でも仕事の内容に興味がある。
もうひとつは自転車で20分くらいのところ
工場での軽作業になる。
さーて、どうするか。


年賀状の写真の加工
大掃除の段取り
いろいろ考えなきゃならないことがある。
季節労働次第で予定も変わるんだよねー。
早期決断しなきゃ。




10月の読書と映画の記録

読書

「不祥事」 池井戸潤
「ケルベロスの肖像」 海堂尊

「不祥事」にっきせんせいのブログを参考に借りてみた。
なかなかテンポよい話の展開、面白かった。
「ケルベロス~」東城大VS桜宮一族の最終編?
なんだかもやもやした終わりかただった…

月に5冊の消化ができない!
季節労働もないことだし、年末まで冊数こなすぞ!


映画

「武士の家計簿」
「カンフーパンダ2」
「RED/レッド」
「フラガール」
「しあわせの方程式」
「ラブ・アクチュアリー」
「カウボーイVSエイリアン」
「glee/グリー・ザ・コンサート・ムービー」
「Emma」

体調が悪かったときに録画消化。
「カウボーイ~」このあり得なさの延長で
リンカーンVSバンパイアの構図が生まれるんだろうか…
「Emma」グウィネス・パルトローがかわいらしい。
ユアン・マクレガーは…(-_-;)




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブラックスワン





【携帯投稿です】



画像が暗くてわかんないかもだけど
みゆきちゃんと『ブラックスワン』観てきた!
カラダのあっちこっちが痛くなる映画(笑)

新振付という設定、プティパ版を見慣れているので
黒鳥の振付にははかなりの違和感(苦笑)
でも黒鳥のバリエーションの最後はやっぱり回転なんだね。

コリオグラファーが誰だか知りたかったのに
エンドロール中に帰る人がいて見えなかった!
余韻を楽しもうよ~。






4月~最近の映画

昨日の朝、はたと気がついた。
投票用ハガキがきていない!
相方に市役所に問い合わせるように依頼して出勤。

身分証明書を持って最寄の投票所へ行って
先ほど無事に投票を済ませてきました。ひと安心。

それにしても投票用ハガキが来ないなんて初めてのこと。
チラシと一緒に捨てちゃったのかなぁ。うーん。
郵政事業とペリカン便の時期を考えない合併後
ゆうパックなどのぐちゃぐちゃ状態を考え、ちょっと疑ったり。




ユニクロでブラトップがセールになっていたので
今年もタンクトップを3枚購入。
部屋着によし、シャツ1枚はおれば近所の買物もOKだもんね。
今年の夏も大活躍しそうだわ。
来年はキャミソール型を追加しよう、と備忘録代わり。

持っているジーンズがスキニータイプばかりで
夏にはくには時間はかかるし(汗でべとつくので)暑苦しい。
ワイドタイプのジーンズかカーゴパンツがほしくてGAPへ。

ロールアップできるタイプを2種類試着。
薄手でモンペのようなデザイン(単にわたしがはくとモンペっぽくなるだけだと思われます)と
ボーイフレンドタイプのダメージドと悩んで、後者を購入。
ロールアップするとひざ下くらいの丈になる。
クロプッドパンツも持っていないのでちょうどいいかな。




バイトでやさぐれ気味なので、気分転換に録画しておいた映画を観た。
そういえばここのところあまり時間がなくて
映画もろくすっぽ観ていなかったなぁ。
というわけで、4月~昨日までに観た映画の記録。たった3本。


2009年日本映画 アマルフィ 女神の報酬
■2008年アメリカ映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
■2009年アメリカ映画 天使と悪魔


■アマルフィ 女神の報酬

大々的な予告編の記憶が印象的だった映画だけど、やや不満足。
娘を誘拐された矢上紗江子(天海祐希)のキャラに同情できなかったので
外務省では煙たがられていた存在の黒田康作(織田裕二)が
なぜ矢上紗江子に肩入れするのかが納得できなかった。
矢上紗江子ってあまりに自己中じゃない?
海外でこどもから目を離したすきに誘拐されたのは
明らかに自分の落ち度なのに、逆切れとしか思えない。
そんな矢上紗江子になんで同情するのか、さっぱり理解できない。

よかったのは、アマルフィの景色くらいかな。

あと、佐藤浩市には中途半端な悪役じゃなくて
思いっきり凄みのある悪役を演じてほしいと思った!
ウィレム・デフォーみたいな感じで。
才能のある役者だから、きっといい悪役もできると思う。





ベンジャミン・バトン 数奇な人生
障害をもつ少年の一生
生涯をかけて愛したのは幼馴染の少女
だけどなかなか結ばれない
やっと結ばれたかと思うと破局が訪れる
主人公は放浪の旅に出る

どこかで観たような話だと思ったら
これは『フォレスト・ガンプ 一期一会』?
そう思ったらリメイクに思えてきたわ…。

特殊メイク技術ってすごいよねー、うん。


ベンジャミン・バトン 数奇な人生

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

価格:3,382円(税込、送料別)




天使と悪魔
前作『ダ・ヴィンチ・コード』のほうが面白かったかな。
史実に忠実かどうかはさておいて
前作のほうが歴史的重厚感があったと思う。
その厚みがない分を補っているのがタイムリミットなんだろうね。
ストーリーにドキドキするのではなくて
スリル感でハラハラさせられるって感じ。
イルミナティの説明にもう少し時間をかけてくれないと
フィクションのように感じてしまうと思う。
2時間20分を3時間にして、前作のように
歴史の場面を加えてくれたらよかったのに、と思う。

原作も読まなきゃ。







テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

tag : 映画

3月の映画

お日さまに誘われて、デジイチぶら下げてぶらぶらしてみた。


03-31-10-1.jpg


ウチの近所じゃまだ五分咲きといったところでショーか。


03-31-10-2.jpg


露出を変えたりなんだり、あっちこっちいじりながら写していたら
1時間近くたっていて、まるで怪しい人みたいだった気も…ま、いっか。




3月も今日で終わり。なんちゅー速さだ。
スーパーマンみたいに地球の自転を逆回転させたいくらいだわ。

っつーわけで、スーパーマンの話題が出たところで3月の映画。
(ごめんね、スーパーマン)


1993年フランス・ニュージーランド・オーストラリア映画 ピアノレッスン
■2008年イギリス映画 ブーリン家の姉妹
■2008年アメリカ映画 WALL・E ウォーリー
■2008年イギリス映画 スラムドッグ$ミリオネア



ピアノレッスン
正直言ってこのタイプの映画は苦手。
「で、何?」って思っちゃう。
観終わったあとで、どーんと考え込まされるのは好きじゃないらしい。
というわけで、フランス映画とはどうも相性がよくないようなのね…。
精神的な人間じゃないんだろうなぁ(苦)。

とはいえ、メインテーマ曲「楽しみを希う心」のメロディは切なくていい。
映画を観ていない人でも一度は聞いたことがあるんじゃないかと思う。





ブーリン家の姉妹
離婚するためにカトリック教会から離れ、英国国教会を開いた王として
西洋史の授業ではヘンリー8世の名前は知っていた。
まぁまぁ歴史好きだし、アン・ブーリンやキャサリン・オブ・アラゴン
ジェーン・シーモアの名前も知っていた。
でも、知っていたのは点として名前を知っていただけで
この映画を観て初めてこの時代の流れがつながった、という感じ。

歴史上の人物も生きていたんだ、という実感がわくのは
俳優たちの名演技があったからだろうなぁ。
この映画を観たあとで『エリザベス』の2部作を観るとなおよいかも。


WALL・E ウォーリー
2本立て続けにおもーいのを観たので、ハートウォーミングストーリーを(笑)。

さすがのディズニー。CGがべらぼうにすごい。
ロボットの質感とかね。そりゃすごいもんですわ。
看板とかチラシとか、ところどころで出てくる文字が
すべて日本語ってのも細かいよね。
公開した国の全部を網羅して作ったのかしらん。
と思ったら、ピクサー作品って吹き替え版は全部そうなっているみたいね。
わたしが観たのは吹き替え版じゃなかったんだけどねぇ。ま、いっか。
毒のない上質な笑いってのはいいもんですな。


スラムドッグ$ミリオネア
感動するどうこうの前に、どうしてもぬぐえない違和感があった。
襲われるイスラム教徒の部分、タージ・マハルでの通訳ガイドの部分などなど。
なんでそんなに流暢に英語が話せるんだ?とかね。
原作があって、原作では描かれている描写がかなりカットされているみたいね。
必要な部分がカットされているからつながらなくなっちゃうわけだ。
3時間映画も普通にあるんだから、もうちょい長くなってもいいので
話に必要なストーリーは描いてほしかったと思う。

あとね、最後のシーンね…
ストーリー的にあれはどうなんだろ?
突然始まったからビックリしたわよ。まぁいいけどさ。
文句言いついでにもうひとつ。
サリームの最後のセリフ。
あれはやっぱり「アッラー・アクバル」にしてほしかった。
英語で言わせるのはどうかねぇ。

文句ばっかりスンマヘン。
経済発展で大国へと進もうとしているインドの抱える問題をきちんと描き
世界へ発信するという姿勢はすばらしいと思いますです。ハイ




         




追記は昨日の宅ヨガ覚書。

続きを読む

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

tag : 映画

2月の映画

晴れたり雨降ったり、あったかかったり寒かったり
毎日毎日めまぐるしく気候・気圧が変わるせいか
昨日の午後から耳鳴りがヒドイ。
右耳にフタがされて、その奥でキーンと鳴っている。
ここのところ、健康診断後のことにキモチがいっていて
自律神経の不調のことはすっかり忘れていたのにねぇ。
忘れた=治った、じゃないのがザンネン。





1月に引き続き、2月もがんばって映画の録画消化。




2008年アメリカ映画 ラーメンガール
■2008年アメリカ映画 幸せの1ページ
■2008年日本映画 容疑者Ⅹの献身
■2008年イギリス・アメリカ映画 マンマ・ミーア!





ラーメンガール
アメリカから恋人をおっかけて来日した女性アビーが恋人にふられ
自宅そばにあるラーメンを食べて感動したことから
そのラーメン屋に弟子入り修行をして成長していく話。

ラーメンを食べて感動して弟子入り、というのまではまぁよしとして
なぜ弟子入りが許されたか、どこをどう工夫しておいしいラーメンを作れるようになったのか
その辺の大事な部分の描かれ方が甘いので、まったくつまらない。
何ヶ月修行したのかわからないけど、アビーもラーメン店店主も
ほとんどお互いの言葉を理解しあわないままで終っている。
これでよく修行になったよな!
特に最後のほうで、ラーメン店店主が自分の母のもとにアビーを連れて行くシーン。
日本語を理解しないアビーに、母の言葉が伝わるわけないじゃないかっ。

西田敏行の細かい演技、あのトイレ掃除のCM(ふるっ)で見せた
「いまやろうと思ったのになぁ、もう!」みたいなイライラの演技が
アメリカ人に伝わっただろうか?そこが知りたいところ。


幸せの1ページ

対人恐怖症で潔癖症のベストセラー作家アレクサンドラ。
冒険小説のストーリーに行き詰まり、南太平洋の孤島に住む海洋生物学者にメールを送る。
ところが海洋生物学者は海に調査に出かけたところで嵐に遭遇し、行方不明に。
島でメールを受け取ったのは、彼のひとり娘だった。

ひさしぶりにジョディ・フォスターの映画を観た。
ぶっちゃけなんてことのないストーリーなんだけど
そこを面白くみせてしまう名女優の演技力に拍手。
さすがジョディ・フォスターって感じ。

子役のアビゲイル・ブレスリンが名演技。
うまいなぁ、と思っていたら、『私の中のあなた』に出演していたわ。やっぱりねー。
『私の中のあなた』もぜひ観てみたいです。


容疑者Xの献身
TVドラマ『ガリレオ』の映画化作品。
ま、あえて説明も不要って感じですな。
ミステリー作家として大人気の東野圭吾の原作だけあって
ドラマ同様にストーリーがしっかりしているので見応えがあった。

変わり者の天才教授が、唯一天才と認める大学時代の友人とひさしぶりの再会を果たす。
再会後、湯川教授の推理によって次々に明らかになる事件。
事件を通じ、それぞれが心に秘める想いが伝わってくる。
湯川教授演じる福山雅治もさることながら、堤真一の演技がよかった。

福山雅治はかっこよすぎるから悪役はできないだろうなぁ。
ヒトクセあってもかっこいい教授が精一杯の配役か。
かっこよすぎるっていうのも俳優としてはどうなんだろ。
堤真一にはこれからもバンバンヒトクセ以上ある役を演じてほしいです!
サッシ窓のCM、あれも実に面白い。


マンマ・ミーア!
大ヒットミュージカルの映画化版。
名女優メリル・ストリープ、御年59歳(2008年当時)が歌って踊ってくれます。
大女優ってなんでも器用にこなすんだねー。
っていうか、こなせなければ出演はしないか…。

『ブリジット・ジョーンズ』のコリン・ファース。
彼はこの役柄の設定にしては若すぎない?
ミョーに気になりました。いいけどさ。

ABBAの歌だけでよくこれだけストーリーをつなげていかれるもんだ!
内容はともかく、それにビックリ。
コレはミュージカル!そう割り切って観れば楽しいかもよ?
どうしてもどうしてもぬぐいきれない違和感はあったけどさ(汗)。

あとね…
ピアース・ブロスナンはミュージカルはやめたほうがいいと思うよ…。




          




連続4日間ひきこもりの今週。
ほんとはめめちゃんとみさ、それぞれと約束があったんだけど
ふたりとも体調不良で涙のキャンセル。
体調不良はお互いさま、ショーがない。
季節の変わり目は体調を崩しがちだから、悪化しないように大事にしてね。
また体調が良くなったらランチでも行きましょう。

というわけで、今日もひきこもりで連続5日間に記録を更新だー
と思っていたところ、お給料を引き落とし口座に移動していないことを思い出した!
外出予定の明日、どこかで時間をとって銀行に行くか?
それとも今日雨が降る前にちゃっちゃと出かけるか?悩んでます。




テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

tag : 映画

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。