スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅④

バタバタしてて銀行にも行ってない。
そろそろちゃんとしなきゃ、と準備を始めたとたん雨。
しかも大粒、南風付き。
この1ヵ月、ひとりで家にこもることもなかったし
今日は家にこもってなさいってサインだ、そうに違いない。

もうすっかりやんで晴れてるけど、ね。

明日こそ銀行&ヨガに行こう。




というわけで、山陽旅行のつづき。

猛暑の宮島を去り、ふたたび山陽本線で移動。


広島08-02-10-1


岩国駅前からバスに乗って、母のたっての希望で錦帯橋へ。
時間的に錦帯橋を観て、それだけでUターンになるんだけど
それでもいいから錦帯橋を観てみたいんですと。
それなら行くっきゃありません、親孝行。


広島08-02-10-2


洪水により度重なる橋の流失に悩まされていた3代岩国領主吉川広嘉は
橋脚をなくすことによって流失が避けられるのでは、というアイデアを得る。
明の帰化僧独立(どくりゅう)から中国にある連続したアーチ橋の存在を聞き
アーチ間の橋台を石垣で強固にすることにより、1673年初代錦帯橋が完成。(by Wikipedia)


広島08-02-10-3


しかし翌1674年洪水により流失(ヲイ!)。
同年、橋台をさらに強化して再建、1950年の台風による流失まで
定期的な架け替え工事が行われ、276年間流失することはなかった。(by Wikipedia)


広島08-02-10-4


1953年、再建完了。
2001年~2004年、26億円をかけて架け替え工事完了。
2005年9月、台風により第1橋の橋脚2脚が流失。
約4,000万円かけて復旧、現在に至る。(by Wikipedia)


広島08-02-10-5


実用を目指して作られたこの橋のなんと優美なこと。
勝手にグッドデザイン大賞をあげたいくらいだわ!
しかもこの橋、カテナリー曲線(懸垂曲線)と呼ばれる
アーチ形状の可能性があるんですと。
なんだかよくわからんけど、昔の人の技術ってすばらしい。


広島08-02-10-6


遠くに見えるロープウェイ(左)にも岩国城(右)にも行かずUターン。
暑いなか、錦帯橋を往復した母は満足そうだったしよかった、よかった。




山陽本線で広島駅まで戻り、ホテルで少し休憩してから夕食へ。


弁兵衛


和室の個室のある鉄板カウンターのお店『鉄ぱん屋 弁兵衛』


弁兵衛


鉄板カウンターなので、暑いかなぁと思っていたら
エアコンが効いていてホッとひと息。
お座敷だけど足元が掘ってあるので座るのも楽ちんです。


弁兵衛


お通しは小さいネギ焼き。
昨晩もそうだったけど、ひと味違ったお通しがうれしー♪


弁兵衛


妹チョイス、ダシ巻き卵。


弁兵衛


さっぱりが食べたいわたし、ネバネバサラダ。
もっとネバネバがほしい。


弁兵衛


やんぐな姪っ子、弁兵衛餃子。
鉄鍋のなかの白い液体はトンコツラーメンのスープ。
ラーメンの具に餃子があるような、不思議な食べ物です。


弁兵衛


姪っ子イチオシ、エビのガーリックバター焼き。


弁兵衛


肉食甥っ子熱望の和牛サイコロステーキ。
どんどんお箸が出てくるから焦ってピンボケだわよ(涙)。


弁兵衛


イカとワタのホイル焼き。


弁兵衛


小鰯の天ぷら。


弁兵衛


鶏のから揚げ。

ほかにも頼んだんだけど、画像はここまで。
コチラもおいしかったことはおいしかったんだけど
昨晩のお店のメニュー構成のほうが大人向け。
コチラはやんぐ向けという感じで
昨晩にもまして姪っ子甥っ子が喜んでいたようです。
たくさん食べる孫の姿に、ジジババも喜んでいたからいっか(笑)。




そんなこんなで、3日目へとつづく…
わたしにしてはハイペース(だと思う)!




鉄ぱん屋 弁兵衛

 広島市中区八丁堀16-2
 082-227-2900
 年末年始定休





スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅③

もう8月。
とうとう7月はヨガに1回も行かなかったなぁ。
行かなくても自動引き落としになる月額レッスン料(涙)
1ヵ月キャンセルすればよかったわ…。




さて今日は、ツイッターでちーさんに気合を注入してもらったので(笑)
午前中からブログ更新です!

2日目は広島駅から出発。


広島08-01-10-1


広島駅のこっち側とあっち側って
駅の中を通っては行かれないんだよね。
いちいち地下自由通路まで降りないとダメ。
今回、高齢者連れで旅行をしてみて
地方はまだまだバリアフリーじゃないんだな、と痛感。
大都市圏じゃないと駅にエレベーターやエスカレーターが
設置されていないみたいなんです。
高齢者だけじゃなく、ベビーカーのママたちも大変だと思うわ。


広島08-01-10-2


祝☆初山陽本線。
五日市行きに乗ると途中下車になってしまうので
次の南岩国行きに乗らなければなりません。


広島08-01-10-3


宮島口駅で下車。
ちょっと歩いてフェリー乗り場へ。


広島08-01-10-4


フェリーはJR西日本と宮島松大の2社あって
両社あわせて5分間隔くらいで運行されています。


広島08-01-10-5


まだ9時半くらいだというのに、暑くて客室内から出られなーい。

「船酔いしたらどうしよう」なんて言っていた姪っ子
船酔いする間もなく到着してひと安心。
乗船時間は約10分、酔う暇なんてないわ。




桟橋からテクテクと歩くと


広島08-01-10-6


世界遺産、厳島神社に到着です。
満潮時間が10時過ぎくらいだったので
大鳥居にほどよく海水がかぶっている感じ。

拝観料300円を払って境内へ。


広島08-01-10-7


日本有数の観光地である箱根、函館ともにアジア人観光客が多かったけど
ここ宮島、広島には欧米からと思われる観光客ばかり!
アジア人は日本の文化や歴史よりもハイテクに興味があるんだろうね。


広島08-01-10-8


陽射しは暑いけれど、海を渡って吹く風が意外に涼しいの。
エアコンのないはずの社殿が心地よくて
大都市の暑さは異常なんだな、とつくづく思う。


広島08-01-10-9


このものすごい傾斜角度の太鼓橋、いったいどうやって渡ればいいの?
着物を着て草履を履いて渡るなんてできるんだろうか…。




去年の熱田神宮今年の箱根神社と大吉のおみくじを引いてきたわたし
今回の厳島神社でも恐る恐る引いてみた!


広島08-01-10-15


吉!!!
「身の行い正しきうらかたなり」ってところが引っかかるけど…


広島08-01-10-16


「勝負事 必ず勝つべし」
というわけで、次回のtotoにチャレンジする予定。
現在キャリーオーバーで6億円。
いきなりブログ更新が滞って連絡がつかなくなったら
6億円当てて、ハワイかドバイかブルネイあたりに行ったと思って
探さないでください(爆)。



おみくじの結果に気をよくして更に散策。
厳島神社の裏手をテクテク歩いてロープウェーの駅へ。


広島08-01-10-10


紅葉谷駅というだけあって


広島08-01-10-11


紅葉のシーズンにはさぞかしキレイなんだろうなぁ。
でもこのときは灼熱の暑さ。ひーひー。


広島08-01-10-12


涼を求めて高いところへ(笑)。


広島08-01-10-13


ロープウェーの終着駅から歩いてすぐの獅子岩展望台からの眺め。
ここまでくると、風もかなり涼しくて気持ちいい!
東屋で座って目をつぶるとハワイ気分で眠くなる…
すでにかなりおつむが溶けかかっていた模様。




しばらく涼んでから下界へ。


広島08-01-10-14


満潮時間を過ぎて、だいぶ海水が引いています。
適度に海水につかっていたほうが美しい気がするー。




桟橋に戻る手前のお店で発見。


広島08-01-10-17


「アイスもみじ」
もみじ饅頭のなかにアイスが詰まってます。
抹茶、バニラ、いちごの3種類あり。
看板にピントがあっているのは暑さのせいです。ふっ。




かなり長くなっていますが、もうちょっと。

宮島名物といえば


うえの


「あなごめし」
前日の夕食時、隣席にいた地元の方に
「宮島行くんなら、『うえの』であなごめしを食べてね!」
そうオススメされていたんですわ。

小5のワンパク甥っ子はウナギ、アナゴが大好き。
ところが中2の姪っ子はウナギの類が苦手。
なんでも以前、ウナギを食べて骨がノドにささって以来
こういう長い魚類?は苦手なんですと。


うえの


姪っ子の仏頂面は見えないことにして『うえの』
アナゴの脂がしみこんだような古い造りの店内です。

メニューはあなごめし大・中・小。大爆笑。


うえの


全員「あなごめし中」をいただきます。


うえの


こんがりと香ばしい香りのあなごめし。


うえの


お寿司のあなごのふんわり溶けるような柔らかさとはまったく違って
ぎゅっと身の詰まった感じ、食感がうまーーーーい!!!
照焼きの加減も甘くなく、濃すぎずほどよい味加減。
アナゴの概念がまったく変わりました。
宮島に行ったら絶対に訪れてほしいお店です。

アナゴマニア甥っ子はジジババの分まで狙って怒られ
アナゴ嫌いの姪っ子も「これなら食べられる」と完食。
素直に「うまい」って言えないところが中2なのね。




大変長くなりましたが、まだつづく…




うえの

 広島県廿日市市宮島口1-5-11
 0829-56-0006





テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅②

なんだかグッタリ、疲れが抜けない気がする…
気のせいだとしたら、ただの怠け病だな、こりゃ。
季節労働終了の翌々日から猛暑のなかの旅行だったし
たぶん気のせいじゃないでしょう、たぶん。

そう思うと、高齢の父がちょっと心配になって電話してみた。
母曰く、父は旅行の翌日の昼間はかかりつけの整体に行って
夜は学生時代のクラスメートとの飲み会で中華街へ行ったそうな。
いまの世の中、高齢者は元気ですなー。

しっかし、80歳のおじーちゃんばかりの飲み会ってどうよ?
想像しようにも想像の限界を超えてるなー。
まぁ元気で何よりです。




というわけで、山陽旅行の話のつづき。

『広島アンデルセン』でひと休みのあとは
どこに行こうかとぶらぶら歩きながら考えて
また市電に乗って「縮景園」に向かうことに。


広島07-31-10-1


ぶらぶら歩きすぎて「原爆ドーム前」まで来ちゃってた。
アーケード街ならけっこう涼しいもんね。

「八丁堀」で白島線に乗り換えて「縮景園」へ。
市電1日乗車券600円で乗り放題なのです。


広島07-31-10-2


1620年、時の広島藩主浅野長晟が造らせたという「縮景園」
広さ約5万㎡回遊式庭園も原爆の投下で壊滅状態になったという。
原爆投下の4年後から復旧をはじめ、昭和51年にいまの形に復元された。


広島07-31-10-3


あまりの暑さに人影もまばら。


広島07-31-10-4


でもこんな竹やぶを吹き抜ける風は意外と涼しいの。
樹木の天然の冷却能力ってすごい。
町にも人にも樹木は必要だと痛感します。




「縮景園」鑑賞後はホテルで家族と合流。
夕食はネットで探したコチラのお店で。


あんべぇ


市電「八丁堀」駅から徒歩3分ほどのところにある『和食酒家 あんべぇ』
お昼の広島お好み焼きでハズレを引いてしまったわたし
この夕食で名誉挽回だわさっ。


あんべぇ


まずは生ビールでカンパーイ!
暑い中を歩きつかれたカラダに染み渡ります…

お通しの枝豆豆腐、それと小さいお椀に入っているのは
一番ダシに塩をちょっと入れたもの。
このお椀が絶妙の塩加減、よいダシでうまーーーーーい!
カラダの求める味、という感じ。
「お母さんの作るお味噌汁よりおいしいね」
よけいな一言を言ってにらまれるワンパク坊主。
このおいしさがわかるなら1人前だね(笑)。


あんべぇ


「トマトと湯葉の塩和え」
撮影のジャマをして満足そうなのは姪っ子…
じゃありません、妹です。アホかー。


あんべぇ


「お刺身盛り合わせ」これは3人前。6種類。
マグロやイカ、といったどこでも出されるようなのではなく
真鯛や黒鯛などの地場産の魚なのがうれしい♪
鯛の昆布〆もおいしかったー。


あんべぇ


「夏野菜の鯛味噌添え」
夏野菜はきゅうりと水茄子。
この鯛味噌の塩梅がまたちょうどよくて、一家揃って奪い合い。
こうなると長幼の順など、まったく無視する血が流れているようです。
ジジババも孫への気遣いなどまったくなし。


あんべぇ


こんなラインアップともなれば冷酒。
きりりと冷えた辛口がすすみまーす。うひひ♪


あんべぇ


「南蛮漬けとヌタ」
どれもきっちり手をかけて作っているものばかり。
お酒のアテばかりなのに、こどもも夢中で食べるおいしさです。


あんべぇ


「たこのから揚げ」
うまい!文句なくうまい!


あんべぇ


「とうきびのかき揚げ」
これがまた、もう1回食べたい一品。
とうころこしの甘さが絶妙なんですわー。




このほかにも食べたんだけど、画像はなし。
食べて飲むことに専念しちゃった。
ご飯も土鍋で炊かれていておいしかったー。

月曜日の夜なのに、8時過ぎには満席。
人気のほどをうかがわせるお店です。
また広島に行くことがあったら、また行きたいなぁ。




和食酒家 あんべぇ

 広島市中区八丁堀12-14 木村ビル2F
 082-222-7545
 日曜・祝日定休





テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

猛暑のなかの文化遺産めぐり旅①

昨夜、餃子とビールをたらふく詰め込んだ相方は
今朝も不調とのことでお休み。
休めるんならいいってことにしておいてあげよう。
有休もたまっているんだろうし、ね。

会社にはサボったことを黙っているから
死ぬまでいまの生活をさせてねっ。ふっふっふ。




さて、猛暑の山陽旅行のお話。
いつものように長くなりそうです。スンマヘン。


広島07-30-10-1


東京からひかりで新大阪へ。
なぜかのぞみじゃないんです。
チケットの手配は母がしてくれたので理由は不明。


広島07-30-10-2


東京からのお客さんは案外少なかったので
駅ナカで買ったコーヒーとパンでのんびり朝食。
朝7時台なので、さすがにビールは自粛なんですわ。


広島07-30-10-3


新横浜から合流した家族とともに、新大阪で降りて
JR西日本のレールスターに乗り換えて広島へ。
初めてのレールスター☆、車内は外国人観光客で満杯!びっくり!




広島着後、ホテルに荷物を預けてから
市電に乗って広島市内観光へ出発。


広島07-30-10-4


昨年の鹿児島今年5月の函館と市電のあるところに旅のご縁があるみたい。
次はどこの市電に乗りに行こうかしらん(笑)

市電に乗って向かった先は


広島07-30-10-5


お好み村。


広島07-30-10-6


ぶっちゃけ、このお店はハズレだと思う。
というわけで、わたし的には広島風お好み焼きよりも
大阪風お好み焼きのほうがずっと好きだー!
お店のチョイスが悪かっただけかもしれないけどねー。




お好み焼きを食べたあとは、ふたたび市電に乗ってコチラへ。


広島07-30-10-7


この世界から戦争がなくなる日が来るように願いつつ
8月6日に思いを馳せました。

そして原爆記念館へ。
夏休みの社会の宿題が「第二次世界大戦について」だという
中2の姪っ子にはちょうどよい機会だったんじゃないかな。
相当ショックを受けたみたいだけど、これが現実だからしっかり受け止めてほしい。
わたし自身も戦争を知らない世代ではあるけれど
次世代に語り継ぐのが大人の義務なんだと思う。

わたしは原爆記念館は高校の修学旅行とその後と2回訪問済みなので
ここではひとり別行動をさせてもらいました!
多感な高校時代、半泣きで記念館から出てきたところ
出口のすぐ外に白人団体がいたのを見つけ
みんなで「アメリカ人だ!アメリカ人だ!」と大騒ぎ。
件の白人さんたちは
「NO!NO! We are Australians!」
そんなこともあったっけ。
あのときの白人さんたちには申し訳ないことをしたもんだ。




ま、そんなこともあったので別行動なわけですよ。

別行動の第一歩、まずはコチラへ。


広島07-30-10-8


「熊野筆センター」
広島県安芸郡熊野町で生産されている熊野筆
書道用、絵画用、記念品用(誕生筆など)に加えて
化粧筆の4種類に分かれているんだそうだ。
悪筆、美術的センス0、出産予定無のわたしに必要なのは
もちろん化粧筆でございます。


広島07-30-10-9


一般に販売されている安めの化粧筆の素材は山羊の毛が多いらしいのだけれど
良質の熊野筆ではリスの毛を使っているんだそうだ。
山羊に比べると柔らかく、肌触りがよいのが特長なんだって。
右の長いのは自宅使用に左の小さいのは携帯用にと買ってみた。
2つで10,000円ちょい。
高いけれどきちんと手入れをすれば長持ちもするらしい。
あー、オンナって色々とタイヘンよねー。




その後はコチラでひと休み。


広島07-30-10-10


全国展開のパンのチェーン店『アンデルセン』の本店『広島アンデルセン』
大きくて立派な店舗にびっくり。
ドアを開けてくれる人までいるんですわー。

広々とした店内にはカフェも併設。


広島07-30-10-11

アイスカプチーノを頼んだら、ソフトクリームが乗っていて
なんだかうれしいサプライズ。
あまりに暑いので溶けかかってるけど(笑)
こんな暑い日には冷たくて甘いモノがうれしい♪




ひと休みをして充電完了。
広島市内散策を続行したんだけど、長くなるのでつづく…




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。