スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しのスポット

リニューアルしてからずっと行きたかった
『池袋サンシャイン水族館』
やっとやっと行ってきた♪


10-25-12-1.jpg


基本配置は変わっていないみたい。
いきなり変えたら魚たちにも
ストレスかかりそうだもんねー。


10-25-12-2.jpg


アクリル板が新しくなったようで
クリアに写るようになったのがうれしい♪


10-25-12-3.jpg


ラッコの水槽もかなりきれいになったので
前よりもずっと見やすいかも。


10-25-12-4.jpg


いまどき流行りのヒョウ柄のエイ。


10-25-12-5.jpg


きれいな花にはトゲがある
きれいな蛙にはドクがある


10-25-12-6.jpg


ここ数日、やけに体が重く感じて
異様なくらいに眠いのが続いていて
これが冬季うつってヤツかしらと思っていた。

今日夕方になってノドの痛みと
くしゃみ連発がはじまって
どうやら風邪のひきはじめっぽい…

今週来週は予定がほとんどなくてよかった。
引きこもって治そう。




スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 水族館

アクアワールド大洗水族館@2011年11月福島・茨城旅

2012年、目標とはちょっと違うけど
悪い習慣を改めるために始めていることがある。

皆さん、言霊って信じますか?
最近、言霊ってほんとにあるような気がしている。
悪いことネガティブなことばかり言っていると
ほんとによくないことが起きるような。

とあるブログでマザーテレサの言葉を読んだ。
「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

うん、やっぱり悪い習慣は治さねば!

というわけで、ネガティブなことを言いそうになったとき
悪い思いや考えが頭に浮かんだとき
この曲を歌ったり思い浮かべることにした。





古い歌だけどさ。

もちろん、この歌のように恋がどうこうってわけじゃない。
ただ「I should be so LUCKY」ここのところね。
ここしか歌えないっていうのもあるけどw
この思い込みが大切なんだと思う!

台北の占い横丁で占ってもらったとき
2012年~2015年の運勢は非常によい
その2012年が到来したってことで
今年はカイリー・ミノーグをテーマソングにがんばりまっす!




長い前置きとは一切関係なく
2011年11月福島・茨城旅のつづき。

「大洗パークホテル」でのランチのあとはコチラへ。


01-06-12-1.jpg


『アクアワールド大洗水族館』
前日に『アクアマリンふくしま』に行ったので
2日連続、水族館のはしごという至福♡


01-06-12-2.jpg


もうのっけからテンションあがりっぱなしーーー!


01-06-12-3.jpg


水量1,300トンの「出会いの海の大水槽」では
「もう行くよー!」と言われるまでへばりつき


01-06-12-4.jpg


「オーシャンゾーン」のイルカショーでは


01-06-12-5.jpg


どの子供よりも手拍子打ちまくり


01-06-12-6.jpg


大声で笑いっぱなし…


でも一番気に入ったのはなんといっても


01-06-12-7.jpg


チンアナゴ♡


01-06-12-8.jpg


チンアナゴのテーマソングまであるんだからっ♪
2012年、ブレイクしそうな予感。しなくてもいいけどw





じゅんちゃんはカピバラのほうが好きなんだって。


01-06-12-9.jpg


なんで水族館にカピバラー?


わたしゃ断然、チンアナゴ派。


01-06-12-10.jpg


デスクにゃいつも笑顔のチンアナゴよー。




テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

tag : 水族館

アクアマリンふくしま その3@2011年11月福島・茨城旅

まだしつこく水族館ネタ続きます。
福島ではひとり旅なので気ままに見学
「潮目の海」では30分以上ぼーっと放心したり
心ゆくまで水族館を堪能。

途中、ボランティアの方から
「バックヤードツアーはどうですか?」
と声をかけられ、喜んで参加することに。
ガイドさんひとり、客もわたしひとり(笑)

ボランティアガイドの女性はOさん。
311当日も水族館でボランティアをしていて
職員・ボランティア全員で3階に避難をしたそうだ。
津波で車を流されてしまい、水族館でひと晩過ごした…




まず最初に入ったのは、海水の温度を調節する機械のあるところ。


11-16-11-1.jpg


オホーツクの海から熱帯の海まで
そりゃさまざまな海水温があるわけで。
水槽で温度調節をしているんだと思っていたら
ここで一括管理されているそうだ。


11-16-11-2.jpg11-16-11-3.jpg


1日に約30キロ(だったかしら?)も食べるセイウチなど
海獣の食餌を作るところ。
餌の小魚類は寄生虫対策のために冷凍処理をするんだそうだ。
冷凍すると失われる栄養素はサプリメントで補充♪
人間と同じですなー(笑)


11-16-11-4.jpg


この部屋の下に3000トンの海水のプールがある。
1日に3000トン分の海水を交換するんだって。
海水は目の前の小名浜の海から採取。


11-16-11-5.jpg


水槽のろ過装置のあるところ。
食べる量が多く、排出量も多い海獣は
海水の交換をマメにしなければならないので
密閉式のろ過装置を使い、たくさん交換する。
圧力をかけてろ過する密閉式ろ過装置は
酸素量が減るので自力呼吸が可能な海獣のみ。

海水からしか酸素を摂取できない魚類は
水圧だけでろ過をして、酸素たっぷりにする。


11-16-11-6.jpg


海獣用の密閉式ろ過装置。


11-16-11-7.jpg


プールのようになっている魚類用のろ過装置。


11-16-11-8.jpg


香川県にあるアクリルパネル製作会社日プラ(株)
世界的に有名なこの会社のアクリルパネルの接合技術がなければ
『アクアマリンふくしま』『美ら海水族館』などの巨大水槽は実現しなかった。

『アクアマリンふくしま』の「潮目の海」のアクリルパネルは厚さ約30cm
『美ら海水族館』の「黒潮の海」は厚さ約60cm
こんなに何枚も接着されているのに、くっきり見える!

わたしゃなんでこの会社に就職しなかったんだろ…




そんなこんなの非常に実り多い約30分。
ガイドのOさん、ありがとうございました。

終わった後も雨が強くなってるけど帰りは大丈夫かと
バスのことタクシーのことなどいろいろ心配してくださった。
福島のひと、あったかいよー(涙)

結局、雨を心配していわき在住の友人が
クルマで迎えに来てくれることになったので
それまで気ままに見学続行ー♪


11-16-11-9.jpg


『アクアマリンふくしま』実はシーラカンス推しでして。
入口入って最初の「海、生命の進化」ゾーンのプロローグとして
シーラカンスの生態解明に取り組んでいるんだそうだ。

さすがに生きたシーラカンスの展示はないけれど
発見されたときのムービーなどが見られます。
シーラカンスってアフリカとインドネシアのあたりにいるんだって!
新しい知識でアタマがパンパンだーーーー


11-16-11-10.jpg


というわけで、シーラカンスアイス最中とコーヒーでブレイク。


11-16-11-11.jpg


アフリカでシーラカンスのことを「ゴンベ」というそうだ。
ゴンベアイス290円。


11-16-11-12.jpg


ぶっちゃけうまくはない。
でも寄付の気持ちで買ったからよし!




そんなこんなの『アクアマリンふくしま』での約4時間
新しい知識をいっぱいもらった有意義な時間でした。

ガイドOさんによると、やっぱり来館者数は減っているそうで…
チャンスがあったらぜひ行っていただきたいと思います。
バックヤードツアーもぜひ!
『アクアマリンふくしま』詳細はコチラ
http://www.marine.fks.ed.jp/




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 水族館

アクアマリンふくしま その2@2011年11月福島・茨城旅

クジラフライとクジラ汁を満喫したので
いよいよ『アクアマリンふくしま』見学開始!


11-15-11-1.jpg


「海・生命の進化」ゾーン
化石や生きているオウムガイも展示している。


11-15-11-2.jpg


カブトガニも。


11-15-11-3.jpg


「ふくしまの川と沿岸」ゾーン
川の上流から海岸までを再現している。


11-15-11-4.jpg


左は「潮目の海」ゾーン


11-15-11-5.jpg


「北の海の海獣・水鳥」ゾーン
『アクアマリンふくしま』は海獣推しではないようで
現在ではセイウチとゴマフアザラシのみ。
ゴマフアザラシの「きぼう」は避難先の鴨川シーワールドで生まれたという
ニュースを見た方もいるんじゃないかしら。


11-15-11-6.jpg


タイヘイヨウセイウチ(メス)
オスは死んでしまって、現在はこの1頭のみなんだそうだ。
トドも鴨川シーワールドと伊豆三津シーパラダイスに避難中。


11-15-11-7.jpg


「潮目の海」ゾーン
右側が黒潮、左側が親潮。


11-15-11-8.jpg


温かい親潮と冷たい黒潮が合流する潮目
この潮目があるから豊かな漁場が生まれるんだ、と習ったような。


11-15-11-9.jpg


「ふくしまの海」ゾーン
飼育が困難なサンマを飼育している世界で唯一の水族館『アクアマリンふくしま』

海の目の前に建っているためこの水族館も津波で浸水。
電気系統が破壊されてしまったために
この飼育・繁殖まで成功していたサンマの回遊もだめになってしまったそうだ。
でも再オープン時の7月15日には稚魚の回遊で復活
11月11日時点では食べごろにはなっていなかったけれど
15cmほどの大きさまでにはなっていた。
関係者の皆さんの尽力を思うと頭が下がります。




テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

tag : 水族館

水族館で癒やしのスポット♪ 新江ノ島水族館

今日のよかったこと
インフルエンザ予防接種終了。
今年から3種混合になったんですと。
しきりに「新型用は痛いんですよ~」と強調していたけれど
接種時の痛みはサーバリックスと変わらない。
あとの腫れがどのくらいなのかはこれからわかるだろう。

病院→銀行→図書館の配本所と自転車で回る間、雨が降らなかった。
そして帰宅したとたんに雨がしとしと…
今日もジミに晴れオンナパワー炸裂。

やっとやっと「天使と悪魔」が読める!
でも上巻と中巻のみ…びみょ…

今日のトホホなこと
先週の月曜日に履歴書を提出した某財団法人
「合否の連絡はお電話でします」と言ったくせに
いまだに何の連絡も来ない。
約束も守れないなんて、いったいどういう組織なんだ?
こういう組織はもうこっちから願い下げだ!
だからダメだって言われるんだ。

とはいえ、あの「仕分け」はどうかと。
ディベートじゃあるまいし、納得できる形で引導渡さないから
ゾンビで復活してくるんじゃないの?
あんな形で切られたら、反抗もしたくなるでしょうよ。
っつーか、各大臣はなにやってるんだ?
官僚ばっかり矢面に立たせて、自分は何食わぬ顔で仕分ける側っていったい…
あれを「政治主導」とは思えないんですが。
もう公開集団いじめに見えてしまって、見ていて気分が悪い。サイアク。




そんなこんなで忙しい季節になる前に
前職場のトモダチのMっちとコチラへ。


11-17-10-1.jpg


相変わらずの竜宮城、小田急片瀬江ノ島駅。

まずはランチで腹ごしらえ、江ノ島といえば


11-17-10-2.jpg


しらす丼!


11-17-10-3.jpg


ドーン!




江ノ島の味をたっぷりいただいたあとは


11-17-10-4.jpg


『新江ノ島水族館』
リニューアルされてから初めて。
Mっちもわたしも水族館マニア、うっきうき~~♪


11-17-10-5.jpg


イワシの群れ。


11-17-10-6.jpg


サザンが似合う江ノ島。


11-17-10-7.jpg


そしてクラゲ。




水族館にいると時間のたつのを忘れちゃう。
昨日も閉館時間ぎりぎりまでのーんびり♡
あー、楽しかったー♪また水族館行こう。
サンシャインが改装中だから、オープンしたら行かなきゃ。




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 水族館

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。