スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四川豆花飯荘でランチ♪

ひさしぶりにめめちゃんとふーこさんとランチ♪


四川豆花飯荘05-10-13 (1)


新丸ビルの『四川豆花飯荘』
茶芸でお茶を淹れてくれるお店
自分たちのテーブルだと
茶芸の様子がまったく撮影できない(^_^;)


四川豆花飯荘05-10-13 (2)


こういうのデス。
うまいことこぼさないんだよー!


四川豆花飯荘05-10-13 (3)


お茶の中身はこんな感じ。


前菜からデザートまで6品の「楽山コース」
どれもおいしかったんだけど
ウリの麻婆豆腐がおいしい!


四川豆花飯荘05-10-13 (4)


唐辛子の辛さじゃなくて
ヒリッとする山椒の辛みがたまらーん!


四川豆花飯荘05-10-13 (5)


めめちゃんもふーこさんも
山椒の辛みが苦手というので
がんばってひとりで半分くらい食べました…


四川豆花飯荘05-10-13 (6)


デザートとフォーチュンクッキー


四川豆花飯荘05-10-13 (7)


人見知りしていないで新しい友人を作ろう。




めめちゃんには博多のおみやげをいただき
ふーこさんにはベトナムのガイドブックを貸していただいた!
いろいろとアドバイスももらえてラッキー♪
おふたりともありがとー♡




あまりにもおなかがいっぱいで
夕食はお味噌汁だけだったwww




スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

縄のれん

昨日はひさしぶり…3年ぶりに会うネット悪友Rと
7月以来のネット悪友Yと日本橋で待ち合わせ。
そういえば7月にベトナム料理に行ったの
アップし忘れているかも。

日本橋で働いているRに任せていたら
「行ってみたいお店がある」と。
連れて行かれたのは、風情ある昭和の縄のれん。

こんなときに限って荷物を減らしたくて
デジカメを持っていかなかったのだ。残念…

縄のれんってほんとに縄のれんなのね。
初めて見たかも。

70年前から営業している、という老舗居酒屋
1階部分は常連さんの希望で一切改装していないんだって。
油がしみこんだように黒光りしている柱や天井が
堂々と昭和の風情を醸し出しているの。

ドリンクはビールと日本酒だけ。
暑かったので、まずはビールを注文したら
大瓶で出てきて幸先がよい感じ♪

オススメのマグロ赤身とカツオとしめ鯖
これも大当たりのうまさ。
あとはもう、お店のオススメを片っ端から。

大瓶1本のあとは冷酒でしょ!
樽酒の冷酒、杉の香りがほどよい香り
飲みやすくって3人で3合。
あとは冷酒好きのYが次々と
栄川2合、朝日山2合、〆に久保田2合。

オススメおでんだのカマスの塩焼き
スペシャル納豆、海鮮サラダなど食べつくし
おにぎりも食べて、〆てひとり4,000円弱。
ステキなコストパフォーマンスだったわー♡

常連さんの言うことには、予約もなしに初めて来て
カウンターに座れるのはとってもラッキーなことらしい。
いいお店にめぐり合えてよかったー。
また行こう、ゼッタイ行こう。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

パワースポットは涼しいのだ。

相方のお盆休みが終わり、わたしも気持ちをリセットして
今日から通常営業気分で家事をアレコレと。
と、思ったは思ったんですよ、ホントダヨ。
掃除が終ってシャワーを浴びた段階での室内の気温31℃。
こういうのって見ちゃいけないよね。
見たとたんにテンションさがるもんね…。
PCを立ち上げたら、本体のファンが恐ろしい勢いで回る回る。
本体後部から噴出す熱気のせいか、室温32.2℃に上昇。

PCが爆発しそうなのもこわいし(しないっつーの)
何よりも温度計のデジタルの数字にKOされて
テンションだだ下がりになってやる気0になってしまったので
エアコンをつけることとなりました。
現在の室温27.8℃。
涼しいのか暑いのかよくわからない数字ではあるけれど
エアコン設定温度が28℃だからショーがない。
何より温度計を見てもビジュアル的に許せる数字だからよし!




そんなこんなの午後。
相方実家へのドタバタ帰省をアップする前に
めめちゃんとの久々お出かけをアップ。

最近、パワースポットめぐりが人気のようで
特に明治神宮の清正井(だっけ?)のあたりは大人気
行列4時間とか言われているみたい。

考えてみれば、お江戸の町なんてぇのは
徳川家康・秀忠・家光の3代の将軍に仕えた天海僧正が
陰陽道や風水に基づいて町を造ったんだから
あっちこっちにパワースポットがあってもおかしくはねぇやね。
なんで江戸っ子口調になっちまったんだろうね。

風水では山に気があって川や山脈などをつたって気が流れる、とするらしい。
天海僧正は山の気を江戸の町に流れ込ませるために
街道を配置し、川の治水を行ったと言われている。
もっともよい気が集まる場所は江戸城、いまの皇居。
悪い気がたまるような場所には神社仏閣を配置した。
江戸時代に建立された神社仏閣などは意味があってその位置にあるわけで
破壊したり移築したりするのは風水的にはとてもよくないことなんだと思う。

山から流れてきた気は江戸市中を通り、海へと流れていく。
ところが現代日本は海の近くに高層ビルが乱立している。
山から流れた気の逃げる場所がない。

300年続いた江戸時代、1800年代の江戸の人口は100万人超。
同じ頃のロンドンの人口は90万人、パリは60万人だったとされる。
戸籍のない時代のことだから正確な数字ではないにしても
繁栄の続いた江戸時代と比べ、現代日本はどうだろう。




そんなこんなの前置きが長くなったけれども
めめちゃんと東京のパワースポットに行ってきたのだ。


浜離宮


「東京都立浜離宮恩賜庭園」
将軍家の鷹狩の場であった地を甲府藩主徳川綱重が拝領
綱重の子、徳川家宣が将軍になったため将軍家の別邸となった。
将軍家の縁の土地がパワースポットなのは間違いない!
↑の画像は中の御門を庭園に入ってから見たところ。


浜離宮


都会のビルのすぐそばに約25万平米の広大な庭園がある風景。


浜離宮


コンラッド・ヒルトンの高層階からは庭園内が一望できそう。


浜離宮


「旧稲生神社」
ここが浜離宮のなかでももっともパワーのある場所
そう思って行ったんだけど、あとからネットで色々と調べてみたら
どうやらここじゃないみたい…めめちゃん、ごめんね!
なんでも「観音堂跡」という場所らしい。
ちなみに案内図には乗っていません。

浜離宮全体がパワースポットなんだよってことでOK!


浜離宮


園内のお花畑はキバナコスモスが真っ盛り。


浜離宮


デジイチを持っていかなかったのが悔やまれるヘタレ。


浜離宮


「潮入の池」に浮かぶ「中島の御茶屋」


浜離宮


この御茶屋ではお抹茶とお菓子がいただけます。


08-16-10-9.jpg


氷入りの冷たいお抹茶とお菓子。
暑さのあまりにアングルなどどうでもよい感じ(笑)。


08-16-10-10.jpg


お菓子はキバナコスモス。

湿度が高くて暑い日だったんだけれど
周りを木に囲まれた池の上の御茶屋を吹きぬける風が涼しいの!
日本の風土には、開放感のある日本家屋が適しているのねー。

考えてみれば箱根神社も厳島神社も浜離宮も
パワースポットとされる場所は涼しいんだね。
これは気があるからかもしれないけれど
土と木と水、自然に囲まれているからなんだと思う。
コンクリートで固められた生活では味わうことのできない快適さだわ。

風が心地よくて、ついつい長々とおしゃべり。
ゆっくりと休んで浜離宮をあとにして銀座へと向かいます。


08-16-10-11.jpg


途中、どう見ても道路に踏切用信号を発見。


08-16-10-12.jpg


昭和62年まで使用されていた踏切用信号でした。
「つい最近まで線路があったんだねー」というふたり。
昭和62年が「つい最近」かどうかは人によって違うと思う…。




銀座に行って、フットマッサージを受けたり
ぶらぶらとウィンドウショッピングをしてから丸の内へ移動。
早めの夕食をコチラで。


きじ丸の内店


『お好み焼き きじ 丸の内店』
はからずも2日連続で大阪お好み焼きアップとなりました(笑)。


きじ丸の内店


大阪の人が来たらびっくりしちゃうんじゃないかと思うくらいに
小奇麗で小洒落ていてジャズなんか流れちゃう店内。
お好み焼きを焼いている人たちも白いシェフ帽に白衣なんか着ちゃって
大阪の本店のTシャツ姿と比べてどうなのよ!と突っ込みたくなるわっ。
おまけにワインリストなんかあったり。
お好み焼きにはやっぱりビールだろっ、ビール。
と、赤ワインを飲んでいる隣のカップルに言いたかった!


きじ丸の内店


手前:「スジモダン焼き」1,280円
奥:「ミックス焼き」1,180円
お値段も高め…丸の内の土地代が入ってるんでしょうな。
おいしいけれど、やっぱり大阪の空気の入った
本場の味のほうがおいしいと思う!
また行きたいなぁ、大阪神戸。

というわけで、明日は東北地方のアップになる予定。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

当てがはずれて東京散歩 ~東京 イノダコーヒ~

ハワイから帰ってきてから外出続き。
うれしいランチもあれば、やむなしの用事もあり…
そーいや丸1日ひきこもっていられたのって
先週の金曜日と日曜日だけだったような。
とはいえ、日曜日が相方も家にいたから寛げなかったしぃ。

というわけで、今日は午前中に朝寝をタンノー。
午後からはヨガなので、たまには家メシでもいっかーと
簡単に家メシしてから出かける予定。




さて、昨日の話のつづき。

みさ、みゆきちゃんと個別に会うことはあっても
3人で会うのは、イチバン最初にみゆきちゃんが退職してから
初めてのことだったので、積もる話も盛りだくさん。

勤務していた当時のこと、それからあとのこと
同僚のその後のこと、近況報告、旅行、映画、洋服…
話はワールドワイド規模であちらこちらへ。
お店のランチタイムのぎりぎりまでしゃべりまくり
次回は忘年会で飲むこと、来年は温泉旅行に行くことを約束して終了。
まだまだ話したりなかったんだケドね!
オバサンパワー、恐るべし!!




小学生の女の子を持つみさとはここでお別れをして
みゆきちゃんとわたしは銀座へと向かいました。
先月オープンした「H&M」にでも行ってみようかと思ったのですがががががが
1ヵ月近くたっているのにもかかわらず、まだ行列しているわけで。
行列も混雑も苦手、と意見が一致した2人は銀座の街を当てもなくさまよう~。

H&Mに入れるって確信していたから、ほかにナニも考えてなかったんですねぇ。
予備プランって大事ですわぁ。

そんなこんなで当てもなく歩き続けていたら、東京駅についちゃった!
びっくりの2人です。
どんだけ話に夢中になっているんだ。
さすがに歩き疲れたので、東京大丸のなかで休憩をすることにしました。




イノダコーヒ 東京大丸支店

 千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー 大丸東京店8F
 03-3211-0033





下の階の喫茶から見ていったのですが
窓がなくてなんとなく閉鎖的空間がイヤだったので
外に面した窓が開放的なコチラのお店を選びました。

京都本店の老舗「喫茶店」です。
「カフェ」ではなくて、あくまでも「喫茶店」。
木目のきれいなテーブル、赤いびろうど張りのイス
シャンデリア風のライト…と老舗らしい重厚な佇まいのお店。
モダンを絵に描いたような21世紀の近代的な建物のなかで
ここだけ昭和の時間軸に戻っているような空気が漂っています。

新橋から東京まで歩いたにもかかわらず
おなかがまったく減っていなかったので
コーヒーだけをいただくことにしました。


inoda10-07-08-1.jpg


「カフェオレ」630円。
『イノダコーヒ』の看板ブレンド「アラビアの真珠」で入れているそうです。
浅煎りで深いコクを感じられるわけじゃないケド
独特の香りがいつまでも残る、フシギな味わい。
砂糖を入れるのがおすすめなんだそーですが
甘い飲み物が苦手なので、そのまま飲みました。
たぶん、砂糖を入れると酸味が薄らぐので飲みやすいんだと思います。

入り口のレジのところにガラスケースがあって、たくさんのケーキが。
季節の「栗のシブースト」など魅力的~。
次回はケーキセットなどいただきたいな。




2人の話題は美容、化粧~散骨まで(ヲイ!)。
まさに「ゆりかごから墓場まで」といった感じで盛り上がり。
また忘年会でゆっくり話そうね!
楽しみにしてまーす。






スワロフスキー使用のアクセサリーキット。すごい。




テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

八丁堀で気分は… ~新富町 青葉~

昨日のソフトボール、いい試合でしたね!
投げぬいた上野投手、バックアップしたメンバーたち
チームワークのよさに感動させてもらいました。

野球ももうちょっとねぇ…。




さて、昨日は元職場のトモダチのMっちとひさしぶりぃに遊んできました。
雇用形態も担当する職務もまったく違っていたし
年齢もちょっと離れているんですが、フシギと付き合いが続いています。
Mっちとはなんというか、感動とか好みのツボが似ているんですよね。
物事への感じ方が似ているというのでショーか。
人間関係って、年齢とか性別とかそういう立場的なものよりも
共感できること、一緒にいて居心地がよいと感じられること
そんなことのほうが重要な気がします。
(もちろん「いい人である」などが大前提の話です)




そんなこんなで、水族館が好きだという点でも似通っている2人は
昨日も葛西臨海水族園に行く予定にしていて
その前においしいものでも食べましょう、と京葉線に乗って八丁堀へ。


08-22-08-1.jpg


八丁堀=時代劇。
ベタな発想ですが、八丁堀=時代劇→同心。

頭の中でミュージックスタート!

ジャララーン ジャラジャララララーン♪

必殺仕事人ですYO!

うらみを晴らしに行くのではなく
うなぎを食べに行くだけなんですが…(´ー`)フッ




青葉

 中央区新富町1-5-5
 03-5541-3633





必殺のリズムに乗ってお店の前へ。
12時を過ぎていて、ビジネスランチのゴールデンタイムを迎えていたのですが
お店の前には行列もなく、入店してみると先客は1組だけ。

エアコンの効いた店内に座り、注文を済ませると
冷たい麦茶を飲んでほっとひと息。
しばらくすると運ばれてきました。


aoba08-22-08-1.jpg


うな丼1,500円。


aoba08-22-08-2.jpg


ふっくらつやつやに焼き上げられたうなぎは
ふんわり柔らかでとろけるよう。
タレの甘辛さもちょうどいい濃さです。
お丼が大きめなので量が多く見えるのですが
ごはんはうすく盛られているのでそれほど多くはありません。

お漬物も昆布の佃煮、たくあん、柴漬け、野沢菜4種類。
こんなにいただけるのなんてうれしいですね。

食後にお皿までひんやり冷えたスイカが2切れ。
甘くてジューシーなスイカでした。

1,500円でこのボリュームなら大満足。




コチラの『青葉』は神戸に本店があるというので
関西風のうなぎになっているんだと思うのですが
素人のわたしには関東風との違いがまったくわかりません。
おいしければ何でもよし!( ´_ゝ`)b

お品書きを眺めていたら、白焼きや肝焼きもあって
きりりと冷えた冷酒でいただきたくなってしまいました。




    

ムコ殿!ってなつかしい。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。