スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸いナンを幕張で発見!

今日は早めに仕事が片付いて、帰りにスーパーで買物までできた。
明日もこんな感じで上がれるといいんだケド…
お天気もよくないようだし、ちょっと心配。
まぁさくさくとがんばろう。





というわけで、幕張のつづき。

『韓国料理 チェゴヤ 海浜幕張店』で野菜たっぷりヘルシーごはんのあとは
野菜三昧だったのにも関わらず、散歩が必要なくらいに満腹だったので
海風の吹く寒いなかをウロウロすることに。
そのまま寝るなんて考えられないほど超満腹だったからねぇ。


12-10-09-1.jpg


どのへんが「プラネタリウム」なのか。


12-10-09-2.jpg


このへんかしら?
いまひとつピンとこないんですが、まぁいっか。

やっぱり三脚なしで夜景を撮るのは難しいね。
サンタさんに三脚を頼もうかしら…そんなことも頭をよぎる12月。

イルミネーションを見物しながらではあっても、散歩するには寒すぎて
すぐにホテルへ逃げ帰ったヘタレなわたしたち。
まぁ旅だし、いいってことよ!




そして翌朝。


12-10-09-5.jpg


窓の外には海浜幕張公園が広がっていたわ。
駐車場もあって、こどもと遊びに来るにはよい公園らしい。
東京まで30分くらいかなぁ?
海も近く、買物にも便利でよい街って感じだわね。


12-10-09-3.jpg


朝ごはんは、海浜幕張駅にある「リトル・マーメイド」で。
駅近というか駅直結で、朝ごはんを食べるのもよし
帰りにパンを買って帰ってもよし、の便利なお店。
ザンネンなのはイートインスペースがバックヤードとお店との間の通路兼用になっているようで
スタッフやら搬入台車やらが通って落ち着かない…。
長居をするお店ではないとはいえ、もうちょっと動線を考えたほうがよいんじゃないかなぁ。


12-10-09-4.jpg


チェックアウトが12時と遅めだったので
朝食後は三井アウトレットパークで買物をすることに。

あちらこちらで冬物のセールが始まっていて、けっこう混んでいたわ。
冬物のセールというと、お正月からのイメージだったのに
今では12月からセール期間に入っちゃうのね。
前倒し過ぎるのもどうなんだろうって思うわ。




相方の靴、相方のスポーツウェア、相方の帽子とわたしも靴を買って
ホテルへ戻ってチェックアウト。
わたしの洋服も買いたかったけれど、どうもピンとこなかったり
サイズが合わなかったりで買わなかったわ。ザンネン。




チェックアウトをすますとランチにちょうどよい時間になったので
コチラのお店でランチをすることに。


インド料理 デュワン 幕張店


珍しく外観画像ありの『インド料理 デュワン 幕張店』
幕張界隈では人気のインド料理店のよう。


インド料理 デュワン 幕張店


フシギな造りの店内はけっこう広め。
4人掛けテーブルが10卓以上あったような気がするわ。

ランチはカレーが1種類のランチ、カレー2種類のランチと
タンドーリチキン・チキンティッカ+カレー1種類のランチの合計3種類。
それぞれサラダとドリンクがついています。


インド料理 デュワン 幕張店


わたしはカレー2種類のランチ、キーマとバターチキンのカレーをチョイス。

画像をよーくご覧ください。
ナンが丸いのですよっ!
三角形のナンと丸いナン、どういう違いがあるんでショーか。
ご存知の方がいらしたらぜひコメントで教えてください。


インド料理 デュワン 幕張店


ややピンぼけのキーマはグリーンピースが煮込まれているタイプ。
辛さは少なく、とても食べやすいキーマだった。
わたし的には秋葉原の『アールティ』のショウガの効いたキーマのほうが好み。


インド料理 デュワン 幕張店


バターチキンはカレーというよりも、濃厚なクリームシチューのような感じ。
とても濃厚なので、スープのうえに膜が貼るくらい。
さすがマクハリ…ってオヤヂか、わたしゃ。

この濃厚カレーシチューにナンがよくあうの。
ここのナンはどちらかというとフォカッチャのような食感。
もっちりとしたパンのような感じなので
カレーよりもシチュータイプによくあうんだと思う。
辛さを抑えたカレーなので、こどもにも食べられると思うわー。




インド料理 デュワン 幕張店

 千葉市美浜区浜田2-33 グルメ大江戸ビル2F
 043-274-2223
 無休





首都圏を中心に日本全国、いろんなところでインド料理を食べているけれど
どこで食べても同じような価格設定になっているのでビックリするわ。
秘密の地下組織あたりが談合で価格を決めているんじゃないか…なんてね。




スポンサーサイト

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

tag : おいしい

一応?2009年忘年会②は相方と in 幕張

相変わらずバタバタした毎日。
忙中閑ありの気配を感じたなんて、気のせいだったのかも。
1日24時間をぜんぜん有効に使えてませんわ。
まだまだ修行が足りん。





先週末の首都高に乗っての近場の旅の続き。

予想よりも早めに家を出たのに、うしろからコツンとぶつけられちゃったために
ケーサツ待ちで1時間以上のタイムロス。
高速は空いていたっていうのになんてこったい。

減速をしていたところでぶつかったため、運転に差し支えるような大きな損傷はなく
バンパーがへこんで、ややぐらついているくらいですんだ模様。
見た目はちょっとかっこ悪いけれど、運転に支障はないのでそのまま旅を続けることにしたわけだ。

事故の相手もきちんと対処、謝罪してくれたし
実はウチの車のほかにもぶつけられてた車があったんだけれど
3台あわせてもケガ人がひとりも出なかったのが不幸中の幸い。
そう思って気分を切り替えて、安全運転で出発だぃ。




その後は何ごともなく、ホテルに到着。
チェックインをして、荷物を部屋においてから食事に出かけることに。

一応、相方とふたりの誕生祝い&家庭内忘年会というわけで
下調べをしていくつかお店をピックアップしてあったので
まずは第1候補のフレンチレストランへ。
ところが、この日は特別なフェアを実施中とかで
コース料理3種類しか提供していないって言われちゃった。
すでに21時近い時間、重いフレンチをコースで食べるのはちょっとねぇ…
と、フレンチレストランは断念。

お次の第2候補のお店に行ってみると
「ラストオーダーまで15分くらいですが、よろしいでしょうか?」
って、よろしいわけないじゃないかぁ!




首都高でのタイムロスが、こんな形で影響するとは…。




こうなったらお店の選択基準は「閉店時間」これしかないっ。
下調べなんか必要なかったじゃないの(涙)。

そんなこんなで、コチラのお店になりました。


チェゴヤ


外観画像なんかもちろんないですよ『韓国料理 チェゴヤ 海浜幕張店』


チェゴヤ


せめてビールでカンパイ!
1年間お疲れさまでした。
この1年、何ごともなく過ごせてよかったね。


チェゴヤ


相方のダイスキなケジャン。
口の周りを真っ赤にして食べてたわ。


チェゴヤ


キムチの盛り合わせ。
赤いけれど、辛味よりも甘味を感じるキムチ。


チェゴヤ


豚三枚肉セット。
『チェゴヤ』の焼肉は、テーブル上で焼くのではなくて
焼いてから持ってきてくれるタイプ。
焼肉臭くはならないけれど、すぐに冷めてしまうのが難点。


チェゴヤ


ネギとニンニク、青唐辛子を肉とともにサンチュに巻いて
ごま油につけていただきます。
青唐辛子がちょいと辛め、辛いのが苦手な人は避けたほうが無難かもね。


チェゴヤ


コッチョリサラダ。
ドレッシングは赤いけれど、ぜんぜん辛くないの。
本場韓国の家庭料理は辛くないのかなぁ。


チェゴヤ


ニラチヂミ。
思ったよりも量があったわー。
さすが粉モノ、ずっしりと胃にたまる…。


チェゴヤ


どんなに満腹でも汁物は頼まずにはいられないのが汁物らばー。
(残しちゃいけないんだよ、わかってるよ)
韓国味噌仕立てのテンジャンチゲ。
やや濃い目の味噌味。カラダが温まるー。




21時過ぎての食事だから、結果的には野菜たくさんの韓国料理がよかったんだよ…
想定外だったケドね。




韓国料理 チェゴヤ 海浜幕張店

 千葉市美浜区中瀬2-6 ワールドビジネスガーデン2F
 043-441-3411
 不定休(ワールドビジネスガーデンに準ずる)
 11:00~23:00





テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

氷雨の夢と魔法の王国周辺観光案内(ってなほどのものじゃない)

なにかと忙しかった今週1週間。
月曜日に美容院に出かけ
火曜日に映画に行った
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャーーーー♪

そんなこんなで木曜日。
社員旅行ではるばる博多方面から上京中の友人に会いにコチラへ。


11-20-09-1.jpg


「迷子になるからランドの出口までお願い!」
って、一本道なんだけどぉ!
ショーがなく、氷雨降るなかランド出口までお迎えに。

あまりの風雨に徒歩で移動するのもイヤになって
そのままリゾートラインに乗ってイクスピアリへ。
もうね、写真撮ってる場合じゃないよ!

そしてコチラへ。


アラン・ウォンズ


いつものよーに外観を取り忘れたコチラは『アラン・ウォンズ ハワイ』
入り口ではバラクさんと握手をしているアランさんの写真があったりするの。
そういえばバラクさんはハワイ出身だもんねー。


アラン・ウォンズ


まずはボジョレーでカンパイ!
やや渋みがあって、いかにもヌーヴォー若い感じのボジョレーだった。

ランチは1コースのみ、プリフィクスで前菜・メイン・デザートを選ぶシステム。


アラン・ウォンズ


アミューズ?のフリフリチキン。
こんなお上品なフリフリチキンは初めてですっ(笑)。
でもとてもジューシーでおいしいフリフリチキン。
わたし的にはもっとカイエンヌペッパーを効かせてほしいわぁ。


アラン・ウォンズ


前菜「あおりイカのサラダ」


アラン・ウォンズ


こういう形でイカのフライを食べるのは新鮮!
ソースじゃなくてドレッシングもあうんだなぁ。
フライの衣がそれほど水っぽくなってなくておいしかった。

ってか、コレ1品でもう十分なボリュームだわ(泣)。


アラン・ウォンズ


メイン「スズキのジンジャーコーティッド」
キーワードは「ジンジャー」
あまりの寒さにカラダを温めておこうと思ったのよ。
ソースは味噌セサミヴィネグレット、ピーナッツオイル。
それほど酸っぱさもオイルの感じもしなかったかな。


アラン・ウォンズ


デザート「チョコレート・クランチ・バー」
コレおいしー!ダイスキ♡
ハワイ・リージョナルなのにマンゴーの心配もなくていい!
またこれだけ単品で食べに行きたいわー(笑)。

アラカルトメニューを出してくれなかったので、コースのみかと思ったら
一応ランチアラカルトもあるのね。
でも内容はコースの前菜とメインそのままみたい。
もう少しカジュアルなアラカルトメニューもあるといいのにねー。




■アラン・ウォンズ ハワイ

 浦安市舞浜1-4 イクスピアリ1F ガーデンサイト
 047-305-5630
 不定休(イクスピアリに準ずる)




友人が別な友人に会いに行きたいと言うので、さらに移動。


11-20-09-2.jpg


初めての駅、柏駅というところでつづく…




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

晴れ晴れとした受験日です。 ~成田空港第1ターミナル welly&石焼ビビンパ~

今朝のベラプリ。


10-02-08-1.jpg


3つキレイに咲きました。
1つ目がややくたびれてきたけど、その影に4つ目のつぼみ。
まだ固い花芽もいくつかあるし、もう少し暖かさが続いてほしいなぁ。




そんなこんなとは関係なく、ハワイ出発前の成田空港での食事のお話。




welly&石焼ビビンパ

 成田市古込1 新東京国際空港第1ターミナル5F
 0476-33-0098





実は、レストランをぶらぶらと探しているときから
石焼ビビンパの香りに惹かれてはいたんです。
そのうえ、なんとスンドゥブチゲがあるのを
汁物らばーの目が見逃すわけはなかったのですがががががが
相方の発案で食事の前にラウンジに立ち寄って
ひと休みしてからお店に行ってみたら
スンドゥブチゲは終了しましたー、と看板を下げているところだった…

ショーーーーーーーーーーーーック!

マァアレダ
ここは石焼きビビンパの専門店だし…と気を取り直して入店。
ビビンパ、スープ、ごはん、キムチのセットが数種あるなかから
キノコ石焼ビビンパ1,100円を注文。


welly09-23-08-1.jpg


よい香りとともに運ばれてきました。
ビビンパの上にコチュジャンがのっていないのですが
各テーブルにコチュジャンが備え付けられているので問題なし。
コチュジャンをたっぷりとかけて、じゅうじゅうかき混ぜていただきます。


welly09-23-08-2.jpg


ちなみに相方は豚肉石焼ビビンパ1,100円。


日本人向けにアレンジしてあるのでショーか、とても食べやすいです。
本場の味を知らないので定かではないのですが。
小食気味のわたしにはちょっと多かったのですが
女性にはちょうどいい量かも。
言い換えれば男性にはやや物足りないかもしれません。
あとで機内食を食べることを考えれば、このくらいの量が適量ともいえます。

外から丸見えの作りになっている小さなお店は
カウンター8席くらい?テーブル席が4席くらいの大きさ。
19時を回って、発着便も少なくなっているにも関わらず
席の半分は埋まっている感じなのが人気をうかがえました。
海外旅行前のさく食べ食事としてはおすすめのお店です。




さて、今日はこれから試験です。
北関東の未訪の地にいってきまーす。






石焼ビビンパ鍋もIH対応。




テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

壹錢洋食

新宿島屋の物産展で購入した、京都の『壹錢洋食』。

「お古乃美焼き」とかナントカ。




実演販売でソースの焦げる匂いがするとたまらーん!


05-15-07-1.jpg



うっかり買ってしまいましたw




あの匂いには勝てませんねぇ。

座れるところを探して、即食らう。

こういう粉モノは熱いうちに食さないとね!




はふはふ




半生のねぎの香りとソースの香りが
鼻腔をくすぐります…。

さいの目に切ってある、こんにゃくの食感がいい感じ。




ソースが濃いんだケド
全体としては飽きの来ない濃さになっています。



軽めのランチ、重めのおやつとしてサイコー!




ビールと一緒だったらもっとうまかったかも…。




レストランのクチコミサイト 食べログ.com
【個人的評価】




テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Profile

レフア★

Author:レフア★
食べたり飲んだり旅したり笑ったり悩んだりヨガしたり。

Request
わたしレフア★の大切な日記・画像です。 このブログのすべての文章・画像の著作権はレフア★に帰属します。文章・画像の転載・引用はご遠慮下さい。
Tripadvisor

シンガポールのホテルの口コミ
4travel
台北 旅行
Article
Track back
Comment
Category
Counter
Retrieval
RSS
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。